DENSO COOL & WARM CUSHION デンソー クール&ウォームクッション


今週末,スーパーオートバックスNAGOYA BAY様にて,体験販売させて頂きました,DENSOのクール&ウォームクッションをご紹介します。

シートに載せるタイプのクッションで,シガーライターから電源をとって,冬は暖かく,夏は涼しくなるクッションです。

良く高級車の純正シートで,シートヒーターがありますが,それと似ています。

 

箱から出すと,中身はこんな感じ。

メッシュのシートクッションです。

運転席に取り付けるとこんな感じ。

助手席に取り付けるとこんな感じ。

よく座布団的なクッションを使用している方がいますが,そんな方にはピッタリかも。

少し着座位置が高くなります。

取付はいたって簡単。

シートの上に置くだけ。(笑)

あとはシガライターにプラグを刺すだけ。 フロントシートなら,コードが邪魔にならないようにとりませるだけの十分な長さがあります。 

リアシートで使用する場合は,シガライターの増設延長ケーブル等を使用するか,ホットワイヤードで取り付けをご依頼頂ければ,シガライターさえ使用しないで,配線がまったく見えないように直接配線する事もできます。(^^)

 

使用してみた感想:

おー、暖かくなるー! 主に太ももの裏側あたりを中心に、結構な温度で暖かくなります。

いや,この季節にシートヒーターはほんとに嬉しいですね。(^^)

セキュリティーシステムにオプションで付けているエンジンスターターを使用すれば,エンジン始動に連動して起動しますので,乗車時にはシートもぽかぽか。(^^)

純正のシートヒーターよりも少し暖かくなる速度が遅いようです。

暖かさは2段階で調節できます。

意外と固いと言うか,ふわふわではなく,しっかりした感触のクッションです。

着座位置がほんの少し高くなるので,座布団やクッションを使用して高さを調節している人には一石二鳥かもしれません。

私事ですが,おかんのCLKの運転席側のシートヒーターがぶっ壊れて,ヤナセで修理するにはシートを丸ごと交換するしか無く,20万以上の費用がかかると言われて,修理をあきらめて放置していますので,クリスマスプレゼントしてあげようかと思います。(笑) 着座位置も高くなるのでちょうど良いでしょう。

 

と,ここまではシートヒーターとしての性能をリポートしましたが,世の中に後付けのシートヒーターというのは実は他社製品も色々あるのですが,デンソーのクール&ウォームクッションが,他と比べて興味深いところは,以下の2点。

興味深いのは,こちら。

冬にシートヒーターとして,暖かくなるだけではなく,夏は涼しくもなるのですよ!

このファンが回って空気を吸う事によって,メッシュのクッションが涼しくなる仕組みです。

スイッチを入れて,ファンが回り出すと,下半身がスースー!(笑)

ファンの音も以外と静かで気になるレベルではないです。

 

さらにもう一点,この商品の面白いところは,ACアダプターが別売り(¥2000−)で用意されていて,オフィスの椅子に付けて使用したりもできるのです!

(今の季節,個人的にはこっちはもっと欲しいかも!)

こちらも後日実験して,レポートいたします。

 

 

今回ご紹介した,DENSO COOL & WARM CUSHION (デンソー クール&ウォームクッション)は,ホットワイヤードにてお買い求め頂けます。

販売価格:¥13000−(税込)です。

http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/accessories/cwc/

カテゴリー: おすすめ商品   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">