ドアのデッドニングのやり方 (動画)コペン

デッドニングという言葉も,以前はマニアックな感じでしたが,今ではほとんどのお客様がご存知で,フロントドアのデッドニングは,カーオーディオカスタムの定番メニューになりました。

ドアのスピーカーを取り替える時に,同時にデッドングを施工されるお客様ほとんどです。

ドア以外にも,床やルーフをデッドニングする事もめずらしくありません。

 

ドアのデッドニングは,フロントスピーカーをしっかり鳴らす為には,絶対必要なカスタムです。

デッドニングがなぜ必要なのかは,HOT WIREDのHPにも記載がありますので参照してください。
http://hotwired.co.jp/glossary/deadning_detail.html

th_IMG_0526

(画像は,STPと言う,ロシアの制振材のメーカーの,STP GOLD です。)

 

デッドニングのポイント:

性能の高い材料(制振材)を使用すること。
(薄くてやわらかいものは,施工が簡単なのですが、制振材にはそれなりの強度と厚みがないと、制振効果が低いので,HOT WIREDでは,薄くて良く伸びてはりやすい制振材はあまり使いません。)

適切な制振材を効果的な場所に貼ること。

ドアの鉄板のサービスホールを埋めて,スピーカー裏側からの音の回り込みを無くす事。

ローラーで圧着する事。

制振材を鉄板に圧着する事で,鉄板の振動やビビリを抑える。

鉄板以外のプラスチックのパネルや,ドアの内張りにも,効果的に制振材を貼付ける事で,余計なビビリを無くすこと。

結果として,スピーカーが良くなる様になります。(音が良くなる)
   th_IMG_3280

(画像は,ダイハツ コペンのフロントドアのデッドニング作業中です。)

 

 

デッドニングに関しては,色々な材料やノウハウがあります。

車種や取り付けるスピーカーなどをもとに,良い結果が出る様に,総合的に判断して施工います。

お客様にわかりやすい様に,HOT WIREDでデッドニングを施工した車両は,すべて写真を撮っています。

写真よりも動画の方がわかりやすいかな? 

と思って,デッドニング作業中の動画を撮影してみました。(^^)         

以下は,ホットワイヤードの標準的なドアのデッドニングコースです。 ¥60000〜

YouTube Preview Image

 

 

***********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos

***********************************************************

2013 ACG中部

2013.6.16

中部国際空港(セントレア)にて,ACG中部が開催されました。

当日のイベント画像はこちらでご覧頂けます。
http://hotwired.co.jp/event/index.html

 

ホットワイヤードからは,6台のエントリーとブースの出展をしました。

去年は、バンコクモーターエキスポから帰ってきて,セントレアに8時に飛行機が着いて,そのまま歩いてACG中部に参加と言う強行スケジュールでしたが,せっかく日本に帰ってきたのに,暴風雨で,テントも骨が折れて吹き飛ばされてしまい,イベントは最悪でした。

今年は打って変わって,晴天。(^^)

暑い中,皆様ご協力頂きありがとうございました。

まったく無防備だった,腕と顔面が日焼けでひどいことになってしまいました。(T_T)

 

HOT WIREDブースは,こんな感じ。

th_IMG_6000th_IMG_6006

 

今回は,HOT WIREDから,DJ-IKUちゃんと,ダンサー4人を送り込んで,MTXのデモカーの上でGO GO ダンスをしてもらいました。(^^)

(バンコクの真似です。)

th_IMG_5831th_IMG_5902 th_IMG_5898

 

エントリー車両は,以下の通り。

ユーノス ロードスター(ガールズクラス)

トヨタ bB  NCP30 (コンパクトクラス)

トヨタ bB QNC20 (パワーハイファイクラス)

ダイハツ タント (Kカークラス)

ホンダ CBR1000RR (モーターサイクルクラス)

ホンダ フォルツァ (モーターサイクルクラス)

 th_IMG_5953th_IMG_5982th_IMG_5940th_IMG_5914th_IMG_6014

 

 

天気も最高で,エントリーされたお客様の,参加して頂いた,DJ、ダンサー,主催スタッフも,全員が楽しめた,楽しいイベントになりました。

 

フォルツァが,モーターサイクルクラスで1位を頂きました。(^^)
CBR1000RRが、2位を頂きました。(^^)

th_IMG_5757 th_IMG_1551 th_IMG_1552th_IMG_1555th_IMG_1554th_IMG_1553th_IMG_6027th_IMG_6034

 

さらに,NCP30 bBのお客様が、激戦区のコンパクトクラスで,3位!th_IMG_6076

このパフォーマンスはすばらしい!
ROCKFORD SAMURAI 
th_IMG_5938

さらに,QNC20 bBのお客様が、パワーハイファイクラスで,3位!

th_IMG_6080th_IMG_5959th_IMG_5961th_IMG_5962

 

 

6台エントリーで,4台がトロフィーを頂きました!
ありがとうございます!

