CX-8 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上の方法 純正BOSEのスピーカー交換/センタースピーカー交換のご紹介

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドの音質にご不満のオーナー様からのお問い合わが非常に増えていますので、少し詳しくご説明します。

CX-8の純正BOSEサウンドの不満点をざっくり説明すると、曇った高音ともっさりした鬱陶しい低音、ということでしょう。

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドは、設計段階から、マツダとBOSEが共同開発した、車種別専用設計になっており、マツダコネクトとあわせて、BOSEのパワーアンプやプロセッサーの制御系統は大変優秀なシステムになっているのですが、

量産用にコストダウンされたスピーカーユニットは、正直残念なクオリティーであると言わざるを得ません。

CX-8のマツダ純正のBOSEサウンドは、スピーカー交換で劇的な音質向上が実現できるのです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

CX-8の純正BOSEサウンドのオプションをつけるかつけないかを迷っている方へのアドバイスです。

「CX-8のBOSEサウンドのオプションは、絶対につけて購入してください!」

そして、BOSEのアンプとプロセッサーを生かしたまま、スピーカー交換をしてください。

これが最も簡単に、車への加工もなく、車内のスペースを犠牲にすることなく、ハイクオリティーなカーオーディオを実現する方法なのです。

誤解しないでいただきたいのは、HOT WIREDはカーオーディオ専門店であり、普段は数百万円をかけた大掛かりなハイエンドカーオーディオシステムを多く手がけております。

そのようなハイエンドカーオーディオの搭載を前提とされているユーザー様は、BOSEサウンドのオプションはつけないでください。
無駄になるだけです。

しかし、そこまで大掛かりなオーディオシステムを搭載するつもりはなくて、車内のスペースも犠牲にしたくないが、そこそこ良い音のカーオーディオは欲しい!というちょっと欲張りなアッパーミドルクラスのユーザーにはBOSEサウンドをつけておいて、スピーカー交換をしてアップグレードするという方法がベストなのです。(^^)

 

ところが、一般的にはBOSEサウンドのスピーカー交換は不可能であると言われています。 (>_<)

理由は、

純正BOSEは特殊なサイズやインピーダンスのスピーカーであること、純正BOSEのプロセッサーが特殊な位相制御をしていること、などの理由で、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたとしても、音が悪くなってしまうどころか、システムを壊してしまうことが理由で、専門店でもお断り案件ナンバーワンなのです。

 

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では、マツダを含む多くの自動車メーカーの純正BOSEサウンドを解析した上で、純正BOSE対応のMERCURY CAR AUDIOのスピーカーを使用して、オリジナルの車種別インナーバッフルやフィルターを製作して、数多くの車種の純正BOSEサウンドのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現しており、純正BOSEユーザー様から大好評をいただいております。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換

 

では、具体的にCX-8の純正BOSEサウンドのフロントスピーカーの交換方法をご紹介しましょう。

CX-8の純正BOSEサウンドは、全部で10個のスピーカーを搭載したマルチシステムで、それぞれのスピーカーが違う周波数帯域を再生しており、全体でひとつのサウンドシステムとして動作するように設計されています。

適当な汎用スピーカーを取り付けて、ステレオはL/R2チャンネルなんだから、センターやサラウンドなんか殺してしまえ、なんて、昭和な改造すると、ひどいグレードダウンになって後悔することになりますよ。(笑) 

CX-8のフロントとは、ドアのミッドベースとピラーのツイーターとセンタースピーカーがセットでフロントステージを構成しています。

「フロントスピーカーのアップグレード」を考える場合、センタースピーカーの交換も強くオススメしております。

 

と、いうわけで、こちらが、CX-8のセンタースピーカーです。

センタースピーカーにもツイーターががつけられそうな場所が用意されていて、メクラ蓋がはまっています。
海外ではさらにハイグレードなオプションとしてセパレートスピーカーの用意があるのかもしれません。
(HOT WIREDにてセンタースピーカーへのツイーターの追加も可能ですので、ご相談ください。)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

こちらが、純正BOSEセンタースピーカーのアップグレード用のスピーカー、MERCURY CAR AUDIO M40s ワイドレンジスピーカーとHOT WIREDオリジナルのインナーバッフルです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 デッドニングや吸音処理をなど、ちょっとしたチューニングも施します。(^^)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

