サイバーナビやサウンドナビの内臓DSPでフロント3WAY+サブウーハーのシステムを構築する方法

 
アルパインも、サイバーナビもサウンドナビも、内臓DSPは、フロント2WAYまでしか制御できません

カーナビの内臓DSPでフロント3WAY+サブウーハーのシステムを構築できるスピカーが、パイオニアのTS-HX900PRS と Audible Physics RAM3C です。

Audible Physics RAM3CもTS-HX900PRSもコンセプトはほぼ同じですが、やはり音質面では、海外製のハイエンドスピーカーが圧倒的です。

手に取って実物を見てみると、ずっしり重い重量感やコーンと同じくらいの大きいマグネットを見ると、圧倒的な作りの違いがよくわかります。

量販店での取り付けを前提とした、日本ブランドのスピーカーのように、「安く、早く、簡単に」取り付けることはできませんが、音質志向で本格的なフロント3WAYシステムを構築したい方には、Audible Physics RAM3をお勧めします。

RAM3Cは、組み合わせるミッドベースは、どののメーカーのものでも大丈夫です。(^^)

 Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー 同軸 2wayセパレート HOT WIRED Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー 同軸 2wayセパレート 名古屋のカーオーディオ専門店

Audible Physics RAM3スペックはこちら。

spec-Ram3C (1) 

 

Audible Physicsr RAM3Cは、スコーカーの中央にツイーターを配置して、

なおかつ、位相のズレ、タイムアライメントのズレが出ないように設計してあります。

なので、カーナビ内臓のDSPのクロスオーバーで、ツイーター出力を800hzと600hzにして、付属のパッシブに入力するだけで、フロント3wayシステムが構築できるのです。(^^)

Audible Physics RAM3 TS-HX900PRS フロント3WAY CSTドライバーAudible Physics RAM3 TS-HX900PRS フロント3WAY CSTドライバー 埋め込み ピラーAudible Physics RAM3 TS-HX900PRS フロント3WAY CSTドライバー

 

 

HOT WIREDでの、ツイーターの角度の決め方の紹介動画は、こちら!
https://youtu.be/-gAWlN82-9g

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カーナビの外部入力に後付け可能な、汎用ワイヤレスCarPlayモジュール新発売!

後付けCarPlayの施工実績が豊富な、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、社外品のカーナビの外部入力に取り付け可能な、後付けの汎用ワイヤレスCarPlayモジュールのご紹介です。

ベンツやBMWなどの輸入車だけでなく、最近はトヨタも純正で搭載し始めた、Apple CarPlayとAndroidAutoですが、カロッツェリアやアルパイン、三菱などの社外品のカーナビにも後付けでCarPlayを追加することができる、汎用CarPlayモジュールが発売になりました。

これでサイバーナビやサウンドナビなどの社外ナビに後付けで、ワイヤレスCarPlay+AndroidAuto+ミラーリングを追加することができます!

これでまるでベンツやBMWの純正CarPlayの様に、安全かつ便利にiPhoneまたはアンドロイド携帯の機能をハンズフリーで使える様になります。

ベンツのCOMANDやBMWのiDriveみたいな操作性を実現するローターリコマンダーが付属します。

しかも、ワイヤレスCarPlayです。(^^)

カーナビの外部入力(RCAまたはHDMI)に接続して、付属のロータリコマンダーで操作できます。

外部入力さえあれば、ナビの種類は問いません、社外ナビでも純正ナビでもCarPlayを使用することができます。

つまり、古いカーナビでもCarPlayさえ追加できれば、最新のGoogleマップや各種ナビアプリも音楽アプリ使用できますし、ミラーリングでYOUTUBEも視聴できるようになり、現代の最新カーエレクトロニクス環境を実現できるです。

W205 BENZ Cクラス CarPlay ANDROID AUTO mirroring ミラーリング 外部入力 AUX ACTIVATE 有効化 コーディング HOT WIRED 名古屋汎用CarPlayモジュール 後付けCarPlayキット 社外ナビ カープレイ

 

 

 

社外ナビに取り付け可能な、後付け汎用CarPlayモジュール(ワイヤレス):65,000円(税別)

汎用CarPlayモジュール:65000円(税別)取付工賃別
施工時間:3〜4時間くらい
完全予約制。information@hotwired.co.jp
※海外製品につき、価格、仕様は予告なく変更されます。

