Marshall 1960A 最適化カスタム バーチ材で2発仕様のバッフルとバックパネルを製作 補強やグリルクロス張替えなど

名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」は、楽器屋ではありませんが、楽器のカスタムも承っております。

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャルmarshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

こちらは、MARSHALL 1960 Aキャビネット。

マーシャルの1960 Aキャビネットは、よく見ると作りが雑で、音質に影響のある部分の強度不足、特にバッフルと突っ張り棒の強度不足に違和感を感じているオーナーが多いと思います。

こちらのページで詳細をご紹介している、MARSHALL 1960A キャビネットの2発化および最適化カスタムの記事を見てご依頼いただきました、

今回のご依頼内容は、
フィンランドバーチ材でのバッフル製作及び2発化
ダイポルギー塗装、
スピーカー取付穴増設およびスラント加工、

グリルクロス張替え(Salt and pepper)
Marshallロゴを変更、
ハンドルを金属タイプに付け替え、
純正の切り替え式の四角いジャックを丸型に取り替え、
2発のElectro Voiceを取付、8Ω接続、
スピーカーケーブル交換、
スタビライザー突っ張り棒製作・取付(ツッパリ野郎1号
バックパネル製作(バーチ材で製作、オイルステイン仕上げ)
などなど。

 今回も、名古屋の 601STUDIO のレコーディングエンジニア A氏に楽器的アドバイスをいただきながら、慎重に作業を進めます。

 

フィンランドバーチの15mm厚の材料を切り出して、純正品を採寸、型取りをして、100%手作りで製作していますので、お時間かかります。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット

Marshall 1960 AHW 風のグリルとゴールドのエンブレムを取り付けます。marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 ロゴmarshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 ロゴ ビンテージ

バッフル面はダイポルギーでコーティングします。marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

今回は純正の CELESTION ではなく、ELECTRO VOICEのスピーカーに付け替えますので、重量に耐えうるよう、スピーカー取付部を増やして、取付強度を増し、バッフル面には少しでも音抜けを良くする工夫として、「スラント加工」を施しました。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 テーパー加工

こちらが、今回張り替える、Marshall純正グリルクロス、SALT & PEPPER という柄のグリルクロスです。
硬くて、分厚くて、貼り込むのが大変です。;^_^
marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

 

 

重量が増えましたし、純正のよく割れるプラのハンドルを取り外して、金属製のハンドルにアップグレードします。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 金属ハンドル marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 取手 金属ハンドル

 

今回は、Marshall 1960 のバックパネルもバーチ材で製作しました。
木目が綺麗なオイルステインで仕上げてました。(^^)

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作

こちらのMarshall 1969用 バーチ製バックパネルは、単品販売しております。
information@hotwired.co.jp

 

 

クラプトンみたいに2発化したバッフルにグリルクロスを貼り終えて、キャビネットに取り付けました。

ビスで固定する必要がないくらいピチピチのクリアランスで作ってありますので、軽く叩き込む感じではめ込み。

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE セレッション

この裏側に入るアコースティックスタビライザー 、又の名をツッパリ野郎1号。

 

もう少しで完成です。(^^) 

その2へ続く。

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

オカルトオーディオグッズ 三菱サウンドナビ用 高純度ケーブル? 電源・スピーカーハーネス?

