HUMMER H2  ヒッチマウントモーターサイクルキャリアとヒッチマウント自転車キャリア

HUMMER H2 ヒッチメンバー 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリア

ヒッチマウンド自転車キャリア

 

HUMMER H2は、純正で前後にレーラーヒッチがついています。

なので、フルに活用しています。(^^)

ハマーのリアのヒッチの垂直加重は300キロのようです。

ワンオフで制作したこちらの自転車キャリアは、前にも後ろにも取付け可能なので便利です。

折り畳み自転車を、折り畳まないで積載したいのです。(^^)

th_IMG_7694th_DSC03441

 

ヒッチマウントの自転車キャリアも便利ですが、こちらのヒッチマウントのバイクラック/モーターサイクルキャリアはもう10年以上使っています。

アメリカから取り寄せたヒッチマウントモーターサイクルキャリアですが、そのままでは使いにくいので、色々と改造しています。

購入ご希望の方は、こちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11317

th_DSC03258 th_IMG_2607 th_IMG_2498 th_IMG_2491

ハマーの場合は、車高が高すぎて、トレーラーヒッチがついている位置も高すぎるので、バイクを積む時にかなり怖い事になります。

そこで、キャリアの位置を下げる為のハイトアダプターが必要になります。

既製品がなかなか見つけられないので、ワンオフで作りました。th_P1090031

今は少し簡素化していますが、試行錯誤して何台も試作機を作った結果にたどり着いたのが、このハイトアダプターです。

th_DSC03952th_DSC06146_convert_20110131164029

強度が大丈夫なのか? と不安になりますが、

日本国内で入手可能な日本規格のヒッチ用パーツは、一発であっさり曲がりました。(T_T)

日本規格のヒッチパーツは、50ミリ角で、肉厚もかなり薄くて、かなりひ弱いです。

見た目は似てますが、日本規格品のトレーラーパーツの強度は全然ダメです。(がんばれ日本)

なので、こちらはアメリカ規格の2インチの鉄の無垢の角棒とヒッチマウント等のパーツ類をアメリカから取り寄せて、五ミリ厚の鉄板を溶接して制作しています。

積載状態の見た目は怖いですが、数百キロ程度の重量物で、こんな鉄が曲げれる訳がない。

コレが折れるくらいなら、車側がもげると思います。(良い子はマネしないでくださいね。)

実際に積載する方法の動画はこちら!

https://youtu.be/sZkV1fGy7x4 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアの動画:

https://youtu.be/ZRUJ03KBHa0

 

 

アメリカやオーストラリアでは、こんなのもめずらしくないし、

550260007_KuLHR-L

実際、このモーターサイクルキャリアの後ろにさらにトレーラーやボートを牽引する事が前提の構造になっていますので。(^^)

HITCH

 

バイクをトランポに積む為のスロープもワンオフで作りました。

付属のスロープは、細くて、脱輪しやすくて怖いのです。

鉄では重いので、アルミの足場などを改造して作りました。

キャリアの高さが変った事で、ランプも2種類作りました。

長いのと短いのです。


th_IMG_1083 th_IMG_1082 th_IMG_1078

お向かいの溶接工場の社長にお願いして、スロープのブリッジを加工して、角度をつけてツメを溶接し、キャリア側にそのツメを差し込む受けをつくっていただきました。

これでスロープが外れてバイクが落ちる事故を防ぐ事ができます。

こちらも5ミリ圧の鉄板とアルミ板で制作していただきましたので、強度的には完全にオーバースペックです。(^^)

数百キロレベルの重量で曲がるわけがない。

 

th_IMG_1077 th_IMG_1074 th_DSC07025

コレで重い大型バイクも比較的楽に積載する事ができます。

HUMMER H2の純正ヒッチメンバーの最大垂直加重が300kgですから、

キャリア自体の重量が50kgくらいとして、250kgくらいまでのバイクなら積載可能と判断しています。

スポーツバイクならほとんどの大型自動二輪車が積載可能です。

ちなみにキャリア自体の最大積載量は240kgです。

th_DSC04405_convert_20110131163941th_DSC04443th_DSC04403

th_DSC02499

イベント会場に車両を運ぶ際の積載車として、サーキットに行く際のトランポとして使用。

th_CIMG4404
th_DSC02423 th_DSC02420 th_DSC01608

 

