シトロエンC3のカーオーディオを音質向上:スピーカー交換とワイヤレスCarPlayとBluetoothオーディオの構築=DSP内蔵8インチパワードウーハー取付のご紹介

代車が足りない! HOT WIREDの代車3号=デモカー4号として仲間入りしました、シトロエン C3です。

前型のC3ですが、ゼニスウインドウという、ルーフまで大きく開くフロントガラスが気に入って購入しました。(^^)

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング プジョー 3008

 

シトロエンC3の、純正カーオーディオはというと、1DINの純正CDデッキとポータブルナビ、という、ちょっと前の輸入車に良くある、割と絶望的なカーエレ環境です。

一応デモカーとしても機能させたいので、それなりのカーオーディオを組みたいわけですが、 

 

さて、コイツをどうやって仕上げるか?

「以下の要望を全て満たすカーオーディオシステムを提案しなさい。」

1、代車ですから、あまりお金と時間をかけることはできません。

2、
フロントに2WAYセパレートスピーカーくらいは、当然として、できればサブウーハーも欲しいし、やっぱりDSP搭載でパソコンを使ってサウンドセッティングができる、本格的なカーオーディオを搭載したい!

3、
でも操作がややこしいシステムは、代車には向かないので、省スペースかつ誰でも簡単に扱えるシンプルシステムが良い。

4、
ケーブルとかめんどくさいから、iPhoneやスマホを音源とした、Bluetooth5.0のワイヤレスカーオーディオがいいね。

5、
普段使いではやっぱり便利なワイヤレスCarPlayが欲しい。ミラーリングでYoutubeも見たい。

6、純正CDデッキの音も再生できるようにしたい。

7、USBメモリーも音源として使いたい。

 

かなりの無理難題ですが、そこをなんとか工夫するのが、カーオーディオ専門店の仕事です。v(^^)v

 

はい!

全ての要求を満たす、オールインワンDSPワイヤレスカーオーディオが、こちらの、
4CH.アンプ+Bluetooth5.0レシーバー+DSP内蔵の8インチパワードウーハー:DSP8.4HD
です。

DSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSP Mercury Car AudioDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPMercury Car Audio DSP8.4HD オールインワンカーオーディオ Bluetooth ワイヤレスカーオーディオ DSP内蔵パワードウーハー

 

「DSP内蔵」アンプというものは、HELIX,MATCH,EFS,GROUND ZEROなど、既に色々あるのですが、決定的な欠点として、サブウーハーの取り付けで困ってしまいますよねー。 

せっかくの小型ワンボディーのDSP内蔵アンプでも、結局サブウーハーボックスなり、追加でパワードウーハーなりをどこかにつけなくてはならなくて、結局マルチシステムが完成せずに挫折して知っているユーザーも多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する、Mercury Car Audioの「DSP8.4HD」は、

一見普通のパワードウーハーに見えますが、なんと、フロントスピーカー用の4CH.アンプとDSPとBluetooth5.0を内蔵しているのです!

Bluetooth5.0レシーバーで、高音質なブルーツースカーオーディオが構築できる上に、USB入力とTOS-LINKのデジタル入力と、純正オーディオを入力できるハイレベル入力と、アナログAUX、の5種類もの入力装備しており、付属のワイヤードリモコンコマンダーで入力選択、マスターボリューム、選曲などができるのです!
(機能多すぎて説明しにくいわ!)

お好みのフロントスピーカーと組み合わせて、
「これ一台で3WAYマルチシステムが実現できる」
オールインワンDSP内蔵パワードウーハーなのです!

 

 

 

 

 

まず先にいきなり完成の図。

ワイヤレスCarPlay 7インチモニターは、純正ポータブルナビの金属ブラケットを加工して設置。

シトロエンC3に2DINナビをつけるより、機能も見た目も遥かにステキ。(^^)

その下に、ソース切り替え、選曲、マスターボリュームとなる、コマンダーを設置。

ワイヤレスCarPlay&Bluetoothカーオーディオが完成。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Android Autoシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング

 

次に、地味な取り付け作業の紹介です。

今回割とこだわって、頑張ったのが、バッ直電源です。(^^)

シトロエン/プジョー独特の、バッテリー上部に設置された、純正ヒューズブロック内の空きスペースに、MIDIヒューズを設置して、まるで純正品のようにワイヤリングしました。