カーオーディオの最大に厄介な問題が「ノイズ」。

オルターネーターノイズ、ポップノイズ、ヒズノイズなど、色々ありますが、なかなか解決策を見つけ出すことができずに悩まされているオーナーも多いと思います。

同じ車、同じオーディオシステムでも、出たり出なかったり。

機器同士の相性だったり、ケーブルがノイズを拾っていたり。

車両側の問題で、回避できないケースもあります。

ノイズが出てから対策するのは大変なので、ノイズが出ないように、正しい機器選びと正しく丁寧なインストールを施工することが一番の近道なのです。

三菱 サウンドナビ 高純度 ハーネス スピーカーケーブル RCA

今回ご紹介するのは、謎のノイズに何年も悩まされてご相談いただいた、アクアです。ハイブリッドカーです。

アースを取り直したり、RCAケーブルをハイスペックなもの、ノイズに強い高価なものに取り替えたり、

アンプが原因ではないか? といクレームで交換したり、
ウーハーが壊れているか? ということで別のウーハーに取り替えたり、

何年もあれこれやってみたものの、ノイズはむしろひどくなってしまいました。

もはや万策尽きて、ある日三菱サウンドナビを取り外したら、出てきたものがコレです。

三菱サウンドナビ用 高純度ケーブル? 電源・スピーカーハーネス?

三菱 サウンドナビ 高純度 ハーネス スピーカーケーブル RCA オーディオ ノイズ 三菱 サウンドナビ 高純度 ハーネス スピーカーケーブル RCA オーディオ ノイズの原因 三菱 サウンドナビ 高純度 ハーネス スピーカーケーブル RCA オーディオ ノイズの原因 オルタネーター

 

 

音かが良くなると信じて購入した訳ですから、最後まで疑わなかったようです。

このハーネス・RCAケーブルを外して、ノーマルに戻したらノイズは無くなりました。

全体的に良い音になりました。(^^)

 

 

経験上、音が良くなるという謳い文句のケーブルや端子などは、基本的にオカルトグッズです。

全部じゃないけど、90%はオカルトオーディオグッズですので注意してください。

信じる者のみ救われる。プラセボ効果もあります。

 

極太電源ケーブルをつけるだけで音が良くなるとか、

純正より小さいのに音が良くなる魔法のスピーカーとか、

スピーカー交換をしなくても音が良くなる魔法の機械とか、

音が良くなるヒューズとか、高額な圧着端子とか、

音が良くなる金属バッフルとか、

あなただけお金持ちになれる魔法の壺とか、

イオンがどうとか、

静電気がどうのとか、

燃費が良くなるとか、

首に巻いてると健康になるとか、

 

オカルトオーディオをつけてる人はすでに洗脳されてしまっているので、外した方が良いとアドバイスしても、聞いてくれないどころか、逆恨みされたりするので、怖いんですよね・・・。(>_<)

 

オカルトオーディオ系カーオーディオ専門店も昔はたくさんありましたし、

HOT WIREDにも、色々なオカルトオーディオグッズを売ってくれと持ってくる業者がありますが、全部断ってますので、最近あんまり来なくなりました。(^^)

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

10TBと6TBのHDDを外付けでiMacのThunderboltで繋ぎたい。USB-CとThunderboltどっちが速いの?

HOT WIRED CHANNELの動画編集の為もありますが、動画や静止画が増えづつける一方で、またハードディスクがいっぱいになってしまった・・・。

iMacの写真アプリだけで4TBくらい使っているので、内蔵HDDに保存するのは不可能だし、
しかし、iPhotoから写真アプリになってから急にめちゃくちゃ遅くなったこの写真アプリ、外付けにしてさらに遅くなるは本当に困る。(>_<)

速度重視で本当はSSDにしたいのだが、どうやら10TBとかはまだ無理のようだ。

HDDの価格はどんどん安くなっているので、今回は、8TBと10TBを購入してみた。

10TBはちょっと高価な7200rpm、8TBは安価な5400rpmにしてみた。

メインマシンの2019年式27インチiMacには、USB-CとThunderboltがついている。

Thunderboltは昔からマック独特のポートで、転送速度が速いらしいが、USB-Cが登場した今となっては、Thunderboltとどちらが速いのか、ググっても出てこなくてよくわからなかったが、現状でThunderbolt接続のG-DRIVEという外付けHDDがあるので、その中身の6TBを10TBと交換して、6TBはRAIDタワーに入れて使うことにした。

iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD SSD

 

RAIDタワーも、4BAYから5BAYに取り替えて、4BAYは自宅で使うこととする。

iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD RAID iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD RAID 10TB

 

現状で50TBくらいのHDDがあるので、これを一体どうやってバックアップしたら良いかわかりません。(T_T)

USB-CとThunderboltのどちら速いのか詳しい方教えてください!

