BUELL XB12/XB9用 LED HEAD LIGHT 制作/ビューエル用LEDヘッドライトのワンオフ制作

BUELL XB12/XB9用のLED HEAD LIGHT をワンオフで制作している、名古屋のカスタムショップ、HOT WIREDから、BUELL用LEDヘッドライトの制作過程や注意事項を少し詳しくご紹介します。

新車時から薄暗いハロゲンのビューエルのヘッドライトは、全部樹脂製で、リフレクターも樹脂にメッキをしてあるだけなので、バルブの熱でハゲたり焼けたりして、新品のヘッドライトでも寿命は数年です。

BUELLのヘッドライトに明るいハロゲンバルブやLEDバルブをつけてはいけません!
樹脂のレンズが溶けたり、リフレクターが焼けてもっとひどい事になってしまいます。

薄暗い純正ヘッドライトでは夜間の走行は怖いし、経年劣化から、車検すら通らないレベルに暗くなって困っているオーナーも増えていることから、BUELLのヘッドライトを最新バイク以上に明るくする改造をご紹介します。

 

ビューエル用LEDヘッドライトのワンオフ制作のご紹介:

純正のヘッドライトユニットを分解して、ガワだけ利用して、2個のLEDヘッドライトユニットを埋め込みます。

LEDバルブではなく、ハイロー切り替え付きのLEDヘッドライトユニットごとケースに埋め込むわけです。

BUELL XBシリーズのアイデンティティーである、丸目のデュアルヘッドライトのデザインを殺さないように、できるだけ純正の雰囲気を壊さないように、現代のLEDヘッドライトの性能を手に入れたいのです。

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト カスタム HOT WIRED 名古屋

今回使用した、LEDヘッドライトユニットの詳細スペック:

LED Power: High Beam:80W/Low Beam:60W
Lumens: 2800LM@ High Beam,2100LM@ Low Beam
Die-cast Aluminum
Waterproof: IP67
Color Temperature: 6000K (White)
Operating Voltage: DC 10-30V
Life-span: Above 50000Hours
E mark approved
※LEDヘッドライトは、海外から取り寄せます。取り寄せには時間がかかります。仕様は予告なく変更になり、全く同じものが手に入る保証はありません。スペックや性能はマニファクチャーの公表に依存し、HOT WIREDが保証するものではありません

 

①純正ヘッドライトユニットを分解します。

社外のLEDヘッドライトユニットは個体差もあり、すんなりハマるわけではないので、現物あわせで切った貼ったの大手術になります。

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト

 

②社外品のLEDヘッドライトユニット×2個を埋め込みます。

製作過程は、こちらでも紹介していますのでご参照ください。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=12422

 

③ペイントして仕上げます。

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ワンオフ制作ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト カスタム

 

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト 明るく ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ホットワイヤード 名古屋 ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ワンオフ ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト

 

④完成したBUELL XB用LEDヘッドライトです。

映り込みが激しくて、上手に写真を撮るのが非常に難しくて大変に苦労しました。(汗)

ピカピカの新品のBUELL用デュアルLEDヘッドライトの出来上がりです。(^^)

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト HOT WIRED

ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト カスタム HOT WIRED 名古屋 ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ビューエル BUELL XB LED ヘッドライト カスタム HOT WIRED

 

⑤光らせてみましょう。(^^)

圧倒的な明るさに加え、カットラインもくっきりの理想的な照射パターンになっています。

もう暗闇を恐れる必要はない。

LOビーム:60W×2

BUELL LED HEAD LIGHT HI/LO DRL HOT WIREDビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ロービーム

HIビーム:80W×2

BUELL LED HEAD LIGHT HI/LO DRL HOT WIREDビューエル BUELL XB LED ヘッドライト ハイビーム

PS
弊社所有のXB12Sにて、2年ほど使用していますが、全く問題なく使用できています。
真っ白に明るく前を照らすLEDヘッドライトは、最新型のバイクに買い替えたほどの感動があります。
雨の日は少し曇ることがありましたが、通常の使用に問題はないです。
車検も普通に通りました。

 

 

全国のビューエル愛好家のご要望にお応えして、期間限定でデュアルLEDヘッドライトの製作を承ることに致しました。(^^)

