SEADOO GTX/GTR ジェットスキーにスピーカー取付 iPhoneでBluetoothオーディオ

HOT WIREDでは、ジェットスキーやプレジャーボートへのスピーカー取付け、防水スピーカー、防水オーディオの取付が得意です。

※ジェットでも、本格的なオーディオカスタムが得意ですが、安くて早くて簡単な、お手軽系はあまり得意ではありませんので、お急ぎの方等はご遠慮させていただいております。

 

最近のバイクオーディオやジェットのオーディオは、iPhoneをBluetoothでワイヤレス接続して鳴らすタイプのオーディオが増えています。

SEADOO GTX/GTR スピーカー取付

th_IMG_1252

ジェットやバイクにスピーカーを取付ける場合、防水スピーカーをじゃないとダメだと思っている人が多いですが、防水スピーカーはどうしても音がイマイチなので、防水ではないスピーカーを取付ける事も可能なのです。

th_IMG_1251th_IMG_1237

th_CIMG5046

 ブルーツゥースで鳴らすオーディオのキモとなるのが、こちらのリモコンとキッカーのパワーアンプ。

ジェットやバイクで使いやすい様に大きなボタンは、防水仕様なのだ。

グローブつけたままでもボタンが押せるデカいボタンをパネルに埋込取付可能。

いったんiPhoneとペアリング接続しておけば、あとはほぼ自動でbluetoothが接続して、音楽再生や、ボリュームや選曲の操作が可能でとても便利である。

th_CIMG5026th_CIMG5034

スピーカーもキッカーの防水スピーカーとするのが普通かも知れないが、、音にこだわるオーナー様のご要望にお応えする為に、スピーカーは鳴りっぷりを重視して、ロックフォードの3wayタイプを選択しました。

th_CIMG5045

あえて防水ではないスピーカーをチョイスしたのは、音質を優先したからです。

オーナー様との打ち合わせやご相談にも地味に時間をかけていますので、お急ぎの方をお断りしている理由でもあります。

th_CIMG5043

SEADOO GTX専用のスピーカーボックスは汎用品を使用しています。

そのままではロックフォードのスピーカーはつかないので、FRPを加工して大型のロックフォードのスピーカーを取付けました。

th_CIMG5040

防水ではないスピーカーなのですが、ホットワイヤードではもう15年以上ロックフォードのスピーカーをバイクやジェットに取付けてきて、雨で壊れたお客様はいません。(当然ですが保証対象外)

 

経験から、壊れにくいスピーカーを選んでお薦めしている事に加えて、

th_CIMG5039

 

もちろん、壊れない様に最大限の配慮をしてインストールしています。

バイクやジェットにオーディオを取りける為には、特に耐久性に気をつけてインストールする必要があります。

th_CIMG5033th_CIMG5032th_CIMG5027

 

ジェットでもUSB電源を取付けておくと便利かも。

 

ハーレーやBMWだけではなく、原付でもスーパーバイクでもオフ車でも、ジェットスキーでも、船でも飛行機でも、12V電源で動く車両にはオーディオ&ビジュアル、アクセサリーを取付けています。(^^)

th_CIMG5037th_CIMG5036 th_CIMG5035

th_JMLU9009

 

 

作業にはそれなりの手間がかかりますので、トレーラーごとお預かりして室内でじっくり作業させていただいております。

納期がタイトな、お急ぎのお客様はご遠慮させていただいております。m(__)m

 

ジェットスキーのオーディオ、スピーカー取付は、ホットワイヤードにご相談ください。(^^)

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

三菱 ランエボ クルマを静かにしたい! その2 デッドニング BMW M3/M4

三菱 ランエボ クルマを静かにしたい! 

MITSUBISHI EVO

その1はこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6203

 th_IMG_1669 th_IMG_1665

カーオーディオの為のデッドニングではなく、クルマを静かにする為のデッドニングを施工する事もめずらしくありません。

 

今回は、三菱のランサー エボリューション に静音処理/消音処理の為のデッドニングをしました。

同じようなご依頼は、BMW の M3 や M4 、ベンツのGクラスなどでも多いです。

つまり、走行性能に特化したクルマであり、ある程度うるさいクルマである事は承知の上で購入したが、実際に乗り始めると、あまりにもスパルタンなクルマの設計の為、ロードノイズやミッションからのノイズ、排気音などの騒音が以外と気になり始めるのです。

加えて、エンジンやミッション、シャフトなどの熱が車内に伝わってきて、「暑い」というのも良くご相談されます。

スポーツカーなど、走りに特化したクルマ共通の悩みで、ひと昔前は当たり前の事としてみんな我慢していたのですが、世の中のクルマがここまで静かで快適なった現在では、正直ちょっとしんどいですね・・・。

 