ところが、オフ車を積んでオフロードに行く場合のトランポとしては、位置が低いとキャリアを地面にぶつけてしまうのです。

ヒッチの高い方がグランドクリアランスをとれますので、 ハイトアダプターなしで使用する様にしています。

th_IMG_5555

 この場合は、長いスロープが必要になるのです。

長さ180cmのアルミの足場をブリッジとして溶接等で改造しています。

th_IMG_1084

 

HUMMER の画像はこちらにたくさんアップしています。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?ref=page_internal

th_IMG_1866 th_CIMG2198

th_CIMG2208 th_CIMG2226 th_CIMG4433 th_IMG_8674 th_CIMG2583 th_IMG_8675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

 

 

 

 

 

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

HUMMER H2 純正トレーラーヒッチメンバーとアタッチメント

ハマーには,標準装備でトレーラーヒッチがついています。
垂直加重が300キロまでOKの,強力なヒッチキャリアがついています。

アメ車のフルサイズトラックにはたいていトレーラーヒッチがついているのですが,ハマーはなんとフロントにも標準装備でトレーラーヒッチがついています。(^^)

知らない人が多いのですが、HUMMER H2 のフロントヒッチメンバーは、日本仕様車の場合は、ナンバープレートの裏になっています。

フロントヒッチは、そのままでは使えなくて、延長のアダプターを入手する必要があります。

GM純正部品で設定があります。

 

僕はリアのトレーラーヒッチは比較的良く使うので,キズが錆びて汚くなっているので,ペイントしてあげる事にしました。

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアや,自転車キャリア,ヒッチカーゴラックなど,色々なアタッチメントを付けて便利に使用しています。

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアを購入希望の方はこちらを確認してください。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11317

サビサビ。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

バンパーをマスキングして,ペイントしました。
つや消し黒です。
$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

$ホットワイヤード(HOT WIRED) オフィシャルブログ -NAGOYA 052 MOTORING-

これでまたしばらくは綺麗に使えます。(^^)

  

th_CIMG2198 

 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアの動画:

https://youtu.be/ZRUJ03KBHa0

https://youtu.be/sZkV1fGy7x4

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2012

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

HUMMER H2 ハマーのフロントヒッチ

HUMMER H2 ハマーには、リアだけでな、フロントにもヒッチメンバーが付いているのですが、ちょうどナンバープレートの真裏にある為、今まで使えずにいました。



このフロントヒッチを使えるようにしようと、ナンバープレートをフリップアップできるようになるステーをアメリカから取り寄せたり、色々試行錯誤してきましたが、なかなかうまく行きませんでした。



ナンバープレートを取り外すと、こんな感じ。

DSC06615




ほんとは必要な時だけ、簡単にフロントヒッチが使えるように、ナンバーがフリップアップするように改造してみたのですが、スプリングでフリップアップするステーは、弱すぎるし、角度をずらしてネジで固定するタイプは、工具を必要とするのでちょっと手間なのと、何よりナンバーを上向きにして走る事になるので、ちょっと問題ありかな?と。フロントヒッチにキャリア等を付けたらどのみちナンバーかなり見えにくくなりますが、上向きに付けちゃってるのとは違いますからね。



良くあるのは、左右どちらかにずらして付ける方法を見かけますが、ナンバーを横に付けてるってのが、どうしても往年のヤンキー車(笑)を連想させるので、自分的にはどうしてもNG。



結局ナンバーの取付位置自体をフロントヒッチの下にして、常時フロントヒッチが露出している形をとる事にしました。

DSC06624


これならすぐにフロントヒッチが使えるし、フロントナンバーも真っすぐ付いてるからおまわりさんに怒られる事もないでしょう。



後は元の穴を埋めて、とそうすればきれいになるかな?