MERCURY CAR AUDIO C62-BOSE
CX-8用フロントスピーカー+ツイーターとインナーバッフルのセット:115,000円(税別)
取付工賃:40,000円(税別)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

ドアのグリルの真裏のパーフェクトな位置に取り付けられたドアスピーカーが純正グリルから透けて見えています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

  

ツイーターはAピラーに埋め込み取り付け:30,000円(税別)(表皮は純正のままです。)
(通販希望の方は、ピラーを外して送っていただければ、加工取付致します。)

Aピラーに収まったC62のツイーターは、高級感がありながらも、まるで純正品のような自然な仕上がりになっています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

HOT WIREDオリジナル、CX-8用ツイーターフィルター。

アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド ハイパスフィルタ CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

 

今回のCX-8のフロントスピーカー交換+センタースピーカー交換の費用の内訳です。

C62-BOSE

MERUCURY CAR AUDIO 2WAYセパレートスピーカー&インナーバッフルのセット

1

¥115,000,−

 

フロントスピーカー取付

1

¥40,000,−

 

Aピラーへのツイーター埋込加工取付一式(純正位置、生地張替なし)

1

¥30,000,−

 

 

 

 

M40

MERCURY CAR AUDIO 40mmフルレンジスピーカー

 

¥32,500,−

 

センタースピーカー 取付およびインナーバッフル製作一式

 

¥25,000,−

 

合計:¥242,500,−(税別)

作業時間:即日仕上げ可能。
完全予約制。

施工のご予約はメールにて承っております。
information@hotwired.co.jp

上記に加えて、リアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーのアップグレードもご好評をいただいております。

CX-8のスピーカー交換、センタースピーカー交換、デッドニングは、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法

カーオーディオの音質向上をするためには、スピーカーをアップグレードすることが不可欠です。

スピーカーが純正のままでは、何をやっても音質向上は不可能です。(キッパリ)

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換もHOT WIREDにお任せください。R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法

R35 GTRの純正BOSEサウンドシステムは、
フロント3WAY+センタースピーカー+サランウドスピーカー+20cmのサブウーハーを2発に専用のモノアンプまで搭載しているヘビー級のサウンドシステムで、
脳みそのプロセッサーの制御も、それぞれのスピーカーが別々の周波数帯を再生する純正マルチなのはもちろん、設計段階から日産とBOSEが共同で開発した車種専用の周波数特性や、BOSE得意のアクティブノイズリダクションまで搭載しており、

スピーカー交換が困難もしくは不可能な車の代表選手ですが、

実は!

純正BOSEのプロセッサーの制御とパワーアンプを生かして、スピーカーユニットだけをアップグレードすることで、比較的ローコストかつ車両へのダメージを最小限に抑えながら、劇的な音質向上を実現する方法があり、

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では多くのR35 GTRのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現して、オーナー様よりご好評をいただいております。

GTRの純正BOSEサウンドは、特殊なサイズとインピーダンスのスピーカーを、BOSEのプロセッサーが特殊な制御をしており、適当な汎用スピーカーを何とかつけたとしても、音質向上が実現しません。

量産用の純正BOSEスピーカーは、残念なローコストなスピーカーになってしまっています。高性能なスピーカーにアップグレードすることで、本来のBOSEサウンドの制御とパワーが発揮されるようになります。

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換には、MERCURY CAR AUDIONのスピーカーが最適です。

R35のスピーカー交換に使用するスピーカーユニットは、

MERCURY CAR AUDIO C62;2WAY セパレートスピーカー:85,000円(税別)×1セット
MERCURY CAR AUDIO M40s:40mm ワイドレンジスピーカー:3,2500円(税別)×5個
ROCKFORD FOSGATE P3SD2-8:8インチ薄型サブウーハー:3,8000円(税別)×2個

フロントドアのデッドニンング一式:60,000円(税別)(多めコース+2万円)

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

 

では、R35の純正BOSEサウンドのスピーカー交換について詳しくご紹介します。

まずは、R35 GTR から出てきた大量の純正BOSEスピーカーをみてください。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