今回の、ランエボの静音処理/消音処理の為のデッドニングは、床面すべてと、ミッショントンネル部分、トランクの床面全面に施工しました。

 

th_IMG_1671

使用したデッドニング材量は、ロシアのブランド、STP です。

潜水艦など、軍事産業で得たノウハウを持っているメーカーだそうです。

STP は、使う場所や目的に応じて、ものスゴくたくさんの種類のデッドニング材量がラインナップされています。

「とりあえず何か貼っとけばいい」って訳ではないのです。

今回は、より軽く、デッドニングの効果の高い、AERO をチョイス。

th_IMG_1670

まずは、イスやカーペット、内装をすべてバラして床面をハダカにします。

th_IMG_1691 

と言っても、ほとんどの日本車が薄いカーペット一枚剥がすと、すぐに床の鉄板です。

ランエボは、軽量化の為、他の事はすべてを犠牲にしていますので、鉄板もできるだけ薄く作られているようで、エコカーなみの薄さに、ちょっとびっくりします。

正確には、鉄板じゃなくて、軽量化のためほとんどのパネルがアルミ板で作られているそうです・・・。
(BMW M3/M4のルーフはカーボンです。)

消音材的な物は一切ありません。

ミッションの音もギュンギュンうるさいし、断熱材も最低限なので、熱もハンパないです。

th_IMG_1679

材料の密着を良くする為に、まずは鉄板表面のクリーニングから。

th_IMG_6652

リアシートもお尻の部分を外すと、ダイレクトに鉄板です。

th_IMG_1675

トランクもこの通り。

グレーに見える部分が、純正で施されているデッドニング材です。

th_IMG_1694

STP のデッドニング材を張り込んでいきます。

th_IMG_1695

全面鉄板に密着する様に、丁寧にローラーをかける必要があります。

th_IMG_1702 th_IMG_1699

STP の AERO

th_IMG_6657 

デッドニング材の厚みがおわかり頂けますでしょうか?

STP は、厚みもいろいろ種類があります。

th_IMG_6656

フロアー面は全面張りです。

th_IMG_1693th_IMG_1692

サイズに合わせて材料をカットして、鉄板に密着する様に丁寧にローラーで圧着していくと言う、地味な作業が数日に渡って延々とつづきます・・・。

th_IMG_1711

ドアほどではないですが、当然「コツ」や「ノウハウ」がありまして、へたくそがやるとうまく密着しないし、剥がれてくるし・・・。

th_IMG_1709

これ以上貼ると、干渉して内装がハマらなくなるギリギリまで貼り込みました。(^_^;)

 th_IMG_1730th_IMG_1720

床面のデッドニングが完了したら、

シートの下と足下の床部分と、ミッショントンネル部分は、消音の為の別の材料も重ねて貼り込みます。

th_IMG_1738

材料がかなり分厚いので、内装と干渉する部分を避けて、うまく施工する必要があります。

th_IMG_1739th_IMG_1748 th_IMG_1747  th_IMG_1737 

ミッショントンネル部分は、パンパンでもうこれ以上貼れません。(^_^;)

th_IMG_1724 th_IMG_1719

 

純正のハーネスやコネクターなどをアルミテープで固定したりもします。

こういう細かいものも、ノイズの原因になるからです。

th_IMG_1772 th_IMG_1773th_IMG_1718 

もうこれ以上貼れないレベルまで、隅々まで丁寧に貼り込みました。(^^)

th_IMG_1717 th_IMG_1713 

 

すべて完了したら、フロアーのカーペットや内装を戻していきます。

th_P1180055th_P1180054  th_IMG_1782  

以下は、納車の次の日に頂いたお客様からの感想のメールです。

原文のまま引用させていただきます。

まず第一印象はエンジン音が静かになっています。
これは排気系の音を遮断しているから?
エンジンスタート時からかなり違います。

次にロードノイズですが、静かになったというレベルでは
ありませんが「ボコボコ」という様な音はほとんどしません。
音のレベルは下がった感じです。

夜になって助手席に嫁さんを乗せたのですが静かになったと
言っています。
特にシートベルトあたりから振動があったのがピタリと無くなった
と言っています。
私はこれに関してはわかりません。

 

ルーフや、ドアのデッドニングも施工すると、さらに静かになると思います。

重量を気にされる方も多いと思いますが、走ってわかるほど重くなるわけないのでご心配なく。

 

こちらで、デッドニング作業の動画もご覧頂けます。

YouTube Preview Image

 

 

 

余談ですが、

三菱のランエボ、この型が、FINAL EDITION だそうです。

つまりこれでランエボも歴史の1ページに消えるという事です。(>_<)

三菱の工場でのランエボの製造工程の動画を見つけましたので、HOT WIRED の FACEBOOK PAGE にリンクしておきました。良かったら見てみてください。 

https://www.facebook.com/hotwiredjp

 

 

 

