ハーレー純正オーディオの音質向上/スピーカー交換編 Harley Davidson FLHT ツーリングモデルの場合

名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードでは、カーオーディオのノウハウを生かして、モーターサイクルやジェットスキー、ボートなどへの高音質なオーディオの取り付けを多数施工しています。

ハーレー スピーカー取付 オーディオ カスタム ホットワイヤード 名古屋オーディオ取付 ボート ヤマハ スピーカー取付 名古屋 HOT WIRED

 

 

最近とても問い合わせの多い、
ハーレーダビッドソンの純正オーディオの音質向上/スピーカー交換の方法
をすこし詳しくご紹介いたします。

残念ながら、ハーレーでもBMWでも、ディーラーで純正オプション程度のスピーカーやアンプを付けただけでは高音質は期待できません。

純正オプションに限らず、いわゆるポン付けで簡単に付けれる、バイク用防水オーディオセットとか、ハーレー用オーディオセットみたいなヤツは基本的に全部ダメです。

「簡単に付けれる=音は悪い」 と思ってください。

結論から言うと、ちょっと費用と手間をかけて加工して、クルマ用のカーオーディオを搭載するしかありません。

 

限られた予算の中で、ハーレーのオーディオのアップグレードとして最初に何をするべきか?

それは、ズバリ、「スピーカー交換/スピーカーの取付」です。

スピーカーがしょぼい以上はそれ以外のことを何をやってもダメです。

しかし、バイクへカーオーディオを搭載することは破損のリスクが高く、どんな機材を搭載するかは重要で、なんでもいいわけじゃないです。
音が良くならないどころか、すぐ壊れちゃいますから。(^^)

ホットワイヤードでは、20年以上バイクにカーオーディオを搭載してきた経験とノウハウで、最適な部品選びとインストールを提供しています。

 

今回は、Harley Davidson FLHT 2007年式のスピーカー交換を例にご説明いたします。

オーナー様の不満点、問題点:
低音が出ない。 
ボリュームを上げると音が割れる。 でもボリュームを上げないとよく聞こえない。
しかしボリュームを上げてもやかましいだけで歌詞もよく聞き取れない。

ハーレー用のオプション的な割と高価なスピーカーやデッキを購入して自分でつけてみたが、思ったより音質向上が実現できなかった。

だいたい皆さん同じような感想だと思います。(^^)

ハーレー ツーリングモデル FHLT スピーカー取付 音質向上 ホットワイヤード

 

オーディオもバイクと同じ機械ですから、求める性能を有した、

高性能なスピーカーを搭載するしか方法はありません。

今回は、下側のスピーカーを交換することにしました。

オーナー様曰く、

「取付可能な最大サイズのスピーカーを探して購入したが、あまり低音が出ない。」、「デッキの設定で、BASSを上げると、多少出るようになるが、音が歪んでくる」

とのことでした。

ハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤード ハーレー hog tunes スピーカー取付 オーディオ カスタム ホットワイヤード 名古屋

HARLEY純正オプションでも良く見かける、HOG TUNES ですね。

6.5インチかな? 確かに大きなスピーカーですが、取り外したスピーカーのスペックを見てみると、

「100hz-7khz」 と記載されています・・・。

「 低音も高音も再生できない」と言う意味です。

特に低音は全く再生できません。

 100hzでは、低音どころか男性ボーカルもまともに再生できないレベルです。

オーナー様がおっしゃっていた事の裏付けが取れました。

メーカーがなぜこのようなスペックのスピーカーを設定しているのかは謎ですが、おそらく、デッキ内蔵の小さなパワーアンプでできるだけ大きな音量を稼ぐために2Ωにして、75Wの94dbとしたものの、その結果歪んで耳障りになる高音と低音は出ないようにカットして、「質より量」と言う感じでしょうか?

ハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤード ハーレー hog tunes オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤード

そしてもう一つの問題点が、こちらの貧弱なプラスチックの取付ベースです。

プラスチックのしょぼい土台で、どんなにネジを締めても、ガタガタで隙間もあるし、これでは音質向上は望めません・・・。

ワンオフでベース部分を製作することにしました。

樹脂の板からリングを削り出します。

こちらにボルトナットを仕込んで純正位置に隙間なくピッタリかつガッチリ固定できるように制作しました。

そしてこちらの土台にスピーカーを確実に取り付けるわけです。

地味なカスタムですが、スピーカーの取付部は音質に決定的な重要な要素です。

 

よく考えてみてください。

普通は、スピーカーは箱に密封されて取付されていますよね?