ホットワイヤードでは,我々スタッフだけでなく,主催者も,エントリーされるお客様も,キャンギャルも,来場者も,全員が楽しめるイベント/カーショーの実現を目指しております。

一緒にイベントを楽しんでみませんか? 
興味のある方は,お気軽にご相談ください! 

(キャンペーンガールも募集中です!)

th_IMG_1559 th_IMG_6047

th_IMG_6075  th_IMG_5985th_IMG_5917      th_IMG_5916         

次は,10月のACGお台場(ファイナル)です。

また,みんなで楽しみましょう!

ありがとうございました!

 

ACG中部が開催されました。

当日のイベント画像はこちらでご覧頂けます。
http://hotwired.co.jp/event/index.html

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

BUELL XB12S ビューエル エンジンオイル/ミッションオイル/オイルエレメント の交換

BUELL XB12S

ビューエルのオイル交換。

 

最近はめっきり出番の無い,ビューエル。

今週末急遽キャンプツーリングに行く事になったので,急いで準備しました。

記録を見てみると,去年の10月のキャンプツーリング前にオイル交換をしたきり、オイル交換をしていない・・・。

もう既に8ヶ月・・・。

基本的に,エンジンオイルは6ヶ月を目安に交換するべきとされています。または,3000キロくらい。

仮にまったく乗らなかったとしても、新品のオイルは、開けた瞬間から酸化が始まり,時間とともに劣化して行きます。

その為,性能を維持できる時間が約6ヶ月と言われています。

(6ヶ月以上オイル交換していないそこのあなた! オイルはエンジンをいたわる唯一の手段なのですよ!)

 

とは言え,前回のオイル交換から,3回しか乗ってないんですよ・・・。

うち一回は先月天気の良い日にちょっと市内を走っただけ・・・。

ディップスティックでオイルを見てみると,量はもちろんOKだし,まだ新品300Vの黄緑色のまま・・・。

 

そこで,キャンプツーリングの師匠に電話。

「わかってますけど,まだキレイだし,3回しか乗ってないから,エンジンオイル換えなくてもいいですか?」

師匠:「8ヶ月でしょ? 一回はロングツーリングで,2回目は鈴鹿サーキットでしょ?」

私:「はい・・・。」

師匠:「オイルってのはな・・・(以下省略)、エンジン壊れてもええなら,ええよ。(三重弁)」

私:「いやです。 今から急いでオイル交換します・・・(T_T)」

 

と,言うわけで,急いでオイル交換をしました。(^_^;)

 

オイルフィルターを交換する為には,アンダーカウルを外す必要があります。

アンダーカウルは,トルクスの27番のネジでとまっています。

th_P1140242

 

BUELLの特許のひとつでもある,UNDER SLUGGING EXHAUST(だったかな? 要するに,腹の下についているマフラーと言う意味)が見えます。 

マスの集中化(重いものをできるだけ一カ所に,できるだけ低い位置に集めること)に貢献すると考えられて設計されている,ビューエルのアイデンティティーのひとつ。

ちなみに,この特許はビューエルさんがハーレーと決別した時に,ハーレーに取られたままだそうです。(T_T)

装着されているのは,BUELL純正のレースマフラー。 
販売中止になったのが、2007年頃,メーカーが倒産したのが2010年。
現在は非常に入手困難。 
さすがはメーカー純正品,音も性能も最高。 
ってゆーか,これ以外の社外マフラーはどれも性能最悪、その上壊れる。(笑)
th_P1140245

で,そのマフラーの上にオイルフィルターがついています。
K&Nのフィルターは頭にスパナがかけられるようになっていて非常に便利なのですが,HARLEY純正のオイルフィルター同様、とても高いので,僕は勝手にTOYOTA用(しかも安い互換品)で,だいたい同じサイズのフィルターを使用しています。(笑)

カートリッジのオイルフィルターは、大きさがほぼ同じなら、パッキンの取り付け位置はほぼ同じで、後は長さは色々と有るのと、ネジのピッチの種類は二種類だけだそうです。 なので、ネジのピッチさえ気を付ければ、使用できるのがほとんどだそうです。(ほんとかどうかは知りません)

