BMW S1000RR サービスリセット・警告灯消去・SERVICE RESET

BMWのコーディングを数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、BMWのモーターサイクルのコーディングのご紹介です。

BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッド

 

 

BMWのモーターサイクルのサービスランプのリセット方法:

BMWのバイクには、SERVICEという表示が定期的に表示されるようにプログラムされています。

車両の不具合を知らせる機能ではなく、単に定期的に表示を出して、強制的にディーラーへ行かせるための仕組みなのです。

基本的には、ただ表示を消せば良いだけなのですが、ディーラーへ行って消去してもらうと、25000〜35000円くらいの費用がかかります。

上記はそのディーラーで新車で購入した人の場合で、これが中古車を買った知らない人からの依頼となると、さらに厄介で、基本的にはやりたくないので、塩対応です。

まず、完全などノーマル車両以外は入店拒否です。

完全どノーマル車両前提で、指定の点検(5万円くらい〜)を受けて、その上で、やっとリセットしてくれます。

 

 

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、迷えるBMWライダーのために、サービスランプのリセットをおります。

改造車でもOKです。

 

詳しくは、以下のページをご参照ください。 

BMW モーターサイクル SERVICE チェックランプ を消す/サービスランプのリセットの方法:

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=13426

BMW モーターサイクルのサービス ランプのリセット方法・ S1000RR/S1000R/R1200/R1250/F800 SERVICE消去方法:

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=14914

BMWのサービスランプリセットの方法・SERVICE RESET BMW Motorrad

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=16840

 

 

本日ご来店のS1000RR。
今時は大変貴重な、ヤングなライダーです。
少しでもこのようなヤングなライダーの助けにもなればと、格安でサービスランプ消去のサービスをしていますが、ヒマな時ならやってあげます程度のサービスですので、ご理解願います。m(_ _)m

 

BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯

BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッド BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッド

 

 

今週だけで2台のS1000RRがサービスリセットでご来店。

困ってる人が増えている感じ・・・。

なんせ、1年か10000キロで永久に出続ける仕様なのです。

BMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッドBMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッドBMW S1000RR 1250GS 1200GS S1000R S1000XR サービス SERVICE RESET リセット 消去 MOTOSCAN コーディング プログラム コンピューター フルパワー コーディングプラグ 警告灯 モトラッド

 

こちらは車両の時計が狂っていたようで、時間が未来に戻っています。(^^)

S1000RRやS1000RなどのS系のBMWは、SERVICE! が出ると、水温計などの重要なメーター表示が見えなくなるという最悪な設計。

 

他のBMWモーターサイクルもほぼ全車種のサービスランプ消去やトラブルコードもリセット/消去できますので、ご相談ください。

 

お問い合わせは、必要事項を記載の上、「メールにて」お問い合わせ願います。
information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2022

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

※クレーマー対策のディスクレーマー:
海外製品につき、予告なく仕様、価格のアップデートがあります。
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で自動車の改造を楽しんで、海外製の最新のカーエレクトロニクス製品を工夫しながら使うことを楽しいんでいる、改造車愛好家向けの商品・サービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の確約を致しかねます。
スマホとの接続設定、アンドロイドOSの機能、各種アプリの詳細、スマホ自体の使い方を教えるなどはサポート対象外です。
日本語の取説は付属しません。弊社の保証は3ヶ月です。
あらかじめご了承願います。

業販・通販も可能ですが、サポートは限定的になりますことをあらかじめご了承願います。 

BMW S1000RR 警告灯消去・サービスリマインダーリセット・サービスランプ消去の方法 SERVICE! RESET

全国の、いや全世界のBMW乗りを困らせている、悪名高い、この「SERVICE!」警告灯・・・

BMWモトラッドのディーラーで消してもらうと3万円。
BMWディーラー行って、リセットして後悔した、詳しい顛末はこちら。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=16840

