ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換&ウーハー交換 その2

ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換&ウーハー交換

その2

その1はこちら!

 

ご好評をいただいております、

NDロードスター、マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換

に加えて、今回は、

マツダ純正BOSEのサブウーハーの交換+ウーハーボックスの制振処理(デッドニング)

フロアーのデッドニングをご紹介いたします。

 

シートを取り外して、フロアーのカーペットを外します。

th_IMG_6187th_IMG_6196

外したカーペットは、立体成形になっており、かなりしっかりした作りです。

昔のクルマみたいに、床のカーペットをちょっとめくって、みたいな事はできません。

th_IMG_6220

ハダカになった、NDロードスターのフロアー面。

th_IMG_6279

最低限のデッドニング処理しかされていません。

th_IMG_6252 th_IMG_6250 

メーカーもホントはもっとデッドニング材をはりたいのでしょうが、コストや重量などの制限の中でのギリギリの施工なのが見て取れます。

th_IMG_6222 th_IMG_6221 

デッドニング材の量は、はっきり言って、「ギリギリ」です・・・。

ないよりはマシ、程度。 

これではロードノイズがかなりうるさいし、断熱効果もありません。

前型のロードスターでは、トランスミッションおよびドライブシャフトからの熱に悩まされているオーナーが多かったですね。

th_IMG_6396

床のデッドニングはとても効果的です。

車内が静かになります。

エアコンの効きも良くなります。

ライトウエイトスポーツがウリのNDロードスターですから、デッドニングによる重量の増加を懸念されるオーナーが多いですが、床のデッドニングによる重量の増加は、どんなに貼り込んでも、せいぜい3〜4キロですので、心配する必要はないです。

th_IMG_6395 th_IMG_6394

 

鉄板に密着させる為、ローラーで丁寧に圧着する必要があります。th_IMG_6407 

車体番号の刻印部分は貼らない様に注意して。

th_IMG_6406  
th_IMG_8184th_IMG_8182 

できるだけ制振効果の高い部位を選んで、より効果的にデッドニング材をはっていきます。

th_IMG_8178 th_IMG_8176 th_IMG_8175 th_IMG_8172 

 

 

NDロードスター マツダ純正BOSEサウンドのサブウーハーの交換/ウーハーボックスのデッドニング

こちらが、外したBOSEのウーハーボックス。th_IMG_6265 

内部は計算されて専用設計された、複雑なポート形状になっています。

いわゆる、バンドパスタイプのウーハーボックスです。

BOSEは、この特殊なポート、小さいユニットで特定の周波数を強調したウーハーボックスが得意なのです。

th_IMG_6255

純正BOSE のサブウーハーユニットを取り外し、土台を製作します。th_IMG_6308th_IMG_6307 th_IMG_6312 

ウーハーボックス自体をデッドニングします。

th_IMG_6277 th_IMG_6277 th_IMG_6276 th_IMG_6274 th_IMG_6272th_IMG_6314th_IMG_6310 th_IMG_6276

 

サブウーハーを交換して、単純に「音が大きくなる」という事ではありません。

音量よりも、音質が変化します。

切れのある、スピード感のある低音になります。

BOSEは、ポートによって特定の周波数を強調して、比較的大きな音が出せる反面、スピード感のないもっさりした低音も特徴です。

この特徴はドアのミッドレンジも同じで、スピーカー交換とサブウーハー交換によって、スピード感のあるタイトな低音再生が可能になります。

 

 

NDロードスター マツダ純正BOSEサウンドのウーハー交換その1はこちら!

新型 ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドシステムのスピーカー交換

新型 ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドシステムのスピーカー交換

th_IMG_6708th_IMG_6680 th_IMG_6714

今年出たばかりのNDロードスターですが、そのまた新型の、RS。

HOT WIREDには、毎週の様にNDロードスターが入ってきます。

RSの納車待ちのお客様からもたくさん予約を頂いておりますので、RSが出る事は知っていましたが、みなさま納車が来年になる様なので、発売はまだかと思っていました。

NDロードスターRS が入庫しました。

先月の10月に発売になったばかりだそうです。

エンブレムも何もなくて、パッと見わからないのですが、レザー仕上げの内装パーツが増えていますし、レザーのレカロシート、ビルシュタインの足回りなど、かなりいろいろ違います。

th_IMG_4002

ダッシュもレザー仕上げになっている。(^^)

th_IMG_4004

RSのレカロのシートはいいですねー。

RSの純正レカロシートだけ取り付けたい方も多いのではないでしょうか?
ご相談くださいね!