アンテナモジュール、マイク、ロータリーコマンダーなどが付属。

※数量限定入荷、予約いただいている方から優先でお届けしております。

汎用CarPlayモジュール 後付 CarPlay AndroidAuto 社外ナビ 2DINナビ ホットワイヤード 名古屋

 スペック詳細:

Universal Wireless CarPlay/Android Auto Integration with CVBS output and HDMI output(800*480)

Features: Wireless CarPlay + Android Auto + 2 video inputs + USB multimedia playback

1* Video input for rear view camera
1* Video input for DVR/ front camera
1* USB for MP3 and MP4 720p 1080p HD multimedia playback and support phone charging 1* 3.5mm jack for external microphone
1* High quality microphone
1* External knob controller
1* USB software update

Compatible with NTSC camera
Support high quality external knob control Support steering wheel learning function
Build in bluetooth receiver for Android Auto phone calls Plug and Play

※海外製品につき、予告なく仕様が変更になります。欠品時は取り寄せにお時間をいただきます。 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Audible Physics RAM3c 3インチのワイドレンジスピーカーの中心にツイーターがついた、2wayセパレートスピーカーのご紹介。

EMMAなどの海外のハイエンドカーオーディオコンテストを総ナメの知るひとぞ知る、インドネシアのスピーカーブランド、Audible Physicsから、3インチのフルレンジスピーカーの中心部にツイーターが装着されている、2WAYセパレートスピーカー、RAM3c がリリースされました。

これ、ちょっと革命的なスピーカーユニットなので、少し詳しく説明したいと思います。

Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート  HOT WIRED

Audible Physics RAM3c:2wayセパレートスピーカー:85,000円(税別)

th_IMG_1293Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート 名古屋のカーオーディオ専門店 

3インチ フルレンジスピーカーの中心にマウントされたツイーター。Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート ツイーター Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート 

大きさの比較のためにボールペンを置いてみました。(^^)

コーンと同じくらいのマグネット、金属フレーム、手に取ってみるとずっしりと重い本格的なスピーカーユニットであることがわかります。

3インチなので、直径が7,5センチくらいです。

パッシブクロスオーバーも付属していますが、アクティブでの接続も可能です。
(ツイーターには破損防止のためにネットワーク使用することをお勧めしています。)
Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート 名古屋 

 

Audible Physics RAM3cの基本的なコンセプトは、パイオニアから最近発売されて話題になっている、パオオニアのTS-HX900PRS や TS-Z900PRS などと同じですが、

https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/speaker/highend_sp/ts-hx900prs/
ウンチクは、こちらをご参照願います。(^^)

音質はどうしても海外ブランドにかなわないのが現実で、Audible Physics RAM3cの音質は遥かにハイエンドです。(^^)

 

日本ではまだ珍しい、

3インチのフルレンジスピーカーの同軸にツイーターをマウントした2wayセパレートスピーカーをどのように使うのか? 
ということですが、

ヨーロッパ車などの外車のスピーカー交換には大変出番の多いスピーカーサイズとなります。

BMW、ベンツ、ポルシェ、アウディなどのスコーカーやセンタースピーカー、ドアスピカーなどのサイズとジャストフィットなのです。(^^)

また、
フロント2wayシステムから、比較的簡単に3wayシステムへのステップアップを可能にします。

例えば、三菱サウンドナビの内臓プロセッサーを使用した、フロント2wayセパレートシステムから、フロント3wayにアップグレードしたい方には特に最適なのです。

また、特筆するべきは、RAM3は、ワイドレンジスピーカーなので、組み合わせるミッドベースは、なんでもOKなのです。

あとは、場所の関係で、ミッドレンジ+ツイーターという2個のスピーカーユニットの取付が困難な車でも、フロント3ウェイシステムをインストールする場合にも有効ですね。

「お手軽ですよ」という特徴を先に述べましたが、
RAM3cで特筆するべきは、そこじゃないんです。

最も重要なことは、その「高音質」にあります。

85dbと能率が低く、ハイスペックなアンプの性能を顕著に再現できるスピーカーでもあり、一見地味な音に聞こえますが、非常にニュートラルで、スタジオモニターライクな音であり、EMMAやIASCAなどの海外のカーオーディオコンペティションで要求される、「音の正確性」というものを実現するためにも最適なハイエンドスピーカーなのです。

