2014 BANGKOK MOTOR SHOW へ行ってきました。 バンコクモーターショー2014

BANGKOK MOTOR SHOW 2014 

バンコクモーターショー2014

へ,行ってきました。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?ref=page_internal

 

 th_IMG_3616

遅くなりましたが,忘れないうちにレポートします。(^_^;)

 

さすがに年に4、5回も来るとあまり目新しいクルマがなくなる・・・。

なので、メジャーなメーカーは今回はスルーして,

th_IMG_9815

 日本には売ってないもの中心に見てきました。

MGなんて、昔のちっこいオープンカーしか知らなかった。
現行の新車はこんな感じ。

th_IMG_9832

相変わらずコンパニオン? が多すぎてクルマがよく見えねー。

th_IMG_9825

バイクも,またがってみたいヤツにはたいてい女の子が乗っているー。(>_<)

th_IMG_9856 

ホンダの新型バイク
HONDA NM4
th_IMG_9886

 

ガンダム仕様のGROM
MSX125

th_IMG_2104

一番かっこ良かったのは,やっぱこれ
BMW i8

th_IMG_2158th_IMG_3361 th_IMG_9798 th_IMG_9795 th_IMG_9799

画像は,ここには載せきれないので,HOT WIREDのホームページかHOT WIREDのFACEBOOKページにアップしますので,そちらをご覧ください。

 

バンコクモーターショーは世界中の自動車メーカー,バイクメーカーが巨大ブースを展開します。

基本的には小型車が中心ですが,日本では見る事のできないメーカーもたくさん出展していておもしろいです。

日本では絶滅したピックアップトラックが大人気です。

th_IMG_2072 th_IMG_9802 th_IMG_9871

開催期間は2週間もやっていて,夜の10時までやっています。

終わって,スタッフが会場をあとにする頃には毎日12時超えています。

なので、出展者側も体力的にもの凄く大変です。 でもみんな元気で笑顔なのです。

コンパニオンの女の子達も2週間も元気でとても楽しそうです。

(日本では,土日の二日間だけでも大変なのに・・・)

各国の自動車メーカー、バイクメーカーともに,日本では売っていない車種をたくさん販売しています。

日本のメーカーでさえ,日本では売っていない車種をたくさん販売しています。

海外から見直してみないと、日本の鎖国状態や30年も不景気が続く日本市場が完全に立ち遅れている事がわかないのです。 

 

でもって,BANGKOK MOTOR SHOW は、ただ車を展示して見せているだけのモーターショーではなくて、展示即売会ですので、メーカーは当日現場で車を売る気満々で、ブースの裏側はレストランになっていて、、来場者は会場でそのままクルマを買うことができます。
こんな感じで,どんどんクルマが消えていきます。

th_IMG_9848

ハーレーも売約済み。

th_IMG_2113

 

こちらは,MOTO GP バレンティーノ・ロッシのヤマハ。

th_IMG_2178

こちら2013年のMOTO GP チャンピオンのマルケスのバイク。

th_IMG_2091

 

でも主役はこういうスクーター。

th_IMG_2099

CBR1000RRにそっくりの,CBR150R。
意外とカッコいい。

th_IMG_2090

プレデターみたいな顔の,KAWASAKI Z1000。

th_IMG_2118

Z800もカッコいい!

th_IMG_2119

BMWの新型は、得意の左右比対称顔。

th_IMG_2156

スーパーカーから,庶民のバイクまで美人モデル付き。

th_IMG_9853

th_IMG_9894

個人的にクルマにあまり興味がなくなっているのか?,バイクばかり見てた様な気がします。

 

 

こちら本業のカーオーディオ関係のブースも各社巨大です。

日本のモーターショーではカーオーディオメーカーのブースを見る事は少なくなってしまいましたが,諸外国では日本市場から完全撤退してしまった日本メーカーでさえ巨大ブースを展開してるのが現実なのです・・・。

th_IMG_9934 

10年くらい前から真っ先に日本市場を見捨てて、完全撤退したSONYも巨大ブース。
残念ながら,日本では買う事ができないステキな商品もいっぱい・・・。
th_IMG_9935     th_IMG_9927 th_IMG_9933

