NDロードスターRF-RS 純正BOSEスピーカー交換/サブウーハー/デッドニングで車内静音化

マツダNDロードスターRF-RS
MAZDA MX-5

この独特のブルーが美しい!

神奈川県から一泊二日でご来店頂きました。納車3日目のピカピカのND-RF-RSです。

th_IMG_3809th_IMG_3789

メタルトップと2000ccになった新型ロードスターND RF のRSは、純正ビルシュタイン、純正レカロ、純正ブレンボも純正BBSも完璧なフィッティングなのである。

オーディオは、マツコネにマツダ純正BOSEサウンドの9スピーカーシステム。

マツダ純正BOSEは、スピーカー交換する事で、本来の性能を発揮できる様になり、劇的に音質向上が可能なのです。

 

今回のオーディオアップグレードのメニューをご紹介致します。

フロントドアスピーカー交換
ツイーター交換/ピラーに埋込/スエード仕上げ
サブウーハー交換/ウーハーボックスチューニング
フロントドアデッドニング
フロアー全面のデッドニング

こちらにご紹介の、3番+4番+5番のメニューです。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

合計:570000円(税別)

ご予約の上、ピラーやインナーバッフルなどの製作物を先に作っておきましたので、1日で作業完成できました。(^^)

 

では、NDロードスターのカスタムカーオーディオ施工の詳細をご紹介します。

th_IMG_3791

納車後数日の新車を慎重に分解して、シートを外して、フロアーカーペットを取り外します。
th_IMG_3818th_IMG_3817

 

 

純正でもフロアーには一部デッドニングがしてあります。
メーカーでもデッドニングは必須と考えられますが、コストや重量の為、最小限の施工と思われます。
th_IMG_3826th_IMG_3816

フロアーのデッドニングは、ロードノイズを抑え、車内を静かにするだけでなく、多くの効果があります。

エアコンの効きも良くなります。

ロードスターの悩みのひとつ、足元が暑い!
フロアーやシャフトやミッションからの熱も断熱します。

th_IMG_3829th_CIMG8475th_CIMG8486

ドアパネルを取り外して、フロントドアのデッドニングおよびBOSEスピーカーの交換をします。

ロシアのブランド、STP GOLD AERO の制振材を使用しています。

th_IMG_3800th_IMG_3813th_CIMG8453th_IMG_3845th_IMG_3842th_CIMG8483th_CIMG8491

 

こちらが、今回取り付けるフロントスピーカー。
MERCURY C62 は、タイランドのブランドです。

th_CIMG8469

いきなりAピラー完成の図。

ツイーターを埋め込み加工の上、黒のスエードで仕上げました。

th_IMG_3855

 

 

純正BOSEのサブウーハーを交換する為に、ウーハーボックスごと取り外します。

このBOSE独特の特殊なウーハーボックスがBOSEの豊かな重低音の秘密なのです。

サブウーハーユニットを交換するとともに、ウーハーボックスのデッドニングとチューニングを施工します。

量感は多いが、曇ってもっさりしたBOSE独特の低音が、スピード感のあるタイトなベースに生まれ変わります。

     th_CIMG8457  th_CIMG8472    th_CIMG8456

 

ロードスターのショボイAピラーが、高級感のあるツイーターとAピラーのスエード仕上げに生まれ変わりました。(^^)

 th_IMG_3856

パーフェクトな位置に取り付けが完了したドアスピーカーがグリルから透けて見えます。(^^)

th_IMG_3866th_IMG_3868

  

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法、センタースピーカーのアップグレード

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

メーカー純正オーディオとしては、量感たっぷりのディープな低音を鳴らしてくれるBOSEサウンドですが、全体に曇ってもっさりした音でもあります。

それでも、オプションで、純正BOSEサウンドをつけておく事を強くお勧めします。

理由は、BOSEとマツダが、設計段階から共同開発した車種別の音響設定やサラウンド、各メディアとの融合性など、社外品を後付けしても実現不可能な多くの機能を実現しているからです。

ただし、所詮は10万円くらいのオプションですから、すべてがハイエンドなカーオーディオというわけにはいかず、どうしてもスピーカーユニット自体は、大量生産/ローコストなスピーカーとなってしまい、高音質を求めるユーザーは、ハイエンドなスピーカーユニットに交換してアップグレードする必要があるわけです。