ご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

BUELL用 LEDヘッドライト制作のおおよその費用と流れ:

① メールにて、お名前、住所、電話番号をご連絡ください。

② 受注後に、お振込にて代金を先払い。

③ LEDヘッドライトユニット(2個セット):25000円 
(在庫切れの場合、海外から取り寄せます。画像と全く同じ物ではない場合があります。時間かかります。)

④ 社外品のLEDライトユニットの準備ができたら、純正ヘッドライトを外して送ってください。

加工費用一式:35000円
社外品LEDヘッドライトユニット:25000円
返送送料:1000円
合計:61,000円(税別)
制作期間:およそ1〜4週間 (納期に厳しい方はご遠慮させてください。)

⑤配線の加工も含めた車体への取付も承っております。

※多少の工夫と工作ができる前提の愛好家向けの海外製部品を使用した改造サービスであることをご理解頂ける方のみとのお取引でお願いしております。ライトユニットの故障、道路交通法、車検、事故、取付サポート等の保証はしておりません。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、Buell Motorcycle Owners Japan の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/BUELL.owners.JAPAN/photos/?ref=page_internal

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

BMW SERVICE RESET/BMW サービスランプ リセット

BMW MOTORRAD SERVICE RESET

BMWのバイクは、1年または10000kmで、SERVICE と表示が出るように仕組まれています。

BMWのサービスランプは、定期的に表示されるようにコンピューターにプログラムされているだけで、実際にはなんの意味もありません。

ディーラーに行って消してもらうと、点検という名目で、7000円〜25000円くらいかかります。

事実、HOT WIREDのデモバイクのS1000RRのSERVICEランプをBMW正規ディーラーで消してもらった時は、数週間前に予約して、忙しいから他県のディーラーに行けと回されて、休み1日潰して、作業に3時間待たされて、25000円の費用がかかった点検の内容は、「目視のみ」で、チェーンの注油すらしてくれませんでした。(T_T)

 BMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセット HOT WIRED 名古屋

本日ご来店の、S1000RRは2015年式。

HOT WIREDのデモバイクの16年式 S1000RR と並べて写真撮ってみた。

S1000RRの場合は、SERVICE の表示が出ると、水温などの重要な表示が隠れて見えなくなってしまう最悪な仕様になっており、困っている多くのオーナーのご要望にお応えして、HOT WIREDにてSERVICEランプを消すサービスを実施しております。(^^)

BMW MOTORRAD SERVICE RESET:3500円(税別)
作業時間:1〜2時間
完全予約制
ご予約は、メールにて。information@hotwired.co.jp

その他のチェックランプやトラブルコードも確認/消去できます。

BMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセットBMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセットBMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセット BMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセット

無事サービスランプが消えました。

BMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセット

こちらの、F800GS ADVENTUREもSERVICE INTERVAL をRESETしました。BMW SERVICE RESET S1000RR F800GS R1250GS サービス リセット

R850、R900RTから、C650などのスクーター、G310、

R NINE T、R1250GS,R1250RSなどの最新型車もできます。

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレスマルチツール のハサミを改造してみた

初めてレザーマンを買ったのは、一番最初のモデル一種類しかなかった、25年以上前から、LEATERMAN TOOLのマルチツールを愛用している。

その当時は茶色のレザーのケースに入っていたのでレザーマンなのかなとずっと思っていたが、どうやら創設者の名前がLEATERMANのようである。;^_^

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

一番最初のモデルを買った理由は、プライヤー(当時の日本語でいうとラジオペンチ)がメインツールになっている画期的な多機能ナイフで、釣りをする自分としては、大変便利だった。

