ホットワイヤードは遠方のお客様のおクルマの陸送での入庫が多いのです。陸送の手配も承っております。

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」は、全国からお越しいただく遠方のお客様がとても多く、積載車に積んで陸送でおクルマが運ばれてくることが珍しくありません。

本日は全国的に大雪の日本列島。
名古屋も雪が積もるほどではありませんが、昨日も今日も、とても寒く、雪が降ったり止んだりの微妙な天気が続いています。

今年は良く雪が降りますので、スノーボーダーとしてはもちろんのこと、本日もトンネルで雪宿りしながらバイク通勤をしている変態のわたくし的にはワクワクしております。(^^)

通勤 シェルパ 川崎 バイク通勤 雪 名古屋名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」雪 陸送 シトロエン DS5 HUMMER H2 ハマー

 

 

が、雪の日に心配なのはお客様のおクルマの入庫でございます。(汗)

ホットワイヤードは、全国各地の遠方からお越しいただくお客様が非常に多く、地元の名古屋ナンバーのクルマよりも他府県ナンバーの入庫の方が多いのですが、本日入庫予定の車両も雪の影響が心配だったのですが、予定通りに届きました。(^^)

雪で汚れてたらガレージに入れる前に、雪の中で洗車か? なんて思っていましたが、とても豪華な積載車の中からピカピカのマシン達が出てきました。(^^)  

積載車 陸送 箱車 キャリアカー カーオーディオ 名古屋 専門店 BMW ALPINA B5 並行輸入 並行車 純正ナビ 日本語 日本語化 コーディング マップコンバージョン 日本語地図 インストール CarPlay カープレイ ミラーリング ワイヤレス スピーカー交換積載車 陸送 箱車 キャリアカー カーオーディオ 名古屋 専門店 BMW ALPINA B5 並行輸入 並行車 純正ナビ 日本語 日本語化 コーディング マップコンバージョン 日本語地図 インストール CarPlay カープレイ ミラーリング ワイヤレス スピーカー交換積載車 陸送 箱車 キャリアカー カーオーディオ 名古屋 専門店 BMW ALPINA B5 並行輸入 並行車 純正ナビ 日本語 日本語化 コーディング マップコンバージョン 日本語地図 インストール CarPlay カープレイ ミラーリング ワイヤレス スピーカー交換積載車 陸送 箱車 キャリアカー カーオーディオ 名古屋 専門店 BMW ALPINA B5 並行輸入 並行車 純正ナビ 日本語 日本語化 コーディング マップコンバージョン 日本語地図 インストール CarPlay カープレイ ミラーリング ワイヤレス スピーカー交換

 

ホットワイヤードでは、遠方のお客様のおクルマの陸送、フェリーの手配も承っております。

HOT WIREDへ、遠方からお越しいただくお客様へのご案内のまとめ:
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=13873

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2022
*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
営業時間:PM2~ PM8、不定休
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp/blog/
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
*********************************************************

HUMMER H2 LED HEAD LIGHT 7INCH/ハマーH2用 LED プロジェクターヘッドライト

HUMMER H2 LED HEAD LIGHT 7INCH/ハマーH2用 LED プロジェクターヘッドライト

ハマーH2 オーナーの共通の悩み、HUMMER H2の暗いヘッドライトを明るくしたい。

とりあえず、HB5のHIDのバルブを入れるのが定番ですが、HUMMER H2のヘッドライトは、リフレクターもレンズも樹脂製で、経年劣化で、曇ってきたり、樹脂メッキが剥がれてきます。

リフレクターの経年劣化で、ヘッドライトは暗くなってしまい、最悪車検に通らないレベルに暗くなって行きます。

HIDやLEDのバルブ交換だけでは、解決できないのです。

純正の暗いヘッドライトを根本的に解決する為に、プロジェクターLEDのヘッドライトユニットに丸ごと交換/移植しました。

LEDバルブではなく、7インチのプロジェクタータイプのLEDヘッドライトに丸ごと交換です。

 th_CIMG0040

 