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

クルマやバイクのエキゾーストノート(排気音)を「ハイレゾで録音+4K動画」で撮影しています。

排気音はミュージックだ!

EXHAUST NOTE/エキゾーストノート/マフラーの音/エンジン音/排気音の動画撮影

と、言うことで、もうかれこれ10年くらい前から、
YOUTUBEの HOT WIRED CHANNEL で、クルマやバイクの排気音(エキゾーストノート)を録画/録音して、公開しています。

HOT WIRED CHANNEL のプレイリスト、
「EXHAUST NOTE /エキゾーストノート/エンジンの排気音/マフラーの音」はこちら!
https://www.youtube.com/playlist?list=PLHF3uLgU2M1eMWC3aOdMiWaDZbOrdUrJd

 

2020年現在では、クルマやバイクのエキゾーストノート(排気音)を「ハイレゾで録音+4K動画」で撮影しています。

4K動画で撮影して、排気音を24bit/96Khzの Hi-Res音源として録音しています。(^^)

YOUTUBEはまだハイレゾ音源に対応していないようですが、映像はすでに4K、8Kが再生可能になっていますので、近い将来YOUTUBEでのハイレゾ試聴も可能になると思います。

排気音録音 ハイレゾ コンデンサーマイク ZOOM エンジン音 マフラーの音 HOT WIRED 名古屋 HARLEY ハーレーサウンド排気音録音 ハイレゾ コンデンサーマイク ZOOM エンジン音 マフラーの音排気音録音 ハイレゾ コンデンサーマイク ZOOM エンジン音 マフラーの音

 

車やバイクの雑音をハイレゾで録音するなんて(笑)って感じですが、

カーオーディオだけでなく、車やバイク好きはマフラー音/排気音にこだわる人が多いのはご存知と通りですし、 近い将来電気自動車ばかりの世界になると、「あのバイクは良い音だったなー」といくら語っても、ガゾリンエンジンの排気音はYOUTUBEでしか聞けない時代が来ると思っていますので、貴重なアーカイブでもあると信じて、なんの得もない地味な努力を費やしているわけです。(笑)

そんなわけで、最近は排気音の録音を、割とガチでやっておりまして、こちらは撮影/録画の準備の画像ですが、録音には、普段はCDやCM制作などを行なっているレコーディングスタジオのレコーディングエンジニアにもご協力をいただき、ZOOMのハンディレコーダーに、コンデンサーマイクを2〜4台設置して、映像はGoPro8などの4Kビデオカメラで録画しています。

601SUTUDIO
http://601.joysound.com/

排気音録音 ハイレゾ コンデンサーマイク ZOOM エンジン音 マフラーの音 HOT WIRED 名古屋排気音録音 ハイレゾ コンデンサーマイク ZOOM エンジン音 マフラーの音 HOT WIRED 名古屋

とはいえ、自動車やモーターサイクルをレコーディングスタジオに持ち込むことはできませんので、録音機材を持ち出すしかありません。

雑音の入り込まない室内で出来るだけクリアかつリアルに排気音を録音できる環境で、なおかつ多少の反響やアンビエントもうまく取り入れて、リアリティのあるサウンドを録音できる様に色々工夫しています。

持ち運べるポータブルかつハイスペックな録音機材が必要になるわけですが、こちらが、レコーディングスタジオから持ち込んでいただいた、ZOOMのハンディレコーダーとコンデンサーマイクです。

すごいですね、こんなのがあるんですねー。(^^)

Z00M ハンディレコーダー H6 車 バイク 排気音録音 オンボード Z00M ハンディレコーダー H6 車 バイク 排気音録音 マフラーの音 ホットワイヤード 名古屋 オンボード