交換するマーキュリーのスピーカーと比較してみます。

ドアのミッドベースとC62

純正BOSEのスピーカーは、樹脂のフレームに紙とスポンジのスピーカーで、テルとるとその軽さに驚きます。

C62のミッドウーハーは、キャストフレームに大型のマグネットがずっしり重い高性能スピーカーです。

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 

オリジナルのインナーバッフルを製作して、確実に取り付けます。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_CIMG8131

 スコーカーとM40sワイドレンジスピーカー

 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

正確なサイズに削り出したHOT WIREDオリジナルバッフル。
防水処理を施します。(^^)
スピーカーユニットは単体なので、配線は手作業になります。
R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

ツイーターは、純正位置につけるためにマウントを製作します。
純正風のしぼ仕上げにしました。
大型のツイーターですが、まるで純正品のように違和感なく仕上がりました。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTRのセンタースピーカー取付:

BOSEサウンドの制御では、センタースピーカーが大変重要になります。
「センターなんかいらない」って昭和な考えでは現代の車のサウンドシステムの音質向上は望めません。

R35 GTR 純正BOSE センタースピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTR純正BOSEのサブウーハーは、マグネットが前についたインバーテッドウーハーです。
薄くするための工夫ですが、真ん中の小さいの丸いのがマグネットです。(フェイズプラグじゃないよ。(笑) )

薄型とはいえ、ROCKFORDのウーハーはずっしり重くて片手じゃ持てない。(笑) 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

サブウーハーボックスは純正を利用して、デッドニング等のチューニングを施工します。
全部はお見せできませんが、地味な努力が最後の音質で報われるのです。
BOSE独特のもっさりしたうっとうしい低音が、タイトでスピード感のあるディープな低音に生まれ変わるのです。(^^)

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_702c1th_CIMG7979R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE サブウーハー交換の方法

R35 GTRのサブウーハーボックスは、リアのアルミのプレートとトランク内のスペースもウーハーボックスとして活用してより豊かな低音を再背するように設計されており、BOSEお得意のテクノロジーでもあります。

BOSEの意図した設計をスポイルしないように、良いとこどりでチューニングするためのデッドニングを施します。

今回はリアシート下のフロアーやサイドのパネルなど、リアセクション全体をデッドニング/静音処理するすることで、車内の静穏化を実現し、結果的には排気音やロードインフォメーションなど、スピーツドライビングの純度を上げる効果にもつながるのです。

R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ サブウーハー交換 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋

 

パーフェクトな位置に取り付けられたドアのスピーカーが純正グリルから透けて見えています。(^^)

 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

純正グリルから透けて見える、スコーカーのM40s。
R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

 

 

 

R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE ツイーター取付 スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE リアスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE サラウンドスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング サブウーハー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法

 

R35 GTRの純正BOSEサウンドのスピーカー交換、スカイラインGTRの純正ナビの音質向上は、名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」までご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

Audi A6 純正BOSEのスピーカー交換/アウディ純正ボーズサウンドの音質向上方法

純正BOSEサウンド付きのアウディのスピーカー交換は、不可能と言われていますが、ホットワイヤードでは、純正BOSEのスピーカー交換が可能です。

賛否両論ある、純正BOSEサウンドのサウンドクオリティーですが、HOT WIREDでは、アウディに限らず、『絶対にオプションの純正BOSEサウンドをつけておいた方が良い!』と強くお勧めしております。

パワーアンプやプロセッサーは、実は意外と良い仕事をしているのです。
車種別に車内の周波数特性に最適化されたプロセッサーや別体パワーアンプ、専用設計のウーハーボックスなどは、社外の汎用品では真似できません。

ダメなのは、スピーカーなのです。

純正BOSE スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋純正スピーカーとしては頑張っているBOSEのスピーカーですが、マグネットちっちゃい。(笑)

NCロードスター 純正BOSEサウンド BOSEスピーカー交換 MERCURY C62 こちらが純正BOSE対応の、MERCURY C62 のミッドウーハーです。

 

つまり、
「カーオーディオのためにクルマの全てを犠牲にするつもりはなく、大げさなシステムの搭載や車体の改造はしたくないが、出来るだけ省スペースでハイクオリティーな音質を実現したい」という、ちょっと欲張りなアッパーミドルのカーオーディオ愛好家に、最もおすすめの方法が、