4Gの電源・アースケーブル。(^^)

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ヒューズ シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング バッテリー交換 シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ヒューズブロック バッテリー

国際規格のハイエンドカーオーディオコンテスト、EMMAのルールに準じて、バッテリーから30センチにヒューズを設置。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング EMMA 電源 ヒューズ

 

 

そのほかのワイヤリングも、インストーラーこだわりの施工。(^^)

Mercury Car Audioのパワードウーハーは、電源ケーブルは6本もあるのですが、束ねて8ゲージでバッ直&グランド。

その他のケーブルもツイストして、適切なコネクターを使用して終端処理を施工。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング 配線加工 シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ツイーター取付

 

 

何と言っても、カーオーディオで一番重要なのは、フロントスピーカーです。

フロントスピーカーの性能と正しいインストールが音質を決定づけます。

ココを端折って、良い音のカーオーディオは構築できません。

フロントスピーカーだけは、妥協せずに、ちょっと背伸びしてでもハイパフォーマンスなスピーカーをチョイスしてください!

MDFでインナーバッフルを削り出して、ドアのデッドニングを施工します。

チョイスしたフロントスピーカーは、
Mercury Car Audio C62:2WAYセパレートスピーカー::93,500円(税込)です。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ナビ取付 カーナビシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング マーキュリーシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Mercury Car Audio

  

C62の大きなツイーターは、本当はピラーに埋め込みで、運転手に向けて角度をつけて取付したかったのですが、コストと時間の制限で却下。(泣)

純正ツイーターのグリルにぴったりの穴を開けて、埋め込み取付しました。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ツイーター取付シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング 音質改善シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Mercury Car Audio シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング C62

 

DSP内蔵パワードウーハーは、助手席の下に設置。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  設置場所シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  シート下に設置シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  シート下シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  設置方法

 

と、このように、

手間暇かけてオーバースペックなインストールをしていますが、要するに、フロントスピーカーを取り付けて、パワードウーハーを助手席下に設置しただけ。
インストレーションはこれだけ。

これだけで、3WAYマルチシステムのワイヤレスカーオーディオが完成できてしまうのです。

現時点では、最もシンプルな、DSPオールインワンカーオーディオです。

しかも、出てくる音は本格的なハイエンドカーオーディオなのです。

ぜひ、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」のデモカーのシトロエンを視聴してみてください。(^^)

 

 

上記のオーディオ機材の価格は、

Mercury Car Audio DSP8.4HD
Bluetooth5.0/4CH.アンプ/DSP内蔵 8インチパワードウーハー:¥140,800円(税込)

Mercury Car Audio C62 
16cm 2WAYセパレートスピーカー:¥93,500円(税込)

総額:234,300円(税込)

 

iPhoneを高音質で楽しむ、ワイヤレスカーオーディオ、ハイレゾカーオーディオの構築は、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」にご相談ください。

 

DSP8.4HDのサウンドセッティング用ソフトウエアの画面:
Mercury Car Audio DSP8.4HD オールインワンカーオーディオ Bluetooth ワイヤレスカーオーディオ DSP内蔵パワードウーハー プロセッサー サウンドセッティング 音調整 

パソコンをつないで、内蔵DSPのサウンドセッティングをします。

Mercury Car Audioの音調整用のソフトは、起動したらすぐ本体と接続して、直感的で大変使いやすく、めんどくさいこと一切なしで、取説なしでも全く問題なし。(^^)

シトロエンC3の独特のゼニスウインドウに展開する、左右に広く、奥行き、立体感のあるサウンドステージ。
ダッシュボード上の中央から聞こえてくる、ボーカルの声。
ダッシュボード奥から聞こえる、サブウーハーの低音。

正しく調整された、DSPカーオーディオをお楽しみください。(^^)

 

 

シトロエン C3 の車内に記載のBluetoothカーオーディオの取り扱い説明書:

Bluetoothカーオーディオの使い方:

スマホとBluetoothで接続の場合:DSP PLAY → Bluetooth
スマホとCarPlayで接続の場合:maxca → AUX

コントローラーの S ボタンでソース切り替え:
スマホBluetooth → Bluetooth
CarPlay   → AUX
CD/ラジオ → High

矢印ボタンで選曲。

コントローラーがマスターボリュームです。(他のボリュームは触らないでください。)

 

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

4ch.アンプ&DSP内蔵パワードウーハー:DSP8.4HD で、フロント2WAY+サブの3wayマルチシステムをワイヤレスで構築する方法!

