LEXUS SC430 サイバーナビ/スピーカー交換/メーカー純正カーオーディオの音質向上の方法 AUDISON BIT ONE HD

LEXUS SC430 のカスタムカーオーディオカーをご紹介します。

オーナー様は、HIP HOP系の音楽が大好き。(^^)

自宅には800枚以上のCD/DVDを所有する、筋金入りのMUSIC LOVER

まだ20代前半のオーナー様ですが、MTVのPIMP MY RIDE が大好きで、いつかは自分のクルマもPVに出てくるようなかっこいクルマにカスタムしたいとご相談いただきました。(^^)

打ち合わせしながら、制作にはかなり時間がかかってしまいましたが、完成度の高いオーディオカスタムカーが出来上がりました。

 th_CIMG0887

 

レクサスSC430は、オーディオカスタムする上では、いろいろ厄介な事の多い高級車です。

まず、純正マークレビンソン付きです・・・。

ナビの車速の取り出しにも大変苦労しました。

純正マークレビンソンを生かしたまま、社外のパワーアンプやスピーカー交換をして、カーオーディオをアップグレードしたい場合に、威力を発揮するのが、DSPと呼ばれるプロセッサーです。

一押しは、こちらのAUDISON BIT ONE HD

マークレビンソンなどの、純正プレミアムカーオーディオは、専用の周波数帯域に分けられた、3WAYフロントスピーカー+サブウーハーのマルチシステムになっています。

さらに、独自のイコライジングがかかっていて、音楽信号がその車専用の加工をされています。

そのため、社外品のアンプやスピーカーを普通にサクッと取り付ける事ができません。

メーカー純正カーオーディオで、専用に加工された音楽信号を、一度フラットに戻して、クリーンな音楽信号を生成し、その後で、社外のアンプやスピーカーに最適なサウンドセッティングを可能にする機能を全部ワンボディで装備しているのが、オーディソンのBIT ONE HDなのです。

純正マークレビンソンの信号を取り出して、DE-EQUALIZATION(イコライジングを元に戻す)作業をして、新たに取り付けるスピーカーに合わせて出力信号を取り出す事が可能です。

また、ハイレベル入力にも対応、ハイレゾのネイティブ処理が可能なので、DAPなどのハイレゾプレーヤーを追加して、本物のハイレゾカーオーディオの構築が可能です。

(「ハイレゾ対応」ではなく、ハイレゾネイティブです。)

th_CIMG9510th_CIMG9516th_CIMG9512

BIT ONE HD は、フロント3WAYスピーカー+サブウーハーのマルチシステムの構築が可能な、フルスペックのDSP デジタルシグナルプロセッサーです。

th_CIMG9515

アップグレードが困難な、メーカー純正カーオーディオのスピーカー交換やアンプ取付の際の、アダプター的な役割も持ち合わせているのです。

th_CIMG9514

 

サイバーナビを取り付けて、純正モニターにはDVDの画像を外部入力しました。

蓋が閉まって、モニターやナビが隠れるのもレクサスSC430の特徴ですね。

th_IMG_4919th_IMG_4924

 

アップグレードが困難な、メーカー純正カーオーディオのスピーカー交換、音質向上や、

純正BOSE、純正マークレビンソン、純正B&W、純正BURMESTER、トヨタ純正10スピーカー、スーパーライブサウンドなど、純正プレミアムカーオーディオのアップグレード、音質向上の方法は、ホットワイヤードにご相談ください。

 

カスタム LEXUS SC430 の制作過程を動画で公開しております。(^^)

https://youtu.be/lRg-gkcu3cE 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ラックスマン LUXMAN CM-6000/6CH.パワーアンプの正しいゲイン調整の方法

郵送による、パワーアンプのゲイン調整サービスのご紹介です。

パワーアンプのゲイン調整を正しく理解していない方が多いようですが、アンプのGAIN調整は、カーオーディオの音質を決定づける、最も重要なサウンドセッティングです。

ハイエンドカーオーディオでさえも、 聴感でゲイン合わせしている方が多いのが残念です。

 

本日届きました、ラックスマンのパワーアンプ、LUXMAN CM-6000

アンビリーバボーな巨大なパワーアンプが届きました。;^_^

th_CIMG0784th_CIMG0785

ラックスマンの6CH.のパワーアンプに、ゲイン調整のノブが6カ所もあるです。
「聴感でだいたい」のゲイン調整×6カ所では、高音質は望めませんね。

th_CIMG0787th_CIMG0786

th_CIMG0789

では早速ゲイン調整作業に入ります。

オーナー様のご使用のヘッドユニットは、三菱サウンドナビ200プレミとの事ですので、200PREMIの最大出力に合わせて、アンプのゲインのセッティングをします。

th_CIMG0793th_CIMG0792

アンプの出力27Vでは歪みまくり・・・。

デジタルオシロスコープの波形を見ながら、慎重にセッティングを出します。

th_CIMG0794 th_CIMG0795th_CIMG0796

 