ZOOMのハンディレコーダーは、本来は楽器の演奏の録音やポッドキャストの音声録音などに使用するプロユースの録音機材です。

こちらのH6は、電池で動く、持ち歩けるサイズのハンディレコーダーで、4台のコンデンサーマイクにファンタム電源の供給が可能で、マルチチャンネルの録音が可能という、かなり本格的な録音も可能な、超高性能なハイレゾレコーダーなのですが、

例えば、マフラーの排気音だけでなく、運転席で聞こえる音や、エンジンの吸気音なども同時に録音して、うまくミキシングすることでよりドライバー体験に近いサウンドを再現することなども可能なのです。

ZOOM H6は私にはオーバースペックで、操作やマイクの設置はプロのレコーディングエンジニアさんにお任せしておりますが、自分もZOOM H1N くらいなら扱えそうなので、是非HOT WIRED CHANNELの機材として導入して欲しいと思っております。 

まだまだ色々試行錯誤しながらやっていますが、今後は、サーキット走行などのオンボード走行動画と共に走行中の排気音をハイレゾでキレイに録音できないかのチャレンジをしています。

オンボードカメラの設置はすでにノウハウがあり問題なく録画可能なのですが、車やバイクにマイクやレコーダーを設置して録音するための工夫とノウハウが意外と大変なのです。

モトブロガーの皆さんが色々な方法で録音されていますが、やはりポケットに入れて録るとか、シートの中にマイク入れて録る程度ではマフラーの排気音はキレイに録音できない様ですね。

マフラーの近くにマイクを設置する方法や風切り音の対処など、課題が難しいですが、各種機材が小さくなっている事やマイクをワイヤレスで設置できる機材などもある様ですので、色々ためてして、ご紹介したいと思います。

 

  

エンジンの排気音、マフラーの音、空ぶかし、エキゾーストノート/排気音を録音させていただけるオーナー様を募集しています。(^^)

車種は問いません。

走行動画やオンボード撮影/録画も可能です。

お問い合わせは、メールにて。information@hotwired.co.jp

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレスマルチツール のハサミを改造してみた

初めてレザーマンを買ったのは、一番最初のモデル一種類しかなかった、25年以上前から、LEATERMAN TOOLのマルチツールを愛用している。

その当時は茶色のレザーのケースに入っていたのでレザーマンなのかなとずっと思っていたが、どうやら創設者の名前がLEATERMANのようである。;^_^

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

一番最初のモデルを買った理由は、プライヤー(当時の日本語でいうとラジオペンチ)がメインツールになっている画期的な多機能ナイフで、釣りをする自分としては、大変便利だった。

それまでの多機能ナイフは、ビクトリノックスに代表されるような、ナイフがメインで、そこに栓抜きやドライバーなどのマルチツールがついているものばかりだった。

しかし、実際に多機能ナイフを携帯してみるとわかるのだが、ナイフで何かを切れば解決するというシュチュエーションはほとんどない。

実際ビクトリノックス程度のナイフでは大したものが切れないし。

ナイフだけ持ってキャンプに行っても、現実にはほとんど何の役にも立たない。

ロープを切って脱出とかしないし、小さなナイフでちまちま料理もやりにくいし、パッケージを開けるくらいなら、マイナスドライバーとかでできるし。

むしろプライヤーやワイヤーカッター、ハサミなんかで切りたいものの方が多いのだよ。

と、いうわけで、LEATHERMANは私にとってはベストな携帯用多機能ナイフ、マルチツールな訳であるが、最近はいくつか困ったことあるのだ。

1、ナイフの携帯が色々うるさいご時世になり、日本でもナイフを常時持ち歩くのはよろしくない。

2、旅行の時こそ携帯したいマルチツールなのだが、もう何度も空港のセキュリティーで取られて、捨てて帰る羽目になっている。(うっかりバックパックに入ったまま空港に入ってしまうことが多いのです。)LEATHREMAN WINGMAN とか、WAVE とか捨てた時は泣きたい気分だった。

