ハーレー用オーディオ/スピーカー交換 HARLEY DAVIDSON ROCKFORD FOSGATE

上級者のハーレー乗りは、シーズオフの冬の間にバイクをカスタムしておいて、春になったらすぐ乗り出せる様にしておくのです。

HOT WIREDでは、長期のお預かりでの作業も大歓迎です。

アメリカのカーオーディオブランド、ROCKFORD FOSGATE からハーレー用オーディオセットがリリース!

th_CIMG1045

バイクオーディオが得意のHOT WIREDでは、ハーレー用のROCKFORD のスピーカーが人気です。

95f1b09196ed0e1e20aec1efed705fde

製品ラインナップ】
R1-HD2-9813 標準小売価格¥70,000(税別)
キット内容
13cm2Wayコンポーネントスピーカー×2、専用アンプ、専用ハーネス、マウンティングプレート

R1-HD4-9813 標準小売価格¥93,000(税別)
キット内容
13cm2Wayコンポーネントスピーカー×4、専用アンプ、専用ハーネス、マウンティングプレート

 Vehicles

●ハーレーダビッドソン1998年~2013年. (Ultra Classic®, Electra Glide®, Street Glide®, Tri Glide®, Road Glide® and Road Glide Ultra®.)
※ CVO™、Screaming Eagle™ は適合しません。

 

ハーレー用オーディオセットの取付け解説動画はこちら。

https://youtu.be/mulKJl9lfgk

 

ホットワイヤードにて制作させていただきました、ハヤブサのカスタムオーディオの動画はこちら!

https://youtu.be/fc98e6-4Ylk 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BUELL XB12Scg スイングアームのベアリング交換

BUELL XB12Scg スイングアームベアリング交換のご紹介です。

th_IMG_2513

ビューエルの弱点のベアリング。

ホイールベアリングは、タイヤ交換の際に見えるので、見た目で気がついたり、ハンドルが振れる様になって交換したりします。

スイングアームもベアリングで支えられています。

スイングアームのベアリングは、壊れて動かないなんて事にはまずならないのですが、気づかないだけで、実はかなり動きの悪くなっている個体が多いようです。

ビューエルの乗り心地を良くしたい方にもオススメです。

 

ビューエルは、スイングアームの中が空洞になっていて、オイルタンクとして使われているので、スイングアームの中にエンジンオイルが入っています。

その為、オイルを抜いて、オイルラインもはずして、と、スイングアームの脱着は大変な作業になります。

th_P1180653th_P1180612

th_P1180630th_P1180631

このBUELLも、スイングアームのベアリングは壊れてはいませんが、サビサビのベアリングが出てきました。

th_P1180660

サビサビのベアリングは固着していて、ベアリングプーラーで抜くのもかなり大変でした。

th_P1180670
th_P1180664

スイングアーム側もできるだけキレイにして、新品のベアリングを挿入。

th_P1180666 th_P1180667

最初にまず、左側のベアリングは完全に奥まで叩き込みます。

右側のベアリングは奥まで入れてはいけません。

真ん中のカラーが、ガチガチで動かななってしまうとダメなんです。

ガタガタ動くほどユルくてもダメで、なおかつ押し込みすぎて動きが悪いのもダメ、カラーが中心でちょうどいい具合にフリーでストレスなく回る具合に絶妙に打ち込む必要があります。

th_P1180668

BUELLL XB用、クロモリのピボットシャフト。:2万円くらい

見えなくなってしまうのが残念な美しさのシャフトは、強度も強くて、ビューエルの足回りの強化に効果があります。

th_P1180638th_P1180626


th_CIMG4460

自作のビューエル専用ジャッキスタンド。(^^)

BUELLは、マフラーの下にジャッキをあてて持ち上げる構造なのですが、このスペーサーを噛ますと、マフラーに傷つける事もなく、とても安定してジャッキアップができるのです。

th_CIMG7476

 

th_IMG_5474

 

th_IMG_1403

今では入手困難な、BUELL純正のレースマフラー。

中古でボロボロのサビサビでも新品より高いプレミア価格で取引されている、。

やっぱり、性能、音質ともにコレが一番である。

カスタムでクロームメッキをかけてあるマフラーは、ピカピカでキレイ。

今の時代となっては、レースマフラーの爆音はちょっと・・・なのですが、このビューエルは、出口に細工をしてバッフルが入れられるように加工してありましたので、音量を抑えてあるので、ちょうどいい感じでした。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

th_IMG_5472

NDロードスター ヘッドレストスピーカーの移設 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上

NDロードスターのマツダ純正BOSEサウンドは、シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれています。

th_IMG_1144

昭和のカーオーディオの感覚だと、「そんなおまけのスピーカーは取っぱらっちまえ」な話もありましたが、21世紀のプレミアムカーオーディオはそんな単純ぢゃないんです。

 

