Amazon Music HD でハイレゾカーオーディを構築する正しい方法の説明

2019年9月から、やっと日本でもAmazon Music HDで本格的なハイレゾ音源のストリーミング配信が始まりました。(^^)

クオリティーの高いハイレゾ音源(ハイレゾ以外も)を聴き放題の定額サービスという、画期的なサービスです。

しかし、

まだまだややこしくて、いくつか注意して機材をセットアップしていかないと、本物のハイレゾカーオーディオは実現しませんので、ここで注意点と正しいハイレゾカーオーディオの構築のやり方を解説したいと思います。

 

ハイレゾカーオーディオを実現するための注意点/正しいやり方は、ざっくり以下の通りです。

1:DAPやAMAZON MUSIC HDのストリーミング等で、端末にハイレゾデータを入手すること。(192KHz/24bit、96KHz/24bit)

2:その端末から、ハイレゾ音源を劣化させることなく、デジタル出力できること。
(192KHz/24bit、96KHz/24bit のままデジタル出力できること)
※例えば、iPhoneはこれができませんので、現状iPhoneでハイレゾオーディオは不可能なのです。

3:端末から、ハイレゾデータを、アナログ化/劣化することなく、プロセスできるDSPへ、デジタル接続すること。
USB<TOS-LINK<COAXIALで、DSPにデジタル入力ができること。(<は音が良い順)

4:デジタルシグナルプロセッサ(DSP)がハイレゾ音源データを劣化させることなくプロセスできるスペックがあること。(192KHz/24bitまたは96KHz/24bitで処理できること)
※カーナビ内蔵DSPではこれができないので、現状カーナビではハイレゾオーディオは不可能なのです。

5:DSPから先のパワーアンプやスピーカーは、特にハイレゾ専用とか謳っているものである必要は無い。

上記の条件を満たしたオーディオ機器で正しくハイレゾ音源を再生すると、それはもう驚きの高解像度/高音質カーオーディオが展開するのです。

どこか一つでも端折ると、もうそれはハイレゾでは無くなってしまうのです。(>_<)
(例えば、DAPからアナログ変換してカーナビに入れるとか)

 

じゃ、具体的に何を買って、どうしたら良いの?

ここで、割とシンプルな機器で、本格的なハイレゾカーオーディオを実現しているお客様の車両を例に、具体的に解説したいと思います。

N様 ホンダCRV

ヘッドユニット:Fiio M11、アンドロイド携帯電話

DAPのFiioの中のハイレゾ音源や、アンドロイド携帯でストリーミングで、Amazon Music HD のハイレゾ配信を音源として使用しています。

ハイレゾカーオーディオの構築で最も重要な機器である、DSPは、JL AUDIO VX800/8i  のDSP内蔵パワーアンプを使用しています。

小型のワンボディイでシートの下に収まるサイズ感の良さと、JLならではのパワフルなサウンド、フルスペックでプロセスできる内蔵DSP、シンプルながら、とても使いやすいリモコン、MacOSでも使える意外と使いやすい高性能な調整用ソフトウェアという内容の商品で、HOT WIREDでも一押しのDSP内蔵アンプです。

フロントスピーカーは、MERCURY CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカーを使用。
ドアスピーカーは、インナー取付、ツイーターは、ピラーに埋込取付をしています。

サブウーハーは、MERCURY CAR AUDIO MCR-805 8インチパワードウーハーをシート下にインストールしています。

jl audio vxi dsp内蔵アンプ

 

カーオーディオ機器の取り付けは、シートの下だけで完結していますので、車内のスペースの犠牲がありません。

ハイレゾカーオーディオ DSP内蔵アンプ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

ヘッドユニットは、Fiio M11とアンドロイド携帯から、JL AUDIO VX800/8i へ直接デジタル接続しています。
ナビはもう全く使っていません。(笑) 

ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhoneハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

 

iPhoneもデジタル接続しています。

iPhoneでハイレゾはできませんが、お気に入りのアプリやiPhoneの中のmp3やwavも、直接デジタル接続することで、とてもいい音で聴けるようになります。

やはりiPhoneの使い勝手は便利なので、DAPだけでは無く、iPhoneをできるだけ高音質で再生させるためのノウハウも詰まっています。
(iPhoneをハイレゾ並みに高音質で再生する方法は、別のブログ記事で詳しく説明します。)
ハイレゾカーオーディオ FIIO DSP HELIX AMAZON MUSIC HD HOT WIRED iPhone