こちらは、MERCURY CAR AUDIO のブース。

th_IMG_9914

MERCURYのカーオーディオを使用して製作した,HOT WIREDのデモカーのBMWが、日本のサウンドコンテスト のチャンピオン(EMMA JAPAN FINAL)として、ブースの壁にでっかくプリントされていました。(^^)

th_IMG_2144

MERCURYは,EMMA や IASCA の世界規格のカーオーディオのコンテストで高い実績を誇っており,たくさんの優勝/入賞を記録しています。

最終的には,世界各国のサウンド コンテストで優勝する事で,世界制覇を狙っており,世界各国の有名カーオーディオショップが MERCURY の CAR AUDIOを使用して,EMMAやIASCAのコンテストで優勝しています。

th_IMG_2145       

こちらは,アンドロイドのカーナビ/ヘッドユニット
ADVANZ
車種別専用設計で,スイッチなどが付いたパネル一体で販売されていますので,異形のパネルの車種でもポン付け可能。
7インチの汎用モデルもあります。

近い将来、カーナビ/カーオーディオは全部これになるでしょう。

th_IMG_9925

カーナビやCD/DVDももちろん再生できますが,スゴいのは Android のOSで動作しているので,車載のスマホの様な感じで,携帯をつないだり、USBポートにポケットWiFi 等を繫げば,常時オンラインに接続できるので,ストリーミングYOUTUBEやインターネットラジオを使用できるのはもちろん、SDカードに保存する事も出来ます。

FACEBOOK や INSTAGRAM,MIXI などももちろんできますし、PANDRA なんかも使えるので、もうCD/DVDは必要ないですね・・・。

さらに!
三菱のサウンドナビのように,かなり色々できるデジタルサウンドプロセッサーも内蔵しているので,サウンドセッティングもバッチリ可能。

その他アプリを落としてまるでスマホのように使えます。

加えて、主要人気車種は、ボタンなどがついたパネル一体型で、8インチや9インチモデルもありますので、純正のパネルを外して、コネクターを差し替えるだけでジャストフィット!

BMW MINI の丸いパネルのヤツもありますので、BMW MINI に社外のナビをつけたい方には非常に便利だと思います。

th_IMG_2130

こちらの7インチの汎用モデルは、HOT WIRED で買えますので、興味のある方は是非!
※現在モニターを募集しています。詳しくは、information@hotwired.co.jp まで!

 

さて,日本のメーカーのガラナビはいつまで独自の進化を進むつもりなのでしょうか? 
ガラケーと同じ運命
全滅するまで消耗戦を続けるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos

**********************************************************

BUELL XB12S ヘッドガスケット/シリンダーからのオイル漏れ修理 エンジンオーバーホール その1

BUELL XB12S

オイル漏れ修理 オーバーホール その1

シリンダーヘッドやヘッドカバーからのオイルにじみくらいは、ハーレーでは当たり前です。

走行に支障がなければ特に気にする必要もないと思っています。

 

しかし,ついに私のビューエルにも来る時が来ました。(>_<)

オイル漏れがだんだんひどくなり,停車中には地面にポタポタ・・・。

自分のたらしたオイルに乗ってこけるのもイヤなので,意を決して,シーズンオフの間にエンジンを降ろして,ヘッドガスケット等を交換して,オイル漏れを直す事にしました。

ビューエルもハーレーのエンジンなので,BUELLオーナーなら誰でもいつかはやらければならない作業なのです・・・。

 