th_IMG_6686

NDロードスターの純正レカロは、ヘッドレストにもスピーカーが内蔵されている。
そしてそれもBOSEサウンドの一部なのだ。

つまり、マツダ純正オプションのBOSEサウンドシステムは、車種に合わせて、色々と高度な制御をしているデジタルプロセッサーも内蔵しているのです。

だから、「マツダ純正BOSEサウンドシステムは、絶対買った方が良い!」 のです。

そして、スピーカーだけを取り替えてアップグレードすれば、社外のナビなどでは不可能なレベルの、非常に優れたオーディオシステムに生まれ変わるのです。

th_IMG_6694

 

そして、いつも通り、やはり、マツダ純正BOSEサウンドシステムの音質は、
とてもこの先何年も我慢きるレベルではないとの事で、
残念なマツダ純正BOSEサウンドシステムをアップグレードします。

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7346

 

th_IMG_6728

スピーカーは、マツダ純正BOSEに対応した、

MERCURY CAR AUDIO の C62-BOSE-ND をチョイス。(^^)

th_IMG_6745 th_IMG_6754

 

C62-BOSE のツイーターはかなり大きいので、ピラーを加工して埋め込みます。

BEFORE:

th_IMG_6703

AFTER:

th_IMG_6997th_IMG_7044th_IMG_7000th_IMG_7005 th_IMG_7025

 

こちら、純正BOSEの残念なツイーター。

いつもは CHINA だが、これはなぜか、VIETNAM。

th_IMG_3983

ピラーは、レザーを貼って仕上げるので、全体をサンダーで足付けします。
(出来上がりの仕上がりを良くする為の地味な下処理です。)

th_IMG_3989

 

 

      th_IMG_6724 

こちらに、デッドング作業中のじみーな動画をアップしてありますので、もし良かった見てみてください。(^_^;)

 

th_IMG_6854th_IMG_4062th_IMG_4068th_IMG_4077 th_IMG_4079

デッドニング前の、ハダカのドアパネル。

th_IMG_3975

出てきたマツダ純正BOSEのスピーカー。

th_IMG_3979      th_IMG_4012 

 

ツイーターの埋込加工。

Aピラーへのツイーターの埋込作業の地味な動画も、近々こちらにアップしますので、良かった見てみてください。(^_^;)

th_IMG_4066

赤ボンドをスプレーして、レザーを貼って仕上げます。th_IMG_4067  th_IMG_4069

 

 

 

完成でございます!

細かい途中経過の作業は、過去のブログ記事をご覧下さい。

th_IMG_7025th_IMG_7051

NDロードスターのスピーカー交換のお客様の評判は非常に良く、

今回も感想を頂きましたが、

「エンジンかけてすぐのナビの音声でさえ全然違うのがすぐにわかった」

「純正BOSEに比べて、音質向上は想像以上に良くなっている。」

「デッドニングの効果として、ドアの開け閉めの感触が全然違う」

などの嬉しいご意見を頂きました。v(^o^)v

 

記念に一枚。(^^)

th_IMG_7054 

納車の直前には、10年以上前にHOT WIREDで製作した、初代ロードスターがいたので、並べて記念撮影もしてみました。(^^)

こちらも、BEFORE/AFTER みたいですが。(^^)

th_IMG_4090

初代NAロードスターと、最新型NDロードスターRS。th_IMG_6990

こちらのNAロードスターは、かなりリスクの高いカスタムカーオーディオを施工しちゃってますが、(笑)
10年以上まったくトラブルなしの純正を超えるクオリティーのカスタム! v(^o^)v

th_IMG_4101

 

ND ロードスター RS スピーカー交換のフォトギャラリー(PICASA)

https://picasaweb.google.com/113559792766274725716/NDRSBOSE

 

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー
https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums
HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー
https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums
**********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
**********************************************************

マツダの新型ロードスター NDロードスター専用! 純正BOSEサウンド対応のフロントスピーカーのアップグレードセット新発売! R62-BOSE-ND

スピーカー交換ができなくて,困る,マツダ純正BOSEサウンドシステム付き,NDロードスター。

BOSEシステムのスピーカーだけを外して,一般の社外のスピーカーをポン付けすると,BOSEのアンプが壊れてしまいます。

 

※しかし! 

新型ロードスターに限らず,これからのマツダのクルマは,
絶対にオプションの,マツダ純正BOSEサウンドシステム付きで購入してください!

詳しい理由は,こちら!

