GOPRO用 GIMBAL 3軸ジンバル スタビライザーFY WG 3 Axis 動画の手ぶれを解消したい

GOPRO用 GIMBAL

3軸ジンバル スタビライザー

ウエアラブル ジンバル

FY WG 3 Axis 

FEIYU WG G4 WEARABLE GIMBAL

が届いたので、さっそく開封。

th_CIMG3431

取説は英語と中国語のみですが、組立は超簡単。

バッテリーを充電して、直感的にすぐ使えます。

th_CIMG3444

 

GOPROのビデオの映像の手ぶれを軽減する為にジンバルという物を導入してみた。

手持ちで GOPROで撮影をすると、手ぶれでブレブレで、見れたもんじゃない映像になってしまう。

バイクにGOPROをつけての撮影でも、映像のブレや振動が非常に気になる。

商業映像のようなスムーズなブレのない撮影をする為には、スタビライザーとかジンバルいう機械の上にカメラを取付けて、振動やブレを吸収する必要があるのだが、そんな大きな機械を持ち歩くのはイヤだし、バイクに取付ける事は不可能である。

このジンバルは3軸のブラシレスで、かなり小型。

これならギリギリバイクに装着して走行できそうな気がする。

さっそく、BMW S1000RR の GOPRO マウントに取付けてみた。

http://www.youtube.com/hotwiredweb

th_CIMG3447

 

空気抵抗は大丈夫なのですか?

と、言う感じ・・・。(^_^;)

th_CIMG3450 th_CIMG3451

ジンバルには、GOPROをハダカで取付けます。

防水ケースは使用できません。

せっかくの防水カメラなので、防水ケースごと使えるジンバルを探していたのですが、どうしても見つかりませんでしたので、あきらめてこれにしたのですが、

よく考えたらジンバル自体が防水じゃないので、GOPROだけ防水にしても意味がないですね。

防水ケースに入れると音も悪いし、重くなるし。

レンズだけはキズから保護する為にレンズカバーを取付けました。

ちなみにこのジンバルは、LCDモニターを背中につけた状態でも取付ける事ができる様になっていますが、やっぱり重くなるので、必要ないと思います。

th_CIMG3452

フロントのバイク用自撮り棒にも取付けてみました。

th_CIMG3458

スイッチを入れると、自動で水平を感知して動きます。th_CIMG3459

こちらも空気抵抗でジンバルのモーターが壊れそうですが・・・。(^_^;)

th_CIMG3462

 

バイクで、ジンバルを使用してGOPROの撮影は、春になったらやってみます。

 

 

なので、

偶然ご来店の、最近ワインディングにハマっているという、ALFA ROMEO 147

th_CIMG3441 

RAM MOUNT を使用してヘッドレストに取付けてみました。th_CIMG3442 

こちらはバッチリな映像が撮影できました。(^^)

来週足回りをアップグレードするそうですので、いまさらカーグラフィックTV やってみます。

th_CIMG3443

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

iPhoneを使用した,モーターサイクル用 オーディオ&モニターカスタム Bluetooth

iPhoneを使用した,

モーターサイクル用 の オーディオ&モニターカスタム 

をご紹介します。

iPhone、または、アンドロイド系の携帯電話で,音楽やビデオを再生して,それをBluetooth で飛ばして,バイクに設置したモニターとスピーカーで視聴する,

というシステムをご紹介します。

th_IMG_1945

つまり,

iPhoneの中に,PVや自分で撮影した動画,YOUTUBEや音楽を入れておいて,それらを無線で再生できるシステムです。

ちょっとすごいのは,映像もBLUETOOTHで飛ばしてモニターに映す事ができるので,DVDプレーヤーなどを設置する必要がないのです。

いわゆる,「ミラーリング」という機能を利用します。

なので、iPhoneでナビをしながら、大きなモニターに映す事も可能です。

 

こちらが,BLUETOOTHのユニット。

手のひらサイズの超小型で,iPhoneからの映像/音声をBLUETOOTHで受信して,赤白黄のRCAで出力します。

th_IMG_1815th_IMG_1801th_IMG_1802

 

で,

映像は,モニターに入力します。

今回は,車用の10.2インチのルームミラーモニターを使用しました。

th_IMG_1816

音声は,こちらの超小型ミニアンプに入力して,

th_IMG_1943

 

こちらの,スピーカーで再生します。

th_IMG_1944

 

