ハイエンドカーオーディオのフロント2WAYスピーカー+サブウーハーのマルチシステムの構築方法を解説

ハイエンドカーオーディオのひとつの完成形として、DSP(デジタルプロセッサー)を使用して、フロント2WAY+サブウーハーのマルチアンプシステムが最も多い選択だと思います。

三菱ダイアトーンSOUNDNAVI PREMIも、フロント2WAY+サブウーハーのマルチシステムまでは完全に制御できるプロセッサーを内蔵しています。

th_CIMG0306

さて、この「フロント2WAYマルチ」ってヤツでいったいどのくらい音が良くなるんだよ?

って話なんですが、ホットワイヤードのお客様の実例で説明させて頂きます。

2DINナビヘッドだけでも、正しいオーディオ機器を選択し、正しく音調整すれば、かなりハイエンドなカーオーディオのステレオサウンドを実現できるのです。

 

カーオーディオ愛好家の中で、最も多いと思われる、サウンドナビプレミをヘッドユニットして、フロント2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーのマルチシステムを構築する為の最良のシステムをご紹介します。

「フロント2WAYマルチ」とは、フロントスピーカーに、2WAYセパレートスピーカーを使用して、サブウーハーを搭載するシステムの事です。

パワーアンプは全部で5CH.必要になります。

なので、フロントに4CH.アンプを1台と、サブウーハー用にモノラルアンプ1台、合計2台のパワーアンプを使用するシステムが最もシンプルかつ最適なパワーアンプのチョイスになります。

 th_IMG_0256

今回ご紹介するお客様車両のオーディオシステムも、上記で説明した通りの、サウンドナビPREMIに、フロント2WAY+サブウーハー&パワーアンプ2台のシステムです。

カーオーディオの音質を決定づける、最も重要な、フロントスピーカーには、MERCURY CAR AUDIO のハイエンドスピーカー、K62を使用。

th_IMG_0226

MERCURY CAR AUDIO K62のツイーターは、ピラーに埋込。

th_IMG_0237th_IMG_0227th_IMG_0209th_IMG_0172

 

サブウーハーには、MERCURUY CAR AUDIO の10インチサブウーハー、

MAXX10を使用。

th_IMG_0246

フロントスピーカー用パワーアンプには、4チャンネルのMERCRY CAR AUDIO のハイエンドパワーアンプ、MS-904を使用。

ハイブリッドの真空管アンプです。

サブウーハー用には、モノラルアンプの、MS-1500を使用。
th_IMG_0256

 

サウンドセッティングには、プレミの内蔵プロセッサー(DSP)を最大限に駆使して、時間をかけて音調整しました。

もちろん、アンプのゲイン調整、各スピーカーの位相設定などの基本設定も正しく設定します。

th_IMG_0269
th_CIMG3954

 

納車後に、オーナー様からインプレのメールを頂きましたので、「原文のまま」

ご紹介させていただきます。(^^)

 

> HOT WIRED様

>>  お世話になりました、

> > Mercuryのオーディオシステムの制作ありがとうございまいした。

> 時間もお金もかかりましたが、作業途中も見せて頂き ”作り込みの緻密さ、ノウ
> ハウ”、”完成のカッコ良さ” そして ”音の仕上がり” が素晴らしく
> HOT WIREDさんにお願いして本当に良かったと思います。
>
> 「ここまで手間をかけて、ばっちりインストールと音調整をしてもらえるショッ
> プが日本にどれだけあるのか・・」と言うのが正直な感想です。
>
>
> 肝心の音ですが・・・すごいです!
>
> ツイーターが、ウーファーが、サブウーファーがそれぞれ鳴っているという感じ
> がしません。
> 私はよくライブに行くのですが、ライブの音です。
> スピーカーの音を聴いているというよりは、楽器の音、ボーカルの声を生で聴い
> ている感じで、実にリアルです。
>
>
> <フロント外部アンプ MS904>
> 段違いで微細な音を感じます。
> ボーカルの声の中に”息”の漏れを感じます。 ギターの弦をピックでアタックす
> る音が聴こえます。
>
>
> <サブウーファーMAXX10 + 外部アンプ MS1500>
> バスドラのヘッドの振動をリアルに感じます。歯切れのいい締まった音がします。
> アンプのパワーがあると音質が良い、サブウーファーのスピード感があるとはこう
> いう事かと思いました。
>
>
> <フロントスピーカー K62>
> 一番初めは Focal 170Vでアルミのツイーターだったのですか、金属特有のキン
> キンした音で耳が痛くなり、
> 次に DIATONE DS-G500 に変えたのですが、音に霞がかかった様でリアルに聴こ
> えない。
>
> K62はクリアーでパーカッションの高周波の音もキラキラしているのに、耳につ
> く固有な音も無く
 実にナチュラルな感じです。
> ボーカルの声も「ツイーター鳴ってるぞ」感がなく生声に聴こえます。
> エージングが進むとどんな音になるか楽しみです。
>
>
> 今回の工事では、数えきれないほど ”無理なお願い” をしてしてしまいましたが、
> 妥協なしでまとめ上げて頂き
ありがとうございます。 まさに”夢を実現する”でした。
>
> カーオーディオのコンテストについても教えて頂いたので、是非参加してみたい
> と思います。
>
> 今後もよろしくお願い致します。
>