中心部のツイーターは、間違えて欲しくないのですが、いわゆる同軸(コアキシャル)スピーカーとは全く違う構造になっており、

点音源再生を実現できる、ミッドレンジとツイーターの位相のずれが発生しない、タイムアライメントのズレが発生しないため、ミッドレンジとツイーターを一つのタイムアライメントで制御できる、つまりDSPでのサウンドセッティングがより正確かつ効果的に適用できるのです。

サウンドナビやアルパインなどのハイエンドカーナビも、フロント2WAYまでしかタイムアライメントがかけられませんが、Audible Physics RAM3なら、フロント3WAYにしても、完璧なタイムアライメントがかけられるわけです。

 

パイオニアのTS-Z900PRSも、Audible Physicsと同じようなコンセプトのスピーカーですが、

国産メーカーのスピーカーの一番重要な事項は、「安く早く簡単に」ですから、取り付け簡単ポン付けお手軽スピーカーで大変便利なのですが、結局はパフォーマンスも初心者向けの物になっています。

海外ブランドのハイエンドスピーカーは、ポン付けは不可能です。
取り付けにはそれなりの技術と手間が必要になります。

th_IMG_1276Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート 埋込取付

 

ただいま、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」にて、Audible Physics が試聴可能となっております。

Audible Physics ram2 ram3 3インチ フルレンジスピーカー  同軸 2wayセパレート 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

50プリウス正しいドアのデッドニングのやり方/専用アルパインスピーカー STP ホットワイヤード

50プリウスのカーオーディオの音質向上の方法のご紹介です。

th_CIMG0659

 

50プリウスの正しいドアのデッドニングのやり方:

https://youtu.be/Yqj4iDt9Aq8

 

ナビは大画面のALPINEフローティングBIG-X

イコライザーやタイムアライメントなどの音調整機能も内蔵しています。

th_IMG_4816

フロントスピーカーも、アルパインのプリウス専用 セパレート3ウェイスピーカー

X2-25TW-PR :標準小売価格 ¥45,000(税別)

th_IMG_4824th_IMG_4820

 

そして、音質向上にもっとも重要なのはドアのデッドニング。

スピーカーを換えても、デッドニングをしないと、スピーカーの性能を発揮することができません。

特にエコカーは、鉄板が非常に薄くて弱いので、デッドニング材で補強することも重要なのです。

引き締まった、スピード感ある音を再生できるようになります。(^^)

カーオーディオの音質向上と同時に、「車が静かになる」、「エアコンの効きが良くなる」などの良い副作用があります。

今回のドアのデッドンングは、HOT WIREDの標準コース:6万円(税別)です。

こだわりの一枚張り。

できるだけ強度を上げるため、材料はできるだけカットしないで一枚張りで継ぎ目無く、干渉する部分だけを最小限にくり抜いて、できるだけ鉄板に密着するように丁寧に圧着することがポイントです。

 

th_CIMG0657th_IMG_4811 th_IMG_4813th_IMG_4819

 

50プリウスの音質向上、車内の静音化、スピーカー交換、デッドンングのご予約は、メールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ALPINE H701/H800 DSP デジタルサウンドプロセッサーの調整 サウンドセッティング 音調整

他店で取り付けたカーオーディオの,音調整のみのご依頼で入庫のSAI。

カーオーディオプロショップにて取付の,ALPINE H701 DSP デジタルサウンドプロセッサーの調整 

ずーと、あーでもない,こーでもない、と,取り付けショップのスタッフはもちろん,知り合いのアルパインの社員さんとまで、いろいろ設定をいじってきたそうですが,

どうにもおかしいなー、とずーと思っていたそうで,

今回ついに本気でサウンドセッティングをする気になったそうです。

 

カーオーディオの,サウンドセッティング 音調整

 

デジタルプロセッサーの調整は,

クロスオーバー,タイムアライメント,グラフィックイコライザーがメインになりますが,その他にも色々と設定があります。

音調整と言うより,基本設定がそもそも,めちゃくちゃだったので,調整を始めることができませんでした。(>_<)

(なんと,左のツイーターから,左のミッドの音が出てました・・・)

がんばって,基本設定を直して、最初の1日目は終了。(汗)

th_IMG_2413

で,

プロセッサーのサウンドセッティングをやる前に,

お約束の位相チェック!

スピーカーの位相って何?