正しいハイレゾカーオーディオ、ハイエンドカーオーディオの構築を得意としている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、オールインワンのDSP内臓パワードウーハーを使ったマルチシステムの構築方法をご紹介します。

 

21.9月 追記:
スピーカーの慣らし後の再調整の作業と、調整後のオーナー様のファーストインプレッションの動画を、HOT WIRED CHANNELにて公開しております。
https://youtu.be/dGVRIa8iLLI

th_IMG_8357

三菱サウンドナビも、パイオニアのサイバーナビも、MAXの完成形が
フロント2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーの3WAYマルチシステム
な訳ですが、

最もシンプルにDSPを使ったマルチシステムを構築する方法といえば、
三菱サウンドナビやパイオニアのサイバーナビなどの、DSPを内蔵したナビを使う方法で、多くのカーオーディオ愛好家が、まず最初の完成形として目指すシステムが、
「2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーの3WAYマルチシステム」
な訳です。

最もシンプルな、カーナビを使ったマルチシステムでも、必要な機材を揃えると、

DSP内蔵の高級カーナビ+フロント2WAYスピーカー+フロント用外部パワーアンプ+パワードウーハー

と、なりますよね。

ところが、多くの人が、高級カーナビとフロントスピーカーを買うところまでで、止まってしまっていて、その先のハードルが高くて、3WAYマルチが完成する前に挫折している人の方が多いのではないでしょうか?

サウンドナビやサイバーナビなどの、高級なDSP内蔵ナビを買っても、3WAYマルチをやらなかったら、全く意味がありませんね・・・。(T_T)

 

今回ご紹介するのが、2021年最新の、もっとシンプルかつ省スペースで、挫折することなく確実に、
「2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーの3WAYマルチシステム」
を構築する方法です。

DSP内蔵ナビを買わなくて済む方法でもあります。

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア

Mercury Car Audio DSP8.4HD:140,800円(税込)

もう多機能すぎて、うまく説明するのが難しいのですが、(汗)

 

4ch.アンプ&DSP内蔵のパワードウーハーなんです。(^^)

要するに、

8インチのパワードウーハーに、DSPとフロントスピーカー用の4ch.アンプを内蔵しており、
あとは、お好みのフロントスピーカーを購入するだけで、

スマホ音源でワイヤレスの、「2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーの3WAYマルチシステム」

が、完結するのです!

 

音源は、iPhoneやスマホをBluetooth5.0で高音質で接続可能。

すでに付いているカーナビなどの音声は、アナログ入力可能です。

USBメモリーも再生可能。

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア ツイーター取付 USB入力

 

てゆーか、もうカーナビも純正ラジオもなんにも無い車でも、DSP8.4HDとスマホだけで、Bluetooth5.0の高音質ワイヤレスカーオーディオが完結できてしまいます。(^^)

 

また、付属のリモコンコマンダーが大変使いやすく、優れものなのです。

こんなに小さいので、どこにでも取り付け可能。

ソース切り替えと選曲のメカニカルボタンがある事と、操作感の良いボリュームノブが、とても使いやすいのです!
ボリュームと選曲くらい完全にブラインドタッチしたい!
これすごく重要!

タッチパネルの液晶のコマンダーとか、とても使いにくいくないですか?

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダーDSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア

 

 

 

さて、今回ご紹介する取付例は、京都のM様のノアです。(^^)

思った以上に小型のパワードウーハーで、センターコンソール、シート下、トランク、助手席足元など、どこにでも装着できます。

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア

色々置いてみて検証した結果、センターコンソール前方部にちょっとスラントした土台を作って固定することにしました。(^^)

せっかくだから、見える方がカッコいいしね!