BOSEサウンドのシート内蔵のヘッドレスト内蔵スピーカーは、実は地味に重要な仕事をしています。

ナビや電話の音声だけでなく、ドルビーサラウンドやDVDシアターの演出にも重要な役割を担っています。

NDロードスターのBOSEサウンドは、屋根の開閉で音響を変化させる機能を搭載しています。

ヘッドレスト内蔵スピーカーの制御も、屋根のオープン/クローズに連動して変るのです。

 

なので、NDロードスターのヘッドレストスピーカーの交換は大変効果的です。

ヘッドレスト内蔵スピーカーの「交換」の詳しくはこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9952

 

NDロードスターのBOSEサウンド付きのシートをレカロなどに交換した場合には、ヘッドレストスピーカーの移設をオススメしています。

今回は、NDロードスターのBOSEサウンド付きヘッドレストスピーカーの移設をご紹介します。

 

th_IMG_1162

いきなり完成の図。

th_IMG_1170

もちろんフロンとスピーカーの交換とツイーターの交換も完了。(^^)

th_IMG_1172

 

ヘッドレストスピーカーの交換/移植に使用するスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO の、M40(40mmフルレンジスピーカー)価格:50000円(1ペア) です。

スピーカーの取付は、背中の小物入れを利用します。

小物入れのふたの裏側にスピーカーボードとボックスを制作します。

th_CIMG4801

ちょっとこだわって、スピーカーボードを制作してフタ自体を強化した上に、スピーカーボックスも制作しました。(^^)

th_CIMG4812th_CIMG4811

スピーカーとフタの脱着は簡単にできる様に、コネクターを作りました。th_CIMG4799

 

NDロードスターの背中の小物入れは、左右に形が違うのです。

th_CIMG4827th_CIMG4826

ヘッドレストスピーカーをM40に交換すると事で、大幅な音質向上が実現できます。

th_IMG_1172th_IMG_1170

 

カーオーディオの音質と、NDロードスターのインテリアのビジュアルにこだわりのあるオーナー様にもご満足頂けました。(^^)

th_IMG_1180

内装はホワイトに張り替えました。

th_IMG_1147th_IMG_1146

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

BUELL XB12S ビューエル用スケルトン外装パーツ トランスルーセントのフロントスクリーン

BUELL XB用カスタム外装パーツのご紹介

スケルトンの外装パーツです。

スケルトン? シースルー? トランスルーセント? 半透明? ただし呼び方をご存知の方、教えてください。m(__)m

大変めずらしい、半透明のユニークな外装パーツはBUELL XBのSモデルの特徴的なアイデンティーでもあります。

純正でも、チェリーボムレッド、アッシュグレーなどの半透明のボディーパーツが存在しましたが、今回はイエローを作ってみました。

IMG_4298CIMG6151

 

 

トランスルーセントのフロントスクリーン:38000円(税別)

カラーはいろいろ作れるのですが、すべて海外での受注生産ですので、お時間かかります。

本気で欲しい方はご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 こちらでも、画像をご覧頂けます。

BUELL MOTORCYCLE OWNERS JAPAN https://www.facebook.com/pg/BUELL.owners.JAPAN/photos/?tab=album&album_id=1555390821165680

 

ホットワイヤードのフェイスブックページ

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=1584090621634006

 

 