音楽信号が歪んでしまってはダメですが、出来る限りのパワーを引き出したいので、クリップ直前のギリギリの最大出力でセッティングするために、慎重にゲイン調整をします。

チャンネル毎のそれぞれの出力差が大きい個体の場合は、左右の出力を正しく揃える事もやります。

ちょうどチューニングカーのキャブの同調作業みたいな感じです。

開くときも、閉じるときも6カ所同時に同調して、同じ様に出力するように調整する必要がある訳です。

仮にクリップするときも、6カ所同時にクリップするようにします。

複数のアンプがある場合は、すべてのアンプが同調する様にゲイン調整をする必要があります。

メーカーとしては、ユーザー/ショップが、ヘッドユニットに合わせて、この同調作業をやることが前提の設計なので、アンプにはゲイン調整機能がある訳です。

とりあえず音が出るだけでイイなら「聴感でおおよそ」でもイイですけど・・・。

th_CIMG0806th_CIMG0797

完璧にクリーンで、歪みの無い最大出力でゲインを設定します。

6CH.すべてをドンピシャにセッティングします。

6CH.すべてがほぼ21Vで、チャンネルごとも出力差もほとんどなく、たいへんコンディションの良いアンプでした。

これで、チャンネルごとの音圧の差もなく、すべてのチャンネルで歪み成分の無い再生が可能になりました。

正しくゲイン調整されたパワーアンプは、最高の性能を発揮できるようになり、フルボリュームでガンガンに鳴らしても良い音ですし、壊れません。

ハイパワーで、「大音量なのに静か」な、ハイエンドカーオーディオが実現できるのです。

th_CIMG0788



th_CIMG0798 th_CIMG0799 th_CIMG0800

デジタルオシロスコープで波形を表示して、シビアな調整をします。

th_CIMG0801th_CIMG0802 th_CIMG0804 th_CIMG0805 th_CIMG0807 th_CIMG0808

 

 

これで、SOUND NAVI 200PREMI のフルボリュームでガンガンに鳴らしても、音が歪むことはなく、クリーンでパワフルなサウンドを再生できるゲイン調整が完了しました。(^^)

 

 

郵送による、パワーアンプのゲイン調整/サウンドセッティングの発注方法は、こちらをご覧ください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11688

※カーオーディオショップ/業者様からのご依頼も受け付けております。

 

 

追伸:

後日お客様から、ゲイン調整後のアンプのインプレをメールでいただきましたので、原文のまま、ご紹介させていただきます。 

*************************************************************
この度調整をお願い致しましたアンプは無事に到着し、取付も問題無く完了致しました。
機材を持たない私のヤマ勘では左右を揃える事も出来ず、自力での調整を断念
致しましたところ、御社にお願いすることが出来まして助かりました。
変則的な組み合わせのスピーカーで、ドアのデッドニングもナビ側の調整も
手つかずではありますが、それでも音が格段にクリアかつ力強くなりまして、
システム完成に向けて大きく前進したように感じられました。
この度はありがとうございました。
また何か機会がございました ら、宜しくお願い申し上げます。
*************************************************************

 

アンプのゲイン調整の効果を実感していただけたようで良かったです。(^^)

また何かお手伝いできる事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

郵送によるカーオーディオのパワーアンプのゲイン調整/入力感度調整 サウンドセッティング JL AUDIOクラスD モノアンプ

カーオーディオのパワーアンプのゲイン調整/入力感度調整 サウンドセッティングのご紹介。

ご好評をいただいております、郵送でのパワーアンプのゲイン調整サービスです。

遠方のお客様のご要望にお応えして、郵送によるパワーアンプのゲイン調整を受けたまっております。

パワーアンプの入力感度(INPUT GAIN)ゲイン調整は、カーオーディオの音質に決定的な、最も基本的かつ重要なサウンドセッティングです。

聴感では完全なGAIN調整は不可能です。

 

JL AUDIO XD300/1 クラスD モノラルアンプのゲイン調整。

オーナー様ご使用のヘッドユニットの、サウンドナビ 200プレミの最大出力に合わせてゲイン調整(入力感度調整)をしました。

 

th_CIMG0757
th_CIMG0766

th_CIMG0771

 