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=14914

BMW MOTORRADのディーラーは、基本的にどノーマル車両じゃないと入店拒否なので、マフラー変えてたりすると、門前払いです。

BMW MOTORRAD S1000RR R1200 F800 GS R1250 S1300 SERVICE RESET サービス 警告灯 消去 リセット サービスランプ

 

 

本日も迷えるヤングなBMW乗りからのご相談で、SERVICEランプのリセットをしました。

HOT WIREDは、ヤングなバイカーには優しいんです。(^^)

うっさいマフラーつけたおっさんデビューには厳しいなのです。(笑)

 

2016年式 BMW S1000RR

SERVICEランプが点くと、水温計が見えなくなるという、最悪な設計のS1000RR/S1000R・・・

BMW MOTORRAD S1000RR R1200 F800 GS R1250 S1300 SERVICE RESET サービス 警告灯 消去 リセット サービスランプ BMW MOTORRAD S1000RR R1200 F800 GS R1250 S1300 SERVICE RESET サービス 警告灯 消去 リセット サービスランプ

BMWの警告灯消去・SERVICEランプのリセットのご依頼は、以下のページをご参照願います。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=16840

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=14914

 

 

BMW MOTORRAD S1000RR R1200 F800 GS R1250 S1300 SERVICE RESET サービス 警告灯 消去 リセット サービスランプ

 

西浦用に、フロントのスプロケットを15丁に換える作業中の、2016年式 BMW S1000RR

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW S1000RR/S1000R/S1000XR S系BMWのサービスランプリセット・SERVICE! RESET BMW Motorrad

BMWのモーターサイクルのサービスランプのリセット方法:

BMWのバイクには、SERVICEという表示が定期的に表示されるようにプログラムされています。

サービスの必要があることを表示する機能ではなく、単に定期的に表示を出して、消すために強制的にディーラーへ行かせるための仕組みなのです。

だから、ただ表示を消せば良いだけなのですが、ディーラーへ行って消去してもらうと、25000〜35000円くらいの費用がかかります。

上記はそのディーラーで新車で購入した人の場合で、これが中古車を買った知らない人からの依頼となると、さらに厄介で、基本的にはやりたくないので、塩対応です。

まず、完全などノーマル車両以外は入店拒否です。

完全どノーマル車両前提で、指定の点検(5万円くらい〜)を受けて、その上で、やっとリセットしてくれます。

 

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、迷えるBMWライダーのために、ヒマな時ならサービスランプのリセットをやっくれます。

改造車でもOKです。

 

詳しくは、こちらもご参照ください。 

BMW モーターサイクル SERVICE チェックランプ を消す/サービスランプのリセットの方法:

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=13426

 

BMW モーターサイクルのサービス ランプのリセット方法・ S1000RR/S1000R/R1200/R1250/F800 SERVICE消去方法:

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=14914

 

本日ご来店のS1000RR。
大型バイクには珍しく、ヤングなライダーです。
少しでもこのようなヤングなライダーの助けにもなればと、格安でサービスランプ消去のサービスをしていますが、ヒマな時ならやってあげます程度のサービスですので、ご理解願います。m(_ _)m

BMW S1000RR S1000R S1000XR F800GS F850GS F800 F700 R1200 R1250  SERVICE RESET サービス リセット 警告灯 警告ランプ メーター表示 消す 消去 削除 HOT WIRED 名古屋BMW S1000RR S1000R S1000XR F800GS F850GS F800 F700 R1200 R1250 SERVICE RESET サービス リセット 警告灯 警告ランプ メーター表示 消す 消去 削除 名古屋
BMW S1000RR S1000R S1000XR F800GS F850GS F800 F700 R1200 R1250  SERVICE RESET サービス リセット 警告灯 警告ランプ メーター表示 消す 消去 削除BMW S1000RR S1000R S1000XR F800GS F850GS F800 F700 R1200 R1250 SERVICE RESET サービス リセット 警告灯 警告ランプ メーター表示 消す 消去 削除
BMW S1000RR S1000R S1000XR F800GS F850GS F800 F700 R1200 R1250  SERVICE RESET サービス リセット 警告灯 警告ランプ メーター表示 消す 消去 削除