 

嬉しいメールをいただきまして、感激しております。

ハイエンドカーオーディオのステレオサウンドをご堪能くださいませ。(^^)

ご満足頂けまして、本当にうれしく思っております。

ありがとうございました。m(__)m

 

 

他店にて取付のカーオーディオの、サウンドチューニング/音調整だけのご依頼も大歓迎です。

三菱サウンドナビのDSPの音調整一式:35000円(税別)

作業時間:1〜2時間くらい。

完全予約制。

ご予約はメールにて。 information@hotwired.co.jp

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

TESLA  テスラ 100%電気自動 試乗インプレ

TESLA

ハイブリットではなく、充電した電気だけて走る、100%電気自動です。

IMG_7777

電気自動車って言うと、とってもカッコわるいクルマしか思いつきませんが、

TESLA は、違います。

見た目は、スーパーカーです。

th_IMG_7714

そしてこのジャガーみたいな見た目のくせに、実はアメ車です。(^^)th_IMG_7766

4ドアで、サードシートまでついた、7人乗り。

ボンネットの中もトランク。

実用性も確保されています。

th_IMG_7715th_IMG_7771

このボディーラインがすばらしい。

th_IMG_7717

ドアノブが、電動で、ドアから出てきます。

閉じるとまた格納されて、表面は真っ平らになる仕組みです。

th_IMG_7719

ガソリンを入れる代わりに、充電用のプラグを刺し込む。

200Vの電源があり、充電設置できる環境が前提なので、自宅か勤務先で充電環境がないと,このクルマは買えても、乗れません。

th_IMG_7716 

インパネの巨大なモニターにまずやられます。

これだけでもこのクルマが欲しくなっちゃいます。

th_IMG_7723

普通のボタンやノブみたいなものはほとんどなくて、すべてこの巨大モニターのタッチパネルで操作する感じです。

常時データ通信していて、代金も車両価格に含まれるとの事。

th_IMG_7724th_IMG_2323

HOT WIREDのデモカーのBMWのインパネに埋め込まれた iPad も、TESLA の巨大モニターにはかなわない。(笑)

 

メーターはこんな感じ。

エンジンの回転数とかの表示は必要ないので。

th_IMG_7725

 

乗ってみました。

インプレです。

th_IMG_7750th_IMG_7751

iPadみたいな巨大モニターは、2画面表示なども可能。

見やすさは、ハンパない!

やっぱりモニターは大きい方が良い。

th_IMG_7721   th_IMG_7737

小さい7インチの2DINナビとか、もう絶対イヤだ・・・。

5

でもって、

このTESLA-S は、380馬力だったかな?

めちゃ速い。

そして、エンジンがないので、完全な無音で動く。

個人的にもうるさいマフラーには、うんざりしているので、静かな事は良い事である。

残念ながら、風きり音やタイヤからのノードノイズなどのl「走行音」は以外と普通なので、高速道路では、普通の音である。

デッドニングなどして、もっと静かなクルマにするべきと思いました。

 

th_IMG_7731

 スタートボタンさえないインパネ。

4輪駆動なのに、プロペラシャフトもミッションもないので、床が完全に平らである。

 航続距離も500キロ以上で、普通に使える電気自動車である。

クルマの性能としては申し分ないでしょう。

出先での充電環境等の社会インフラを待つ必要はある。

 

ネガティブな部分はやはり、充電。

そして、カッコいい巨大モニターは良いのだが、すべてを操作系スイッチをタッチパネルにするのは、実際の走行中の操作はやりにくい。

例えば、オーディオのボリュームやエアコンの温度調整などがタッチパネルのものは、実はすごく使いにくい。(ハンドルのスイッチでもできますが)

iPhoneでさえ、触っちゃって違うボタン押しちゃうわけだから、アナログな操作感が必要な部分を切り分けてデザインする必要があると思う。

その点では、BMW の iDrive や、マツダコネクトは、良い。(モニターが今の倍ぐらい大きくなればさらに良い)

WEB環境の激しい変化に、端末を取り替えられない巨大タブレットが何年快適に使用できるかも疑問。 

バッテリーの寿命が決まっているので、長く乗れないのは確実。

修理や車検も未定。

面白そうなクルマを、深く考えずに、スマホやタブレットの様に使い捨てで使う人向けかな?

