アクセラ マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング センタースピーカー交換 AXELA SPORT

アクセラ スポーツ

マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング

センタースピーカー交換

MAZDA AXELA SPORT

 th_CIMG3549

ホットワイヤードで人気の、純正BOSEのスピーカー交換です。

今回は、アクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換についてちょっと詳しくご紹介します。

 

マツダ純正BOSEサウンドは、特殊なシステムの為、普通はスピーカー交換ができないと言われていますが、純正ボーズ対応の外国製ハイエンドスピーカーでアップグレードが可能です。

劇的に音が良くなりますので、お客様満足度100%です。(^^)

アクセラのBOSEサウンドは、内蔵アンプやプロセッサーを搭載しており、それぞれのスピーカーが異なる周波数帯域の音を再生しており、全部でワンセットのオーディオとして音楽を再生する様にセッティングされています。

なので、普通のシンプルなステレオシステムの様に、社外の適当なスピーカーをポン付け交換でとりあえずOK、というわけにはいきません。

アクセラ、CX-5などのマツダ車でよく見かける大間違えの例:

ピラー付け根のダッシュボード上のスピーカーはフルレンジの信号が鳴っていますので、ツイーターに付け替えちゃったらダメです。(>_<)

センタースピーカーも、もちろんフルレンジスピーカーです。

 

 

HOT WIRED推奨のアクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換の方法:

フロントドアのデッドニング、フロントドアスピーカー交換、ダッシュ上の両サイドのスピーカー交換、センタースピーカー交換。

を、やります。

ちょっと残念な純正ボーズのスピーカーをアップグレードする事で、BOSEのプロセッサーやアンプの本当の性能が発揮されて、劇的に音が良くなるのです。(^^)

 

こちらがマツダ純正BOSEのスピーカーです。

th_CIMG3359

純正スピーカーとしてはとても良いユニットがついていますが、、、

音質を期待して、オプションでBOSEサウンドを購入したオーナーには、「思ったほど良くない」という意見が多いようです。

このスピーカーが、もっさりして、曇った音なんです・・・。

th_CIMG3361th_CIMG3366

 

ダッシュボードのスピーカーとセンタースピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO M40:25000円(1個)を取付けます。

40ミリのフルレンジスピーカーです。

スピード感のある、キレイで澄んだ音が鳴ります。

th_CIMG3470

BOSEのセンタースピーカーとダッシュボードの左右のスピーカーを取付ける為の、インナーバッフルを制作します。

th_CIMG3468

アクセラのBOSEサウンドは、このダッシュボード上の3個のスピーカーが非常に重要です。

すごくクリアーで鮮やかな音に生まれ変わります。

th_CIMG3474th_CIMG3383th_CIMG3478

アクセラ専用のドアのスピーカー用のインナーバッフル。

th_CIMG3382

 

 

すっ飛ばして、いきなり取付け完了。(^^)

位相の確認/セッティングをします。

純正BOSEサウンドは、特に位相の設定が重要なのです。

th_CIMG3488th_CIMG3487

th_CIMG3481

 

ドアのスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO の、C62 BOSE MIDBASSth_IMG_0283

完璧な位置に取付けられたドアのスピーカーがグリルから透けて見えます。(^^)

th_CIMG3599th_CIMG3496

アクセラのダッシュボード上のスピーカー交換後:

th_IMG_0339

アクセラのセンタースピーカー交換後:

th_IMG_0338th_IMG_0336th_IMG_0337

ちなみに、

アクセラの純正BOSEサウンドの機能の中に、BOSE センターポイントと言うなぞの機能があります。

この機能は、擬似的に「なんかセンターイメージが良くなったかな?」みたいなエフェクトを演出している面白い機能なのですが、

エフェクトってのは、結果として音質的には、「ONでもOFFでも両方イマイチ」なセットアップがされてしまっているため、ONでもOFFでも、なんかどちらも音場がグニャとして気持ち悪いんです。