汎用の7インチのプロジェクターLEDヘッドライトは、こんな感じです。Oslamp-7-60w-LED-Projector-Headlight-with-Halo-Ring-H4-Connector-LED-Driving-Light-For-Jeep.jpg_640x640

7インチの丸いヘッドライトは、ジープのラングラーやハーレーのヘッドライトも同じ規格のサイズです。

ディフェンダーやジムニーにも使えます。

両サイドは、ポジションランプになっていて、白く光ります。

ウインカーに連動して、黄色に変わって点滅し、消すとまた白に戻ります。

上のプロジェクターがロービームで、下のプロジェクターがハイビームです。

プロジェクターヘッドライトって、暗いイメージがありますが、こちらは、バキッと真っ白に明るく照らします。
リフレクターと違い、光のムラもなくて照射もキレイです。

社外品の後付けLEDヘッドライトで、ちゃんと明るいヘッドライトを見つけるが意外とたいへんなのですが、こちらの商品はお勧めできます。

H2の純正バルブはHB5という特殊なタイプなので、配線関係も加工が必要です。
ヘッドライトユニット自体のサイズも大きいので、マウントハウジングにも加工/改造が必要です。
光軸調整は純正のままできる様にしました。

※海外製品につき、見た目の細かい仕様等は、よく変りますので、まったく同じデザインの物が手に入るとは限りません。

HUMMER H2 プロジェクターLEDヘッドライト+加工取り付け一式:65000円(税別)

th_CIMG0039

動作の状態を動画で見ていただけます。

https://youtu.be/qcgjlLyIw8Y

 

 

もっと早くヘッドライトのカスタムをするべきでした。

世界が明るくなりました。(^^)

 

 

お揃いのデザインで、BUELL XB12S のヘッドライトもデュアルでプロジェクターLEDヘッドライトユニットに交換しました。

バイクの暗いヘッドライトもLEDヘッドライトカスタムで、世界が明るくなりました。(^^)

 

 

7インチ LED ヘッドライトのスペック:

7 Inch LED Headlight with angle eyes

. High Beam:120W +angle eye / Pair
. Low Beam: 60 W +angle eye /pair
. Voltage: 10-30V DC
. Material:aluminum housing
. Luminous Flux: 3000LM(Low beam),/ pcs
. 4800LM(High beam) /pcs
.With DRL with Turn signal ( White for DRL , Yellow for turn signal)

. Life time:  30000 hours above 

 

 

対応車種の例:

jeep  wrangler land Rover Harley 

07-’14 Jee p Wrangler Unlimited JK 
07-’14 Jee p Wrangler JK 2 Door 
04-’06 Jee p Wrangler LJ Unlimited 
97-06 Jee p Wrangler TJ 
81-’85 Jee p CJ-8 Scrambler 
76-’86 Jee p CJ-7 
92-’01 AM General Humme r 
03-’09 Humme r H1 & H2 (Humme r H2 needs extra 9007 to H4 adapter, not included)

ハーレーの対応車種の例:
Harley Davidson models with 7″ headlight: 
Harley Davidso n FLD 
Harley Davidso n Touring Models 
Harley Davidso n Softail Models

 

 

.For 1993 Land Rove r Defender 110                   

.For 1994~1995 Land Rove r Defender 90                  

.For 1997 Land Rove r Defender 90                   

.For 2012~2014 Land Rove r Defender

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カワサキ スーパーシェルパ リアサスのプリロード調整/オイル交換

カワサキ スーパーシェルパ リアサスのプリロード調整とオイル交換をしました。

 

th_CIMG7474

 

スーパーシェルパは、前後ともサスがフニャフニャです。

お散歩バイクとしてはとても乗り心地が良く、林道やちょっとしたダートのオフロード走行に人気のバイクですが、さすがにあまりにもクッタクタのサスペンションだと怖い時もあります。