これでリアにバイク積んで、フロントにはキャリアを刺して、その他の荷物を積んでサーキットに行くとか、リアにキャリアを付けて荷物を積んで、フロントヒッチには自転車キャリアを付けるとかできるようになりました。

ヒッチマウントのモーターサイクルキャリアの注意事項・免責事項

ヒッチマウントのモーターサイクルキャリアの問い合わせがお多いので、少し詳しく紹介します。
 
どうしても欲しいと頼まれる方に、アメリカから取り寄せています。
受注発注。
価格:385,000円(税別)
お支払い後の取り寄せになります。
海外からの取り寄せになります。
納期:およそ2週間から8週間。
送料:日本までの送料は込み。愛知県からの国内の送料は着払いです。重量約40キロ。
※納期に厳しい方はご遠慮願います。
 
モータサイクルヒッチキャリアトレーラーヒッチ モータサイクルキャリア

 
th_IMG_1866th_CIMG2198 th_CIMG2226 th_CIMG2208

 

 

トレーラーヒッチのヒッチホールに取付けて使用するオートバイ積載キャリア。
サーキットへバイクを運ぶトランポなど。

使わない時は、トレーラーヒッチから抜くだけで、外して片付けることができますので、運搬用トレーラーを置く場所がない方にも最適。
 
ストラップをひっかけるアームは、折り畳むことができるので、コンパクトに片付けることができます。
 
キャリアの重量は44キロとありますが、健康な普通の成人男子なら一人で脱着できました。
 
 ○積載の様子を動画紹介!下記をご覧ください。
 http://www.youtube.com/watch?v=sZkV1fGy7x4
 

=====================================================
・最大許容積載量:600LBS(270kg) ※キャリア自体の強度
・適合ヒッチメンバー:アメリカ製クラス3以上 3500LBS以上
・キャリア重量:44kg
・レール幅:177mm
・レール全長:1960mm ※フラット面での計測
=====================================================

別売のボールマウント+ボール、電装キットにより、トレーラーけん引も可能です(別途、車両側への配線も必要)
一般的な工具での組み立て式となります(英語図解マニュアル付属)

 

<主な付属品>
(1)伸び縮みするタイダウンフックレール
(2)オートバイを左右対称に固定できる調節可能なタイヤ留め
(3)本体に固定可能なスロープ

※仕様、詳細スペックは予告なく変更になります。

 

【注意事項・免責事項】
オートバイ1台積載キャリアは、トレーラーけん引でのキャリア使用にて、キャリア装着+連結時の全長12m(普通免許の場合)、全幅を5%を越えない限り問題ありません。但し、他のATV キャリア他、キャリア単体のでの使用は、全長が10%を越えたり、灯火類、車両番号標(ナンバー)が後部から見えなくなる場合もあります。悪質ではなく、一時的な利用(緊急時?)であれば良いとされているみたい(一部申請制)ですが、都道府県当局の見解により異なりますので、ご了承ください。
つきましては、道路交通法に基づいてご使用ください。個人の責任に置いてご使用ください。2009年現在調査結果

なお,お電話やメールでお問い合わせ頂きましても,以下に記載のメーカー情報以上の情報はありません。
ご自分のバイクが載るかどうか?、ご自身の自動車で使用できるかどうか?、車検に通るのか?、強度に問題がないかどうかなど,すべてにおいて弊社では保証できませんので、問い合わせしないでください。

「自己責任で使用する海外製の改造部品」です。
自分で工夫して使える人が好きな様に使っている改造部品ですので、自分で工夫ができない人はやめておいた方が良いかも知れません。
弊社は,外国製の、自動車用の改造部品を輸入して販売するだけです。
実際の使用に関しましては,安全性,合法性等に関しても,すべて自己責任でご判断の上ご使用ください。
使用によるいかなるトラブルも当方では一切責任を負う事はできません。
 
不躾な言い方になってしまいますが、アマゾン等のネット通販と勘違いしている方やどんなことにでも因縁をつけてくる人がいる世の中ですので、上記の免責事項を了承していただける方のみとの取引とさせていただいております。 
 
 
 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************