ホットワイヤードでは、BOSE の CENTERPOINT も常に良い音で鳴る様にセットアップし直します。(^^)

ボーカルの定位や楽器の位置関係がダッシュボード上に正しく展開するのがはっきりとわかる様になります。

純正BOSEのプロセッサーとアンプは実は結構良い仕事をしているんですよ。

th_IMG_0300

 

 

 

 

アクセラのドアのデッドニングをご紹介します。 

フロントドアのデッドニング:6万円(多めに貼るコース+2万円もあります。)

もし良かったら、作業中の地味な動画も見てあげてください。(>_<)

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 こちらデッドニング前のドアの画像:

th_CIMG3372th_CIMG3374

ボディー側の外側の鉄板もデッドニングします。

th_CIMG3388

こちらが、デッドニング後のドアの画像:

th_CIMG3402

th_IMG_0343

 

 

 

アクセラのフロントドアのデッドニングの材料:

th_CIMG3393th_CIMG3395

th_CIMG3401

内装のドアパネルもデッドニングします。

th_CIMG3399

 

HOT WIREDのピットにて作業中のアクセラスポーツ。

th_CIMG3518
th_CIMG3516

ドアのデッドニングが完成すると、こんな感じ。

th_IMG_0298 th_IMG_0289

 

 

 

 

 

th_CIMG3537

 

 

 

 

 

アクセラの純正BOSEサウンドのアップグレードプラン、その1。

合計:270,000円(税別)

+デッドニングフロントドア:60,000円(税別)

予約制

お預かり期間一週間くらいお願いしていますが、遠方の方で、短期作業が必要な方はご相談ください。
(こちらの記事でご紹介しております様に先に部品を制作しておいてから作業します。)

代車も無料でご用意できます。

ご予約、お問い合わせは、メールにて。information@hotwired.co.jp

 

以下、アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングのお見積です。


M40 BOSE ダッシュ左右のミッドハイおよびセンタースピーカー 40mmフルレンジスピーカー 3 ¥25,000,− ¥75,000,−
C62 BOSE フロント用 16センチミッドウーハー(左右セット) 1 ¥75,000,− ¥75,000,−
         
  フロントインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥50,000,− ¥50,000,−
  ダッシュボードの左右のスピーカー用
インナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式
1 ¥40,000,− ¥40,000,−
  センタースピーカーのインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥30,000,− ¥30,000,−
         
         
  フロントドアデッドニング一式 1 ¥60,000,− ¥60,000,−
         
         
  配線加工一式            
  取付けに必要な各種部材、ネジなど込み            
   調整一式            

合計:270,000円(税別)

+デッドニングフロントドア:60,000円(税別)

 

上記のスピーカー交換プランに加えて、

+リアドアのスピーカーの交換、デッドニングもすごく効果的ですので、オススメです。(^^)

+ MERUCURY MCR-805 パワードウーハー追加で重低音の底上げもオススメです。

 

BOSEシステム用のスピーカーとインナーバッフルを通販をご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

 

 

 

アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングの画像は、HOT WIREDのFACEBOOKページでご紹介しております。

ホットワイヤードの作業中の動画は、YOUTUBUE の、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

 

追記:

後日オーナーサー様よりインプレッションのメールを頂きましたので、「原文のまま」ご紹介させていただきます。

> 昨日はお世話になりました。
> 帰りに色々と聞きながら帰りましたが大満足です。
> 音が非常にクリアーで一つ一つの音がはっきりと聞こえます。
> 特に女性ボーカルの声が目の前で歌っているように聞こえるのには感動しました。
> それに比べ純正のボーズは全部の音を一緒にガチャガチャ出しているような煩い
> 印象で聞き疲れしてしまい、今までは暫く聞くと音楽を停めていたくらいです。
> また、リアのスピーカーですが前だけから音を出しているとやはり少し物足りな
> い感じでしたので 今後は少しまたお金を貯めてリアの交換を目指します。

 

ありがとうございました!(^^)

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************