バイク用ミニアンプは,SDカードの音楽ファイルも単独で再生できます。th_IMG_1942

BLUETOOTHユニットから出力された,音声を3.5ミリのミニジャックで,ミニアンプのAUX(外部入力)端子へ入力します。

th_IMG_1798  

バイクに設置したスピーカーはこんな感じ。

バイクは,CBR1000RR です。

th_IMG_1800   

ミラーの根ものとボルトを利用して,共締めで固定。th_IMG_1805 

小さいスピーカーですので,工夫次第でどこでも取り付け可能です。th_IMG_1807

バイクに取り付けた,10.2インチのルームミラーモニターは,こんな感じ。th_IMG_1791

バイクにモニターを取り付ける為のステーは,HOT WIREDで販売している,GOPRO用マウントと同じものを使用しました。

th_IMG_1941

裏側に強力両面テープで固定。

蝶ネジを緩めると,アームごと外せるし,角度や取り付け位置の調整も自由自在なので,最高のマウントステーです。

 

BLUETOOTHで,音声と映像を飛ばす為の,iPhoneのミラーリングの設定はちょっとめんどくさいですが,慣れれば簡単です。

まず,WI-FIの設定のところで,BLUETOOTHユニットを選択します。

th_IMG_1792 

選択できたら,AIR PLAY を選択します。

th_IMG_1794

その後,ミラーリングをONにします。

th_IMG_1795

これで,バイクに取り付けた10.2インチのルームミラーモニターに,iPhoneの画面がミラーリングされました。

th_IMG_1796 th_IMG_1797   

あとはお好きな音楽やムービーを再生してお楽しみください。

文章では説明が難しいので,動画を撮影しました。

YOUTUBEの HOT WIRED CHANNEL に動画アップしますので,

こちらで見てみてください。

 

 

今回,この、BLUETOOTH を使用した,モーターサイクル用 オーディオ&モニターカスタムに必要な商品をセットにして販売します。

10セット限定。(売り切れ次第終了です)

「モーターサイクル用 オーディオ&モニターカスタム Bluetoothセット」

¥58000ー(税別)

th_IMG_1811

セット内容:

① 10.2インチミラーモニター。

② BLUETOOTHユニット

③ バイク用ミニアンプ+スピーカー

④ 赤白RCAを3.5ミリのミニジャックに変換するケーブル

画像には写っていませんが,上で説明した,小型スピーカーが2個付属します。

(商品の外観などの仕様は変更になる事があります。)

モニターを固定している,ステーは含まれません。

 

ご注文は,こちらまで!

information@hotwired.co.jp

 

今までは,モーターサイクルへのナビやDVDやCDの取付は大変でしたが,このセットを使用すると,簡単に,オーディオ&ビジュアル カスタムが実現できます!

th_IMG_1815  th_IMG_1940 

この10.2インチのルームミラーモニターなのですが,

その名の通り,ルームミラーとして使用するモノなので、表面がミラーになっていて,暗い車の中以外の明るい場所での使用は考量されていない為,写り込みで,

実は,全然映像が見えないんです。(泣)

th_IMG_1999 th_IMG_2000

そこで,

HOT WIREDオリジナルの,透明のアクリルで作り直したパネルを同梱します。(画像のモニターには透明のアクリルが装着されいます。)

 th_IMG_1940

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

バイクに GOPRO を取り付ける方法③ バイクで動画撮影

人気の,ウェアラブルカメラ。

人気の火付け役は、ご存知,ゴープロ。

 

このブサイクな小型ビデオカメラが大人気な理由は,

1:画質が良い。4Kも撮影可能。

2:小さくて軽くて,完全防水/対衝撃。

3:取り付けマウント,アタッチメントが非常にたくさんの種類があり、色々な場所に取り付けができる。

4:YOUTUBE で,GOPROを使用した、カッコいい動画がたくさんアップされている。

 

YOUTUBE にアップされているクールな動画を見て,自分もやりたいと思った訳ですが,

実際には,

「GOPRO を買えば良い」というほど簡単な事でなく,

「GOPRO をどこにどうやって固定して撮影するのか?」

ってことが実は一番難しかったわけです。

 

バイクにGOPROを付けで動画を撮影するのは定番ですが,GOPROを固定する位置で,撮れる絵が違ってくるので,とても重要です。

前回は,CBR1000RR の後ろの端(シートカウルの最後部)にGOPRO純正のマウントを貼付けてGOPROを固定しました。

th_IMG_1156

撮れた動画はこちら

YouTube Preview Image

 

そして,

「もう少し後ろ,できればもう少し高い位置から撮影したい」

と,思って,今回試したのが,

こちら。

th_IMG_1158

GOPROのマウントと互換性のある仕様。

アルミ製で,肉抜きもしてあり,軽い。

th_IMG_1151

こんな感じで,理想的な位置にGOPROを設置する事ができます。

ゆっくりカーブしているので,画面にアームが入らない設計。

th_IMG_1152

しかし,やっぱりグラグラするので,GOPRO純正のビビリ止めゴム?をはめ込み,少しはマシになりました。

th_IMG_1154

でもやっぱり,カメラがプルプルしちゃってますので,実際にこれで走ると,たぶんブレブレでダメだとおもます。

th_IMG_1155  

やっぱり,重くてゴツいが,がっちり固定できる,RAM MOUNT のアームの方が良い様な気がする。

バイクの場合,重量はあまり問題になりませんので。

th_IMG_1159

この アルミのエクステンションアームは,スノーボードのヘルメットに装着して使います。

こんな感じで。

YouTube Preview Image

 