冬の間にやるつもりが,結局そろそろ乗りたくなった頃にスタートする事になってしまいました。(^_^;)

th_IMG_2757 

とりあえず外せる部品を、どんどん外していきます。th_IMG_2780

自分ひとりではとても自信が無いので,バイクに詳しい友人とBUELLの事なら何でも知っている知人の力を借りる事にしました。(^o^)

th_IMG_2790

バラしていくついでに,エンジンオイルとミッションオイルも抜きました。 
ほとんど距離を走っていないので,MOTULのエンジンオイルは新品同様の綺麗な緑色・・・。
どうせ春には交換して乗りはじめたいので。

th_IMG_2805

左に見えるのが,ミッションオイル。 右側に見えるのが,スイングアームの中に入ったエンジンオイルのドレンボルトです。 どちらも5/8インチ。

ビューエルは,HARLEYのエンジンと同じで,エンジンオイルだけでなく,ミッションにも専用のオイルを入れる必要があります。

th_IMG_2806

ビューエルは,アメリカのメーカーの部品と日本やヨーロッパのメーカーの部品がごちゃ混ぜで使用されている変態バイクなので,インチとミリの両方のサイズのボルトやネジがごちゃ混ぜに使用されていて,インチとミリの両方の規格の工具がないと整備できないし,TORXもHEXも使っているし、とてつもなく整備性の悪い設計になっているので,普通の町のバイク屋さんが修理を断るのも無理ないと思います。

 

エンジンマウントを緩めて,エンジンを降ろす準備に入ります。

  th_IMG_2832

普通はエンジンを,「降ろす」と表現するのですが,やっぱりここもビューエルは変態バイク,実際には降ろすのではなく、エンジンにくっついたスイングアームとリアタイヤを残して,それ以外のフレームとフロントホークを持ち上げてエンジン以外を「上げる」のです。(^_^;)

なので、エンジンの下に代車を入れて固定します。th_IMG_2826 

外したフロントのエンジンマウント。 ビューエルではアイソレーターと呼ばれています。

ビューエルのエンジンは、あまりにも振動が激しすぎるので,エンジンを直接マウントする事しないて,ラバーのブッシュを介してマウントする事で,振動を吸収する構造になっています。

th_IMG_2835

しかし,その構造上,ラバーブッシュがへたってきて,潰れてしまうと,マウントごと交換(つまりエンジンを降ろさないといけない)が必要なるのです。(めんどくせー)

なので、写真のアイソレーターは,まだまだ使えますが,ついでに今回の部品も新品に交換します。

th_IMG_2838

こちらが今回用意した,エンジンのオーバーホーに必要なガスケットキットなど。

BUELLは,メーカーが無くなってしまってから既に4年が経過しています。
既にパーツの入手に時間がかかり,価格も高くなってきており,いつかは手に入らなくなるので,今のうちに他にもドライブベルト、リアエンジンマウント,アイソレーター、クラッチワイヤーなど,この際交換しておいた方が良いと思われるものはすべて交換します。
th_IMG_2813

 

 

そんなこんなで,フレームとフロントまわりを,二人で持ち上げて「抜き」ました。th_IMG_2849 

残ったエンジンとリアまわり。

th_IMG_2854

リアバンクのオイル漏れはフロントよりさらにひどかった・・・。 th_IMG_2863

 

フロントバンクももちろん汚い。

th_IMG_2870

注意してみると,振動で擦れて,今にもちぎれそうな配線など,要修理箇所がたくさん・・・。

th_IMG_2861 

先日外したマフラーは塗装を剥がして,ぶつけてへこんだ部分をパテうめで修理して下地作りをして,

th_IMG_2874

本当は赤く塗りたいけど,どうせすぐ剥がれるので,無難に耐熱塗料のつや消し黒にペイント。

th_IMG_2878

ここまで来るのに,のべ2日目。

人力では2人でも持ち上げる事すらできない,エンジン。 軽自動車2台分の排気量。th_IMG_2852

続きはこちら!