 

 もちろん、DSPを取り付けただけでは、正しい音(良い音)の再生はできません。

専用のサウンドセッティングソフトウェアを使いこなして、RTAやタイムアライメントなど、めんどくさいサウンドチューニングの手間ヒマをかけて、ようやく最上級のハイレゾカーオーディオが出来上がるのです。(^^)

 

 

JL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフト

2019.10.20、大阪にて開催された、EMMAに出場するコンペカーの応援のために、ホットワイヤードへ来てくれた、EMMAの2017世界チャンピオン、Mr.Pong氏。

 

 

ちょっと強面の、EMMAのカーオーディオコンテストの外国人ジャッジのみなさま。

 th_gFsCU4roQYSy31cAfw5jzg_thumb_70e34

 

 

 

EMMA JAPAN FINAL 2019
にエントリーしたN様のCRVは、

ENTRY CLASS EUR3000( 金額3000ユーロ以下)クラスにて、

見事優勝しました。(^^)

 

 

JL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフトJL AUDIO DSP サウンドセッティング 音調整  TUN ソフト

 

ハイレゾカーオーディオの構築は、名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^) 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ホンダ CH-V 純正ナビのままで音質向上 2WAYセパレートスピーカー+DSP内蔵パワーアンプ+パワードウーハー+デッドニング

純正カーオーディオの音質向上の方法で、良くお問い合わせをいただく内容ですので、少し詳しく説明いたします。

良くご質問いただくのは、「カーオーディオの音質向上/音の明瞭化のために、以下の2つの選択肢のどちらが良いですか?」 という内容のものです。

純正スピーカーのままで、三菱サウンドナビ プレミなどの高性能ナビヘッドやDSP等をつける。

純正ナビのままで、スピーカー交換、サブウーハーやパワーアンプ等の追加をする。

もちろん全部できればベストなのですが、費用や時間の都合で、段階を踏んでステップアップして行くケースが多いと思います。

ズバリ、純正ナビのまま、スピーカー交換 をお勧めします。

カーオーディオの音質には、スピーカーの性能が決定的なのです。

特にフロントスピーカーが重要です。

 

 

と、言う訳で、今回はカーオーディオ上級ユーザー様のセカンドカーの、

ホンダCH-Vの音質向上/スピーカー交換の方法の施工例をご紹介します。

純正ナビやちょっと古いカーナビをそのまま使って、音質向上を実現するベストな方法をご紹介します。

今回のキーポイントは、こちらのDSP内蔵小型パワーアンプ、AUDISON Prima 4.9bit を使用するところ。(^^)

B5サイズの超小型パワーアンプですが、パソコンを接続して、専用ソフトで音調整するタイプの、本格的なDSPを内蔵しています。

この一台で、フロント2WAYスピーカーとパワードウーハーの3WAYシステムが構築できます。

フロントスピーカーには、MERCURY CAR AUDIO の C62 2WAYセパレートスピーカー+MCR-805 8インチアンプ内蔵サブウーハーをチョイス。

th_CIMG2114

AUDISON PRIMAのアンプの小ささをMACのマウスと並べて比較してみました。

th_CIMG2124

 

クルマの普段使いのスペースを犠牲にしたくないので、アンプもウーハーもシート下にスッキリと取り付け。

アンプ内蔵ウーハーは、MERCURY CAR AUDIO のMCR-805。

8インチのスクエアウーハーが、小さい筐体からは想像できない、ディープかつスピード感のある高音質な重低音を鳴らします。

どうしてもアンプ内蔵ウーハーしか取り付けできないが、高音質な低音が欲しい方には、MERCURYのパワードウーハーがオススメです。

パワードウーハーの MCR805 が、CH-Vのシート下にギリギリというか、ちょうどピッタリにハマって、まるで専用品のような納まりでした。(^^)

th_CIMG2142th_CIMG2277th_CIMG2288th_CIMG2299

 

 