カーオーディオの音質の向上には、スピーカーが最も重要ですから、マツコネとBOSEの脳みそを生かしたまま、スピーカー交換をする事でアップグレードするのがベストな方法です。

 

 

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドのアップグレードが得意なホットワイヤードです。

マツダ純正ボーズサウンド対応のスピーカーの取付は、ホットワイヤードのブログ記事でも色々なマツダ車への取付をご紹介していますので、参考にしてください。

 

新型のCX-5です。

th_CIMG7771 th_CIMG7793

 

CX-5のマツダ純正BOSEサウンド付き、11スピーカーで、ドアのスピーカーに加えて、Aピラーに埋め込まれたツイーターとセンタースピーカー、サラウンドスピーカーとトランクには丸形のサブウーハーを搭載しています。

一番後ろのCピラーに取付けられたスピーカーもBOSEです。

このサラウンドスピーカーが、シアターサウンドやサラウンドの演出に地味に重要な役割を果たしています。(サラウンドスピーカーの交換も可能です。)

th_CIMG7792th_CIMG7791

カーゴスペースのフロアーのパネルをめくると、BOSEのサブウーハーが搭載されています。

CX-5は、マツダ純正BOSEの独特の丸い形のサブウーハーがついています。

もっさりしたBOSEの重低音は、サブウーハーを交換する事で音質向上が可能です。

※同じ丸形でハイグレードなリプレイスメントのサブウーハーがありますので、また後日HOT WIREDのブログで紹介します。

th_CIMG7783

 

CX-5の純正ボーズサウンドの、11個のスピーカーすべてを交換してアップグレード可能ですが、まず最初のステップとして、フロントスピーカーの交換をオススメします。

注意:フロントスピーカーが、CX-5の場合、5個のスピーカー交換になります。

その次のステップとして、リアドアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーの交換がオススメです。

th_CIMG7769 th_CIMG7768 

 

CX-5 フロントドアスピーカーとツイーターとセンタースピーカーの交換のプラン:

C62-BOSE スピーカーとインナーバッフルのセット:115,000円
ドアスピーカー取付一式:40,000円
ドアのデッドニング:60,000円(+2万円の多めに貼るコースもあります)
Aピラーにツイーターを埋め込み一式:60,000円(+2万円のスエード仕上げも可能です。)
センタースピーカーとインナーバッフルのセット:55,000円
取付一式:15,000円

合計:345,000円(税別)

車両お預かり期間:約1週間ほど。

 お問い合わせ、施工のご予約は、メールまたはお電話にてお願いいたします。 
information@hotwired.co.jp

 

 th_IMG_1371 th_IMG_1370 th_IMG_1369 th_IMG_1366 

th_IMG_1368

th_IMG_1365th_IMG_1364 

th_IMG_1363th_IMG_1358th_IMG_5161

マツダ純正ボーズサウンドで最も重要な、センタースピーカーの交換です。

MERCURY CAR AUDIO の M40:40mmのワイドレンジ(広帯域)スピーカーユニット。

th_IMG_2627

 

 

CX-8の純正ボーズサウンドもマツコネを生かして、純正BOSEサウンドの音質向上の方法/スピーカー交換もほほ同じ手法で実現可能です。

ぶっといセンターコンソールが迫力あります。

th_CIMG7770

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

新型CX-8 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

新型CX-8 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドの音質改善/スピーカー交換が得意なホットワイヤードです。

メーカー純正オーディオとしてはたいへん優秀で、量感たっぷりのディープな低音を鳴らしてくれるBOSEサウンドですが、全体に曇ってもっさりした音で不満のオーナーが多いのも事実です。

マツダ純正ボーズは、車種別の音響設定やサラウンド効果など、社外品の後付けでは実現不可能な多くの機能を実現している事から、マツダ純正BOSEをオプションで購入する事を強くお勧めします。

ただし、10万円くらいのオプションですべてがハイエンドなカーオーディオ機器というわけにはいかず、特にスピーカーユニット自体は、大量生産/ローコスト的なスピーカーとなってしまい、高音質を求めるユーザーは、ハイエンドなスピーカーユニットに交換してアップグレードする必要があるわけです。

純正BOSEサウンドのオプションをつけたうえで、スピーカー交換をしてアップグレードしてください。

この方法がベストです。

11個のスピーカーすべて交換が可能で、アップグレードできます。(^^)

マツダ純正ボーズサウンド対応のスピーカーの取付は、こちらのホットワイヤードのブログ記事でも色々なマツダ車への取付をご紹介していますので、参考にしてください。

 