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノアDSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア

 

フロントスピーカーには、お客様満足度100%のベストセラー、Mercury Car AudioC62 2WAYセパレートスピーカーをチョイス。

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD デッドニング追加デッドニング(^^)

 

ツイーターの取り付けは、オンダッシュに付属の土台に乗せてポン付け。(^^)

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア ツイーター取付DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア ツイーター取付

 

リモコンコマンダーは、すぐ手の届く位置に取り付け。

運転中も視線をずらすことなく、スマホはポケットに入れたままでも、ボリューム、ソース切り替え、選曲が完全にブライドタッチで操作できます。(^^)

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダーDSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD マスターボリューム リモコン コマンダー C62 2WAYセパレート スピーカー交換 ノア

 

 

内蔵DSPのサウンドセッティングは、パソコン、スマホ、タブレットで可能。

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD 小型ウーハー スマホで調整 

 

さて、完成して、オーナー様とプチ視聴会。(^^)

 

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD 小型ウーハー 

フロントスピーカーのMercury Car Audio C62の音質は、すでに体験済みですが、期待通りの元気で鮮やかな音を鳴らしてくれています。

ツイーターの取り付けも、位置や角度もうまくいきました。

特筆すべきは、サブウーハーの低音が、パワードウーハーではありえないレベルの、スピード感のあるタイトかつディープな低音で、びっくりしました。

Mercury Car Audioの8インチ パワードウーハー、おそるべしです。;^_^

DSPの調整は、専用の調整用ソフトウエアが大変優秀かつ使いやすく、USBケーブルを挿すと瞬時に認識/接続して、ソフトのレスポンスが物凄く良い!
某高級ブランドのDSP調整ソフトのめんどくささは皆無である。
インターフェースもとても使いやすくて、取説なしで直感で全て簡単に調整できました。(^^)

DSPのサウンドセッティング完成すると、ボーカルはダッシュボードセンター奥にフォーカスして、左右のステレオセパレーションも広く、くっきりはっきり。(^^)

サブウーハーを含む全てのスピーカーがリスナーより前方に設置されているため、後ろから聞こえてくる要素が皆無で、フロントのみに広がる、とても印象的なサウンドステージが出来上がりました。

 

ほんとは日本メーカーがこのような、オールインワンDSPカーオーディオを作らなきゃいかんだろ!

世界一のカーオーディオ先進国、タイランドのMercury Car Audioが作ってくれました。(^^)

 

 

DSP内蔵 パワードウーハー 4CH.アンプ内蔵パワードウーハー フロントスピーカー用アンプ内蔵パワードウーハー Bluetooth5.0 ハイレゾ FLUC オールインワン カーオーディオ Mercury Car Audio DSP8.4HD 小型ウーハー

 

 

 

************************************************************************************************************
今回は、Mercury C62 と、DSP8.4HDの取り付け、調整の程ありがとうございました!
大きくわけて3点ほどに分けましたのでよろしくお願いします!

これまでのカロッツェリアのスピーカーと比べて、出てくる音のクリア感が段違いに良くなりました。
これまでだと、それぞれの楽器の音がまとまって聞こえてくるようなイメージでありボーカルの声も音量を上げないとこもっていました。
ですが、C62に交換したことにより音が生々しくなりクリア感がとにかく増しました。クリアな音がでていることにより、今まではR&B系の低音の強い曲調のものばかり聞いていましたが
ノラ・ジョーンズのような楽器、ボーカルの音がより生々しい曲なども聞くようになりました。
また、今までは聞こえていなかったような音達も聞こえてきて、よりその曲に聞き入ってしまいます。

DSP8.4HDを取り付けていただき、2wayマルチとなったことにより、今までは2wayであり限りなくセンターに音が寄せてあるだけであり、運転席からは確かにセンターにはいることが分かる程度であり、モヤモヤした像が浮かんでいました。
しかし、マルチ化され、HOT WIREDさんに調整をして頂くことにより、今まで全てセンターにいたものがダッシュボード上に振り分けられ、また、モヤモヤはなくなり明確な像が浮かび上がってきました。
左右のみならず楽器によっては奥から聞こえてきたりと、
まるでライブ会場のようなものが思い浮かぶように思います。

今回特に自分自身が気に入っているところが、設置場所です。
DSP8.4HDは想像よりも小型であり、薄型、どこにでもいれれるのでは! と思うほどにコンパクトです。
本体が到着する以前は運転席と助手席の間に設置をして頂く予定でした。
しかし、想像よりもコンパクトであり見た目もかっこいい。
この、見た目、コンパクトさを無駄にはしたくないと話し合い
センターコンソール部が空いていたためそこに設置していただきました。
運転席からも助手席からも後部座席からも見える位置、そして運転席、助手席よりも前側でありよりスピーカーとの距離を近くすることにより音どうしの繋がりが物理的に取りやすくなったと思います。
低音がよりパワフルかつタイトに聞こえてきて、完璧と言っていいほどの設置であったのではないかと思っています!