カーオーディオの音質向上には、スピーカー交換が必須です。

MERCURY CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカーを取り付けます。

ドアスピーカーはインナーバッフルで取り付け、ツイーターはピラーに埋込。

インナーバッフルを製作して、位置や高さをベストな位置にセットアップされたドアスピーカーが、純正グリルの真裏で透けて見えています。(^^)

th_CIMG2179th_IMG_5072

 

ドアのデッドニングは、重要なサウンドチューニングですので、STPのデッドニング材をステーの裏側など、細かいところまで丁寧に貼り込みます。

細切れのデッドニング材を貼る方がはるかに簡単なのですが、出来るだけ一枚貼りで材料の強度を落とさない工夫や金属製のローラーで丁寧に圧着する地味な努力が音質に影響してきます。

サービスホールを埋めることだけが目的ではなく、ドアの鉄板部分に全面に貼り込み、金属ローラーで強力に圧着する必要があります。

th_CIMG2149th_CIMG2151th_CIMG2155 th_CIMG2159

th_CIMG2152 th_CIMG2154

 

 

ツイーターは、Aピラーに埋込、整形後、レザーを貼って仕上げます。

手作りのワンオフなので、大変手間がかかりますが、ツイーターをできるだけ遠く、左右は広く、最適な位置と角度で取り付けることは、音質向上には最も重要な要素なのです。

th_CIMG2162 th_CIMG2163

th_CIMG2164

 


 

DSP/デジタルプロセッサー内蔵のアンプは、つけて音が出ただけでは、良い音にはなりません。

正しく音調整をするためには、各種測定機器と調整機器を使いこなす技術と知識のあるインストーラーがかなりの時間をかけてサウンドセッテッイングをする必要があります。

残念ながら、人間の耳で聞いて、だいたいで合わせる程度では、DSPの性能を発揮することはできないのです。

th_CIMG2186

 

AUDISON prima のソフトウェアをインストール。本体のファームウェアもアップデートする必要があります。

調整用のソフトウェアは、イタリアAUDISONのホームページからダウンロードできます。

th_CIMG2192

イコライザーの調整には、RTAが必要になります。

th_CIMG2247 th_CIMG2256

 

特に、AUDISON PRIMA、HELIX DSP、JL AUDIO、MOSCONI、FOCAL、RAINBOW、MATCH、ROCKFORDなどの海外ブランドのDSPデジタルプロセッサーは、大変に多機能で、パソコンと専用のソフトウェアを使用した高度なサウンドセッテッイングを必要とし、人間の耳で聞いただけでは正しく調整できることはありません。

アンプのゲイン調整、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーなどを正しくサウンドチューニングして、はじめて音質向上が実現するのです。

th_CIMG2245th_CIMG2190

 

 

 

他店で取付のカーオーディオ、デジタルプロセッサー/DSPのサウンドセッテッイングのみのご依頼もたくさんの実績があり、お客様に好評をいただいております。(^^)

カーオーディオのサウンドセッテッイング/音調整のご予約は、メールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

三菱サウンドナビ SOUND NAVI イコライザー調整/タイムアライメント調整/クロスオーバーの調整方法 ホンダ NWGN

ダイアトーン 三菱サウンドナビ プレミ

DIATONE SOUND NAVI PREMI

イコライザー調整/タイムアライメント調整/クロスオーバーの調整方法

 

数ヶ月前に、スピーカー、パワーアンプ、サブウーハーなどのカーオーディオ一式をカスタムでインストールした、NWGN。

そろそろ新品のスピーカーの慣らしが終わったので、サウンドナビのデジタルプロセッサーの再調整で入庫していただきました。

(HOT WIREDでは、プロセッサーの再調整/音調整も無料です。)

th_IMG_0172

MERCURY CAR AUDIO の2WAYセパレートスピーカー、K62。

th_IMG_0209

オーナー様は、良い音に大満足との事です。

新品のスピーカーは、エージング(馴らし)が必要です。

新品のスピーカーは、まだ動きが固く、音が硬くて、本来の音ではありません。

ナラシが終わると、スピーカーが馴染んで、音が変り、本来の性能の音を出す様になりますので、新ためて再調整が必要です。
th_IMG_0226

ドアのミッドベースは、慣らしが終わると、より情報量の多い音で鳴る様になります。

th_IMG_0227

新品のツイーターは音が固い感じもありますが、慣らしが終わると馴染んで滑らかに鳴ります。

th_IMG_0237 

ウーハーも、慣らしが終わると、よりナチュラルでディープな低音を鳴らす様になります。

カーゴスペースにヒドゥンインストレーション(フタをすると隠せる)されたサブウーハーは、MERCURY CAR AUDIO の、10インチサブウーハー。th_IMG_0246

 

リアシート下にチラ見せインストールした、真空管のパワーアンプ。

MERCURY CAR AUDIO

MS1500は、MONOアンプで、1500W

MS904 は、ハイブリッド真空管アンプで、75W×4CH.