簡単に言いますと,スピーカーのプラス/マイナスの端子が正しく配線されているかを確認する作業です。

スピーカーのプラス/マイナスは,まちがえて逆に接続しても、実は壊れませんし,普通に音も出ます。

ただ,スピーカーの動きが全く逆になるのです。

これを逆相と言います。(スピーカーを裏返して聞いている状態です。)

 

人間の耳や目では判断できませんので、位相チェッカーという機械を使用します。

th_IMG_2428

 

意外と良くある事なのですが、

このクルマは、運転席のドアのスピーカー,助手席側のツイーター,リアの左スピーカーのプラス/マイナスが逆に接続されていました・・・。

スピーカーを外して,配線を直すよりも,パワーアンプの出力のところで配線を直すことにしました。

理由は,今回はパワーアンプ2台のゲイン調整も依頼されていますので,どのみちアンプの配線をバラしますので。

 

カバーで隠されたアンプを外してみました。

th_IMG_2461

アンプの固定はなんと,両面テープ。

th_IMG_2462

直しておきました・・・。

 

 

次!

パワーアンプのゲイン合わせです。

ゲイン調整も人間が耳で聞いても不可能ですので、オシロスコープとデジタルテスターで測定して,パワーアンプのゲインを調整します。

ゲイン上げすぎでハンパない信号の歪み方です・・・。

th_IMG_7275

アンプのゲインを上げすぎて,音楽信号がクリップすると,普通はこんな波形になるのですが,

 th_IMG_7272 

このアルパインのPDXアンプは,小型でハイパワーを優先したクラスDアンプなので,ほんのちょっとでもゲインを上げすぎると,

こんな感じで、ひどい歪み方をします。

なので、クラスDアンプは、ゲインのセッティングが特にシビアなアンプと言えます。

th_IMG_7277

 

今回、特にご希望の,タイムアライメントの調整です。

「ボーカルがダッシュボードのセンター,フロントガラス付け根あたりで完璧にフォーカスして欲しい」と,

この、斜め下に向いて取付けてあるツイーターの取り付けでは,ちょっと無理があるのですが・・・

できるだけガンバリます。

th_IMG_2629

わたしが,ガジェット好きなだけではありませんよ!

ミリ単位で,正確に距離を測る為には,これは必需品なのです!th_IMG_2193 

レーザーで距離を測る,レーザー距離計?th_IMG_2194

レーザーポインターとしても使えそうですね。

th_IMG_2186  

こんな感じで,スピーカーにレーザーをあてて,距離を測ります。

th_IMG_2423

完璧に正確な距離が測れます。

th_IMG_2422

 th_IMG_2421   

計測した数値を元に,最終的には聴感で微調整します。

 

 

続いて、グラフィックイコライザーの調整。

アルパインのH700プロセッサーもサウンドナビプレミや、H800 と同様に,左右独立で,31バンドのグラフィックイコライザーの調整が可能です。

th_IMG_2626

右と左のスピーカーを別々にイコライザー調整するわけです。

もちろん最後には,すべてをブレンドしたセッティングを出して完成になります。

長時間,大音量のピンクノイズにさらされながら,RTAのサウンドセッティングをしますので、聴覚保護の為のヘッドセットは必需品です。

th_IMG_2283

 いつも通り、運転席にマイクを立てて,リアルタイムアナライザーで計測しながら,イコライザー調整をします。

th_CIMG0492 th_CIMG1070

 

このくらいが,限界でした。

超高域と、超低域は,どうがんばっても,画面に表示されませんでした・・・

マイクで拾えないほど出ていないのです。
(つまり聴こえない)

ツイーターの取り付け角度を直す事で、高音域は改善できそうです。

トランク内のサブウーハーがほとんど車内に聞こえてこないのが原因と思われます。

th_IMG_2636

だいぶ裏技も使って,ねばって、ここまで,セッティングしました。(^_^;)

th_IMG_2639

続きはまた後日のブログで!

 

カーオーディオの音調整は,ホットワイヤードまでお気軽にご用命下さい!

デジタルサウンドプロセッサーの調整一式:35000円〜

ご予約はメールにて承っております。

 

 

 

 

 

<!–

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘Helvetica Neue’; color: #1d1d1d; min-height: 15.0px}

p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: #1d1d1d}

p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘Helvetica Neue’; color: #dca10d}

p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #1d1d1d}

p.p5 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Hiragino Kaku Gothic ProN’; color: #1d1d1d}

p.p6 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #dca10d}

span.s1 {font: 13.0px ‘Helvetica Neue’}

span.s2 {color: #1d1d1d}

span.s3 {font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’}

span.s4 {font: 15.0px ‘Hiragino Kaku Gothic ProN’}

–>

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2015

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************