男が2人乗りなんかしたら、後ろ潰れそうです。

シェルパのリアサスは、プリロードと減衰力の調整もできます。

今回は、リアサスのプリロードをかけて、車高調整とリアの沈み込みを抑えたいと思います。

th_CIMG7473

プリロードのネジにアクセスできないので、バッテリーとレギュレーターをはずしました。

それでもちゃんと工具が入るスペースがないので、上の固定用のネジはハンマーで叩いて緩めます。

 th_CIMG7469th_CIMG7468

固定用のネジが緩んだら、下側のネジを締め込んで行く事で、プリロードがかかります。

もう既にかなり下の方ですから、ショック自体がだいぶへたっていると思われます。(^_^;)

プリロードをかけるためのフックレンチで、10ミリほどプリロードをかけてみました。

どのくらいシャキっとしてくれるか楽しみです。

th_CIMG7472

  

エンジンオイル交換もしました。

1年くらい交換してなかったかも? のオイルは真っ黒で、しかもかなり量が減っていました。

 

シェルパのオイルは約1.5Lです。

センタースタンドだと抜けきらないようです。

1.3Lくらいでいっぱいになってしまいました。

ワコーズの高級オイルを入れました。(^^)

WAKOS PRO STAGE S 10W-40 

ベスラのオイルフィルターにはOリングは入っていませんでした。

th_TEHQ3342 th_CIMG7475

 

エアフィルターも交換しました。

 

ちなみに、スーパーシェルパの消耗パーツのカワサキ純正品番はこちら。

Super SHERPA純正部品:エアフィルター(エレメント) (PartsNo.=11013-1265)                            1,253円     

Super SHERPA純正部品:オイルフィルター (PartsNo.=52010-1053)896円      

Super SHERPA純正部品:オイルフィルタキャップ用Oリング(52.6x2.4) (PartsNo.=92055-1577)         173円    

Super SHERPA車両用品:スパークプラグ (DENSO一般プラグ:U24ESR-N)  756円   

 

 

 

 

今日は、シェルパのオイル交換に始まって、ハマーとムーブとプレオの4台ものオイル交換&オイルフィルター交換を、それも全部下抜きやったので大変疲れました・・・。

 

 

 

 

先日のニーハン組合の会合での、シェルパのめずらしいツーショット。

ローフェンダーとハイフェンダーの仕様の違うシェルパ2台。

今時の250ccに比べると、パワーもあり、カワサキ的な勇ましい音もする。

生意気にDOHCのエンジンだそうです。

始動性が悪く、エンジンかけるたびに儀式が必要なのがめんどくさいキャブ車。

超低速でもトコトコ走れる、オフロードで倒してもなぜかあまり気にならない、スーパーシェルパは最高のお散歩バイクです。

th_IMG_5964

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

HUMMER H2  ヒッチマウントモーターサイクルキャリアとヒッチマウント自転車キャリア

HUMMER H2 ヒッチメンバー 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリア

ヒッチマウンド自転車キャリア

th_CIMG4433 th_CIMG4404 th_IMG_5555

HUMMER H2は、純正で前後にレーラーヒッチがついています。

なので、フルに活用しています。(^^)

ハマーのリアのヒッチの垂直加重は300キロのようです。

ワンオフで制作したこちらの自転車キャリアは、前にも後ろにも取付け可能なので便利です。

折り畳み自転車を、折り畳まないで積載したいのです。(^^)

th_IMG_7694th_DSC03441

 