CX-5もCX-3もアクセラも,ヘビーなカスタムカーオーディオをやるつもりがないなら、絶対、純正オプションの,ボーズサウンドシステム付きで買った方が良いです。

そして,スピーカーのアップグレードをしてください。
BOSEサウンドシステム付のクルマのスピーカーをアップグレードした方が,BOSEサウンドなしのクルマのスピーカーをアップグレードするよりもはるかに良い音になるからです。

 

 

マツダの新型ロードスター NDロードスター専用!

純正BOSEサウンド対応のフロントスピーカーのアップグレードキット新発売!

¥95000ー(税別) 初回限定50セット売り切り

ご注文は,こちら!
information@hotwired.co.jp

お名前、住所、電話番号をメール願います。

 

送料全国一律1000円

税込合計:¥103680−
(代引の場合は、648円追加)

お振込口座:
ホットワイヤード 愛知銀行 東郊通支店 普通  737283
※手数料等はご負担願います。

 MERCURY R62-BOSE-ND

本格的な 2 way セパレートスピーカー は、MERCURY CAR AUDIO 

MODEL: R62-BOSE-ND。

マツダ純正のBOSEサウンドの特殊な抵抗値や入力感度にも対応したスピーカーです。

6.5インチのミッドベースと1インチのツイーター、大型のネットワークを標準装備したスピーカーで,しょぼい純正ボーズサウンドの音がビックリするほど元気良くキラキラと鳴る様になります!

NDロードスター専用のインナーバッフルとのセットです。
R62-BOSEを取り付ける際にぴったりのサイズで製作されています。

th_IMG_6050

ツイーターもネットワークもしっかりした作りです。

th_IMG_6066

ずっしりと重い、大型のマグネット。

 th_IMG_2239th_IMG_2238

付属品のグリルや配線,ツイーターをダッシュにポン付けする為の土台も付属していますので,ピラーの中に収めるか,ダッシュの両サイドに貼付けるかはお好みでどうぞ。

th_IMG_2240

NDロードスター専用に設計されたインナーバッフルなので,ぴったりとジャストフィット。

th_IMG_2228

HOT WIREDオリジナルの,NDロードスター専用のインナーバッフルです。th_IMG_1948

ここが汎用のインナーバッフルとの最大の違いです。

ピッタリとフィットすることで,音が密封されるです。th_IMG_2229

インナーバッフルの材質にもこだわり,音質向上に効果のある,フィンランド産のバーチ材を使用。

th_IMG_2322 

MDFの10倍も高価で,固くて加工がしにくい木材なのですが,音質向上には重要な材料なのです。

th_IMG_2323 

(材料が無くなり次第普通のMDF製インナーバッフルになりますので,お早めにご注文ください。MDFでも価格は変えませんので,あらかじめご了承願います。)th_IMG_2324th_IMG_2319

th_IMG_2320

BOSEサウンドシステム付き,NDロードスター専用,セパレートスピーカー&インナーバッフルセット。

th_IMG_2231 th_IMG_2232

こちらが,ツイーターを取り付ける為の土台。

ピラー内部に収めたり,埋め込み加工をしないで,簡単に取り付けしたい時に便利です。 

th_IMG_1981 th_IMG_1980

 

マツダ純正BOSEのツイーターとの比較画像。th_IMG_1979 th_IMG_1978

純正BOSEのスピーカーの残念具合が良くわかる画像です。

th_IMG_1975

 

以下に,スピーカー取付の方法を説明しますので良く読んで取り付けしてください。

(読んでもわからない方はDIYは無理ですので、プロショップ等にご相談ください。)

th_IMG_2235

純正のドアスピーカーの配線を切断して,延長して,端子を付けて,R62-BOSE のミッドウーハーの端子に確実に接続します。

th_IMG_2237 

付属のネットワークや配線など。

th_IMG_1982

 

R62-BOSE-ND のツイーターを、ピラーの純正位置に収めたい場合は,ピラー内部のプラスチックの枠を撤去してください。

th_IMG_1959 th_IMG_1960

その後,裏側からホットボンドやアルミテープなどで固定してください。

th_IMG_1962

ツイーターの配線は,注意が必要です。

ノーマルのツイーターのコネクターの配線を切って,付属のスピーカーケーブルを使用して,延長して,ネットワークのINPUTへつないでください。

その後,ネットワークのツイーター出力端子から,R62-BOSE-NDのツイーターへ配線してください

付属のケーブルで十分足りると思います。 
もちろん,お好みで,より高品質なケーブルを使用するのも音質向上には効果的です。

th_IMG_1963 th_IMG_1964

純正ボーズのスピーカーを外したら,同じ位置にピッタリ付く様に製作されている、NDロードスター専用のインナーバッフルをビスやボルトナットで固定してください。

その後,インナーバッフルにスピーカーを固定します。th_IMG_1965  

ノーマルのスピーカーケーブルは切って、付属のケーブルで延長して、スピーカーの端子に確実/正しく接続してください。

 