BUELL オイル漏れ修理 オーバーホール その2

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2014

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

SUZUKI GSX1300R 隼 HAYABUSA new school custom はやぶさ ニュースクールカスタム

SUZUKI GSX1300R 隼 HAYABUSA
ホットワイヤードが製作した,隼のニュースクールカスタムをご紹介します。
先日行なわれた,X5で、2輪部門で1位をゲットしました。(X5 PEOPLE’S CHOICE)
オーナー様にも喜んで頂けて,とても良かったです。

ポイントは,オーディオシステムと,タンクに埋め込まれたiPad miniです。
カウルに埋め込まれたモニターも,一応の防水加工をしてあります。
バックカメラ,エアサス,電飾。
はい,このはやぶさは,このままちゃんと車検も通るし,公道を普通に走れます。オーナー様は普通にツーリングにも行かれます。

 YOUTUBEに動画を数本アップしてありますので,是非見てみてください。
YouTube Preview Image
 
th_IMG_9737
画像は,こちらにもたくさんアップしてありますので,見てみてください。
 
th_IMG_9795 th_IMG_9816
ワイドボディー化したテールカウルを見てください!
迫力満点!
th_IMG_9829 th_IMG_9951
ウインカーとテールランプは、10ミリ厚のアクリルを削り出してワンオフ製作しました。
側面は透明なので,反対側が透けて見えます。
切断面のみが光るので,光のバーだけが浮いているように見えます。
th_IMG_9668 th_IMG_9677th_IMG_9719 th_IMG_9784 th_IMG_9808 th_IMG_9817
カウルの両サイドには,7インチと4インチのモニターを埋め込み。
液晶面には0.5ミリ厚のアクリル板をサンドイッチして,防水処理もしてあります。
th_IMG_9818
ワイドボディー化したテールカウルの上には,さらにワイド化したシングルシートカウル部分もワンオフ製作。
6.5インチの2wayスピーカーと両サイドに3.5インチのモニターを埋め込みました。th_IMG_9822 th_IMG_9830 th_IMG_9843 th_IMG_9852
 
テールランプの下には,車検で必要になる反射板も装備し,中央には密かにバックカメラが埋め込まれています。
th_IMG_9695
アクリルの切断面のみが光るワンオフのウインカー。
th_IMG_9599
ナビゲーション付き。(^^)
th_IMG_9618   
iPadをタンクに埋め込み。
もちろん脱着も可能。
th_IMG_9741
ミュージックサーバーやビデオサーバーとしての使用はもちろん,常時通信できるので,ストリーミングでYOUTUBEやインターネットラジオの視聴も可能。
クルマでは近い将来、iOSやAndoroidで,通信機能が搭載される事は間違えないですが,モーターサイクルに通信機能が搭載される日はいつになるでしょうか?th_IMG_9744 th_IMG_9848th_IMG_1424
 
2013 X5 FINAL
th_DSC_0480
 
ハーレーなど,カテゴリーの違う2輪車をすべて含む,エントリーしたすべてのカテゴリーのモーターサイクルの中の一番の車両をを選ぶアワードで,1位を勝ち取りました。(^^)
 th_DSC_0496 th_IMG_2556
 
suzuki BUSA new school custom
sound system with sd card, usb,radio,ipod.
ipad mini is molded into the gas tank, nav, radar detector,back camera, 6 inch woofer, 7inch monitors, 3.5 inch and 4 inch monitors, long swing arm with 320 fat tire on air suspension with remote control.
Best of all Motorcycles awarded at X5 JAPAN FINAL 2013
thank you all for your support.

Built Dec. 2013  HOT WIRED Mobile Audio & Electronics

 — at ホットワイヤード HOT WIRED – Mobile Audio & Electronics.

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

BUELL XB12S スパークプラグ交換

BUELL XB12S スパークプラグ交換

 

 

エアフィルターを交換する為にバラしたついでに,スパークプラグも交換しました。

前回交換したのは,

2年くらい前か?

