BURTON Channlシステム 新旧でサイズの合わない特殊ビスを魔改造した。 旧ICS M5のオスをESTバイン現行ESTのCHANNELシステム用M6メスに変換

カーオーディオネタのブログが溜まっているのにも関わらず、また趣味の地味なネタですみません。

最近、魔改造という言葉をよく見かけますが、
「もしかしてこれが、その魔改造か?!」
と思った改造をしましたのでご紹介させていただきます。(^^)

スノーボードのビッグネーム、BURTONの板といえば、3DやEST CHANNELシステムのように、他社との互換性のないバインディングの取付方法および特殊ネジ規格でいつもユーザーを悩ませていることでも有名です。

まるでAPPLEのように、「MAC vs それ以外全員」=「BURTON vs それ以外全員」という図式です。

 

旧型のChannelシステムのM5オスタイプのバートンの板に乗っている人はほとんどいないみたいですので、今更どうでもいい改造ですが、

M5オスがついている旧ICS EST CHANNELシステムを、現行ICS EST のM6メスに変換する魔改造のご紹介です。

th_LXduAHDyTrWws7MAMkRiGw_thumb_75379BURTON ネジ 変換 M5 M6 EST ICS

旧ICSボードはインサートがM5のオスで、 新ICSボードはインサートがM6のメスです。 ビス径が違うだけでなく、オスとメスが逆になっています。

インサート台座自体の形状も違うので旧ICSインサートは新ICSのレールには合いません。

そしてこのBUTONの特殊ビス・特殊ネジが、今ではほぼ入手不可能なのです。

 

結論から言いますと、M5オスの旧ICS CHANNELシステムのスリットを2mm広げて、M6メスのバートンのビスを2mm削って、スリットに収まるように改造しようという作戦です。

スリットを両側1mmずつ、合計2mm広げます。

BURTON ネジ 変換 M5 M6 EST ICS 特殊ネジ ビス インサート CHANNELシステム バートン スリット ナット チャンネル 改造

 

さらに、BURTONのM6メスのインサートの両側を1mmずつ、合計で2mm削ると、現行EST Channelシステム用のM6メスが、スリットにぴったりはまります。 

 

BURTON ネジ 変換 M5 M6 EST ICS 特殊ネジ ビス インサート CHANNELシステム バートン スリット ナット チャンネル

 

 

10年以上前のBURTONの板を改造してまで、& わざわざバートンじゃない最新モデルのステップオンバインディング、2021モデルの K2 CLICKER を無理やりつけてみた、シュールな絵面です。(^^)

今更誰の参考にもならないであろう、BURTONのバインディング取付ネジの互換性/ネジ変換、ICS EST CHANNELシステムのスリットとインサートとBURTONの特殊ネジ類の魔改造のご紹介でした。

BURTON ネジ 変換 M5 M6 EST ICS 特殊ネジ ビス インサート CHANNELシステム バートン スリット ナット チャンネル 改造

 

 

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

名古屋市港区のHOT WIREDは、クルマ・バイク系ユーチューバーの撮影スタジオとしてもご利用いただいております。

 名古屋市港区のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」は、HOT WIRED CHANNEL にて、一応ユーチューバーとして動画の配信をしております。(^^)

 

名古屋市港区のHOT WIREDのガレージは、クルマ・バイク系ユーチューバーに、撮影スタジオとしてもご利用いただいております。

 

ユーチューバー レンタルスタジオ 排気音 録音 エキゾーストノート マフラーの音 HOT WIRED CHANNEL ロータス エリーゼ GOPRO 

HOT WIREDでの、カーオーディオやワイヤレスApple CarPlayなどのご紹介動画以外に多いのは、

エンジン音、マフラー音、エキゾーストノートの録音です。

近い将来に、電気自動車ばかりになり、きっとエンジン音、マフラーからの排気音を聴くことができない世界になるだろうと思い、10年ほど前から、機会があれば、車やバイクの排気音を録音させていただいております。

HOT WIRED CHANNEL 排気音はミュージックだ!
https://youtube.com/playlist?list=PLHF3uLgU2M1eMWC3aOdMiWaDZbOrdUrJd

th_IMG_6597 th_IMG_6806

 

 

最近は、他のユーチューバーさんにも、動画撮影スタジオとして、ホットワイヤードのピットやガレージをご利用いただいております。(^^)

今回ご紹介するYOUTUBERさんは、本業はCDなどの商業録音のレコーディングスタジオのレコーディングエンジニアが、プロの機材を使用して、ガチで車のマフラーのエキゾーストノートをハイレゾ録画して公開している、YOUTUBEチャンネルです。

BRING THE NOIZ
th_CIMG1833   th_otMk0xXLRCuMDAT9BCzkIA_thumb_7202b

さすが本職、ポータブルとはいえ、持ち込むレコーダーやマイクが高級品です。(^^)

