車内空間の静音化 ドアのデッドニングの方法 防振/制振/防音

交差点で信号待ち、

「誰かが大声で電話してるぞ、なんだ?」

と思ったら、隣に止まっているアルファードのおじさんがハンズフリーで会話していた。(^_^;)

昼間の騒がしい交差点でしたが、あまりにもはっきりと会話が響き渡っているのでビビった。

クルマのドアからの音漏れがハンパない・・・。

本人は気づいてないかも・・・。

 

 

カスタムカーオーディオのドアのデッドニングという作業は、ちょっと前まではマニアックな話だったのですが、今ではほとんどのお客様がデッドニングの必要性をご存知で、スピーカー交換と同時に施行されるパターンが多いです。

昔の様に鉛を貼るような事はありません。

現在は、軽量で制振効果の高いデッドニング材が色々あります。

 

デッドニングとは?:

1、クルマの鉄板や内装ののビビリを抑える事で、スピーカーの性能を発揮させる。

2、ドアのサービスホールを塞ぐ事で、ドアをスピーカーボックスかして、キャンセリングを防止する。

結果的に、カーオーディオの音質向上だけではなく、クルマ自体が静かになったり、エアコンの効きが良くなったり、外への音漏れがなくなったりの効果も出ます。

デッドニングの費用:6万円〜(両ドア)

ちょっと多めに貼るプランもあります。(+2万円)

ご予約は、こちら!

information@hotwired.co.jp

 

ドアパネルを外すと、ドアの中はこんな感じになっています。

薄い鉄板で、大きなサービースホールが開いています。

th_CIMG2947

 

ドアのデッドニングには、各ショップのノウハウがありますので、お店によりやり方も値段も違います。

しかし、ちょっと残念な施工により、期待通りの結果がでない車両も多く見かけます。

 

良く見かける、ちょっと残念なデッドニングの例:

th_CIMG1969th_CIMG2053

 

「サービスホールだけが埋めてある」

わざわざサービスホールの形にカットして、カットした材料は捨てているのだろうか?

コレだと、サービスホールのエッジ部分の鉄板にほんのちょっとデッドニング材がくっついているだけで、ほとんど部分は空中にあります。

空中は制振できません。鉄板を抑えたいのです。

プラス、この様な施工はエッジ部分がほんの少し張り付いているだけなので、すぐ剥がれてきちゃうんです。

 

と、言うわけで、

デッドニングのやり直しをしました。

th_CIMG2910

できるだけ鉄板全面に貼ります。

th_CIMG2911

ドアの内部でビビりそうな物は、できるだけ抑えたい。th_CIMG2913

 

 

 

デッドニングの作業に必要な工具たち。

th_CIMG1816

特に重要なのが、このローラー。

 

デッドニングの材料を鉄板に密着させる為に、金属製のローラーで圧着します。

th_CIMG1825

ドアの中の手の届きにくいところまでローラーをかける為の、長いローラー。

STP のふるさと、ロシアで買ってきました。(^^)

th_CIMG1828

デッドニングの材料を細かく切っちゃうより、できるだけ一枚で貼る方が強度が高いと思いませんか?

th_CIMG3171

もちろん、ペロンっと貼ってあるだけではダメなので、のばしながら、ガッツリと鉄板にローラーで圧着します。

th_CIMG1843

外側の鉄板(ボディーの裏側)もデッドニングします。

th_CIMG1824th_CIMG1841

ドアの内張り(内装)もデッドニングします。

th_CIMG3165

 

デッドニングの費用:6万円〜(両ドア)

ちょっと多めに貼るプランもあります。(+2万円)

ご予約は、こちらからお願いします!

information@hotwired.co.jp

 

th_CIMG2947 th_CIMG2954

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

アルファード ガラスコーティング

ホットワイヤードのお客様のアルファードです。

平成17年式 10系の後期

ガラスコーティングを施工させて頂きました。

 

まずは洗車をして,ピットに入れて,マスキングや保護してから,ポリッシャーでボディーを磨きます。

フロント回り磨きました。

th_IMG_0902

サイドを磨いています。

th_IMG_0903

サイド磨き終わりました。

th_IMG_0904

リアも磨きます。

th_IMG_0905

ボディーのコーティング自体よりも,この「磨く」作業が大変で,重要なのです。th_IMG_0907

 

新車の輝きが蘇りました。(^^)

かなりキレイになり,オーナー様にも喜んで頂けました。

ガラスコーティングをすると,汚れがつきにくくなり,水洗いだけで簡単にキレイになるので,洗車も楽になります。

 

最近の主流はガラスコーティング。

高価ですが,長持ちします。

でも,あまり頻繁に洗車をしない方,青空駐車の方には,昔ながらのポリマーコーティングもお勧めです。

理由は,価格が安いこと,雨じみができにくいこと。
それと,ボディーのメンテナンスをあまりしない方の場合は,どのみちコーティングが取れやすいので,高価なガラスコーティングよりもポリマーコーティングを頻繁に施工した方が良い場合もあるからです。

ガラスコーティング,ポリマーコーティングは,ホットワイヤードまでお気軽にお問い合わせください。(完全予約制)

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

 

10系 アルファード 柿本改

10系アルファードのマフラー交換。

柿本改

th_IMG_6656 th_IMG_6658

安心の車検対応。

th_IMG_6708 

音質は太くなりましたが,うるさい感じはまったく無いです。

想像以上に,とても静かです。

th_IMG_6704

錆っサビのノーマルマフラーを外して,ピカピカのマフラーになりました。

th_P1140797

音質と見た目だけでなく,ノーマルの重いマフラーからの軽量化も魅力。th_IMG_6701

見た目もスマート。(^^)

th_IMG_6711th_IMG_6706

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************