でも距離にするとたぶん1000キロも走ってないけど。(^_^;)

th_IMG_0579th_P1140608

ビューエルは2気筒V型エンジンなので,スパーグプラグが前後に2本。

メーカー指定のハーレー純正のスパークプラグを用意しました。

th_IMG_6670

フロントバンクは,エアスクープを外すとすぐにスパークプラグが見えるので,脱着も簡単。

th_IMG_0556

大変なのは,

リアバンク。

ここのは皆さん苦労する関門で,ご覧の通り,工具どころか指も入らないくらい隙間がが狭い上に,プラグは変な角度でついているのだ。

特別な工具が無いと普通には無理。

th_IMG_6677

実はプラグキャップを抜き刺しするのがかなり大変。

先の曲がった大きなノングノーズプライヤーでがんばってスパークプラグケーブルを外しました。(^_^;)
(はめることができるかが心配。)

プラグレンチにエクステンション,ユニバーサルジョイントを使ってスパークプラグを外しました。

th_IMG_0560

無事外れましたので,新品のスパークプラグと交換します。th_IMG_0570   

げげっ、真っ白じゃねーか・・・。(^_^;)

th_IMG_0572

普通にリッター20以上走るので,「ビューエルって燃費がいいのね」って思ってましたが,もしかして燃料が薄いのか?

もうちょっとゆっくり走ろう・・・。

 

 

 

グリップ交換,ウインカー交換,ドライブベルト交換,エンジンマウント交換,ヘッドガスケット交換,などへつづく・・・。(>_<)

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

BUELL XB12S エアフィルター交換

BUELL XB12S エアクリーナー交換

 

ビューエルのエアフィルターを交換することにしました。

 

以前,有名なK&Nのフィルターを付けてみたことがあるのですが,ひどく性能が悪化したので,K&Nは絶対につけたくない。

エアを吸いすぎるのか,トルクもスカスカになって,低速から高速まで全域で明らかなパワーダウンが体感できたのと,エンジンのツキや,フィーリングが非常に悪くなってしまった・・・。

信号待ちから発進の時のも,明らかなトルクダウンでスゴく乗りにくくなってしまい、半クラッチをスゴく気をつけてないとエンストしてしまうくらいフィーリングが悪くなりました。

ビューエル純正のレースマフラーを装着しているので,K&Nのエアフィルターに替えると良くなるかと思いましたが,大間違えでした。

しばらく走るとコンピューターが学習するだろうと思って,しばらく我慢して乗っていましたが,まったくダメでした。

コンピューターをレース用のECUに交換して,マップを書き換えてセッティングすると良くなるとのことですが,所詮はハーレーのエンジン・・・
どうせたいして速くなるわけないので,そこまでがんばってやる気ないです・・・

ノーマル+ビューエル純正レースマフラーのフィーリングが気に入っているので,このままが良いのです。

 

 

 

ビューエルは,普通ガソリンタンクの部分が実はエアクリーナーなのです。

ダミータンクカバーを外します。

th_IMG_0579

タンクカバーを外すと,エアクリーナーボックスが見えます。th_IMG_0581

th_IMG_0580

 

やはり,

汚い・・・。

ハーレー純正のエアフィルターの価格を調べたところ,なんと13000円くらいするらしい・・・。

th_IMG_0533

 

 

 

 

ネットで軽く調べてみたところ,どうやら北米全域のハーレー純正パーツを取り扱っているネット販売業者のほとんどが,日本へのネット販売を自粛している模様。

以前安く買えたところも,日本への発送はしないとなっている・・・。

どうやら,日本で高い値段でハーレーの純正部品を販売する為に,ハーレーからの圧力があるらしい。

うーん,来月友達がカナダへ行くので,その時に普通にハーレーのディーラーで買って手荷物で直輸入してもらおう。

 

とりあえず,余っていた,K&Nのフィルタークリーナーで洗って,再利用することにしました。(^_^;)

th_P1140508

ちなみに,紙でできた使い捨てのエアフィルターを洗っても、たいしてキレイになりません。(泣)

良い子は素直に新品に交換しましょう。

 

2日ほど乾燥させて,

取付けて,

出来上がり。

th_P1140509th_P1140608  

スパークプラグ交換へ続く。

 

th_IMG_0580

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************