慣らしが進んでいくにつれ、音が表情を変えていき、毎日楽しく聞かせていただいてます!
再調整が楽しみです!
************************************************************************************************************

 

慣らし後の再調整が楽しみですね!

ありがとうございました。(^^)

 

 

21.9月 追記:
スピーカーの慣らし後の再調整の作業と、調整後のオーナー様のファーストインプレッションの動画を、HOT WIRED CHANNELにて公開しております。
https://youtu.be/dGVRIa8iLLI

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

ハイエンドカーオーディオでこそ聴いてほしい、ストリーミングのインターネットラジオ:TUNEIN

ハイレゾ、ハイエンドカーオーディオの構築を得意としている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、ハイエンドカーディオでこそ聞いてほしい、ストリーミングのインターネットラジオアプリをご紹介いたします。

tunein groove salad ストリーミング インターネットラジオ HOT WIRED

 

 

もう何度もHOT WIREDブログでゴリ押ししている、音楽アプリのTUNEINですが、

これ本当に神アプリなんです!

チャンネル? ステーション? が多すぎて、気に入ったものを検索するの意外と大変なのですが、世界中のありとあらゆるジャンルや言語があり、必ずお気に入りが見つかるはずです。

ハイレゾとは正反対のローレゾ音源ですが、ネット系のラジオステーションにはハイレベルなエンジンニアやDJがいるようで、かなり上手に音を作っている音作りと選曲のセンスは、売り物のハイレゾ音源やアマゾン、アップルなどのダサとはこれまた正反対なのです。

 

今回はオススメのチャンネル? アプリの中のラジオステーションをご紹介します。

SomaFM Groove Salad

tunein groove salad ストリーミング インターネットラジオ HOT WIRED

 

このステーションの音は、DSPでバッチリセッティングを出したハイエンドカーオーディオマガジンで聴くとちょっと驚きです。(^^)

ダッシュボード上に注意深く並べられた音の立体感がとても面白いです。

 

ぜひお試しください。

アプリは無料です。

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

サイバーナビ 内臓DSPのサウンドセッティング・音調整のご紹介

カーオーディオのサウンドチューニング・音調整を数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、サイバーナビ内臓プロセッサーのサウンドチューニングのご紹介です。

 

他店にてお取付のカーオーディオの音調整のみのご依頼も大歓迎です。(^^)

 

すでに他店にてお取付のカーオーディオの、サウンドチューニングのみのご依頼で、京都からお越しいただいたステップワゴンですが、今回はフロントスピーカーを交換させていただいた後の、スピーカーの慣らし終了後の再調整のご紹介です。

こちらは、フロントスピーカー交換直後のファーストインプレッションのご紹介動画:
https://youtu.be/J84-4rNYnJo

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト 京都

 

音調整は、電源供給をして、エンジンをかけずにやるのが基本なのです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

タイムアライメントは、スピーカーの慣らしの進行と共にズレが出てきますので、再度距離の測定から全部やり直します。 

 

 

もともとサードシート後ろに設置していたミューディメンションのパワードウーハーをリアシート間の中央フロアに移設しました。

力のないパワードウーハーこそ、できるだけ近くに設置したいわけです。

なんとミューのパワードウーハーは、専用設計かのように左右のセカンドシートの間の隙間にぴったり収まりました。(^^)
これならさほど邪魔にはなりません。

この状態でサウンドセッティングをして行きます。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト パワードウーハー

新品スピーカー装着直後の納車時のイコライザー調整は、慣らしの進行と共に大きくズレていきます。 

必ず慣らし後の再調整が必要です。

慣らし後の再調整は無料です。(^^)

リアルタイムアナライザーを使用したイコライザー調整は、運転席にマイクを立てて、車内の周波数特性を計測しながら、調整していきます。

 

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト ホットワイヤード

実は結構苦労しましたが、出来上がりはこんな感じ。(^^)

500hzあたりが修正しきれませんでしたが、おおよそ理想に近い周波数バランスになりました。

超低音域はスコーンと落ちているのが見て取れますが、パワードウーハーを移設した効果は絶大でした。
以前よりかなりゲインを下げることができ、結果的にウーハーの音質が格段に向上しました。
近い方が、音圧もスピード感も出るし、タイムアライメントも整いやすいです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト 名古屋 HOT WIRED