スピーカーの慣らしが終わって、良く鳴る様になったせいか、アンプのゲインも再調整の必要がありました。

th_IMG_0256

クロスオーバーを設定して、タイムアライメントを設定します。

タイムアライメントは、サウンドナビの非常に重要な機能ですが、スピーカーまでの距離を入れただけではドンピシャなセッティングは出ません。

こだわるお客様には、聴感による微調整でセンターイメージをピンポイントにフォーカスしていこうとすると、タイムアライメントの調整は、そこそこ時間と手間がかかります。

※スキルのある複数の人間で交互に調整しながら煮詰めていく手法が理想的です。

1週間お預かりしました。

th_IMG_0269

 

こちらは、イコライザーの調整方法です。

新品納車時にバッチリ設定したイコライザーですが、スピーカーの慣らしが進んだ事で、やはり周波数特製の乱れが発生しています。

再調整は絶対に必要です。

th_IMG_4567
th_IMG_4568

三菱のサウンドナビは、左右独立31バンドのグラフィックイコライザーを搭載しています。

とても耳だけで調整できるレベルではありません。

プロセッサーを正しく使いこなせば、ココまで理想的な車内の周波数特性に調整する事が可能です。(^^)

サブウーハーの重低音から、ミッドベースの中音域、ツイーターの超高域まで、全周波数帯域でなだらかに減衰する、ダイナミックレンジの広い、最も理想的な周波数特性になっている事がわかります。
th_IMG_4561

プロセッサーを買ったからといって、すべてを自動でやってくれる魔法の機械ではありませんので、サウンドナビの調整機能を使いこなす為には、各種調整機器/測定機器が必要ですし、またそれらの機械を使いこなす職人のスキルが必要です。

さらに、機械では読み取れない、聴感での微調整も加えて、サウンドセッティング完成となります。

 

サウンドナビの音調整/設定/サウンドセッティング一式:35000円(税別)

メール、お電話にて予約をお願いします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

三菱サウンドナビ プレミのプロセッサーのサウンドセッティング DSP 音調整 N-WGN

SOUNDNAVI PREMI

三菱サウンドナビ プレミのDSP/サウンドプロセッサーのサウンドセッティングです。

カーオーディオのDSP/デジタルサウンドプロセッサーの音調整、サウンドチューニングのやり方をご紹介します。

音調整の為に、3ヶ月も前からご予約いただき、ありがとうございます。m(__)m

おクルマは、ホンダのN-WGN。

th_th_CIMG0279

 

他店にてお買い上げ、お取付け、音調整のみのご依頼です。

カーオーディオのプロセッサーの調整/セッティングのご依頼は大歓迎です!

プロセッサー音調整一式:¥35000〜

※位相チェック、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザー、ゲインなど、プロセッサーなどの調整。

各種測定機器を使用して正しく調整いたします。

もちろん職人の聴感による細やかな微調整で仕上げます。(^^)

th_th_CIMG0282

 

三菱サウンドナビでもプレミは、高性能なDSPデジタルサウンドプロセッサーを内蔵しています。

しかしながら、正しく調整をしないとプレミでもまったく意味がありません。

今回は、内蔵マルチ(ナビの内蔵アンプを使用したマルチアンプシステム)+ パワードウーハーというシステムです。

フロント2WAYセパレートスピーカーを内蔵マルチなので、4個のスピーカーをタイムアライメントやイコライザーで調整できるわけです。

ROCKFORD のパワードウーハーのゲインや位相も正しく設定しましす。

th_th_CIMG0280

まず最初に、各スピーカーの位相を確認します。

耳ではできませんので、位相チェッカーと言うテスターを使用してチェックします。

th_th_CIMG0287 th_th_CIMG0288

 