3、実際ナイフで切りたいというシチュエーションがほとんどない。

4、常時携帯するには大きくて重い。(これ重要)

 

海外旅行に行く際に、一切全く道具を持って行かない、という選択肢は自分にはない。

海外に行くと、レストランでさえビールの栓は開けずに出てくることが多く、地元の人はライターやキーホルダーなんかで器用に栓を抜くのだが、(歯で抜くヤツもいるね)私はそんなことできないので、栓抜きは必須なのだ。

ペットボトルのキャップの外側のパッケージのプラスチックすら無駄に強固で爪では開けられないし、テープや旅先で買ったTシャツのタグすら素手では切れないよね。

プライヤーはボルトやナットを掴めるだけでなく、あまり触りたくないものや熱いものを掴む時も便利。

 

というわけで、最近増えているのが、ナイフレスツール/ナイフレスマルチツールとか言うヤツ。

つまり、マルチツールだけど、ナイフがないわけ。

その中でも、最低限のツールしかないけど、とても小さくて、ものすごく軽いヤツを使ってみることにした。

しかも、アメリカなら空港のセキュリティもパスして、機内に持ち込み可能らしい。

LEATHERMAN STYLE PS 

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

WAVEは、大変多機能で、一番頼りになるヤツだが、とにかく重い。
バイクや車に積んでおくにはベストチョイスだが、ポケットに入れて歩く気にはなれない。

SIGNALは仕事中もポケットに入れていて、わりと荒っぽく使える、一番使うヤツ。
クリップが優秀で、ポケットへの脱着が大変スムースなのだ。
遭難した時用の笛や火打ち石がついているサバイバル系ツールだが、残念ながらこれらは多分使うことはないだろう・・・。

で、こちらのSTYLE PS
感動的な小ささと軽さである。

しかも、SIGNALでいちばんのお気に入りだったカナビラ/栓抜きがついている。
このカナビラをベルトループなんかに引っ掛けておけば落とすこともない。
LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

で、ナイフの代わりについているのが、こちらの爪とぎ。
先端がわりと鋭利なマイナスドライバーになっていて、ペーパーカッターやパッケージオープナーとして十分に機能する。
先端が細くて薄くなっているので、かなり小さなマイナスと、プラスのネジまで回せてしまうだ。

ちっさいピンセットがついてますが、固くて押し出すには爪が割れそうなので、出すために別のツールが必要になる上、トゲ抜きの必要性が思い浮かばない。
LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

 

スプリングアクションのプライヤーも可愛いサイズながら、意外としっかりしていて、ワイヤーカッターもついているし、しっかりしたギザギザがしっかり対象物をグリップする。

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

そしてこちらのハサミも、スプリングアクション付きで、小さいながら切れ味は抜群です。
バネが折れるとの評判ですが、折れてもハサミとしては機能するので、私はそれで十分だ。

だたハサミで一点気になったのが、開閉の際に先端で自分の指を切りそうでちょっと怖いくらい鋭利なのだ。
また、先端が尖っているハサミは、空港のセキュリティーで問題になるケースがあり、先端が尖っていた方が良い使い道も特に思い浮かばないので、自分の指に刺ささる方がずっとイヤだし、思い切って先端を削って丸くしてやったぜ。(^^)

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ

 

空港のセキュリティーに関しては、つい先日にタイのドンムアン空港からは機内持ち込みできています。

アメリカの空港は基本OKみたいです。

 

EDC(everyday carry), TCA friendly knifeless multi tool. leatherman style ps とかのキーワードで調べると色々出てきます。

 

タイのスワンナプーム空港(Suvarnabhumi Airport)で没収されてしまった、LEATHERMAN SIDEKICKの超適当なインプレ開封動画はこちら!
https://youtu.be/c203hNqOA9w

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************