それまでの多機能ナイフは、ビクトリノックスに代表されるような、ナイフがメインで、そこに栓抜きやドライバーなどのマルチツールがついているものばかりだった。

しかし、実際に多機能ナイフを携帯してみるとわかるのだが、ナイフで何かを切れば解決するというシュチュエーションはほとんどない。

実際ビクトリノックス程度のナイフでは大したものが切れないし。

ナイフだけ持ってキャンプに行っても、現実にはほとんど何の役にも立たない。

ロープを切って脱出とかしないし、小さなナイフでちまちま料理もやりにくいし、パッケージを開けるくらいなら、マイナスドライバーとかでできるし。

むしろプライヤーやワイヤーカッター、ハサミなんかで切りたいものの方が多いのだよ。

と、いうわけで、LEATHERMANは私にとってはベストな携帯用多機能ナイフ、マルチツールな訳であるが、最近はいくつか困ったことあるのだ。

1、ナイフの携帯が色々うるさいご時世になり、日本でもナイフを常時持ち歩くのはよろしくない。

2、旅行の時こそ携帯したいマルチツールなのだが、もう何度も空港のセキュリティーで取られて、捨てて帰る羽目になっている。(うっかりバックパックに入ったまま空港に入ってしまうことが多いのです。)LEATHREMAN WINGMAN とか、WAVE とか捨てた時は泣きたい気分だった。

3、実際ナイフで切りたいというシチュエーションがほとんどない。

4、常時携帯するには大きくて重い。(これ重要)

 

海外旅行に行く際に、一切全く道具を持って行かない、という選択肢は自分にはない。

海外に行くと、レストランでさえビールの栓は開けずに出てくることが多く、地元の人はライターやキーホルダーなんかで器用に栓を抜くのだが、(歯で抜くヤツもいるね)私はそんなことできないので、栓抜きは必須なのだ。

ペットボトルのキャップの外側のパッケージのプラスチックすら無駄に強固で爪では開けられないし、テープや旅先で買ったTシャツのタグすら素手では切れないよね。

プライヤーはボルトやナットを掴めるだけでなく、あまり触りたくないものや熱いものを掴む時も便利。

 

というわけで、最近増えているのが、ナイフレスツール/ナイフレスマルチツールとか言うヤツ。

つまり、マルチツールだけど、ナイフがないわけ。

その中でも、最低限のツールしかないけど、とても小さくて、ものすごく軽いヤツを使ってみることにした。

しかも、アメリカなら空港のセキュリティもパスして、機内に持ち込み可能らしい。

LEATHERMAN STYLE PS 

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

WAVEは、大変多機能で、一番頼りになるヤツだが、とにかく重い。
バイクや車に積んでおくにはベストチョイスだが、ポケットに入れて歩く気にはなれない。

SIGNALは仕事中もポケットに入れていて、わりと荒っぽく使える、一番使うヤツ。
クリップが優秀で、ポケットへの脱着が大変スムースなのだ。
遭難した時用の笛や火打ち石がついているサバイバル系ツールだが、残念ながらこれらは多分使うことはないだろう・・・。

で、こちらのSTYLE PS
感動的な小ささと軽さである。

しかも、SIGNALでいちばんのお気に入りだったカナビラ/栓抜きがついている。
このカナビラをベルトループなんかに引っ掛けておけば落とすこともない。
LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

で、ナイフの代わりについているのが、こちらの爪とぎ。
先端がわりと鋭利なマイナスドライバーになっていて、ペーパーカッターやパッケージオープナーとして十分に機能する。
先端が細くて薄くなっているので、かなり小さなマイナスと、プラスのネジまで回せてしまうだ。

ちっさいピンセットがついてますが、固くて押し出すには爪が割れそうなので、出すために別のツールが必要になる上、トゲ抜きの必要性が思い浮かばない。
LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

 

スプリングアクションのプライヤーも可愛いサイズながら、意外としっかりしていて、ワイヤーカッターもついているし、しっかりしたギザギザがしっかり対象物をグリップする。

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

そしてこちらのハサミも、スプリングアクション付きで、小さいながら切れ味は抜群です。
バネが折れるとの評判ですが、折れてもハサミとしては機能するので、私はそれで十分だ。

だたハサミで一点気になったのが、開閉の際に先端で自分の指を切りそうでちょっと怖いくらい鋭利なのだ。
また、先端が尖っているハサミは、空港のセキュリティーで問題になるケースがあり、先端が尖っていた方が良い使い道も特に思い浮かばないので、自分の指に刺ささる方がずっとイヤだし、思い切って先端を削って丸くしてやったぜ。(^^)

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ

 

空港のセキュリティーに関しては、つい先日にタイのドンムアン空港からは機内持ち込みできています。

アメリカの空港は基本OKみたいです。

 

EDC(everyday carry), TCA friendly knifeless multi tool. leatherman style ps とかのキーワードで調べると色々出てきます。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW モーターサイクル SERVICE チェックランプ を消す/サービスランプのリセットの方法

BMWのバイクの SERVICEランプを消す/サービスランプをリセットする方法

S1000RR,F800GS/F700GS,R1200GS,R1250GS,F850GS,F750GS,R1200RS,R1200RT,K1300,G310, HASQUBANA K1300,K1600

BMWのサービスチェックランプをリセットして消去するサービスをはじめました!