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

バイクのヘッドライトカスタム LEDバルブ エンジェルアイ イカリング装着

 モータサイクルのヘッドライトカスタムです。

定番のイカリングを入れました。

BMWのエンジェルアイみたいなヤツですが、通称イカリング。(笑)

 

ただし、

めちゃくちゃ明るいヤツです。

 

バイクは、BUELL XB12S。

th_IMG_3072th_IMG_3074

ビューエルのヘッドライトは、丸形が2灯なので、外周に沿う形で、大きめのイカリングを2個入れました。

th_IMG_3076

消灯時

th_IMG_3077

点灯テスト。

th_IMG_3078

実際には、目がイタいくらい明るいのですが、写真だと明るすぎて真っ白になってしまうので、カメラの露出を下げて撮影しました。

th_IMG_3079

LEDのヘッドライトバルブを片方だけ点灯してみました。

th_IMG_3084

 

イカリング、LEDヘッドライトバルブ、HIDプロジェクタードライビングライト、全部点灯。

th_IMG_3090

イカリングだけでも、存在感十分!

いい感じです。

th_IMG_3093

普通のぼんやり光っているイカリングとは違います。

目が痛いくらい、バッキバキに明るいです。

爆光イカリングのヘッドライトカスタムをご希望の方は、HOT WIREDまでお問い合わせください。

th_IMG_3095 

しかーし!

残念な事に、BUELLは、ヘッドライトの後ろ側の奥行きに全く余裕がない為、LEDヘッドライトの装着は無理でした。

ビューエルは、すべてが狭いので、何を取り付けるのも大変苦労します。

また、BUELLは振動が多いので、後ろにファンが付いているLEDヘッドライトバルブは、たぶんすぐ壊れるでしょう。

さらに、純正のH7のハロゲンバルブのゴムのカバーが付けられなくなるので、水やホコリがヘッドライトの内部に入ってしまうので、やめておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

ヘッドライトカスタム/LEDテールカスタム

ヘッドライトカスタムで入庫の、日産キューブ。

ユーロヘッドやユーロテール。

キューブでは、US仕様にする、USヘッドやテールに換える、USDM も定番ですが、

ホットワイヤードでは、オリジナルでヘッドライトやテールランプのカスタムも可能です。

プロジェクターを入れたり、イカリングを付けたりするのはもう当たり前!

さらに上を行く、センスの良いヘッドライトカスタムをご希望の方は、HOT WIREDまでご相談下さい!

 th_IMG_7351th_IMG_7355th_IMG_7353th_IMG_7352 th_IMG_7354

お電話での打ち合わせや、価格の提示はできません。

お電話ではわかりませんので、電話で価格を問い合わせて来ないでください。

リスクの高いカスタムの為、ご来店の上、お打ち合わせできる方のみをヘッドライトカスタムの対象とさせていただきます。
ご来店日時をご予約の上、ご来店願います。
無料の代車もご用意しております。
 
 
 
 
 
ヘッドライトカスタムの例:
DSCF0883 DSCF1356 DSCF2495 DSCF3333 DSCF3458 DSCF3837 DSCF3960 DSCF9409 DSCF9593 DSCF0392 P1000507 P1000644 P1000661 20130913_220134 20130918_104949 20130920_190105 20131101_125543 20131113_164122 DSCF1054 DSCF1573 DSCF1620 DSCF1621 DSCF1632 DSCF1635 P1010851 20140919_181803 20150315_133424 20150619_233716 20150808_204616 20150625_150338 20150808_204642 20150808_205231 p1 p11

2015 Mitsubishi Evo 三菱 ランエボ 静音対策 フロアーのデッドニング STP BMW M3/M4

本日入庫の,最終モデルのランエボ。

買う前から覚悟はしていたものの,ロードノイズがあまりにもうるさくて耐えられないとの事で,
フロアーからトランク床面までのフルデッドニングでのご依頼。

使用する材料は,ロシアのデッドニング材メーカーのSTP.

 

ホットワイヤードのノウハウで,ものスゴく静かなクルマに仕上げますので,ご期待ください。

遮熱対策もしますので,FR系のクルマで良くある問題の,ミッションからの熱でフロアーが熱い,股間が暑い,などの対策にもなります。

屋根とボンネットも大変効果的ですので,次のスッテプはルーフのデッドニングをお勧めします。

th_IMG_1657th_IMG_1665th_IMG_1666th_IMG_1670th_GOPR5370th_GOPR5371 th_GOPR5372  th_IMG_1660   th_IMG_1669 

2015 Mitsubishi Evo full damping STP

 

で,

サクッと,素っ裸に。(^^)

 th_IMG_1671 

日本の技術はスゴい,

極限まで、鉄板,ペラペラです。

th_IMG_1682

 その2はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7003

 

 

こちらで、デッドニング作業の動画もご覧頂けます。(^^)

YouTube Preview Image

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************