『オプションの純正BOSEサウンドをつけておいて、しょぼいスピーカーは交換してアップグレードする』

という手法です。

つまり、パワーアンプやプロセッサーなどの制御は生かしたまま、車種別のウーハーボックスやマウントなども活用しながら、量産タイプの残念なスピーカーユニットを高級スピーカーユニットやツイーターに交換してアップグレードするのです。

 

ところが、
世の中的には「純正BOSEサウンドのスピーカー交換は不可能」と言われています。
量販店はもちろん、専門店でもお断りされることが多いと思います。

理由は、

純正BOSEのスピーカーは、特殊なサイズやインピーダンスのスピーカーを使用しており、物理的に取付が困難なことと、プロセッサーが特殊な制御しており、位相まで可変させているため、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたしても音質が向上しない(むしろ音が悪くなってしまう)こと、さらにはシステムを破損してしまう場合がある、からです。

 

メーカー純正BOSEサウンドのスピーカー交換/純正ボーズサウンドの音質向上が得意な名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードにて、Audi A6 純正BOSEのスピーカー交換/アウディ純正ボーズサウンドの音質向上方法をご紹介します。

Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 Audi A6 純正BOSEサウンド スピーカー交換

Audi A6 の純正BOSEサウンドシステムは、

フロント3way + リア2way + センター2way + サラウンドスピーカー + 20cmのサブウーファー

という、純正BOSEサウンドの中でも、かなりヘビー級のサウンドシステムを搭載しています。

スピーカー交換やアップグレードが最も困難な車の代表選手 (;^_^ ですが、実は、スピーカー交換とデッドニングするだけで、劇的な音質向上が期待できる優秀なサウンドシステムでもあるのです。

とはいえ、そんなに簡単な施工ではありませんでの、これから少し詳しくご説明したいと思います。

 

この大量のスピカーユニットをご覧ください。(^^)

ドアスピーカーはエンクロージャーになっています。;^_^

MERCURU CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカー
MERCURY CAR AUDIO M40 40mmフルレンジスピーカー
MERCURY CAR AUDIO R62 ツイーター
ROCKFORD FOSGATE P3 8インチサブウーハー

を使用して、アップグレードします。

Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

  

と、いっても簡単につくわけないので、地味な下ごしらえの画像の一部がこちらです。

ドアのエンクロージャーとサブウーファーのエンクロージャーは加工して、MERCURYのC62とROCKFORD のP3を取り付けるためのベースを作りつけます。

加えて、エンクロージャー自体をデッドニングと吸音材等でサウンドチューニングを施工します。

ドアのデッドニングは、ドアパネル側も重要です。

BOSEのもっさりした低音が、タイトでスピード感のある、締まった音に生まれ変わるのです。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 

 

 

 

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルは、車種別設計でピッタリの寸法で切り出されています。

 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 

こちらが今回のインストールで最も重要なスピーカー、MERCURY C62 2wayセパレートスピーカーと、M40 小型のフルレンジスピーカーです。
(業販/通販も承ります。)

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_708ad

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

パーフェクトな位置に取り付けられた、MERCURY C62スピーカーが、純正スピーカーグリルから透けみ見えています。(^^)

フロントドアスピーカーは、ポートからの圧を逃すグリルが付いています。

スコーカーは、M40フルレンジスピーカーです。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

ストロボを焚いて撮影すると、リアスピーカーもグリルから透けて見えます。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

センタースピーカーも2WAYセパレート化しました。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

ツイーターは、B&Oタイプにアップグレード。

Audi A6 ツイーター BANG

 

 

実はとても高性能な純正BOSEサウンドのパワーアンプ&プロセッサーの性能を100%発揮させるための様々なノウハウがあります。(^^)

純正BOSE アンプ HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

スピーカーの位相とインピーダンスの設定は、カーオーディオの音質に決定的な、最も基本的かつ重要なサウンドチューニングです。

ココをすっ飛ばして高級機器を鳴らしている方も多いのが残念です。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE ウーハー交換 HOT WIRED 名古屋

 

サウンドセッテッングには、EMMAのコンペティションCDで調整、確認してきます。

音質向上の結果を撮影した動画をYOUTUBEにアップしていますので、ぜひご覧ください。

https://youtu.be/oH4rjxQ9Mws

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 アウディ、ベンツ、ポルシェの純正BOSEサウンドの音質向上、純正BOSEのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