 

リスニングポジションにドンピシャの角度で取り付けたツイーターは、ピンポイントなフォーカス、定位感には決定的に重要なのです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

 

サウンドチューニング後に、オーナー様からいただきました、インプレのメールを「原文のままコピペ」させていただきます。(^^)

*********************************************************************************************************

今回、スピーカーの慣らしが終わったからなのか、スピーカーから出ている音が少し変化していったので、慣らしが終わったと思い再調整をお願いしました

 
取り付けていただいた時より、ツイーターから出る音がマイルドになり、ドアスピーカーの低音がかなり、目立ってきていました
 
今回の調整の前に、サブウーファーの位置も少し変えていただいたんで、完璧な前回との比較インプレッションかはさておき、感じたことをお伝えしようかなとおもいます。
 
今回の調整で、まず変わったなーとおもうところは、ドアスピーカーからの低音の出方です、低音がかなり、目立ってます。
RTAでの、周波数でも前回取り付けてもらったときは、低音が全然出てない状態でした。
 
それは、ウーファーの位置なのか、慣らしが終わったからなのかは、わかりませんが。
 
再調整のおかげですね!
 
めちゃくちゃ、良くなりました
 
やはり、低音がしっかりでるようになると、一つ一つの立体感が増してて聞こえますね
 
もちろん、フロントガラスから低音聞こえてきます
 
やっと、本来のスピーカーの実力が解放されて、音量も解禁されて、かなり良いです
 
ただ、すこし、気になるのが。
 
これまでの、綺麗な音から、パワフルな音になったことで、艶やかな音が聞こえにくくなってしまったかな?って印象です。
 
でも、それは、再調整の時に教えていただいた問題点を改善すれば、自ずと解消できるんではないかなとも思っています。
 
これが、オーディオの沼とか表現される方もいますが、沼とは先が見えないし、改善の余地が見えないから、沼になるんですよね
 
ではなく、目標としてる音、正確な音という目標に向かって、少しずつ改善していく、過程の喜びであったり、到達の喜びは登山に近いものがあるのではないかと思います
 
表現するならば、『オーディオの頂きへ』ですね
 
 
 
以上が感じて想ったことです。
*********************************************************************************************************

 

 

ありがとうございました。(^^)

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

BUELL XB12S リアサスペンションのバネレート変更 柔らかいスプリングレートのワンオフのスプリング制作

新車購入時から悩まされている、ビューエルの乗り心地の悪さ、サスペンションの改善の続きです。

BUELLを買ったものの、あまりにもスパルタンな乗り心地と操縦性に、心も腰も折れてしまったオーナーも多のいではないでしょうか?

長年に渡ってBUELLのサスペンションのカスタムをいろいろやってきたわけですが、やっとある程度納得できるセッティングが見つかりつつあるので、備忘録を兼ねて、ブログ記事に記載しています。

 

フロントフォークは、フォークオイルの粘度と油面など、いろいろ試行錯誤をして、ある程度セッティングの出し方がわかってきた感じです。
BUELLのフロントフォークのオーバーホールやセッティングのお問い合わせは、別のブログ記事をご参照願います。

BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

 

今回は、ビューエルのリアサス用のワンオフ製作したスプリングの話です。(^^)

整理しますと、そもそも私のBUELLは、Scgという、フロントフォークのストロークが1インチも短くて、リアサスも短い黄色のスプリングがついている、短足仕様のビューエルでした。

この短足仕様は、Scgと9Sだけの特別仕様で、ストロークが短いだけでは無く、フォークのインナー/アウター共に一回り細いタイプの、他のモデルのビューエルとは互換性のないサスペンションを搭載しています。

シャコタンで見た目はクールなストリート仕様なのですが、走行性能は著しくスポイルされていて、自分にとっては最悪な仕様でした。

ここからが長く苦しい、乗り心地改善及び運動性能向上のカスタムの道のりが続いているわけですが、

最終的(2021年現在)には、フロントフォークは09/10 最終型の太いタイプのフォークに変更して、リアサスは、柔らかい特注のスプリングをはめました。

 