SERVICEランプなんて消さなくてもバイクの走行にはなんの影響もないので、ほったらかしにしている人もいますが、
K46 S1000RRの場合は、SERVICE! の表示が出ると、水温などの重要な表示が隠れて見えなくなってしまうという、最悪な仕様になっており、
困っている多くのオーナーのご要望にお応えして、HOT WIREDにてSERVICEランプをリセットするサービスを実施しております。(^^)

BMWモーターサイクル サービスランプ リセット消去:
5500円(税込)
作業時間:30分くらい

予約はできません。
暇なときならいつでもやってあげます。(^^)
お問い合わせは、メールにて。information@hotwired.co.jp

無理して時間通りに飛ばして来る必要ないし、雨が降ったら無理にこなくていいので、リスケジュールしてくださいね。(^^)

※BMWモーターサイクルを愛する同士として、片手間で格安でサービスでやってるだけなので、時間とか納期とか厳しい方、バイク屋と勘違いしている方はご遠慮願います。
暇なときならいつでもやってあげます。
バイクを置いていっていただける方は、暇なときにやっておきます。(^^)

他のBMWモーターサイクルもほぼ全車種のサービスランプ消去やトラブルコードもリセット/消去できますので、ご相談ください。

 

お問い合わせは、必要事項を記載の上、「メールにて」お問い合わせ願います。
information@hotwired.co.jp

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

BMW S1000XR SERVICE! ランプのリセット・SERVICE! 警告灯 消去

BMWのバイクのメーターに、「SERVICE!」の警告が出てビックリして困っている人が多のではないでしょうか?

BMWのSERVICE!ランプって何? って話と、

SERVICE! って出るから、何かトラブルが起こったのではないかとびっくりして、ディーラーでサービスランプのリセットをしてもらったらもっとビックリした、というHOT WIREDのブログ記事はこちら。

 

 

今回サージスランプのリセットをしたのは、BMW S1000XR。

S1000RRと同じエンジンを積んだ、ツアラータイプのバイクである。

BMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESET BMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESETBMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESET

 

 

こちらが、BMWのSERVICE! 警告灯?。
S1000R,S1000RR,S1000XRなどは、水温が見えなくなってしまうので、大変困るのだ。

BMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESET

 

 

SERVICE! ランプをリセットしました。(^^)

BMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESETBMW S1000XR S1000R S1000RR R1200 R1250 SERVICE SERVICE! サービスランプ 警告 警告灯 リセット RESET

BMW 3シリーズ NTB CarPlay AndroidAuto ミラーリング インターフェース モジュール F30 F31 F34 F36 F80 F82 HOT WIRED 名古屋 ホットワイヤード ワイヤレス カープレイ

 

 

BMW SERVICE サービスランプ 警告灯 リセット 消去作業一式:5000円(税別)
※暇な時ならやってあげます程度のサービスで格安でやってますで、時間とか納期と厳しい方はご遠慮願います。
バイクを置いていっていただければ、暇な時にやっておきますよ。(^^)

 

お問い合わせは、必要事項を記載の上、「メールにて」お問い合わせ願います。
information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

ARAI TOURCROSS3 と SHOEI HORNET どっちが買い?

私はARAIのTOURCROSS3とSHOEIのX-FOURTEENを愛用しいています。

アライ ARAI TOURCROSS3 model_img_488_526_01

X-Fourteenは基本的にサーキット走行専用。

街乗りはTourcross3を愛用しています。その前はARAIのRX-7を使用していました。

バイクに乗り始めて35年がたちますが、数年ごとにヘルメットを買い替えて、その時のニューモデルに買い換えるのが通常でした。

もうすでに5年ほどTOURCROSS3を使用していますが、ARAIさんは全くニューモデルが出ないのです。

最近出たのはRAPAID NEOというレトロモデルだけ。

TOURCROS3はもう10年以上もモデルチェンジしていないようだ。

ヘルメットもその他の工業製品と同じく、もう進化が止まってしまっているようで、革命的な新技術や魅力的な新商品が全く出てこないのだ・・・。

 