 

BMW SERVICEランプ リセット:3500円(税別)

要予約:information@hotwired.co.jp

作業時間:5分ほど(要予約)

対応車種:
BMWモーターサイク全車種、S系、F系、R系、G系、K系、C系、およびハスクバーナ

※消せない場合もあり得ますので、ご了承願います。

F800GS SERVCE LIGHTS1000RR SERVICE LIGHT

 

BMW MOTORRAD/BMWのモーターサイクルは、1年または10000キロで、SERVICEランプが点灯するように仕組まれて仕組まれています。

私自身も、初めて見た時は、大切なバイクに何か不具合があるのではないかと、びっくりして、ディーラーで点検をしないといけないと思いました。

そして、 

BMWディーラーにあらかじめ電話予約をして、休みの日を1日費やして、作業に3時間ほど待たされて、2万円超の費用がかかりました。

肝心の点検の内容はというと、

数ページにも記載されたたくさん点検項目は、すべて「目視のみ」の点検で、まったく何もしてくれませんでした。(>_<)

初めて新車で購入した最高級モーターサイクル、BMWの初めての点検、一体どんなすごい点検や整備をしてくれるんだろうと楽しみにして3時間も待っていたのに、

なんだよ、そんなの自分でできるじゃん・・・。 がっかりでした。

そもそも新車購入後わずか3000キロで重大な点検の必要などあるわけがない・・・。

タイヤの空気圧のチェックくらいはしてくれたのかな? 

「チェーンに油をさすと飛び散るので、あえて注油しませんでした」となぞの説明をしてくれました。(笑) 

 

実は、

BMWのサービスチェックランプは、特に不具合を知らせるものではなく、単にコンピューターに設定された時期に定期的に点灯する仕組みになっているだけなのです。

だいたい1年毎とか10000キロ毎とかでまた点灯するように仕組んであるようです。

なので、普段から自分のバイクを大切にして、メンテナンスをしているオーナーには必要ないと思われます。

ディーラーで消してもまた定期的に点灯するようになっています。

 

BMWのバイクのサービスチェックランプ/エンジンチェックランプ/SERVICEランプのリセット/消去は、ホットワイヤードまでご相談ください。

information@hotwired.co.jp

要予約

 

 https://www.youtube.com/watch?v=MwMcnoFDqlI

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW F800GS にオススメのタイヤ ミシュラン MICHELIN ANAKEE ADVENTURE 2CT

BMW F800GS のタイヤ交換

MICHELIN ミシュラン ANAKEE ADVENTURE のインプレ。

th_CIMG6513

BMW F800GS ADVENTURE のタイヤサイズは、フロントが90/90-21、リアが15/70-17。

METZELER KAROO3という、結構オフ寄りのタイヤを履いていましたが、グオーンてロードノイズがうるさいのと、感触もよくないので、次のタイヤを決めるべく軽くリサーチ開始。

i-img900x1200-15555955423bs4pa569349

オフロードはほとんど走りませんが、オフロードに行けないようなロードタイヤにしてしまうのは嫌だし。

見た目は、TKC80をいつか履いてみたいと思っていますが、

オンロードメイン、しかもタンデム多め。

ビッグオフ用のタイヤはあまりチョイスがないのか、長らく、

オフ用はメッツラーのKAROO3で、オンロード用はミシュランのANAKEE3 という2択だったようだが、最近のグアドベンチャーバイク人気で新型のタイヤがたくさん出ているようである。

メッツラーのKAROO STREETという、KAROO3のオンロード寄りなタイヤが最近出たらしい。

MICHELIN は、オフ寄りの選択肢が増えて、ANAKEE ADVENTURE と ANAKEE WILD というのが出たらしい。

オンロード80/オフロード20 というコンセプトの、ANAKEE ADVENTURE を履いてみることにした。(値段も一番安かったし)