せっかくの純正ボーズを全部取っ払って、汎用品ナビをつけるような手法ではなく、

CX-8のマツコネと純正BOSEサウンドの制御を生かしての音質向上の方法/スピーカー交換をご紹介します。

話題の新型のCX-8です。

th_CIMG7774th_CIMG7772

CX-8のマツダ純正BOSEサウンド付き、11スピーカーで、センタースピーカーとトランクには丸形のサブウーハーを搭載しています。

3列目のシートがあるCX-8の一番後ろのスピーカーもBOSEです。

CX-5とはサラウンドスピーカーが大きく違います。

真っすぐ前を向いているので、シアターサラウンドの演出はとても良い位置にスピーカーがついていると思います。

th_CIMG7789th_CIMG7790

AピラーのツイーターもBOSEです。
ツイーターは、C62のツイーターでアップグレード可能です。

th_CIMG7778th_CIMG7776

カーゴスペースの床をめくると、丸形のBOSEのサブウーハーが搭載されています。

純正BOSEのサブウーハーは、特殊な形をしていますが、このサブウーハーも交換してアップグレードする事が可能です。

純正にしては量感たっぷりのディープなベースサウンドなのですが、やはりボーズ独特の、もっさりした低音が特徴。
サブウーハーを交換する事で、スピード感と切れのあるベースサウンドに生まれ変わります。

サブウーハーの交換は、また後日詳しく記事を書きます。

th_CIMG7783th_CIMG7777th_CIMG7775

 

CX-8の11個のスピーカーすべてを交換してアップグレードする事が可能で、理想的ですが、今回ご紹介するのは、

CX-8の純正BOSEの音質向上の方法で、まず最初のステップとしてお勧めしている、フロントスピーカーの交換です。

注意:CX-8の場合は、フロントスピーカーが5個のスピーカーです。

その次のステップとして、リアドアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーの交換がオススメです。

 

CX-8 フロントドアスピーカーとツイーターとセンタースピーカーの交換のプラン:

C62-BOSE スピーカーとインナーバッフルのセット:115,000円
ドアスピーカー取付一式:40,000円
ドアのデッドニング:60,000円(+2万円の多めに貼るコースもあります)
Aピラーにツイーターを埋め込み一式:60,000円(+2万円のスエード仕上げも可能です。)
センタースピーカーとインナーバッフルのセット:55,000円
取付一式:15,000円

合計:345,000円(税別)

車両お預かり期間:約1週間ほど。

 お問い合わせ、施工のご予約は、メールまたはお電話にてお願いいたします。 
information@hotwired.co.jp

 

 

 th_IMG_1368 th_IMG_1365 th_IMG_1360 th_IMG_1363

 

 



先日見てきた、東京オートサロン2018 のマツダブースには、20フィートくらいのバスボードを牽引するCX-8が展示されていました。

アメリカンな使い方ですね。


th_CIMG7763 th_CIMG7764



 






th_CIMG7794

 

CX-8のインテリアの質感、重厚感もワンランク上。


th_CIMG7779th_CIMG7777th_CIMG7761

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ND ロードスターRF RS の音質向上/マツコネ純正BOSEのスピーカー交換の方法

マツダ 新型ND ロードスターRF RS

めちゃカッコいい!

ハードトップの屋根の開閉のギミックがたまりません。(^^)

th_IMG_6504th_IMG_6505

 

MAZDA ND ROADSTER RF の音質向上/純正BOSEのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正ボーズサウンドの音質向上/スピーカー交換は、基本的には同じですので、HOT WIREDのNDロードスターのブログ記事や通販のスピーカーセットを参考にしてください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9079

NDロードスター、スピーカー交換、オーディオのアップグレードのまとめ

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

 

RFが他のNDロードスター少し違うのは、純正BOSEの屋根の開閉に伴う音質の変化の制御をソフトトップとは少し変えているようですので、注意してインストールします。

BOSEが、ソフトトップとハードトップでは、車内の周波数特性や音響の制御を変えているのかもしれません。 

 

入庫時にサウンドセッティングを確認してみると、SETTING 画面の高音が+6の全開になっているところからも、ロードスターのオーナー様の共通の不満、BOSEサウンドの曇った音で悩んでいらっしゃるのが見て取れます・・・。

th_CIMG7585

 