 

結論として、電気自動車がガソリンにとってかわるのは、まだ当分先でしょう。 

 

 

 

次のHOT WIREDのデモカーは、先日発売された、iPad Pro ? でも付けようかな。th_IMG_2323th_IMG_9008 th_IMG_9000 th_IMG_8999 th_IMG_8998 th_IMG_8396 th_IMG_8385  th_IMG_2326 th_IMG_2325 th_IMG_2324 th_IMG_2328 th_IMG_8937 th_IMG_8074 th_IMG_8088 th_IMG_9083 th_IMG_8855 th_IMG_9018 th_IMG_0482

 

 

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

プジョー307c コンバーチブル ヨーロッパ車の1DINオーディオを加工して2DINナビを取付できます。

シーズンですねー。

オープンカーには最高の季節です。

 

そこで今日は,

プジョー307c コンバーチブル

th_IMG_5018th_IMG_5022

 

4人乗りの,オシャレなプジョーのオープンカーですが,

ヨーロッパ車のオーディオは,1DINという規格の物しか入らない為,現状この状態です。

BEFORE

th_IMG_6041 

昔は,1DINサイズのナビゲーションもあったのですが,現在は,需要がない為,2DINの7インチが一番小さいサイズになっています。

th_IMG_6051 

ディーラーや量販店では「取り付け不可能です」と、断られて,困り果てていたオーナー様。

ホットワイヤードでは,ヨーロッパ車の1DINオーディオを「インパネの加工」をして,2DINサイズのカーナビを取り付ける事が可能です。

 

で,

サクッと,完成図。

AFTER

th_IMG_5043

ボイスコントロールのマイクは、ステアリングコラムの上に設置。

th_IMG_5047 th_IMG_5051

まるで純正の様にキレイに取り付け完了。th_IMG_5052

こだわる方は,黒い枠を、純正のパネルと同色のシルバーにペイントする事もあります。

th_IMG_5060

ブルーのメタリックは、パールが入った,何ともいえない綺麗な色でした。th_IMG_5086 th_IMG_5087 th_IMG_5092

 

 

完成後の動画と,電動メタルトップの開閉の動画も撮影させていただきましたので,YOUTUBE の HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

プジョー307 2DINナビ取付の動画はこちら!

YouTube Preview Image

 

 

 

 

ヨーロッパ車のカーオーディオ,カーナビ,CODING は,ホットワイヤードまでお越し下さい!

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

三菱 ダイアトーン サウンドナビ DIATONE SOUND NAVI NR-MZ90PREMIのサウンドセッティング/音調整の方法

三菱 ダイアトーン サウンドナビ

先週発売になったばかりの,DIATONE SOUND NAVI

NR-MZ90PREMI

さっそく取り付けしましたので,簡単にインプレをリポートとサウンドセッティング/音調整の方法を紹介したいと思います。

th_IMG_0380 

お手軽オールインワンとコストダウン以外には何もがんばっていない,
現在のカーナビ業界。

今や,オーディオ機能はカーナビのおまけという扱いになってしまいました。(泣)

ですが,現在買える2DINナビの中で,唯一,
音質にこだわって開発されたというコンセプトの,
ダイアトーン サウンドナビ プレミ。

th_IMG_0382

 

PREMI というのは,3WAYマルチシステムを実現し,各種サウンドセッティングを可能にするプロセッサーを搭載するサウンドナビの上位機種です。

そして,MZ80の新型として登場したのが,MZ90 です。

そして,こちらが同梱されているハーネスですが,LE-20PM-7N と言う型番で,ハーネスだけを別売りもしていて,前型のMZ80にも使用できるようです。

ところが,このハーネス,なんと別売りだとこれだけで20,600円(税別)もするのです!

