ベンツ W222 Sクラス USBで動画ファイルを再生できる様にする/ムービーファイル再生/YOUTUBE


ベンツ W222 Sクラスの純正ナビ/純正オーディオで、USBメモリーに入れた音楽ファイルや動画ファイルを再生できる様にしました。

W222のコーディング、USB動画再生など。

th_IMG_3779th_IMG_3782

USBで動画ファイルを再生できる様にすると、パソコンから取り込んだMP3/MP4/AVIなどの動画ファイルが再生できます。

センターコンソールの中のUSBポートにUSBスティックをさして、認識すると、画面に名前が表示されます。

th_IMG_6991th_IMG_7016th_IMG_7017

 

 

こちらは、試しにYOUTUBEの動画を再生してみた画面です。

th_IMG_7014

クリックするとフルスクリーンになります。

th_IMG_7015

 

こちらは、CDからパソコンに取り込んだMP3/WAVファイルをUSBに入れて再生している画面です。

th_IMG_7013

USBの動画ファイル再生、CAR PLAYなどのコーディング一式:35000円(税別)

 

※W222 ベンツSクラス後期型の場合は、APPLE CAR PLAY、MERCEDES LINK などがアクティベート設定できます。

 

ベンツのコーディングの費用に付いて:

弊社では、ベンツのコーディングは、一式の価格設定になっています。

ご希望の項目で、そのクルマで可能な項目は全部一式で設定致しますので、項目別に個別での価格設定をしていません。

100%ご希望にかなう設定ができない場合でも価格設定は同じになります。

※万一、1項目も設定できない場合は、費用は頂きません。(テスター代15000円のみ必要です。)

シートベルト警告音、デイライト、エアコン内気循環固定、アイドリングストップ、VMAX、スピードリミッターカット、AMGロゴ表示、スポーツメーター、ワンタッチウインカー点滅回数、自動ミラー昇降角度、オーとライト感度調整など、たくさんの項目がありますが、そのクルマに置いてすべての項目が設定できるとは限りませんので、あらかじめご了承願います。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カテゴリー: BENZ CODING(ベンツのコーディング)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">