ヒッチマウントの自転車キャリアも便利ですが、こちらのヒッチマウントのバイクラック/モーターサイクルキャリアはもう10年以上使っています。

アメリカから取り寄せたヒッチマウントモーターサイクルキャリアですが、そのままでは使いにくいので、色々と改造しています。

購入ご希望の方は、こちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11317

th_DSC03258 th_IMG_2607 th_IMG_2498 th_IMG_2491

ハマーの場合は、車高が高すぎて、トレーラーヒッチがついている位置も高すぎるので、バイクを積む時にかなり怖い事になります。

そこで、キャリアの位置を下げる為のハイトアダプターが必要になります。

既製品がなかなか見つけられないので、ワンオフで作りました。th_P1090031

今は少し簡素化していますが、試行錯誤して何台も試作機を作った結果にたどり着いたのが、このハイトアダプターです。

th_DSC03952th_DSC06146_convert_20110131164029

強度が大丈夫なのか? と不安になりますが、

日本国内で入手可能な日本規格のヒッチ用パーツは、一発であっさり曲がりました。(T_T)

日本規格のヒッチパーツは、50ミリ角で、肉厚もかなり薄くて、かなりひ弱いです。

見た目は似てますが、日本規格品のトレーラーパーツの強度は全然ダメです。(がんばれ日本)

なので、こちらはアメリカ規格の2インチの鉄の無垢の角棒とヒッチマウント等のパーツ類をアメリカから取り寄せて、五ミリ厚の鉄板を溶接して制作しています。

積載状態の見た目は怖いですが、数百キロ程度の重量物で、こんな鉄が曲げれる訳がない。

コレが折れるくらいなら、車側がもげると思います。(良い子はマネしないでくださいね。)

実際に積載する方法の動画はこちら!

https://youtu.be/sZkV1fGy7x4 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアの動画:

https://youtu.be/ZRUJ03KBHa0

 

 

アメリカやオーストラリアでは、こんなのもめずらしくないし、

550260007_KuLHR-L

実際、このモーターサイクルキャリアの後ろにさらにトレーラーやボートを牽引する事が前提の構造になっていますので。(^^)

HITCH

 

バイクをトランポに積む為のスロープもワンオフで作りました。

付属のスロープは、細くて、脱輪しやすくて怖いのです。

鉄では重いので、アルミの足場などを改造して作りました。

キャリアの高さが変った事で、ランプも2種類作りました。

長いのと短いのです。


th_IMG_1077 th_IMG_1084 th_IMG_1083 th_IMG_1082 th_IMG_1078

お向かいの、高野溶接の社長様にお願いして、スロープのブリッジを加工して、角度をつけてツメを溶接し、キャリア側にそのツメを差し込む受けをつくっていただきました。

さすが本職、完全にオーバースペックのすばらいいランプが出来上がりました。(^^)

これでスロープが外れてバイクが落ちる事故を防ぐ事ができます。

こちらも5ミリ圧の鉄板とアルミ板で制作していただきましたので、強度的には完全にオーバースペックです。(^^)

数百キロレベルの重量で曲がるわけがない。

 

th_IMG_1077 th_IMG_1074 th_DSC07025

コレで重い大型バイクも比較的楽に積載する事ができます。

HUMMER H2の純正ヒッチメンバーの最大垂直加重が300kgですから、

キャリア自体の重量が50kgくらいとして、250kgくらいまでのバイクなら積載可能と判断しています。

スポーツバイクならほとんどの大型自動二輪車が積載可能です。

ちなみにキャリア自体の最大積載量は240kgです。

th_DSC04405_convert_20110131163941th_DSC04443th_DSC04403

th_DSC02499

イベント会場に車両を運ぶ際の積載車として、サーキットに行く際のトランポとして使用。

th_CIMG4404
th_DSC02423 th_DSC02420 th_DSC01608

 

ところが、オフ車を積んでオフロードに行く場合のトランポとしては、位置が低いとキャリアを地面にぶつけてしまうのです。

ヒッチの高い方がグランドクリアランスをとれますので、 ハイトアダプターなしで使用する様にしています。

th_IMG_5555

 この場合は、長いスロープが必要になるのです。

長さ180cmのアルミの足場を溶接等で改造して作ったスロープを使用しています。

th_IMG_1084

 