取付の参考動画は、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

常識のある人なら、上記の説明で十分と思いますが、一応、

「自分で取り付けできる人」向けの「改造部品」であることをご理解の上ご購入願います。

多少切ったり削ったリが自分でできない方、上記の説明でわからない方は、DIYは無理ですので、プロショップ等にご依頼ください。

 

注意:

取り付けには,ある程度の知識と工具と技術を必要とします。
道路交通法、メーカー保証,その他色々責任持てません。

ビスやボルトナット、端子、配線、工具、作業場所など、必要なものはご自身で用意してください。
自信のない方は,カーオーディオのプロショップにご依頼ください。
DIYで取り付けの方への保証は,初期不良のみ,商品到着後1週間以内に限り、代替え品に交換致します。
お客様の都合での返品/返金は受け付けできません。
「ぼくでも取り付けできますか?」等のお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

と,まあ,最近世の中に増えすぎてみんなが困っている,
クレーマー対策のディスクレーマーを記載しておりますが,
今のところみなさま普通に取り付けできています。(^^)
常識ある普通のお客様はご遠慮なく取り付け方法やコツをお問い合わせください。(^^)

 

 

 

 

 HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

CARROZZERIA X サウンドセッティング(カーオーディオの音調整)

CARROZZERIA X サウンドセッティング

 

他店にて,CARROZZERIA X をお買い上げ,取付のオーナー様。

音調整のみのご依頼でのご来店です。(^^)

 

購入したお店とのお付き合いを気にされていているとの事で,ナイショでのご来店なので,詳しい事はかけませんが,

「ものスゴく良くなってビックリした」と,喜んでいただけましたので,良かったです。(^^)

今まで車内全体にぼんやりしていたサウンドステージが,ダッシュボード上に水平に揃った事や、車内全体から聞こえてきたボーカルが,フロントガラスの付け根の真ん中あたりからハッキリ聞こえてくる様になったとの事です。

 

タイムアライメントの設定画面。

th_IMG_5407 

グラフィックイコライザーの設定画面。

th_CIMG0430

RTA

リアルタイムアナライザー

車内の周波数特性。

左右独立でイコライザー調整をしたあとに,左右を合成して,最終セッティングをします。

いい感じの周波数特性に調整できました。(^^)th_IMG_6450

 

カーオーディオ、カーナビのサウンドセッティング(音調整)は、お気軽に,ホットワイヤードまでお問い合わせください。

他店で取付のオーディオの,音調整のみのご依頼も大歓迎です。

コンテストに参加される車両のガチの音調整も大歓迎です。

 

イコライザー調整は,¥25000〜 です。

作業時間は、およそ1〜2時間(お急ぎの場合)です。

予約制ですので,お電話かメールで日時のご予約をお願いしております。

お気軽にご相談ください。(^^)

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

CUSTOM PARTY セントレア カスタムパーティーにエントリーしました。(^^)

2015 カスタムパーティー in セントレア

 

第一回目にブース出展させて頂いて以来,お客様のクルマは毎年エントリーしていましたが,ホットワイヤードとしてのエントリーはしていませんでした。

 

エントリーする車両のカテゴリーが非常に多くて,X5みたいなイベントになっています。

エントリー台数600台オーバーだそうです。

 

今年からは,ついにモーターサイクルクラスもできました。

と,言う事で,さっそくモーターサイクルクラスにもエントリー。(^^)

今年からのカテゴリーの割には,参加台数は多くて,25台くらいは並んでいましたねー。

 

結果。

全員、頂けました。  ありがとうございました。(^^)

th_CIMG1445th_IMG_6423

前日までの雨の予報を覆す,清々しい晴天!

 

th_CIMG1417 th_IMG_6399th_CIMG1421    th_IMG_6401 th_IMG_6402 th_IMG_6403 th_IMG_6404 th_IMG_6405 th_IMG_6406 th_IMG_6407 th_IMG_6408 th_IMG_6409 th_IMG_6410 th_IMG_6411 th_IMG_6413 th_IMG_6415 th_IMG_6419  th_CIMG1429 th_CIMG1436 th_CIMG1442th_IMG_6427 th_IMG_6428 th_IMG_6429 th_IMG_6432 th_IMG_6433th_CIMG1449

 

 

カーショーやイベント、サウンドコンテストへの参加に興味ある方は,お気軽にホットワイヤードまでご相談ください!

※ホットワイヤードブースのお手伝いをしてくれる,キャンペーンガールも募集中!

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************