生まれて初めて自分でお金を出して腕時計を買いました。 LUMINOX 3913


生まれて初めて自分でお金を出して腕時計を買いました。 

普段はまったく必要がないので,今まで腕時計を買おうと思った事がありませんでした。

欲しいと思った事は,もちろんあります。
今までで一番欲しかったのは,デジボーグ。
中学入学祝いにと,お父さんにもおじいちゃんにもお願いしましたが,
買ってもらえませんでした。(泣)

宇宙飛行士が使った,オメガのスピードマスターとか,ブライトリングのナビタイマーとか,カッコいいとは思うのですが,ごっつすぎて僕の細い腕にはとても似合わない・・・。

そもそも金属の輪っかをみずから腕にはめる気にはなれない。 

しかも高級時計はごっつくて,重くて,腕にはめていると非常にうっとうしい。
クルマにも傷つける危険があるし。

携帯にもクルマにも,そこら中に時計があるし,そもそもあまり時間に縛られた生活をしていないので,今まで腕時計が必要になった事が無い。
でもプールとか,海外旅行とか,ごく稀に腕時計があると便利な時があるのは確か。

そんなとき使ってきたのが,これ。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

SWATCH。スウォッチ。
たぶん20年くらい前に,スウォッチが流行りはじめた頃に誰かがプレゼントしてくれたヤツ。
ってことは,電池20年も持ったって事?
SCUBAって書いてあるから,同然防水だと思って使ってきました。
特に気に入っていたのは,このベルクロのストラップ。
軽くて着け心地も良く,宇宙飛行士みたい服の上からでも付けれるし,どこでも巻き付けられるので非常に便利。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
(そう言えば,最近スウォッチって見かけないですね・・・。どうなっちゃったのかな?)

しかーし! 先月バンコク旅行中にぶっ壊れました。
かなりひさしぶりに使ったのですが,ベゼルが固まって動かない。
現地時間に合わせようと思ってもリューズが引っ張り出せない。
ペンチで無理矢理引っ張ったら,棒と一緒に全部抜けてしまった・・・(T_T)
棒は錆びていました・・・。
と、いうわけでついにご臨終。

そんなわけで,先日イオンモールに行った時に,なんとなく時計屋さんを見に行きました。
機能は非常に魅力的なのですが,やっぱG-SHOCKはデカすぎて僕の細い腕には似合わないし,そもそもデザインがアホすぎてちょっと無理。
そこでかわいいBABY-Gならサイズ的OKなのですが,デザインがあまりにも女の子チックでこちらもちょっと無理。

で,ふらふら見ていたら,カッコいいの発見!
ブルガリのアルミニウムって言う,クロノグラフで,ダイバーズウォッチみたいなデザインで,ベルトがラバーのヤツ。
付けてみたら,ラバーベルトの着け心地も良いし,サイズも38ミリと,ちょうどいい感じ!
しかも今なら半額以下の21万円ですとの事。
「よし、これに決めた!」と即買いしそうになったのですが,ちょっと高いし,まずはブランド品に詳しいチャラ男の弟に聞いてみる事にしました。

返ってきた答えは,
「ブルガリは宝飾品ブランドで,時計屋ではないので,時計としてははっきり言ってまったくダメ。もし買うならせめてイオンモールはやめたら?」
ごもっともな話だ。

そこで,某大型ブランド時計屋へ移動。
ありました。
しかーし! 良く見たら,「生活防水」と書いてあるではないか!
は? 何十万もする,ダイバーズウォッチみたいなデザインの高級時計がプールも入れないの?
いちいち外してプール入ってたら,偽物みたいじゃん!
あり得ねー。

ところが、注意して見て回ったところ,ほとんどの高級ブランド時計が生活防水レベルなのですよ!!!
知らなかった・・・。
てっきり高級腕時計は全部防水だと思っていた。

もういいや,別に必要なわけじゃないので無理して買う必要ないし,帰ろ。

っと,出口の近くのショーケースの中でこいつを発見!
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

ベルクロのベルトだ! 
防水も200メートル!
めちゃ軽い!
着け心地も良いし,大きさ的にもギリ許せる範囲内。

と,言うわけで,生まれて初めて自分でお金を払って腕時計を買いました。(笑)
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

僕の細い腕に付けても,ギリ許せるサイズかな?
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

このベルクロのストラップの腕時計が,滅多に無いんですよ!
バイクのハンドルに巻き付けて使ったり,何かと便利なんですよね。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

新旧の比較。
ちょっと大きくなっちゃったけど,まいっか。
色がベージュってのも、ちょっとおしゃれじゃない?(これしかなかったんですけどね)
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

以下は後で調べてわかった事なのですが,

これは,LUMINOX 3913 ネイビーシールズという名前のモデルで,米国陸軍特殊部隊のグリーンベレー、デルタフォースと並び、米国最強と名高い海軍特殊部隊:通称SEALs(シールズ)との共同開発により、1994年に誕生し,実際に使用されているらしい。

ベゼルはグラスファイバー製で強くてとても軽い。リューズはチタン製だそうな。
確かにすっごく軽い。
樹脂製のベゼルにナイロンのベルトで,クルマに傷をつけにくいってのは職業上も重要な事。

でもって,
スイスのMB-Microtec社が開発した、ルミナイトシステムと言う,針や文字盤に放射性物質のトリチウムガスを封入した自己発光型のカプセルが使われていて、通常の「夜光」の時計は、光に当てないと光らないし、その発光時間もせいぜい数時間で、徐々に暗くなっていくのに対し、LUMINOXは昼夜を問わず通常の夜光の100倍の輝度で光る上に、その状態が25年間も持続する驚異的な視認性を実現したイルミネーションシステムらしい。

しかも,本国モデルはもっと明るくて,その上40年間持続するらしい。(笑)
日本の正規輸入品は,日本の法律に適合させる為,放射性物質のトリチウムガスの量が減らされて,25年になったそうな。
正規輸入品には,文字盤に小さく「T25」と書いてあるので判別できる。
まあ,40年も使うわけないので関係ないですが・・・。

今日本では何かと話題の,危険な放射性物質が入ったカプセルを腕に巻いているというのは微妙なところですが,よく見ると確かにペイントではなく,小さなカプセルが埋め込まれています。
暗闇だとこんな感じに光ります。
確かにずっと光っています。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

せっかく200メートル防水の腕時計を買ったので,来週どっかの南の島へでもダイビングしに行ってきます。(笑)

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">