もうこれ以上待てないので、そろそろ新しいヘルメットに買い換えたいが、全く同じヘルメットをまた買うなんて嫌だし、オフロードタイプのヘルメットはアライもショーエイも1種類しかないし。

仕方がないので、こちらももうだいぶ古いモデルだが、SHOEIのHORNETに買い換えることにした。

ところが、少し調べてみると、どうやらSHOEI HORNETは、FIMという国際的な安全基準をクリアできておらず、レースには使用できないらしい!!!

これは自分的には致命的な欠陥である。

レースなんか出るつもりから、公道での使用では関係ないが、レースで使用できるレベルの安全性がないことが確認されているSHOEIヘルメットにわざわざ買い換える必要があるのか?

ショーエイのヘルメットは、インナーバイザーや、インカムの取り付け部が用意されていたり、耳元にスピーカーを仕込むために少し穴が大き目になっていたり、メガネが入れやすいように内装が減らしてあったりと、私の欲しい機能満載なのだが、どうやらこれらの便利機能はすなわち安全性能を犠牲にしているようで、例えば、インナーバーイザーが付いているなら、前頭部の緩衝材は極端に薄くなってしまい、安全性能としては致命的なのよく考えれば素人の私にもわかる。おまけにバイザー自体がヘルメット中に入っているわけで、事故の際に割れて顔面に刺さったり、良いことがあるわけがないよね。

インカムのスピーカーを入れるため、メガネの装着を簡単にするためにも緩衝材を減らしているわけで、こちらも安全性や静寂性にはデメリットしかない。

なるほど、だからアライはインナーバイザーもインカム装着用のヘルメットもないし、ASTRAL-Xのプロシェードシステムようにダサいバイザーを外につけているわけか・・・。

一方、ARAIのヘルメットは、ほとんどのフルフェイスヘルメットが安全基準をパスしており、レースでも使えるようである。

ARAIヘルメットは、FIMはもちろんのこと、最も厳しい安全規格と言われているSNELL規格もクリアーしており、さらにSNELLよりもさらに厳しいARAI規格をいうものまで設定しているらしい。

つまり、SHOEIは基本的に便利機能やかっこよさ優先のファッションヘルメットで、一部を除いてレースで使えるレベルのヘルメットではない、というイメージで、

一方ARAIは、すべてが安全性能最優先のヘルメットで、安全性を犠牲にしない範囲での便利機能しか有していないガチのヘルメット、というコンセプトなのかな。

だから、アライは帽体はできるだけ小さく丸く、突起物の少ない形状になっている。

確かにSHOEIの方が被った時に頭がかなり大きく見える。

アライの日よけのバイザーや、ASTRAL-Xのようなプロシェードシステムも、万が一の際には簡単に外れて飛んでいくので、それが元で怪我をするようなことは考えにくい。

ARAI と SHOEI は、各モデル価格も同じくらいで、常に比較対象のライバル商品という位置付けだが、安全性能は全く次元が違うことに買う前に気づいて本当に良かった。

もちろん、SIMPSONやBELLのような、かっこいいけど安全性能が低すぎて、レースの車検には通らないヘルメットはたくさんあるわけで、SHOEIのHORNETでも良い人も多いでしょうが、私は、レースで使えないレベルの安全性能しかないヘルメットをわざわざ選ぶほどファッション重視ではない。

でも、また同じTOURCROSS3買うのはやだし、ASTRAL-Xはオジン臭いし、RAPAID NEOはベンチレーションが少ないし、OGKはSNELL,FIMどころかJIS規格も落ちたらしいし、

しょーがないから、RAPAID NEO にプロシェードシステムをつけて使うか?

というわけで、またヘルメット探し難民に逆戻りである・・・。

rapide neo プロシェード astral x ラパイド neo プロシェード arai rapide neo プロシェード

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************