前後共ミシュラン得意のデュアルコンパウウンド、2CTとかいうヤツらしいが、メーカーサイトを見てもあまり詳しい説明/情報が乗っていいないので調べるのに苦労しました。

真ん中は硬いコンパウンドで減りにくく、サイドは柔らかいコンパウンドでグリップを稼ぐってヤツですね。

フロントタイヤは、2CTでリアタイヤは2CT+。

2CTとは、
センター部分には耐久性の高いラバー・コンパウンドを、ショルダー部にはグリップ力の高いラバー・コンパウンドを配置することでロングライフと安全性を両立。

2CT+とは、
センター部に100%シリカコンパウンドを搭載することでドライ&ウェットグリップを両立し耐久性を向上。ショルダー部にカーボン系のレーシングコンパウンドを搭載することでコーナリング安定性を高めた。

らしいです。

2019年春に出たばっかりなんですね。

 

タイヤ交換は、いつもS1000RRでお世話になっているご近所のK-MAXさんにて。
サーキット系のユーザーが多いK-MAXさんで「オフロードタイヤですか・・・」って言われながら、無理言って超多忙のゴールデンウイーク直前に脱着ありがとうございました。m(_ _)m

 

見た目もオフロードバイクらしい強そうなブロックパターンでいい感じです。

触った感じもゴムが柔らかくてグリップ良さそう。

th_CIMG6509 th_CIMG6512  th_IMG_1775 th_IMG_1783

th_IMG_6127

 

 

 

で、早速いつもの矢作ダムのワインディングに皮むきに行ってきましたので、150kmくらい走ってみての、ANAKEE ADVENTURE のインプレです。

 

まずは高速道路を走ってみた。

KAROO3に比べれば当たり前だが、大変静かになった。

自分はバイクに乗るときは耳栓をしています。

100kmくらいでフロントからのクオーンっていう共鳴音みたいなノイズが気になりました。

すごく静かなタイヤではないが、十分に許容範囲である。

おかげで、F800GSの独特のうるさいエンジンのノイズや振動の方がさらに気になるようになった。

GSのロータックスエンジンは感触がゴリゴリしていて、ノイズや振動が激しい。

タイヤの感触は柔らかくて、乗り心地も良い。

路面からの情報が良い意味できちんと伝わってくる感触。

柔らかくてしなやかな感じでとても感触はいいです。こんな感じのデュアルパーパスなタイヤが好きです。

ハードなブレーキングや急加速でも、センターはガチッとした安心感もある。

タイヤがしっかりしたおかげか、サスペンションの動きかよくわかる? よく動く? ようになった気がする。

KAROO3のときは全体的に感触が良くわからなかった。

ワインディングに入ってみるて特に感じたのは、

深くバンクすると、寝たまま安定したがるような感じ。

サイドが広がってヒラペッたいトレッドの形状のせいなのだろうか?

それと、バンクしてしていき、加速するときにリアがグニャっと外に逃げるような感触。

でも、多分サスが柔らかいからそんな感じがするのかもしれない。

サイドのコンパウンドが柔らかいからかも?

アクセル開けてからワンテンポ遅い感じも、慣れれば別に平気。

乗りごごち良いです。(^^)

フロントには外に逃げる感触はなく、ヒラヒラ切り替えしても、ブレーキ引きずりながらクイクイ切り返しても、フロントは終始しっかりした感触で安心感があります。

21インチでこの感触はありがたい。

ワインディングがとても楽しいです。(^^)

久しぶりに「換えて良かった」と思えるタイヤです。

 

オフは走ってないのでわかりませんが、路肩の砂利と苔が生えたような柔らかい濡れた芝生?の上をほんのちょっと走りましたが、嫌な感じも特に気を使う必要もなく普通に通過できましたので、そこそのオフでのグリップの期待できるのか?

 

 

150km走ってもヒゲが取れませんでした。(^^)
th_CIMG6510

 

 

オフ走行が多い人には、オン50/オフ50の、ANAKEE WILD も良いらいいですね。

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************