HUMMER の画像はこちらにたくさんアップしています。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?ref=page_internal

th_IMG_1866 th_CIMG2198th_CIMG2208 th_CIMG2226 th_CIMG4433 th_IMG_8674th_CIMG2583

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

 

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

 

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

 

*********************************************************

 

HOT WIRED (ホットワイヤード)

 

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

 

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

 

営業時間:PM2~ PM8、不定休

 

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

information@hotwired.co.jp

 

http://www.hotwired.co.jp

 

http://www.facebook.com/hotwiredjp

 

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

*********************************************************

 

ハマーH2のメンテナンスをしました。

ハマーのメンテナンスをしました。

気が向いた時に時々やっているのですが,液体類全交換,ベルト類全部交換、ラジエーターホース交換,油脂類交換,フレーム等のグリスアップ,スパークプラグ交換など。

グリスアップは,アメ車乗りでもしらない人が意外と多いですが,HUMMER H2などのアメ車のフルサイズトラックは,年に一回はシャーシまわり、ステアリング系などにグリアップをしなければなりません。

皆さんグリスアップをやっていない,もしくは正しくやれていないので,色々なトラブルの原因になっています。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ファンベルトなど,全部交換。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
スパークプラグ全交換。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
2000円のプラグが,8本もいるので高くつきます・・・。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
特に摩耗している様子もない。交換する必要は無かったかも。でも気分的に時々交換したいんですよね。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ATF交換。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
前回は,オイルパンごと外して交換したのですが,今回はチェンジャーで交換。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ATFチェンジャー。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
これはどこだ?
フロントのデフかな?

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
リアのデフオイル交換。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
リアデフには,メーカー指定の添加剤も入れる必要があります。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
これはどこだ?
トランスファーオイルかな?

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
パワステオイル交換。
すべてメーカー純正指定品を使用。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ブレーキオイル交換。

と,ここまでが,外注でお願いした作業。

続いて,ホットワイヤードに帰ってきて,エンジンオイルとオイルエレメントの交換です。
ホットワイヤードでは,オイル交換も承っております。
今回使用するオイルは,モチュールです。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
今回も,MOTULの最上級グレード,300Vを使用。
5.8リッター入りました。

<im
g src=”http://www.hotwired.co.jp/blog/wp-content/uploads/2012/08/hotwired/20120819/stat.ameba.jp_user_images_20120410_16_hotwired_0c_2b_j_t02200165_0800060011908169315.jpg” alt=”$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-” border=”0″ />

こちらが使用した,純正オイルエレメントと,新品のドレンプラグ。
ドレンプラグにパッキンが付属している事を知らずに注文してしまったため,パッキンだけ一個余ってしまいました。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ホットワイヤードでは,こんな風にフロントタイヤをスロープに載せて,車体を傾かせた状態で,エンジンオイルを抜きます。
傾けると最後の一滴まで抜けます。

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-
ドレンボルトを抜くと,勢い良いよく出てきたオイルが飛び散ってしまいました。

これで今回のメンテナンスのメニューが終了しました。
後は,国内欠品のラジエーターホース類が届いたら,クーラントを交換する予定です。

で,乗ってみて何か変化を感じたか? 

いつもの事ですが,やっぱりアメ車,

何の変化も体感できません・・・。
よくもなってないし,悪くもなってない。

ただ,エンジンオイルはもう少し固い方が相性が良い様な気がする。
アメ車にMOTULの300Vは意味ないかも。

それより,
来月のツーリングに行く前に,半年近く放置状態のBUELLの液体類も替えなきゃ・・・。
ヤバい!

愛知県名古屋市の、HOT WIRED(ホットワイヤード)は、カーオーディオカスタム、カーセキュリティー、バイクカスタム、ドレスアップのプロショップです。
12V系カスタムならお任せください。
その他クルマやバイクのカスタム,トータールコーディネートは是非ご相談ください。
ご相談,お見積はもちろん無料です。

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************