アクア トヨタ純正ナビのイコライザー調整/シート下にパワードウーハー取付

 アクアのシート下にパワードウーハーを取付しました。

 アクア スピーカー交換 ホットワイヤード アクア スピーカー交換 ウーハー 取付 ホットワイヤード

はっきり申し上げて、アンプ内蔵ウーハー(パワードウーハー)というものは、子供向けのおもちゃで、高音質を求めるのは無理です。

ブーブブー、ブーブーって感じで、うっとうしくブーブー鳴るだけです。(笑) 

しかし、どうしても場所を取らずにサブウーハーを設置したいという需要はあるわけで、HOT WIREDがいろいろ試してリサーチして、行き着いた、

唯一のオススメできる小型のパワードウーハーが、MERCURY CAR AUDIOのMCR-805

です。

http://mercurycaraudio.jp/subwoofer/msr-105/

大抵の車のシートの下に収まるサイズで、8インチスクエアウーハーユニットを3台搭載しているパワードウーハーです。

 

この中にどうやって3台ものウーハーユニットが入っているか謎ですが、箱にはそう書いてあります。(^^)

おそらく1台がアクティブで、2台はパッシブラジエーターではないかなと思います。

まあ、理屈はともかく、実際の出音が一番大事なわけで、コイツほんとに使えるんです。

タイトでスピード感のある低音とディープな重低音を鳴らし、パワードウーハーとは思えない高音質を実現できます。

 MCR-805 パワードウーハー MERCURY CAR AUDIO ホットワイヤード MCR-805 パワードウーハー MERCURY CAR AUDIO ホットワイヤード 8インチ アンプ内蔵ウーハー 

MCR-805 パワードウーハー MERCURY CAR AUDIO ホットワイヤード 8インチ アンプ内蔵ウーハー MCR-805 パワードウーハー MERCURY CAR AUDIO ホットワイヤード 8インチ アンプ内蔵ウーハー

アクアのシート下にシレーッと隠れる、パワードウーハー。
(今回取り付けたのは、MCR805の前型のMCR804です。)

電源はバッ直。

アクア パワードウーハー取付 シート下 スピーカー交換アクア パワードウーハー取付 シート下 スピーカー交換

こちらはCRVのシート下に収まった、MCR805 パワードウーハーth_CIMG2277

 

アクアの純正ナビにもイコライザーがついています。

イコライザーを調整することで、できるだけフラットな周波数特性を目指します。

アクア 純正ナビ イコライザー調整アクア 純正ナビ イコライザー調整

運転席にマイクを立てて、リアルタイムで測定/調整します。

アクア 純正ナビ イコライザー調整アクア 純正ナビ イコライザー調整

 

おっと、その前に各スピーカーの位相が全て正相になっていることが大前提ですよ!

アクア 純正ナビ イコライザー調整

 

アクアのスピーカー交換、パワードウーハー取付、ナビの音調整は、お気軽にホットワイヤードにお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Amazon Music HD でハイレゾカーオーディを構築する正しい方法の説明

2019年9月から、やっと日本でもAmazon Music HDで本格的なハイレゾ音源のストリーミング配信が始まりました。(^^)

クオリティーの高いハイレゾ音源(ハイレゾ以外も)を聴き放題の定額サービスという、画期的なサービスです。

しかし、

まだまだややこしくて、いくつか注意して機材をセットアップしていかないと、本物のハイレゾカーオーディオは実現しませんので、ここで注意点と正しいハイレゾカーオーディオの構築のやり方を解説したいと思います。

 

ハイレゾカーオーディオを実現するための注意点/正しいやり方は、ざっくり以下の通りです。

1:DAPやAMAZON MUSIC HDのストリーミング等で、端末にハイレゾデータを入手すること。(192KHz/24bit、96KHz/24bit)

2:その端末から、ハイレゾ音源を劣化させることなく、デジタル出力できること。
(192KHz/24bit、96KHz/24bit のままデジタル出力できること)
※例えば、iPhoneはこれができませんので、現状iPhoneでハイレゾオーディオは不可能なのです。