カウルにぶら下げるだけじゃダメなんですよ。

隙間があると音が出なくなってしまうのです。(物理学的な理由はググってください。)

ハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤードハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤードハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤード バッフル製作
ハーレー用ワンオフスピーカーバッフルの制作動画はこちら!

 

 

今回取り付けたスピーカーは、バイクへの搭載実績も多い、

MERCURY CAR AUDIO の3WAYコアキシャルスピーカー、C62です。

珍しい3WAYの同軸スピーカーで、低音から高音までキレイに再生することが可能です。

※完全防水スピーカーではありませんが、生活防水程度の性能を持っており、今までつけたお客様で、壊れた事例は一件もありません。

 

 

長くて地味な取付工程はすっ飛ばして、いきなり完成図。(^^)

右側はスピーカーがよく見えるようにグリルを外しています。

スッキリ良い音になりました。(^^) 

ハーレー オーディオ スピーカー交換 名古屋 ホットワイヤードth_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7200eth_ZZBLEO8MRCWE1qkEvkWByQ_thumb_72003
th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_72015ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード

 

グリルが脱着可能なので、防水用にグリルを工夫するのもアリですね。

  

ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード HARLEY ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  HARELEY 名古屋 ホットワイヤード ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード

 

 

 VANCE & HAINES のかっこいいマフラー。

オーナー様の許可をいただいて、排気音の動画を録画/録音をさせていただきました。(^^)

録画は4K、録音は24bit 98hzのハイレゾで録音しました。v(^^)v

迫力のハーレーサウンドを、HOT WIRED CHANNEL にてご視聴いただけます。

ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード ハーレー オーディオ スピーカー取付 MERCURY CAR AUDIO  名古屋 ホットワイヤード VANCEth_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_71fec

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_71ff1 th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_71fee 

 

ハーレーのオーディオ、スピーカー取付、音質向上は、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^)

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ビッグスクーターにスピーカー取付/本格的なカーオーディオを取り付ける/マグザム+Rockford Fosgate

YAMAHA MAXAM

ビッグスクーターに本格的なカーオーディオを取り付ける方法をご紹介します。

 th_CIMG2414

オモチャみたいなバイク用のオーディオじゃなくて、アメリカ製カーオーディオ、Rockford Fosgateのカスタムカーオーディオをインストールです。

超小型の4ch.パワーアンプ、PBR300X4とP142の組み合わせ。

音源はiPhone/iPodです。

BLUETOOTHではなく、音質重視で、ライトニングケーブルで直接音楽信号を取り出します。と、同時にiPhoneの充電もできるようにします。

iPod Classic用に30ピンのドックコネクターでも接続可能にしました。

th_CIMG2218 th_CIMG2219

 

ヤマハのビッグスクーター、マグザムに本格的なカスタムカーオーディオを取り付けました。

HOT WIREDオリジナルの、ビッグスクーター用スピーカーボックスを使用して、ロックフォードの4インチ2WAYコアキシャルスピーカーを取り付けます。

スピーカーボックスが、スクーターの薄いパネルを強化して、平面にスピーカーをしっかり取り付ける事ができるようになり、裏からの音漏れ/キャンセリングを防ぎ、結果的に音質向上になるのです。

この車種別専用スピーカーボックスを使用しないで、適当に穴開けてスピーカー取り付けちゃうと、良い音が出ないのです。

マグザム用 スピーカーボックス(上)左右セット(白ゲル):45000円

th_CIMG2238

 

ボディー同色のメタリックブラックにペイント。

th_CIMG2244 th_CIMG2243 th_CIMG2242 th_CIMG2241 th_CIMG2240th_CIMG2239

 

カスタムカーオーディオの作業風景はこんな感じ。

今回は、オーディオの取り付けに加えて、下回りにLEDの電飾を入れますので、かなりバラバラにして、配線作業をしていきます。

th_CIMG2423th_CIMG2419

オーディオの音質向上のための地味な工夫も随所にちりばめております。(^^)

カーオーディオ屋ならではのノウハウや、嫌な共振/振動を押さえるために、パネルをデッドニングしたりもしているのです。(^^)

th_CIMG2535 th_CIMG2534

 

ホットワイヤードのバイクオーディオカスタムは、「安く、早く、簡単に」というのは得意ではありません。

手間と時間をかけて、最大限のパフォーマンスを発揮できるカスタムバイクオーディオ/カスタムカーオーディオが得意なのです。

ビッグスクーターのカスタムオーディオの費用は、おおよそ15万円くらい〜 になります。

th_CIMG2510 th_CIMG2509

オーディオのON/OFFスイッチや電飾のスイッチ、USBポート、電圧計、パワーアンプなどをグローブボックスの中にインストール。

th_IMG_5163 th_CIMG2563

 

 