普通のナビのハーネスなんて1,000円くらいなので,どのくらい高いかおわかり頂けるでしょうか?

th_IMG_0346 

ナビのハーネスが2万円もして,別売りされている理由が,こちら。

7N と呼ばれる,「純度が99.99999%の銅」

9が7個並んでいるから,7N らしい。

ちなみに,絶対に100%になる事はないらしい。
純度をコンマ一桁あげる為には,ものスゴく大変らしい。

th_IMG_0352

電源系だけではなく,スピーカーケーブも,99.99999%の表示が。

ただ,PREMI を買う人は,普通,外部アンプを使用したマルチシステムを組むわけで,スピーカーケーブルは使用しないので,はっきり言って無意味・・・。

(ちなみに,8N とか、9N というものも世の中には普通に存在するので、そもそも7がスゴいかどうかも正直微妙ですし,普通に太い配線引けば? と思いますが,が,スゴいという事にして,このハーネスだけも売りたいメーカーと、オカルト系カーオーディオショップの事情もあるので,そういう事は,ナイショにしておいてください。)

でも,MZ90PREMI を買う人は,このハーネスが標準装備なので,お得な感じですね。(^^)

th_IMG_0350

 

SOUND NAVIの良いところは他のサイトでいくらでも見つけられると思いますので,HOT WIRED的ちょっと辛口インプレッションを。

 

まずは,内蔵アンプとプリアウトの出力を計測してみました。

ボリュームは46まであるようですが,35で信号が歪みはじめます。(T_T)

つまり、ボリューム35以上は使えません ので注意してください。

高級CDプレーヤーは,最大ボリュームでも歪まないのが普通なので,ちょっと残念。

th_IMG_0368

信号が歪み始める直前の,プリアウトの最大出力は,1.7V。

なので、実質1.5Vくらいしか使えない感じ。

th_IMG_0367

 

デッキのプリアウトの最大出力が1.7Vというのは,高音質をうたうヘッドユニットしては,はっきり言って、しょぼい。

高級CDヘッドの中には,4Vや7Vを出力するものもあるわけで,

いまどき,一万円くらいのCDプレーヤーでも2Vくらいは普通に出力しますから・・・。

(サウンドナビの出力電圧を大幅に上げて,音質向上させる裏技もありますが,それはまたの機会に)

 

せっかくの7Nのハーネスですが,外付けのアンプを接続する為の,肝心のRCA 端子は金メッキすらない,かなり細くてしょぼいコネクターがとても残念である。

th_IMG_0346

 

というわけで,ヘッドユニットの出力の計測と設定が終わったので,

パワーアンプのゲイン調整をします。

プレミに限った事ではないのですが,プロセッサーの調節うんぬんを始める前に,まずはアンプのゲインをドンピシャに設定しておかないと,ダメなんです。

ボリュームの設定と,アンプのゲイン調整がセッティングされていないのに,クロスオーバーやイコライザーで必死こいている人を良く見かけます。

アンプのゲイン調整も,オシロスコープで波形を見たり,出力電圧を計って,信号が歪み始める直前の最大ゲインに設定します。

マルチアンプの場合は,同じアンプでも、必ず個体差がありますので,出力を数値で見て,同じに設定する事も大切です。

th_IMG_0372

 

重要なゲイン調節なのですが、なぜかどのメーカーのアンプもみんな、目盛もなんにもない、ちっちゃーいノブを精密ドライバーで回すタイプになっています。

ほんのちょっと動かしただけで、多きく変るので、オシロスコープを見ながらのゲイン調整でも非常にやりにくい!

th_IMG_0373

パワーアンプのゲイン調整というものは,ヘッドユニットやプロセッサーからの入力電圧に対して設定が違ってきますので,組み合わせるユニットに合わせてその都度正確に設定する必要があるので、そもそも調整ノブがあるわけですが、

ゲインのセッティングは地味な作業ですが,とても重要です。

ゲインが低すぎると、情報量が欠落して,欠落した情報はボリュームあげても出てきません。

ゲインが高すぎると,ボリュームに関係なく、全域で音が歪んだシステムになります。th_IMG_0368

アンプが歪み始める直前の、最大出力を計測。

実測値で約18V。

MERCURYの4CH.パワーアンプ,MGR-485。
70W × 4

3万円台のパワーアンプとしては,かなり優秀だと思います。th_IMG_0374

ゲイン調整は,適当にやっている人が実に多いのですが,耳で聞いて調整とかは,人間には無理ですから・・・。

ヘッドユニットから始まって,プリアンプやプロセッサー、各パワーアンプと、すべてゲイン調整が必要です。

せっかく高級ユニットを組んでも,ゲイン調整すら正しくされていない残念なシステムのまま,迷い続ける残念な人をたくさん見てきました。(泣)

外部アンプを取り付けていて,ゲイン調整を正確にやってない方は,一度きちんとセッティングしてみてください。
「今まで何やってたんだ?」と、ビックリすると思います。 

今回取り付けしたのは,MERCURYの4CH.パワーアンプ,MGR-485。
70W × 4

th_P1170562

 