ロードスターRFのスピーカーは、MERCURY CAR AUDIO の C62 を取付けます。th_CIMG7615

 

C62の大型のツイーターは、ピラーに埋め込んで、レザーで仕上げます。

ツイーターの音質が非常に重要で、中高音域の決め手になります。

th_CIMG7603th_CIMG7589 th_CIMG7594


th_CIMG7607 th_CIMG7613

純正ボーズのツイーターと、MERCURY のツイーターの大きさの比較です。

th_CIMG7625 th_CIMG7633

ドアのデッドニングも定番のメニューです。

今回も、少し多めに貼る、8万円コースです。

デッドニングの材料は、STP や DYNAMAT を使用します。
th_CIMG7656

ドアの内張りの内装の裏側にもデッドニング材を貼り、ローラーで圧着します。
うち張りのビビりを制振する為です。

th_CIMG7659

NDロードスターは、屋根のオープン/クローズに連動して、オーディオの音が変ります。

コレは、純正BOSEのプロセッサーが、スピーカーの位相を変化させることで制御しているようです。

RFは、ソフトトップとはBOSEの制御が少し違うようですので、慎重に位相チェッカーで確認してスピーカーをインストールします。

今回は、オーナー様のご希望で、屋根を閉めている状態(クローズ)でベストな音質になる様にセットアップし直しました。(もちろんオープン時にベストなセットアップも可能です。)

th_CIMG7663

NDロードスターの、最適なサウンドのセッティングはこんな感じです。

MERCURY のスピーカーは、ツイーターが良く鳴りますので、C62は高音を少し下げるくらいがちょうど良いです。

スピーカーのナラシが終わって、馴染んできたらまた少しセッティングを変えます。

左右のバランスや、前後のフェーダーは、+-0がおすすめです。

th_IMG_6522

 

 

 

 

 

 

マツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお気軽にご相談ください。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

レボーグに 新型サウンドナビプレミ/フロントスピーカー交換のご紹介

スバルのレボーグ に新型サウンドナビプレミ、NR-MZ200PREMI-2の取付と、フロントスピーカーの交換、ツイーターを埋め込み加工のご紹介をします。

サウンドナビの内蔵アンプを使用して、まるで外付けのアンプがあるかのような、マルチアンプシステムを組む方法です。

一般に、内蔵マルチと呼ばれている手法です。

th_IMG_3107 th_IMG_3109

th_IMG_3039

 

三菱サウンドナビ200プレミ2+マーキュリーのスピーカーは、音質派には鉄板の組み合わせです。

th_IMG_3049

 

スバル純正パナソニックのナビを取り外すのが意外と大変でした。

th_IMG_6306th_IMG_3110

レボーグから出てきたスバル純正スピーカーがこちら。

極小のマグネットと細い樹脂のフレーム。

th_IMG_3040th_IMG_3041

今回のレボーグのドアのデッドニングは、6万円コース(標準コース)です。

th_IMG_3076

金属製のローラーで、手間ひまかけて、しっかり圧着します。

th_IMG_3093th_IMG_3094th_IMG_3095

レボーグのフロントスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO
2 WAY セパレートスピーカー C62
85000円(税別)

フロントドアスピーカーの取付け完成。

インナーバッフルはワンオフで、MDF削り出し。
th_IMG_3101th_IMG_3103

 

レボーグのドアパネル側もデッドニングします。

th_CIMG7523th_CIMG7522

 

 

 

C62のツイーターは、レボーグのピラーに埋め込み、黒のレザー仕上げ。

レボーグの場合は、純正ツイーターの位置にツイーターを埋め込みも可能です。

 

th_IMG_3126

th_IMG_3118

埋め込み加工したピラーに、ボンドを吹き付けて、レザーを貼ります。

ピラーのレザー貼りの地味な作業の、地味な動画を見ていただける方は、こちら

th_CIMG7534 th_CIMG7536 th_CIMG7540

スピーカーとサウンドナビの取付が完了したら、接続の確認をして、SOUND NAVI PREMI のサウンドセッティングの音調整をします。

位相チェッカーで、各スピーカーの位相の確認。

th_IMG_3129

 

 

 

 

 

 

サウンドナビのサウンドセッティングには、特性の伸びるタッチペンが必需品です。(^^)

レボーグに取付けたサウンドナビ、NR-MZ200PREMI-2 の音調整の詳細はこちらでも紹介しています。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=10569

 

th_IMG_6312 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************