そして本日の被写体は、こちら。

ロータスエリーゼが2台。

5ZIGEN と SACLAM のマフラー。

th_vPtNejOnRpCY4XQtcojoqQ_thumb_751f8 th_F1hngOYQQcSRSbetK4c2AA_thumb_751f9 th_Q%NsSWcqTzeYYL15CEXd1A_thumb_751f5 th_5RiNbd+qTzq97d+IglABaw_thumb_75217 th_pcu4Kvt3SHKhDllpOBX5%w_thumb_7520b th_p+vErpJ+ThutM22H%BN49w_thumb_75214 th_iupt6hn8SzeE7v+7XFwktQ_thumb_75216

 

HOT WIRED CHANNELでは、ノーマル/改造車にかかわらず、クルマやバイクの排気音、エキゾーストノートの録画/録音をさせていただけるオーナー様を募集しております。

ご興味のある方は、メールにてお問い合わせください。(^^)

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

2021 2022 K2 Clinker XHB ステップイン ステップオン バインディング 実際に使ってみてのインプレ

スノーボードには付き物の、座り込んでバインディングのストラップをはめるという行為にうんざりして、できるだけ簡単に脱着できる、ステップオン(ステップイン)のバインディングを買ってみた。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

ステップインのバインディングは、BURTON,K2,YONEXの3種類しかない。

やはりこの手のものはフッティングが大事なので、ネット通販とかはあり得ない。実際に店頭で試着がマストだ。

BURTONは店頭になかったので、K2とYONEXのステップインを試着してみた。

YONEXのブーツは自分の足には合わず、履くだけでも大変で、甲の上部分がかならきつく、日本のメーカーなのに日本人の足に合わなくて有名らしい。(笑)
楽に行きたいというコンセプトからは外れるので、バインディングのメカニズムを試すまでもなく、残念ながら却下。
ブーツは一種類で、ハードとソフトの2種類のバインディングで対応するらしい。

一方で、K2は、ソフトとハードの2種類のブーツを用意して、バインディングは1種類というシステム。
K2のブーツは大変履きやすく、履き心地が良い。

と、いうことでK2のCLIKER XHBとハードタイプの方ブーツに即決したわけだが、

実際に使ってみると、様々なネガがわかってきたので、いくつか注意点をお知らせしたいと思います。
これからステップオンバインディングを買う人の参考になれば幸いです。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

 

K2 CLIKERは、フロントのフックを引っ掛けて、かかと裏の金具に体重をかけて踏み込むとロックする、というメカニズムになっている。

自分は硬い方のブーツを買いました。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

 

つまり、前後の中央部で、2点ドメな訳だ。

思ったより単純なメカニズムで、レバーを引くとかかと側の爪が上がって、かかとから抜く。

はめるだけで大丈夫?って感じだが、

そして、これには「締め付ける」という機能はない。

グラグラするに決まってるよね。

スライドして金具にはめるわけなので、多少の隙間や遊びがないと、当然入れられないし、バインディングはプラスティックに金具がついてて、ベースはスポンジ、ブーツはゴムでできているものに金属の金具が埋め込まれているので、果たしてこれらがいつまでしっかりしているかも非常に不安である。

 

前後の動きはまだしも、左右にはかなり遊びが多くて、グラグラするので、大変レスポンスの悪いバインディングであることが良くわかった。

がっちりついてないと嫌な人には絶対に不向きです。←自分コレ

つま先側のフックは、後ろから前方にスライドして、バインの金具に引っ掛けて、かかと側強くを踏み込む、

と、言う事は、スライド分踵側には隙間がないと物理的に装着不可能なわけで、せっかくの強固なヒールカップやハイバックには、その「スライドする分の隙間」ができてしまうわけで、ブーツと接触していないヒールカップとハイバックになってしまっているのだ・・・。

K2のステップオンは、結構な力をかけて踏み込まないと、ヒール側がロックしない+踏み込む以外にロックするすべがない、ので、座っての装着は不可能で、必ず立った姿勢で、平らで、片足で立てる、安定した雪の上で強く踏み込むことができないとバインディングにステップオンできないわけです。

これが斜面やパウダーだと大変不便なことになってしまい、装着不可能になります。

(座ってるとバインディングに装着できないんですよ!)

さらに、雪や氷が金具やブーツ裏に詰まって、ステップインできなくなる。
これ地味にめんどくさいです。

パウダーでこけて、外したら、2度と板履けませんので、パウダーには絶対使わない方が良いです。←自分コレ

ハイバックはないも同然。2段階の角度調節が付いているが、使えません。

角度をつけると、ブーツのつま先側の金具がはめられなくなります。

なので、結局角度はつけられないので、ハイバックはないも同然になります。

ブーツがでら重い。

リリースレバーを引いて、かかと側の金具を外しても、フロント側のフックが外れなくて、イライラする。
後ろに引いてフックをはずわけだが、ハイバックもあるし、かかとはあまり後ろに下がるわけないので、つま先側のフックが外れなくて、足振ったりしてほぼ毎回イライラする。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン JONES HOVERCRAFT

自分は、割とレスポンスの良いバインを必要とする、JONESのパウダーボード HOVERCRAFT に組み合わせて使っているので、最悪のセットアップになってしまいました。(泣)