TOYOTA純正品番です。
90915-10001もしくは90915-10003。
ビッツ用 V9111-0101

ダイハツの16510-61A01。 

あと、日産の15208-53J00やスズキの90915-1001等も使用できるそうです。

マネして壊れたとか言わないでくださいね・・・。

th_P1140244

オイルのドレンボルトは,3/8インチサイズ。
ドレンボルトのマグネットには,いつもの通り,なぜか鉄粉がいっぱい付着。

こちらも,BUELLの特許になっている,スイングアームの中が空洞になっていて,そこがオイルタンクになっていると言う,わざわざ特許をとらなくてもたぶん誰もマネしないであろう,変態な設計。

うわー、まだキレイだよ,もったいない。(T_T)
th_P1140248

いつもと同じ,MOTULの300V 15W-50 を投入。 
もちろん正規輸入品。(安売りネット通販は大抵ニセモノなのでこだわる人は注意。)
th_P1140247

ダブルエステル。 このきれいな黄緑色がたまりません。(^^)

量は約2.4リッター。

なのでいつも3リッター買って,中途半端に余ってしまう,もったいない設計・・・。
HARLEY の V-TWIN 用のこんな固いオイルは,他のどのバイクにも使えないし・・・。
th_P1140252

続いてミッションオイルも交換します。
ハーレーのエンジンは,エンジンオイルと,ミッションオイルが別々に必要なめんどくさい,ローテク設計。
ミッションオイルのドレンボルトも3/8インチ。
ドレンボルトのマグネットには,いつもの通り,鉄粉がいっぱい付着。
th_P1140251

ミッションオイルは,抜く為のドレンボルトはありますが,オイルを入れる為の穴も,ディップスティックも無いので,ミッションケースの横の黒いふた(ネジ3本でとまっている丸いヤツ)を外して,そこから無理やり入れます。
量を計る手段は無いので,見た目で判断します。(^_^;)

油面が,ギアの下ギリギリになるくらいまで入れるらしい。
量にして約1.6リッター。

th_IMG_0118

サーキット走行の為に外した,自作のリアキャリアと,ビューエル純正のパニアケースを装着。
これが無いと,車載工具すら積めないBUELL。 車検証を折り畳んで突っ込むのがやっと。
th_P1140254

こちらもまだ3回くらいしか使っていない,ARAIのRX-7。
まったく同じヘルメットを買い替えたので,せめて違う色にしようと思ってガンメタを選んだのですが,やっぱりアルミナシルバーの方がカッコいいな・・・(T_T)
ARAIのステッカーを剥がしたら,急にかっこ良く見えるのは気のせいですか?

th_IMG_0125

オーダーメイドのARAIステッカー(威張りすぎのオリジナルよりふた回りほど小さくしてみました。)と,後ろにHOT WIREDステッカーを貼って,完成。(^^)
ステッカーは反射素材で作ってあるので,安全性も増してグッド!

th_IMG_0138 th_IMG_0141

とりあえず,キャンプグッズをダッフルバッグにぶち込んで,キャリアに載せて。

着替えも積まなきゃだし,ガソリンも入れなきゃだし・・・。th_IMG_0148

明日6時起きだから早く帰って寝たいよー!

では,みなさまも良い週末を!

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

ホンダ ビート HONDA BEAT

本日ご来店の,ホンダ ビート です。

HONDA BEAT

 

なつかしいですねー。

コイツ,もしかしてミッドシップだっけ?(^_^;)

すげーな。

去年,ダイハツのコペンが生産中止になった事で,完全に絶滅してしまった,「個性的な軽自動車のスポーツカー」というジャンル・・・。

電動でメタルトップが開いてオープカーになるコペンは大人気でしたが,昔はこのビートの他にもカプチーノとか,軽自動車なのにガルウイングと言う、AZ1とか言う変ったクルマがあったり,色々楽しいクルマがあったのですが,いまだに根強いファンのいるジャンルのクルマ達ですね。

再販を望む声も多いです。

普通車でも「スポーツカー」というジャンルは既に絶滅状態なので,難しいでしょうね・・・。

 

あぁ,ほんとに今の日本車は楽しいクルマが絶滅してしまいましたね・・・。

この先日本の自動車はどうなってしまうのでしょう?