次に、タイムアライメントをセッティングするために、各スピーカーまでの距離を測定します。

th_th_CIMG0286th_th_CIMG0284

タイムアライメントの調整は、プロセッサーの調整の中でも、最も聴感での調整のノウハウとテクニックが必要なります。

単純に距離を測って入力するだけでは無理です。

タイムアライメントのセッティングが決まると、ボーカルがセンターに定位するだけでなく、ステレオイメージとフォーカスのはっきりした、ステキなステレオサウンドがダッシュボード上に展開します。

音楽データに録音された通りの音の位置関係や左右の動きや奥行きも再現する事ができます。

アーティストや録音したエンジニア達が仕込んだ「秘密」が聴こえる様になった時には、きっとビックリする事でしょう。(^^)

これは、高級ホームオーディオでさえ実現する事が難しい、ハイエンドカーオーディオならではの醍醐味と言えます。

DSP(デジタルサウンドプロセッサー)がなければ絶対に再現できない、正しいサウンドステージが展開します。

サウンドナビのタイムアライメントの画面。

th_th_CIMG0290

 

ナビのプロセッサーの調整に入る前に、各社独自の不必要な謎の機能はOFF、フラット/センターにします。

th_th_CIMG0289

 

サウンドナビのクロスオーバーは、左右独立で調整できます。

各スピーカーのゲインも独立して調整できます。

th_th_CIMG0291

 

イコライザーも左右別々に調整ができます。

th_th_CIMG0292

 

イコライザーの調整には、(RTA)リアルタイムアナライザーという測定機器を使用します。

運転席にマイクを立て、調整用の信号を再生します。

車内の周波数特性を実際に測定しながら、リアルタイムでイコライザーを調整します。

th_th_CIMG0293

イコライザーの調整前。(他店にて調整の状態)

th_th_CIMG0295

 

ホットワイヤードにて、イコライザーの調整後。(この後に聴感でも微調整を入れます)

th_th_CIMG0305

 がんばって、ココまで調整できました。(^_^;)

低域から広域にかけて、なだらかに減衰していく、ほぼ理想的な車内周波数特性になっています。

左右独立で調整できるイコライザーはいいですね!

th_th_CIMG0306

左右別々の31バンドを耳だけで調整できる?

 

 バッテリーもフル充電しておきました。(^^)

 

 

DSP デジタルサウンドプロセッサーの調整、アンプのゲイン調整は、音調整は、完全予約制です。

メールにてご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

追記:

後日オーナー様から頂きました感想のメールを、『原文のまま』転載させていただきます。v(^o^)v

****************転載*****************

サウンドナビの調整ありがとうございました。
 
HOT WIREDさんに出会うまで、3店目ですが、やっと信頼できるプロショップに出会えたという感じです。
 
聴こえなかった音、楽器に埋もれていたヴォーカルがバランス良く聴こえる様になりました!
また 全ての音が一ヶ所に集まっていた印象から、音の空間を感じることができる様になりました!
 
素晴らしい音!!   
HOT WIREDさんにお願いして、とても良かったと思っております!
 
フロント2wayがバッチリ調整されると、サブウーファーの音が気になるようになりました。
もさもさした音。 ドラムスに合わせて ズンドコ鳴っているだけ・・・・と思うようになりました。
外部アンプ付 サブウーファーの導入を検討したいと思いました。
より良い音に向けて ご検討よろしくお願いいたすします。

****************転載*****************

 

音調整にご満足頂けて、喜んでいただけましたので、うれしいです。(^^)

ありがとうございました。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

 **********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

BMW S1000RRのフルパワー化の方法 コーディングプラグ取り付け SLICK MODE

BMW S1000RR をフルパワー化する為には、コーディンプラグというものを取付ける必要があります。

正しい新車のナラシ運転」が終わったら、初回点検とともに、ディーラーにて、馴らしリミッターの解除をしてもらう必要があります。

S1000RRの新車は、馴らしリミッターにより、9000回転までしか回らない様になっています。

https://youtu.be/y1dGWxTDYdA 

フルパワー化する為には、ディーラーにて、コーディングプラグを購入、取付け、コンピューターの設定などが必要です。

そしてようやく、S1000RRの本来の性能が発揮できるようになります。

つまり、SLICK MODE と USER MODE は、デフォルトでは表示されないですが、コーディングプラグ取付け/コーディングをすると、このようにメーター内に新たにSLICK MODEとUSER MODE が表示されるようになります。