こちらは、HOT WIREDのBUELL用外装パーツのベストセラー、

ビューエル BUELL XB用 内股が熱い熱風を防ぐサイドカバー カーボン製

th_IMG_0505

ビューエル乗りなら誰もが悩む、足を焼く熱風対策の為に、カーボンの遮熱版を作りました。

透けて折り目が見えるほどキレイなカーボン製です。

両面テープで貼付けるだけの簡単取付け。

価格:12000円(税込)送料1100円

th_IMG_0502 th_IMG_0497

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

iPhone 7 のライトニングコネクタを3.5ミリのヘッドホンジャックに変換できる超小型ヘッドホンアンプ

iPhone 7 Plus が来ました。

iPhone 6 のソフトバンクのSIMを刺してそのまま使えました。(^^)

th_CIMG3487

毎回iPhoneを買うたびに呪われているかのような、バックアップとバックアップから復元の作業にさんざ悩まされる・・・。

iMacのOSが古いとか、iTunesのバージョンが古いとか、もううんざりなので、その辺りの説明は飛ばします・・・、

 

iPhone 7 、イヤホンジャックがなくなりましたね・・・。

自宅ではAVアンプの外部入力に3.5ミリのイヤホンジャックでiPhoneを接続して音楽を聴いているので、ちょっと焦りました。(^_^;)

 

カーナビやカーオーディオとの適合に関していくつかテストしてみました。

ライトニングコネクタを使用したタイプは普通に音が出ました。

AT-DL5HD、お気に入りのオーディオテクニカのデジタルトランスポートをよく使っていますが、古いタイプの30pinのドックコネクタのタイプのデジタルトランスポートでも、アップル純正の変換アダプタを介して、iPhone6やiPhone5と同様に、音が出ます。

iPhone7から、イヤホンジャックがなくなった事で、AUXにアナログで外部入力してiPhoneの音楽データを再生している方は、付属のアダプタを使用する事で、イヤホンジャックも使えます。

充電できない問題をどうするのかはまだ未解決ですが、3.5ミリのヘッドホンジャックがなくなり、ライトニングコネクタだけになった事で、ある商品の存在を思いだしました。

 th_CIMG3489th_IMG_0110

th_IMG_0111 th_IMG_0113

 

 

これは、KICKSTARTERで発売されたばかりの、比較的新しい商品で、「AQUA」と言う名前です。

いわゆる、

ヘッドホンアンプとか、ポータブルアンプ 、DAC、なのですが、AQUAは電源も必要ないし、アルミ製の本体重量が紙の様に非常に軽い。

 

 

 

オカルト系パーツが嫌いな私は、「こんなもので音が良くなわけないだろ?」ってのが正直な第一印象でした。

 

 

 

 

 

初めて手に取った時に、ヘッドホンで聴き比べてみたときは、はっきり言って良くわかりませんでした。

高級なヘッドホンを使用している人ほど、違いがわかるそうですが。

私は空港で買った15ドルくらいのしょぼいヘッドホンだし、普段はヘッドホンを使用しないので、ヘッドホンアンプもあまり使う機会がなく、だれかヘッドホンを常用している人に試してもらおうと思って、そのまま忘れてお店に放置になっていました・・・。

 

 

 

th_IMG_0109

 

 

 

 

 

 

しかし!

iPhone7からヘッドホンジャックがなくなった事で、

自宅でAVアンプの外部入力に使うイヤホンジャックがさせなくなり、

このヘッドホンアンプ、「AQUA」は、アップルの変換アダプタの代わりになるではないか!

これはちょうどいいぞ、ラッキーと、いうことで、

ちょっと聞いていたら、

「何だこれ? なんかスゴく音が良くなってないか?」

同じ環境で毎日聞いているので、すぐにわかった。

全体にダイナミックレンジが広がった感じ。解像度が高くなった感じ。音場が広がる。明らかに音が良くなっている。

何度も何度も差し替えて聴き比べてみた。

これはオカルトではない、ホントに音が良くなっている・・・。

2ランクほど上級のスピーカーシステムに交換した感じである。

違いのわかりにくい私がハッキリわかるので、敏感な方は驚くと思います。

アナログ接続でiPhoneで音楽を聴く方には超オススメです。

 

iPhone用ヘッドホンアンプ、AQUA 

ライトニングコネクタ接続、3.5ミリヘッドホンジャックへ変換

電源不要

価格:19800円(税別)

11/15日現在、在庫はありません。海外製品につき、納期かかります。ご理解頂ける方からのご注文はメールにて。

information@hotwired.co.jp

 

th_IMG_0109

 24bit/192Khz と記載がありますね。

そうそう、AQUAのヘッドホンアンプは、ハイレゾ仕様なのだそうです。

なので、ハイレゾ音源をiPhoneに入れている人だと、さらに良い音で再生する事を可能にしてくれます。

まさに一石二鳥。(^^)

 

本体に、再生/停止ボタン、音量のUP/DOWNのボタンもあります。 

これはイイものを見つけた。(^^)

 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************