 

エコカーやファミリーカーばかり作って,新興国との価格競争に巻き込まれて行っては、絶滅するのは目に見えています。

かといって,ヨーロッパ車の様な個性的なクルマや魅力的なクルマを作れるわけもない。

アメリカのように,大型車やヘビーデューティーなトラックなども作れない。

日本車が得意としてきた,「より品質が高くて,より安くて、コンパクトなクルマを、出来るだけ簡単に,正確に,大量に生産する」と言うビジネスモデルはもう通用しなくなっている様な気がします。

 

「若者のクルマ離れ」などと言われはじめてからずいぶん経ちますが,自動車は日本の最も重要な基幹産業のひとつです。

 

どうにかして,「ジャパン・プレミアム」な何かを生み出さないと,10年後には日本もヒュンダイやタタが走っている国になってしまうのではないかと本当に心配です。(T_T)

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

 

BUELL XB12S ビューエル エンジンオイル交換 オイルフィルター交換 MOTUL 300V 15W-50

HOT WIREDでは,バイクのエンジンオイル交換も受けたまっております。

取り扱いオイルブランドは,MOTUL(モチュール)です。

 

今回は,XB12S ビューエル のエンジンオイル交換とオイルフィルター交換をしました。

前回交換してから,まだ2回しかこのバイクに乗っていないのですが,6ヶ月近くたっているので,もう交換する事にしました。

今回使用したオイルは, MOTUL 300V 15W-50。

MOTULの300Vは、3〜4年ほど前から,ハーレーのメーカー指定も取れたようです。

ハーレーのローテクエンジンには,とってももったいない気がしますが,良いオイル入れて損する事は無いので,できるだけ良いオイルを選択する様にしています。(^^)

 

固いオイルですので,まずはエンジンをかけてしばらく放置して,エンジンオイルをある程度暖めます。

5/8インチサイズのドレンボルトを緩めて,エンジンオイルを抜きます。

このときフィラーキャップを緩めると、勢いよく出てきます。

さすがに乗ってないので,オイルの色は全然きれいだ。まだ替える必要なかったかも・・・(^_^;)

しかし,なぜかいつもドレンボルトのマグネットには鉄粉やゴミがてんこ盛り・・・。

次にオイルフィルターも交換します。

僕は毎回オイルエレメントも交換する事にしています。

そこで問題発生! オイルフィルターレンチが,入らない・・・。 そうだ,思い出した。 いつもマイナスドライバーをハンマーで叩いて突き刺して、オイルまみれになって強引に回していたのだ。(^_^;)

もうオイルまみれはイヤなので,いつものスナップオンさんに急いでオイルフィルターレンチを持ってきてもらいました。

CBR1000RR 痛バイク 痛単車 SNAP ON バン

CBR1000RR 痛バイク 痛単車 SNAP ON バン


他の車両にも使える様に,サイズが変えられる汎用タイプを選択。

以前,モノタロウで買った安物のオイルフィルターレンチは滑って全然使えなかったけど,こいつは3本の足がフィルターに食い込みながらガッツリ掴んでまわせます。

BUELL XB12 オイル交換 MOTUL 300V 15W-50 スナップオン オイルフィルターレンチ

BUELL XB12 オイル交換 MOTUL 300V 15W-50 スナップオン オイルフィルターレンチ BUELL XB12 オイル交換 MOTUL 300V 15W-50 スナップオン オイルフィルターレンチ


ちなみにオイルフィルターは,純正は意味不明な価格なので,トヨタ純正互換品を流用。

トヨタ純正品番 90915-10003 もしくは 90915-10001  ヴィッツ用,スターレットとかカローラ用の一番小さいフィルターです。

ダイハツの16510-61A01 もOKらしい。

日産の15208-53J00やスズキの90915-1001等も使用できるそうです。ストーリアやデュエットと同じです。

 

この蛍光イエローの色がいかにもヤバそうで大好き。(^^)

約2.6リッターほど。 BUELLは入れすぎるとエアクリーナーに吹きこぼれるのであまり入れすぎない様に。

また,十分に暖まった状態で,サイドスタンドを立てた,斜めの状態でディップスティックを最後までねじ込んでオイル量を量ります。

BUELL XB12 オイル交換 MOTUL 300V 15W-50 スナップオン オイルフィルターレンチ

BUELL XB12 オイル交換 MOTUL 300V 15W-50 スナップオン オイルフィルターレンチ


BUELLは,スイングアームの中の空洞がオイルタンクになっている特殊な構造なので,スイングアームの根元にオイルを入れます。

 

先日交換した,メッツラーのM5のタイヤの感触も実感したいので,ひさしぶりにBUELLも鈴鹿サーキットを走らせてあげようかな?

でもこいつで鈴鹿は怖いんだよな・・・。

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************