ついでに見つけたこんなマウントも購入。

こちらはサードパーティーの互換品。

th_IMG_1157

購入した理由は,この黄色いノブ(ボルト)が欲しかったから。

このボルトは普通に使えそうです。

黄色いボルトが欲しかった理由は,

「見つけやすい」から。

GOPRO を使っている人は非常に多いので,フィールドで,自分のGOPRO を識別しやすくする為です。

カメラやマウントにデカデカと名前を書いている理由もそれです。

見た目が同じなので,どれが誰のものかわからなくなるんですよ。

色付きのケースが有ると良いと思うのですが。

 

ベースは使う予定がないのですが,カチカチと回転します。

任意の位置でロックできる機構です。

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

GOPRO HERO3 ゴープロ をバイクに取り付けてサーキットを走る

 GOPRO HERO3

ゴープロ

ウエアラブルカメラの代名詞,ゴープロ。

最近はサーキットでも,オンボードカメラを付けて走っている人が多くなりました。

4輪はもちろん,2輪でもオンボードカメラを搭載して,動画を撮影する人がものスゴく増えた様な気がします。

 

私もそのGOPROを使いはじめてからずいぶんになるのですが,「バイクにGOPROを取付けて面白い動画を撮影する」,というのは,想像以上に大変な作業なのです。

まず,第一に,特にバイクの場合は,ビデオカメラを取付ける場所がむずかしいです。

GOPROを取付ける位置が,カッコいい動画を撮影する為には最も重要な事のように思います。

 

 

GOPROは小さくて軽いし,取付用のマウントも色々な種類が用意されているのですが,それでも,バイクにビデオカメラを確実に取付,固定,マウントするというのは,とても難易度が高いです。

 

皆さん色々工夫されていますので,参考にさせて頂いていますが,

今回は私が、CBR1000RR に GOPROを取付けているやり方を紹介します。

 

ツールング時には,ヘルメットに,GOPRO純正のマウントベースを貼付けて,そこに普通にGOPROを取付けているのですが,

サーキットでGOPROを使用するにあたって,両面テープで取付けベースをヘルメットに貼付けて300キロ近いスピードを出すのはちょっと不安なので,やった事がないです・・・。

 

そこで私は,アメリカ製のRAM MOUNT と言う,取付けベース&アームを使用しています。

th_IMG_1021 th_IMG_1308

これは,RAM MOUNTの 5インチのアームです。

th_IMG_1315

 

アームを取付ける土台として,このようなボール状のベースを取付けます。

ボール状なので,アームの角度にはかなりの自由度があります。

ボールは,ゴムの様なもので表面がコーティングされていて,アームのネジを締め込むと,ガッチリと掴む設計になっていて,かなり頑丈に固定できます。

th_IMG_2104

 

前方を写す為に,ステアリングステムにも RAM MOUNT を取付けています。

カメラベースを取付けているので,普通のデジカメも搭載可能です。

th_IMG_2103 

が,
実際撮影してみたところ,激しい振動で,とても見れるもんじゃない動画になってしまいました

th_IMG_1319

何度チャレンジしても,普通のデジカメをオンボードカメラとして使用するのは、振動でぶれぶれの動画になってしまうので,無理みたいです。

振動で電源が落ちたり、SDカードがエラーを起こしてしまう事もありました。

ツーリング程度のスピードなら大丈夫かも知れません。

th_IMG_1327

 

ラムマウントは,ずいぶん昔からある商品で,色々なアタッチメントがあり,工夫次第で,色々なものを自在に固定するアームとして便利です。

RAM MOUNT は,HOT WIREDにてご注文頂けます。(^^)

RAM MOUNT を使用したバイクへのカメラの取り付けは、ホットワイヤードにご依頼ください。

 

 

今までに気づいた,バイクにGOPROを取付ける為の注意点としては,

1:カメラをしっかり固定するコツとしては,フレームなど,なるべく振動の影響を受けにくい場所にベースを取付けること。

2:どんな種類を使用するにしても,アーム等は,できるだけ短くする事。

3:アームなどの強度よりも,ベースを取付けている部分の強度が重要。

4:GOPRO純正のアクセサリーでは,固定の仕方に限界があるので,自分で工夫する必要がある。

5:RAM MOUNT は,脱着も簡単で,強度も強く、お勧めのマウントである。

6:画面にバイクの車体の一部やメーター,自分など,風景以外のものを入れるように工夫すると見栄えのする動画になる。

7:動画設定で,4K などの高解像度を選択するよりも,60fps/120fps など,フレームレートを高く設定した方が,高速で移動するモノの撮影には向いているのかもしれない?(実験中)