3:端末から、ハイレゾデータを、アナログ化/劣化することなく、プロセスできるDSPへ、デジタル接続すること。
USB<TOS-LINK<COAXIALで、DSPにデジタル入力ができること。(<は音が良い順)

4:デジタルシグナルプロセッサ(DSP)がハイレゾ音源データを劣化させることなくプロセスできるスペックがあること。(192KHz/24bitまたは96KHz/24bitで処理できること)
※カーナビ内蔵DSPではこれができないので、現状カーナビではハイレゾオーディオは不可能なのです。

5:DSPから先のパワーアンプやスピーカーは、特にハイレゾ専用とか謳っているものである必要は無い。

上記の条件を満たしたオーディオ機器で正しくハイレゾ音源を再生すると、それはもう驚きの高解像度/高音質カーオーディオが展開するのです。

どこか一つでも端折ると、もうそれはハイレゾでは無くなってしまうのです。(>_<)
(例えば、DAPからアナログ変換してカーナビに入れるとか)

 

じゃ、具体的に何を買って、どうしたら良いの?

ここで、割とシンプルな機器で、本格的なハイレゾカーオーディオを実現しているお客様の車両を例に、具体的に解説したいと思います。

N様 ホンダCRV

ヘッドユニット:Fiio M11、アンドロイド携帯電話

DAPのFiioの中のハイレゾ音源や、アンドロイド携帯でストリーミングで、Amazon Music HD のハイレゾ配信を音源として使用しています。

ハイレゾカーオーディオの構築で最も重要な機器である、DSPは、JL AUDIO VX800/8i  のDSP内蔵パワーアンプを使用しています。

小型のワンボディイでシートの下に収まるサイズ感の良さと、JLならではのパワフルなサウンド、フルスペックでプロセスできる内蔵DSP、シンプルながら、とても使いやすいリモコン、MacOSでも使える意外と使いやすい高性能な調整用ソフトウェアという内容の商品で、HOT WIREDでも一押しのDSP内蔵アンプです。

フロントスピーカーは、MERCURY CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカーを使用。
ドアスピーカーは、インナー取付、ツイーターは、ピラーに埋込取付をしています。

サブウーハーは、MERCURY CAR AUDIO MCR-805 8インチパワードウーハーをシート下にインストールしています。

jl audio vxi dsp内蔵アンプ

 

カーオーディオ機器の取り付けは、シートの下だけで完結していますので、車内のスペースの犠牲がありません。

ハイレゾカーオーディオ DSP内蔵アンプ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

ヘッドユニットは、Fiio M11とアンドロイド携帯から、JL AUDIO VX800/8i へ直接デジタル接続しています。
ナビはもう全く使っていません。(笑) 

ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhoneハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

 

iPhoneもデジタル接続しています。

iPhoneでハイレゾはできませんが、お気に入りのアプリやiPhoneの中のmp3やwavも、直接デジタル接続することで、とてもいい音で聴けるようになります。

やはりiPhoneの使い勝手は便利なので、DAPだけでは無く、iPhoneをできるだけ高音質で再生させるためのノウハウも詰まっています。
(iPhoneをハイレゾ並みに高音質で再生する方法は、別のブログ記事で詳しく説明します。)
ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

 

 もちろん、DSPを取り付けただけでは、正しい音(良い音)の再生はできません。

専用のサウンドセッティングソフトウェアを使いこなして、RTAやタイムアライメントなど、めんどくさいサウンドチューニングの手間ヒマをかけて、ようやく最上級のハイレゾカーオーディオが出来上がるのです。(^^)

 

 

JL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフト

2019.10.20、大阪にて開催された、EMMAに出場するコンペカーの応援のために、ホットワイヤードへ来てくれた、EMMAの2017世界チャンピオン、Mr.Pong氏。

 

 

ちょっと強面の、EMMAのカーオーディオコンテストの外国人ジャッジのみなさま。

 th_gFsCU4roQYSy31cAfw5jzg_thumb_70e34

 

 

 

EMMA JAPAN FINAL 2019
にエントリーしたN様のCRVは、

ENTRY CLASS EUR3000( 金額3000ユーロ以下)クラスにて、

見事優勝しました。(^^)

 

 

JL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフトJL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフト

 

ハイレゾカーオーディオの構築は、名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^) 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************