つまり、日本仕様には、SLICK MODE がない!という事なのです。

(SLICK MODEに自主規制をかけているS1000RRは、日本と台湾だけのようです。)

th_IMG_6818

 

 

 

 

 

 

 

  

この赤いヤツががコーディグンプラグです。

元々コーディングプラグを刺す為のカプラーがあるので、そこに刺すだけ。

th_IMG_6815

th_IMG_6819

 

 

 

 

 

 

さらに、リアシートしたのコネクターを抜く必要があります。

コネクターを抜くと、テールやウインカーが点かなくなり、公道で乗れなくするという念の入れようである。

 

 

 

と、まあ作業自体は簡単です。

 

 

逆輸入の日本車をフルパワー化する為の手間と費用を考えると、はるかに優秀です。

簡単にフルパワー化できる事、BMW S1000RR を購入した大きな理由のひとつです。

 

しかーし!

なんだこの大げさな契約書みたいな書類は!

th_IMG_6821th_IMG_6826

 

 

 

 

 

 

 

コーディングプラグを購入/装着/使用するにあたって、公道では使用しません、という内容の誓約書に署名捺印させられる儀式があるのです。(^_^;)

th_IMG_0103 th_IMG_0104

 

 

 

 

 

フルパワーのS1000RRは、公道では危険なので、サーキットなどクローズドコース専用の改造部品ですからレース用の改造部品であり、公道では使用しないでください。という意味です。

しかし、ここまで厳重にやるのはスゴいですね。

そんなに危ないのか?(^_^;)

 

 

こんな事はもちろん「日本だけ」。

海外の常識では、フルパワーじゃないバイクなんてモノは存在しないし、

むしろ、フルパワーぢゃない、なんちゃってバイクを販売するのは違法じゃないのか?

でも,BMWはエラい!

比較的簡単にフルパワー化できる様に工夫してくれている。

実は日本メーカーの1000ccクラスのスーパーバイクは、フルパワー化が不可能なモノばかりなのだ。

日本は伝統的に、大型バイクのフルパワーのバイクを販売しない。

フルパワーどころか、1000cc自体を販売しない時代も長くあって、伝統的に日本人は大きくて速いバイクは買う事ができない様になっている。

これは法律で禁止されているわけではなく、各メーカーの自主規制のようだ。

例えば、ホンダの CBR1000RR には、国内仕様と輸出仕様の2種類が存在する。

いわゆるホンダのディーラで普通に買えるヤツが、国内仕様のCBR1000RRで、見た目は同じだが、エンジンは100馬力くらいしかないし、最高速も180kmでリミッターである!

まさになんちゃってCBRである。

他の国産メーカーもだいたい同じ感じで、コンピューターだけではなく、保安部品などの電気系統から、吸気ポートのサイズ、排気デバイスやエキゾースト系、ミッションまで違っているので、もう一台買えるほどお金をかけても本当のフルパワー化は不可能である。

こんなもの知らずに買っちゃったら、泣くに泣けません・・・。

 

CBR1000RRの、輸出仕様のバイクが一般にフルパワーと呼ばれているタイプである。

輸出仕様の中にも、北米仕様、EU仕様、マレーシア仕様など色々あるので、本物のフルパワーを探すのが大変なのだ。

一度海外に輸出した車両を、もう一度日本に輸入した車両の事を、「逆輸入」と呼びます。

例えば、一度輸出してカナダまで運んだバイクを、もう一度太平洋を渡って日本へ輸入するらしい。これが逆輸入カナダ仕様である。

コレで書類上は外車になるから。

これも日本独特の伝統である。

日本のメーカーで日本人が作った日本車なのに、日本人だけは乗っちゃダメよ、と言う不思議な伝統だ。

 

this is what you have to do to make your BMW S1000RR fully powers in japan.

the coding plug need to be install at dealer ship.

then you will see the SLICK MODE and USER MODO on the display.

in order to buy and install the coding plug, i had sign on the agreement paper saying that

“i will never use the FULL POWER in SLICK MODE on the public road” 

“this can only be used on closed race track”

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************