そして次に調整するのは,各スピーカーのフェーズです。

フェーズというのは,スピーカーの位相です。
簡単に言うと,スピーカーの端子のプラス/マイナスが正しく接続されていれば正相,+/-が逆だと逆相という事です。
スピーカーの前後の動きが逆になります。(笑)

リニアフェイズ/Liner Phase が重要なのです。

実に単純で初歩的な事なのですが,驚く事に,超高級ユニットを組んでご相談に来られる方の9割が,どこかのスピーカーの+/-が逆に配線されています・・・。

正相/逆相は、プレミのプロセッサー内でもひっくり返す機能があるのですが,できるだけもとの配線を正しく直しておきます。

th_IMG_0359 

スピーカーの正相/逆相は、位相チェッカーという測定機器を使って調整します。(^^)

機械の方が正確な事は,機械を使いこなした方が良いと思っています。

イコライザーも含め,基本的な調整は機械を使いこなして,きちんと設定した上で,最後の最後に聴感上でのサウンドセッティングに入ります。th_IMG_0360

 

 

次に,タイムアライメント設定をします。

タイムアライメントもまずは,レーザーでできるだけ正確に、各スピーカーまでの距離を測って実測値を入力します。

最後に聴感での微調整に入ります。(これスゴく時間がかかります。)

th_IMG_0378

 

ホットワイヤードでは,サウンドセッティングのみのご依頼のお客様が非常に増えています。

サウンドナビのサウンドセッティング一式:35000円(税別)

ホットワイヤードでは,カーオーディオのサウンドセッティングは,デジタルテスターやオシロスコープ、リアルタイムアナライザーなどの各種計測機器をうまく使用して,正しくセッティングする事からスタートが基本だと考えています。

適当なCDかけて,耳で聞いて,チョチョっと調整、みたいなのは完全にはできないと考えています。

システムが大きくなればなるほど,音調整は重要です。

それなりの時間がかかりますし,費用もかかります。

費用はシステムや車両によって違いますので,ご来店の上でのお見積とさせて頂いております。

  

 

今回のパワーアンプはシートの下に取り付けしました。(^^)th_IMG_0354

パワーアンプを2台設置したので,ヒューズも2個。th_P1170557

モンスターケーブルのスピーカーケーブルとRCAケーブル。th_P1170558

 

その他の画像は,こちらでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

 

***************************************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

18系 マジェスタに社外の2DINナビ/カーナビを取り付ける方法 つづき

 その1はこちら!

18系 マジェスタに社外の2DINナビ/カーナビを取り付ける方法 つづき

18系の、クラウン マジェスタに、社外の2DINナビゲーションを取り付けしましたので,ご紹介します。

 

BEFORE

トヨタ純正マルチ。
10年以上前のナビに、今は亡きMD付き・・・。
もちろんアナログテレビはもう映りません・・・>

th_IMG_2670

AFTER

現代の装備になりました。(^^)
th_IMG_2777

 

 

トヨタ純正マルチがついている為,18 マジェスタは、社外のナビは取り付けが不可能とされていますが,大改造して取り付ける事は可能です。

 

ちなみに,同じ18マジェスタでも,できないヤツもあります。
判断するには現車確認が必要となりまので,ご相談の方は,まず一度ご来店願います。
車両を一週間ほどお預かりしての作業になります。

 

トヨタ純正マルチやエアコン,シートヒーターなどもすべて完璧に動作します。

パネルのフィッティングのクリアランスがわかるように,アップで撮影してみました。

th_IMG_0304

ギリギリですが,灰皿の開閉も問題ありません。

th_IMG_2794

th_IMG_2796

フェイスパネルは,もちろん「ワンオフ製作」です。

今回は,カロッツェリアの、サイバーナビ,ZH-0077 にピッタリのサイズで製作しました。(^^)

同じ2DIN規格のナビでも、微妙に大きさが違いますので、その都度,取り付けるナビに合わせて加工取り付けするわけですが,サイズ的に、7インチの2DINナビを取り付けるのが限界です。

パネルの上下のクリアランスは,数ミリしかありません。

th_IMG_2797

 

マジェスタのナビの取り付け方法の詳細については,他のブログ記事でも書いていますので,そちらも参照してください。

このページの右上の,ブログ内検索 で検索できます。(^^)

 

18 マジェスタへのカーナビの取付のYOUTUBE動画は,

https://youtu.be/ttc3JhAMM94

https://youtu.be/Ko3PF-2iRAk

https://youtu.be/GGIumu6U5PQ 

ホットワイヤードのYOUTUBEチャンネルは,こちら! 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2014

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************