オシロスコープの波形に映し出された、クラスDアンプ特有のものすごい歪み方の信号の波形。

ピークでクリップするというより、波形全体が激しく歪むのがDクラスアンプの信号の歪み方の特徴。

D級アンプはほんの少しノブを回しただけで凄まじい歪み方をするので、ゲイン調整にコツを要します。

th_CIMG0775

出力30.224Vではまだ少し歪みが出ています。

th_CIMG0776th_CIMG0778

歪みが出ない、ギリギリいっぱいまで調整して、出力28.951V。

th_CIMG0780th_CIMG0781

 

 

これで、三菱SOUND NAVI 200PREMI で、フルボリュームでガンガンに鳴らしてもも、音が歪むことの無い、クリーンでパワフルなゲイン調整が完了しました。(^^)

 

 

郵送による、パワーアンプのゲイン調整/サウンドセッティングの発注方法は、こちらをご覧ください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11688

※カーオーディオショップ/業者様からのご依頼も受け付けております。

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

サイバーナビを劇的に音質向上する裏技 アンプのゲイン調整/ナビヘッドの最大出力の設定 AVIC-CZ901

サイバーナビを劇的に音質向上する裏技をご紹介します。

アンプのゲイン調整は、カーオーディオの音質を決定づける重要なサウンドセッティングです。

アンプのゲイン調整をするためには、その前にヘッドユニットの最大出力を設定する必要があります。

めんどくさい地味な作業ですが、カーオーディオの音質には最も重要な音調整なのです。

 

サイバーナビは、FRONT/REAR/SUBのライン出力を装備しています。

内蔵プロセッサーのクロスオーバーを使用して、3WAYマルチシステムの構築が可能です。

サイバーナビは、フルボリュームの40でも出力信号がクリップしない優秀なCDプレーヤーですが、普通に使うと最大出力が、1.6Vしかありません。

th_CIMG0630 th_CIMG0631

 

サイバーナビのライン出力を、2.1Vにする方法の紹介です。

オシロスコープで、音楽信号が歪まないぎりぎりのセッティングをしましたので、今回はソースレベルアジャスターを+4にして、クリップ直前の最大ボリュームを35に設定しました。

これでサイバーナビの最大出力は、2.1Vに増幅され、全くひずみのないクリーンな音楽信号を出力できるようになりました。

th_CIMG0633 th_CIMG0635 th_CIMG0638 th_CIMG0640 th_CIMG0636

 

  

ナビヘッドの最大出力を設定することで、「フルボリュームでガンガンに再生しても、音の歪みが全くない、大音量かつ静かなカーオーディオ」を作るための一番最初のサウンドセッティングが完了しました。(^^)

この次に、パワーアンプのゲイン調整をします。

そして最後に内蔵プロセッサー(DSP)の音調整ができるのです。

ナビヘッドとパワーアンプのゲイン調整を「聴感でおおよそ」でやっていると、その先でいくらがんばっても帳尻が合わなくて、完全なサウンドセッティングは絶対に不可能なのです。

 

 

遠方の方のご要望にお答えして、パワーアンプを郵送でゲイン調整するサービス開始! 詳しくは、こちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11688

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

ベンツ G550 AMG フロントスピーカー交換/パワーアンプ/サブウーハー

ベンツ G550 AMG のカーオーディオのアップグレードのご紹介です。

th_IMG_4574

音質を決定づけるフロントスピーカーの交換。

G550におすすめは、MERCURY CAR AUDIO の2WAYセパレートスピーカー、R62 です。

th_IMG_6067

 

ドアスピーカーも、ツイーターも、純正位置にピッタリに取り付けが可能。
th_IMG_4560th_CIMG9723th_IMG_4544

今回チョイスしたパワーアンプは、AUDISON PRIMA AP8.9 と、サブウーハーは、AUDISON APS10D。

将来リアスピーカーをアップグレードした場合にも対応できる、8CH.パワーアンプです。

最近のヨーロッパ車の多くのアプリケーションに対応できる、超小型のパワーアンプで、本格的なDSPも内蔵しているのだ。

th_CIMG9733th_CIMG9669

G550は、カーゴエリアにちょうどいいスペースがありますので、まるで純正品のようにスマートにパワーアンプを取付できました。th_CIMG9789th_CIMG9803th_CIMG9806

サブウーハーボックスは、HOT WIREDオリジナルで制作した頑丈なウーハーボックスです。(^^)

th_CIMG9672th_IMG_4536

 

音調整は、AUDISON AP8.9 に内蔵のDSPで行います。

ファームウェアのアップグレードなどの儀式をすませて、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーの調整をしていきます。

th_CIMG9795th_CIMG9799

 

RTAでイコライザーのサウンドチューニング中。th_CIMG9867

スッキリとトランクに設置したウーハーボックスは、脱着可能ですので、取り外しておろすこともできます。

th_IMG_4540