 

th_CIMG2526th_CIMG2423th_CIMG2527

スピーカーのインストールが完了しました。

ホットワイヤードオリジナルのスピーカーボードとロックフォードのP142スピーカーはベストのマッチングなのです。(^^)

th_IMG_5129

バイク用の防水スピーカーは、音が悪すぎるので絶対に使っていけません。(T-T)

th_IMG_5124 th_IMG_5128 th_IMG_5125 th_IMG_5137

th_IMG_5138

 

th_IMG_5146

 

iPhoneとiPodのマウントには、RAM MOUNTを使用します。

20年間いろいろな携帯ホルダーを試してきましたが、全部金属製のRAM MOUNTのiPhoneホルダーが最高です。

ゴム付きのアームで優しくしっかりとつかんで、脱着も簡単で、角度や取付位置は自由自在、オフロード走行中でも飛んでったことありません。

ちょっと高いけど、最高のバイク用携帯ホルダーです。

こちらは、iPhone7Plusをつけたところ。

iPhone7/8/plus,iPhoneX,XS,maxにピッタリのホルダーとアームとハンドルバーに取り付ける土台部をセットにして販売もしています。12000円(税別)+送料1100円

information@hotwired.co.jp

th_CIMG2561th_CIMG2549th_CIMG2560 

このブリップが携帯をしっかりつかみ、このアームのおかげで、角度や位置が自由自在なのだ!

th_CIMG2558

 

 

 

マグザムにカスタムオーディオ取付とLED間接照明の電飾取り付け完成。(^^)

th_IMG_5187 th_IMG_5186 th_IMG_5183 th_IMG_5182 th_IMG_5179 th_IMG_5178 th_IMG_5173 th_IMG_5169 th_IMG_5168 th_IMG_5167

 

 

モーターサイクルでも本格的なカーオーディオを楽しみたい!

ビッグスクーターのスピーカー取付、ビッグバイクのオーディオの音質向上は、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2019476464762084

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

ハーレー用オーディオ/スピーカー交換 HARLEY DAVIDSON ROCKFORD FOSGATE

上級者のハーレー乗りは、シーズオフの冬の間にバイクをカスタムしておいて、春になったらすぐ乗り出せる様にしておくのです。

HOT WIREDでは、長期のお預かりでの作業も大歓迎です。

アメリカのカーオーディオブランド、ROCKFORD FOSGATE からハーレー用オーディオセットがリリース!

th_CIMG1045

バイクオーディオが得意のHOT WIREDでは、ハーレー用のROCKFORD のスピーカーが人気です。

95f1b09196ed0e1e20aec1efed705fde

製品ラインナップ】
R1-HD2-9813 標準小売価格¥70,000(税別)
キット内容
13cm2Wayコンポーネントスピーカー×2、専用アンプ、専用ハーネス、マウンティングプレート

R1-HD4-9813 標準小売価格¥93,000(税別)
キット内容
13cm2Wayコンポーネントスピーカー×4、専用アンプ、専用ハーネス、マウンティングプレート

 Vehicles

●ハーレーダビッドソン1998年~2013年. (Ultra Classic®, Electra Glide®, Street Glide®, Tri Glide®, Road Glide® and Road Glide Ultra®.)
※ CVO™、Screaming Eagle™ は適合しません。

 

ハーレー用オーディオセットの取付け解説動画はこちら。

https://youtu.be/mulKJl9lfgk

 

ホットワイヤードにて制作させていただきました、ハヤブサのカスタムオーディオの動画はこちら!

https://youtu.be/fc98e6-4Ylk 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

SEADOO GTX/GTR ジェットスキーにスピーカー取付 iPhoneでBluetoothオーディオ

HOT WIREDでは、ジェットスキーやプレジャーボートへのスピーカー取付け、防水スピーカー、防水オーディオの取付が得意です。

※ジェットスキー/マリンジェットでも、本格的なオーディオカスタムが得意ですが、安くて早くて簡単な、お手軽系はあまり得意ではありませんので、お急ぎの方等はご遠慮させていただいております。

 