8:GOPROのバッテリーはすぐになくなるので,スペアバッテリーは必須。
  待機時間や設定などで電池を無駄遣いしないように工夫する。

9:あらかじめバイクの色々な場所に複数のマウントを取付けておいて,簡単に色々な位置にゴープロを付け替えられるようにしておくのが便利。

10:カメラに気をとられて,事故を起こさない様に注意。(これ最も重要)

 

他の位置にも取付けてみましたので,後日またレポートします。

撮影して動画は,いつかこちらにアップしたいと思います・・・。

 

 

とりあえず,こんなの撮れました。(^^)

YouTube Preview Image

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

SUZUKI GSX1300R 隼 HAYABUSA new school custom はやぶさ ニュースクールカスタム

SUZUKI GSX1300R 隼 HAYABUSA
ホットワイヤードが製作した,隼のニュースクールカスタムをご紹介します。
先日行なわれた,X5で、2輪部門で1位をゲットしました。(X5 PEOPLE’S CHOICE)
オーナー様にも喜んで頂けて,とても良かったです。

ポイントは,オーディオシステムと,タンクに埋め込まれたiPad miniです。
カウルに埋め込まれたモニターも,一応の防水加工をしてあります。
バックカメラ,エアサス,電飾。
はい,このはやぶさは,このままちゃんと車検も通るし,公道を普通に走れます。オーナー様は普通にツーリングにも行かれます。

 YOUTUBEに動画を数本アップしてありますので,是非見てみてください。
YouTube Preview Image
 
th_IMG_9737
画像は,こちらにもたくさんアップしてありますので,見てみてください。
 
th_IMG_9795 th_IMG_9816
ワイドボディー化したテールカウルを見てください!
迫力満点!
th_IMG_9829 th_IMG_9951
ウインカーとテールランプは、10ミリ厚のアクリルを削り出してワンオフ製作しました。
側面は透明なので,反対側が透けて見えます。
切断面のみが光るので,光のバーだけが浮いているように見えます。
th_IMG_9668 th_IMG_9677th_IMG_9719 th_IMG_9784 th_IMG_9808 th_IMG_9817
カウルの両サイドには,7インチと4インチのモニターを埋め込み。
液晶面には0.5ミリ厚のアクリル板をサンドイッチして,防水処理もしてあります。
th_IMG_9818
ワイドボディー化したテールカウルの上には,さらにワイド化したシングルシートカウル部分もワンオフ製作。
6.5インチの2wayスピーカーと両サイドに3.5インチのモニターを埋め込みました。th_IMG_9822 th_IMG_9830 th_IMG_9843 th_IMG_9852
 
テールランプの下には,車検で必要になる反射板も装備し,中央には密かにバックカメラが埋め込まれています。
th_IMG_9695
アクリルの切断面のみが光るワンオフのウインカー。
th_IMG_9599
ナビゲーション付き。(^^)
th_IMG_9618   
iPadをタンクに埋め込み。
もちろん脱着も可能。
th_IMG_9741
ミュージックサーバーやビデオサーバーとしての使用はもちろん,常時通信できるので,ストリーミングでYOUTUBEやインターネットラジオの視聴も可能。
クルマでは近い将来、iOSやAndoroidで,通信機能が搭載される事は間違えないですが,モーターサイクルに通信機能が搭載される日はいつになるでしょうか?th_IMG_9744 th_IMG_9848th_IMG_1424
 
2013 X5 FINAL
th_DSC_0480
 
ハーレーなど,カテゴリーの違う2輪車をすべて含む,エントリーしたすべてのカテゴリーのモーターサイクルの中の一番の車両をを選ぶアワードで,1位を勝ち取りました。(^^)
 th_DSC_0496 th_IMG_2556
 
suzuki BUSA new school custom
sound system with sd card, usb,radio,ipod.
ipad mini is molded into the gas tank, nav, radar detector,back camera, 6 inch woofer, 7inch monitors, 3.5 inch and 4 inch monitors, long swing arm with 320 fat tire on air suspension with remote control.
Best of all Motorcycles awarded at X5 JAPAN FINAL 2013
thank you all for your support.

Built Dec. 2013  HOT WIRED Mobile Audio & Electronics

 — at ホットワイヤード HOT WIRED – Mobile Audio & Electronics.

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************