まずビューエルのサスペンションの問題点を整理しましょう。

一言で言うと、硬すぎる。
結果的に、しなやかさが無く、路面追随性が悪い。突き上げ、跳ねる。

跳ねるサスと、超ショートホイールベースの不安定さが加味されて、直進安定性の無さは恐ろしく、まっすぐ走るだけでも吹っ飛ばされそうで非常に怖い。
交差点を曲がる程度でも、ハンドルが切れ込んで、非常に不安定かつ乗りにくい。
高速コーナーなんかギャップ踏んだら吹っ飛びます。

乗り心地が悪い。
特にリアの突き上げるような乗り心地の悪さで腰を痛めること数回・・・。

 

考察①:

BUELLは、アメリカのモーターサイクルメーカーであり、基本的にはHARLEYです。
マニュアル記載のBUELL XB12Sの最大許容荷重は、240kgである。

これはどう言う意味かと言うと、
体重150キロの旦那が、体重90キロの奥方を乗せて地平線までかっ飛ばしてツーリングに行っても破綻しないサスペンションの硬さにしておく必要がある、
と言うことなのである。

このようなバイクに、70キロくらいのアジア人が一人で乗っているとどうなるのか?

バネが硬すぎて、突っ張ったままでストロークするわけがない。
路面追随性が悪く、ピョコピョコ跳ねて、結果早く走れない。
乗り心地が悪すぎる。

 

実験結果①:

結論から言いますと、市販されている高級社外パーツをポン付けしても、解決しませんでした。
広く一般に市販されている汎用品は、純正品に習って作り、なおかつイチャモンつけられないようにしておく事を最優先に考えるため、純正比であまり大きな変更をすることがありません。

結果、見た目以外は純正品とほとんど同じスペックになっており、乗ってもなんも変化がわかりませんでした。(>_<)

加えて、社外品のサスペンションパーツというものは、基本的に硬いバネや硬いダンパーなど、サスペンションを硬くするための物しか存在しません。
フニャフニャの小型バイクや国産ネイキッドバイクなどはそれで良いかもしれませんが、海外メーカーの大型バイクの硬すぎるサスペンションをさらに硬くするとか、短くするとかは、運動性能を台無しにしてしまうカスタムで、ナンセンスなのです。

 

解決策:

フロントフォークに関しては、もともとショーワのインナー43パイが付いていて、十分なクオリテイーだろうと言う事で、オーバーホールして、フォークオイルの粘度と油面調整で一番気持ちよくストロークするところを見つけるのがベスト。

スプリングは純正品で十分。
てか、純正でも少し硬めで、ハードに走ってもなんとかなる。

硬いスプリング好きな人は、交換しても良いかもですが、私の経験では、街乗りでは硬いバネはさらにストロークしなくなり、あまり良いことはありませんでした。
もっと奥が使いたいのだよ。

 

そしてここからが、今回の本題のリアサスです。
(前置き長!)

XBのリアショックは、年式的にもほとんどの個体が完全に抜けきって死んでいます。
ダンパーはオーバーホールして、スプリングは柔らかいものに交換すると良いのです。

これは、よくレース用のバイクでやるカスタムです。
大型のSSバイクをレース仕様にする場合にもやるカスタムです。
サーキット専用の一人乗りで、2人乗り仕様のリアスプリングでは硬すぎるからです。

とは言っても、純正品より柔らかくする、BUELL用のスプリングというものはどうやら存在しないらしい。

なので、ワンオフでBUELL用リアスプリングを作りました。(^^)

BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレートBUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

BUELL XB用 シングルレート リアスプリング(60N/mm):66,000円(税込)

 

 

 

各モデル別に微妙に違うリアサスペンション、リアショック。
SとRは同じ。他のモデルは基本的に互換性がない。

BUELL サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

BUELL純正リアスプリングとHYPER PROのスプリングの比較。BUELL サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

見た目には一巻き多いようにも見える。

実際に乗ってみた感想は、

硬くも柔らかくもなく、「なんの変化もなし」。
鈍感な私のケツでは変化が全くわかりませんでした。

BUELL ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

こちらは、オーリンズのリアショックとスプリング。

バネレートは純正スプリングとほぼ同じようである。

純正よりこんなに短いスプリングになってしまい、乗り心地は最悪。

さらに、ポンポンリアが跳ね上がり、路面追随性も悪くて、
サーキット走行でも全くメリットがなく、意地でも使い続けたかった高級サスペンションですので、数年間かけて、あの手この手で頑張りましたが、あまりの乗り心地の悪さに耐えかねて、泣く泣く取り外しました。