グラついて板を雪に取られて吹っ飛ぶ、パウダーに埋もれてバイン外したら、2度と履けない。

まぁ、慣れればゲレンデで普通には乗れますが、理想的ではないですね。

 

 

良い点:

BOAは楽。

ブーツの履き心地は大変良い。

圧雪されたゲレンデやパークだけなら、脱着簡単で便利。

ストラップがないので、ハイバックを畳めば、薄くなり、収納しやすい。

 

結論:

はっきり言ってオススメできない。

ハイスピードやパウダー、レスポンス重視のライダーには全く向きません。←自分コレ

脱着回数が多く、ルーズなフッティングが好きな人や、トリックなどで、横方向のスラックが欲しい人などは、むしろ柔らかい方のブーツと合わせると、向いていると思います。

 

 

流石に走行中に外れるとかはないけど、10年前のステップインとさほど進化してなかったので残念・・・。

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

W205 ベンツ Cクラスのスピーカー交換・音質改善の方法

BMW、BENZのスピーカー交換・音質改善を数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、W205 Cクラスのドアスピーカー交換の方法、音質向上の方法をご紹介します。

 

Cクラス用の車種別ポン付けスピーカーキットみたいなものが何種類かありますが、それらの商品は、あくまでも「安く早く簡単に取付できる」といことを重視した商品で、結果的にはたいした音質向上が実現できず、がっかりしているオーナーが多いようです。

 

ホットワイヤードがお勧めする、確実に音質向上を実現できるスピーカー交換の方法をご紹介します。

W205 ベンツCクラス、W213 ベンツ Eクラス、W222 ベンツ Sクラスの音質向上の方法は、まずはドアスピーカー のアップグレードとドアのデッドニングをお勧めいたします。

アップグレードに使用するスピーカーユニットは、インドネシアのハイエンドオーディオブランド、Audible Physicsの2インチワイドレンジスピーカーです。

Audible Physics RAM2+HOT WIREDオリジナルベンツ用インナーバッフルのセット:85000円(税別)(通販・業販可能)

取付一式:40000円(税別)

Audible Physics RAM2 RAM2.6 RAM6 オーディブル EMMA ホットワイヤード HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ専門店 Audible Physics RAM2 RAM2.6 RAM6 オーディブル EMMA ホットワイヤード HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ専門店

 

Audible Physics のスピーカーとベンツの純正スピーカーの比較です。

BENZ純正スピーカーを手に取ってみていただくと、その軽さとしょぼさにビックすると思います。

ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス インナーバッフル

ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス

ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス

ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラスベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラスベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス インナーバッフル HOT WIRED

外からの見た目は全く変わりません。

Cクラスだけでなく、W213 EクラスやW222 SクラスにもAudible Physics RAM2でスピーカーのアップグレードが可能です。

ベンツ Audible Physics RAM2 ワイドレンジスピーカー ドアスピーカー交換 ツイーター 音質向上 W205 W231 W222 Sクラス Cクラス Eクラス W222 前期 Sクラス Apple CarPlay AndroidAuto ワイヤレス ミラーリング HOT WIRED 名古屋 コーディング 後付け スピーカー交換 BURMESTER アウディ純正BOSE AUDI センタースピーカー 交換 音質向上 RAM2 Audible Physics アウディ純正BOSE AUDI センタースピーカー 交換 音質向上 RAM2 Audible Physics Audible Physics RAM2 RAM2.6 RAM6 オーディブル EMMA ホットワイヤード HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ専門店 Audible Physics RAM2 RAM2.6 RAM6 オーディブル EMMA ホットワイヤード HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ専門店 Audible Physics RAM2 RAM2.6 RAM6 オーディブル EMMA ホットワイヤード HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ専門店

 

 

W205 ベンツCクラス、W213 ベンツ Eクラス、W222 ベンツ Sクラスの音質向上の方法は、まずはドアスピーカー のアップグレードとドアのデッドニングをお勧めいたします。

F700GS/F750GS/F800GS/F850GS SERVICEランプリセット・サービスランプ消去

なんだか最近毎週のようにご依頼を頂く、BMWのSERVICEランプ消去・SERVICEランプリセット。

BMW S1000RRのSERVICE!ランプリセットの方法はこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=16840

 

本日の迷えるBMWオーナーは、F700GSのオーナー様。(^^)

F700GS SERVICE RESET F800GS S1000RR S1000R BMW Motorrad モーターサイクル サービスランプ 消去 MOTOSCAN  OBD F700GS SERVICE RESET F800GS S1000RR S1000R BMW Motorrad モーターサイクル サービスランプ 消去 MOTOSCAN  OBD F700GS SERVICE RESET F800GS S1000RR S1000R BMW Motorrad モーターサイクル サービスランプ 消去 MOTOSCAN  OBD

 

SERVICE と表示がありますね。

消しました。

残念ながら、1年または1万キロでまた出ます。

F700GS SERVICE RESET F800GS S1000RR S1000R BMW Motorrad モーターサイクル サービスランプ 消去 MOTOSCAN  OBDF700GS SERVICE RESET F800GS S1000RR S1000R BMW Motorrad モーターサイクル サービスランプ 消去 MOTOSCAN  OBD

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************