最近のバイクオーディオやジェットのオーディオは、iPhoneをBluetoothでワイヤレス接続して鳴らすタイプのオーディオが増えています。

SEADOO GTX/GTR スピーカー取付

th_IMG_1252

ジェットやバイクにスピーカーを取付ける場合、防水スピーカーをじゃないとダメだと思っている人が多いですが、防水スピーカーはどうしても音がイマイチなので、防水ではないスピーカーを取付ける事も可能なのです。

th_IMG_1251th_IMG_1237

th_CIMG5046

 ブルーツゥースで鳴らすオーディオのキモとなるのが、こちらのリモコンとキッカーのパワーアンプ。

ジェットやバイクで使いやすい様に大きなボタンは、防水仕様なのだ。

グローブつけたままでもボタンが押せるデカいボタンをパネルに埋込取付可能。

いったんiPhoneとペアリング接続しておけば、あとはほぼ自動でbluetoothが接続して、音楽再生や、ボリュームや選曲の操作が可能でとても便利である。

th_CIMG5026th_CIMG5034

スピーカーもキッカーの防水スピーカーとするのが普通かも知れないが、、音にこだわるオーナー様のご要望にお応えする為に、スピーカーは鳴りっぷりを重視して、ロックフォードの3wayタイプを選択しました。

th_CIMG5045

あえて防水ではないスピーカーをチョイスしたのは、音質を優先したからです。

オーナー様との打ち合わせやご相談にも地味に時間をかけていますので、お急ぎの方をお断りしている理由でもあります。

th_CIMG5043

SEADOO GTX専用のスピーカーボックスは汎用品を使用しています。

そのままではロックフォードのスピーカーはつかないので、FRPを加工して大型のロックフォードの3WAYスピーカーを取付けました。

th_CIMG5040

防水ではないスピーカーなのですが、ホットワイヤードではもう15年以上ロックフォードのスピーカーをバイクやジェットに取付けてきて、雨で壊れたお客様はいません。(当然ですが保証対象外)
※もちろんすぐダメなスピーカーもあるのでその辺は経験値です。

 

過去の経験から、壊れにくいスピーカーを選んでお薦めしている事に加えて、

th_CIMG5039

 

もちろん、壊れない様に最大限の配慮をしてインストールしています。

バイクやジェットにオーディオを取りける為には、特に耐久性に気をつけてインストールする必要があります。

th_CIMG5033th_CIMG5032th_CIMG5027

 

ジェットでもUSB電源を取付けておくと便利かも。

 

ハーレーやBMWだけではなく、原付でもスーパーバイクでもオフ車でも、ジェットスキーでも、船でも飛行機でも、12V電源で動く車両にはオーディオ&ビジュアル、アクセサリーを取付けています。(^^)

th_CIMG5037th_CIMG5036 th_CIMG5035

th_JMLU9009

 

 

作業にはそれなりの手間がかかりますので、トレーラーごとお預かりして室内でじっくり作業させていただいております。

納期がタイトな、お急ぎのお客様はご遠慮させていただいております。m(__)m

HOT WIREDでのジェットスキーやマリンジェットへのオーディオカスタムは、できるだけ音質が良くて、良く鳴る、少し踏み込んだ本格的なシステムをメインに紹介しています。

費用は、30万くらい〜のご予算のお客様が多いです。 

ジェットスキーのオーディオ、スピーカー取付は、ホットワイヤードにご相談ください。(^^)

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

バイクのヘッドライトカスタム LEDバルブ エンジェルアイ イカリング装着

 モータサイクルのヘッドライトカスタムです。

定番のイカリングを入れました。

BMWのエンジェルアイみたいなヤツですが、通称イカリング。(笑)

 

ただし、

めちゃくちゃ明るいヤツです。

 

バイクは、BUELL XB12S。

th_IMG_3072th_IMG_3074

ビューエルのヘッドライトは、丸形が2灯なので、外周に沿う形で、大きめのイカリングを2個入れました。

th_IMG_3076

消灯時

th_IMG_3077

点灯テスト。

th_IMG_3078

実際には、目がイタいくらい明るいのですが、写真だと明るすぎて真っ白になってしまうので、カメラの露出を下げて撮影しました。

th_IMG_3079

LEDのヘッドライトバルブを片方だけ点灯してみました。

th_IMG_3084

 

イカリング、LEDヘッドライトバルブ、HIDプロジェクタードライビングライト、全部点灯。

th_IMG_3090

イカリングだけでも、存在感十分!

いい感じです。

th_IMG_3093

普通のぼんやり光っているイカリングとは違います。

目が痛いくらい、バッキバキに明るいです。

爆光イカリングのヘッドライトカスタムをご希望の方は、HOT WIREDまでお問い合わせください。

th_IMG_3095 

しかーし!

残念な事に、BUELLは、ヘッドライトの後ろ側の奥行きに全く余裕がない為、LEDヘッドライトの装着は無理でした。

ビューエルは、すべてが狭いので、何を取り付けるのも大変苦労します。

また、BUELLは振動が多いので、後ろにファンが付いているLEDヘッドライトバルブは、たぶんすぐ壊れるでしょう。

さらに、純正のH7のハロゲンバルブのゴムのカバーが付けられなくなるので、水やホコリがヘッドライトの内部に入ってしまうので、やめておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************