どうやら特にBUELL用というわけでもなく、汎用のショックユニットにスプリングで長さを合わせただけのようで、プリロードの構造上、短いスプリングしか入らなかったと思われる。

 

諦めの悪い私は、オーリンズに特注で、70N/mm(純正比30%ダウンくらい)のスプリングを組み込んでもらい、テストしてみた結果、

ほんの少し柔らかくなったかな? 程度で、ほぼ変化なし。(>_<)
鈍感な私のケツでは変化が良くわかりませんでした。

ビューエル リアサス リアショック オーリンズ HYPER PRO スプリング バネレート スプリングレート 乗り心地 ハパープロ ホットワイヤード BUELL XB

 

2007年式 BUELL XB12S用 シングルレート リアスプリング(60N/mm):66,000円(税込)

と、純正スプリングの比較。

BUELL  ビューエル XB12S XB ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL  ビューエル XB12S XB ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL  ビューエル XB12S XB ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート BUELL  ビューエル XB12S XB ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

2007年式 BUELL XB12S 純正スプリングのバネレートを計測した結果、

68N/㎜から98N/mmの可変レートスプリングであることがわかった。

最初の巻で柔らかくいなして、奥の硬い巻で重量にも耐える、という設計の、柔らかさと硬さを両立した、プログレッシブってヤツかな。

つまり、メーカーとしても、240キロ荷重のバネでは硬すぎて乗れたもんじゃないので、最初の数巻だけ柔らかくしてある、ということだと思われる。

そこで、何種類かのスプリングレートを試してみた結果、70N/mmくらいまではたいした変化を体感できない。

つまり、70キロくらいの体重で一人乗りでは、最初の数巻分しか仕事しておらず、70N/mm以上の硬いバネの部分は全く動かないということではないだろうか。

色々なスプリングレートをテストしてみた結果、

60N/mmのスプリングがちょうど良いという結論に至った。

これはおそらく、純正のプログレッシブスプリングのバネレートの柔らかいところだけしか使えていないからではないか?と推測される。

だったら、シングルレートの60N/mmがいんじゃなのかなと。

ほぼ半分くらいのスプリングレートの60N/mmのスプリングで大丈夫?って感じですが、
全然大丈夫です。(^^)

よく動く、どっしりと落ち着きのある、感触の良いサスペンションになりました。(^^)
(国産ネイキッドをしっかりさせた感じ)

今まで、気になっていた路面のギャップを越えるたびに背骨に響く突き上げは無くなり、ほとんど気付かないレベルにいなしてくれて、どっしりと路面に追随するようになり、アクセルONでもリアサスが沈んで踏ん張る感じがつかめるようになり、コーナーの脱出でも安心して加速していける、高速コーナーでギャップを踏んでも破綻しない、どこまでも走って行きたくなる大変感触の良いリアサスペンションが出来上がりました。(^^)

ちなみに、体重約?キロの奥方を乗せて高速道路をツーリンしましたが、どっしり良い感じ走れて乗り心地良いです。パッセンジャーも少し乗り心地が良くなったとの感想です。

乗り心地優先なら、さらに低いスプリングレートでも良いと思います。

多少沈み込みが多くなったので、二人乗りの場合はプリロードで高さの調節するとちょうど良いです。

今までは硬すぎて、ほとんど役に立たなかった、ショックの減衰力調整のコンプレッションとリバウンドがやっと本領を発揮するようになり、ちょうど良いところを探して調整していけるようになりました。

BUELL  ビューエル XB12S XB ワンオフ リアスプリング サスペンション オーバーホール フロントフォーク リアショック 油面 粘度 フォークオイル スプリング 乗り心地 改善 バネレート

 

 

 

今では、私の推測は正しかったと確信しています。

リンクやレバレッジがあるので、単純計算はできませんが、イメージとしてバネレートが純正比50%ダウンにしたとしても、ライダー体重120キロ以上が大丈夫なわけで、60N/mmなら160キロくらい? 十分なマージンをとって、私の使用環境ではちょうど良いわけです。

 

以上個人的最適最高のBUELLに仕上げたい迷えるビューエル乗りの参考になれば、幸いです。(^^)

 

 

 

クレーマー用ディスクレーマー:
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で自動車の改造を楽しむ改造車愛好家向けの商品・サービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の保証・確約を致しかねます。
ご理解の上、ご利用ください。

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************