マツダ アテンザ 純正BOSEサウンドのスピーカー交換

マツダ アテンザ 純正BOSEサウンドのスピーカー交換のお問い合わせが多いので、少し詳しく説明いたします。

 

アクセラ、アテンザ、CX-5などのマツダ車のスピーカー交換でよく見かける大間違えの例:

ピラー付け根のダッシュボード上の左右のスピーカーやセンタースピーカーは、ワイドレンジの信号が鳴っていますので、ツイーターに付け替えちゃったらダメです。(>_<)
音がなくなってしまいます。

 

マツダ純正BOSEサウンドは、特殊なシステムの為、一般的にはスピーカー交換が不可能だと言われています。

適当な社外品の汎用スピーカーをなんとか無理くり取り付けたとしても、音質向上は実現できません。

ですが、純正ボーズ対応の海外製ハイエンドスピーカーでアップグレードが可能です。

BOSEサウンドへの取付実績の高い、MERCURY CAR AUDIO のスピーカーをお勧めしております。

劇的に音が良くなりますので、お客様満足度100%です。(^^)

アテンザのBOSEサウンドは、内蔵アンプやプロセッサーを搭載しており、それぞれのスピーカーが異なる周波数帯域の音を再生しており、全部でワンセットのオーディオとして音楽を再生する様にセッティングされています。

なので、普通のシンプルなステレオシステムの様に、社外の適当なスピーカーをポン付け交換でとりあえずOK、というわけにはいきません。

 

アテンザのスピーカー交換・純正BOSEの音質向上は、基本的には、こちらで紹介している、アクセラなどと同じ手法でスピーカー交換することができます。

MAZDA AXELA アクセラ マツダ純正BOSEサウンドの音質改善、スピーカー交換、デッドング、車内静音化

アクセラ マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング センタースピーカー交換 AXELA SPORT

 


th_IMG_0298th_IMG_2622

 

 

マツダ純正BOSEサウンドの音質向上のためには、中高音全域を担う「ツイドラー」のスピーカー交換をしてをアップグレードすることがキモなんです。

 

ダッシュボード上両サイドのツイドラーを交換するための、MERCURY CAR AUDIO M4O と、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルです。

純正ボーズ ツイドラー交換 M40 MERCURY

センタースピーカーもワイドレンジスピーカーですので、ツイーターに取り替えてしまってはダメです。

th_IMG_0337

純正BOSE ツイドラー交換 M40 MERCURY

 

ドアのもっさりしたウーハーは、MERCURY CAR AUDIO の C62に交換することで、スピード感のあるクリアな低音を再生する様になります。

 


NCロードスター 純正BOSEサウンド  ウーハー交換 MERCURY M40th_IMG_0283

 

 

マツダ純正BOSEサウンドの音質向上・スピーカー交換は、経験豊富なホットワイヤードまでお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

「純正BOSEサウンド」の音質は? 純正オプションのBOSEサウンドは買いか? マツダ純正BOSEの音質

マツダや日産などの日本車だけでなく、シボレーやハマーなどのアメ車から、メルセデスやポルシェなどのドイツ車まで、非常に多くの自動車メーカーが、メーカー純正プレミアムカーオーディオとして採用しいる、メーカー純正BOSEサウンドのカーオーディオですが、

「思ったほど音が良くない」「もっさりして、こもった音」「後からスピーカー交換が出来ない」などの理由で、賛否両論ある純正BOSEサウンドなのですが、

これからクルマを買おうとする人が、BOSEサウンドをつけるかどうかを迷われていて、問い合わせをいただく事が多いので,カーオーディオ愛好家の視点から、少し詳しく説明します。

 

純正BOSEがダメな理由は、ズバリ! スピーカーなんです。

車種別専用設計の音響特性やプロセッサー/パワーアンプなど、制御系の脳みその部分は、社外品ではマネの出来ないレベルの高い仕事をしているのです。

th_IMG_3588

 

ざっくり、答えを言うと、

ハイエンドカーオーディオユーザーが、トランクをつぶして、数百万円のガチのカスタムカーオーディを組む前提なら、BOSEどころか、なるべく何も無いベース車両を選んで、全部社外品のカーオーディオ機器で揃えてください。

しかし、

現代のクルマの純正ならではの洗練されたインターフェースで、なるべくシンプルなシステムで、車内スペースの犠牲も少なく、比較的低予算で、それでも結構良い音が欲しいぞ! という、ちょっと欲張りなカーオーディオ愛好家の場合は、

純正BOSEサウンドをオプションでつけて購入する事を強くお勧めします!

でもそのままじゃダメなんです!

スピーカー交換して、アップグレードしてください!

 

 

以下にマツダ純正BOSEサウンドを例にとって、理由をくわしく説明します。

 

これからNDロードスターを買おうとしていて,オプションのBOSEサウンドシステムを付けるか,どノーマルで買うかを迷われている方!

NDロードスターのBOSEサウンドシステムは,オプションでプラス10万円ほどです。

カーオーディオのプロショップがこんな事言うのも微妙ですが、(;^_^

特にNDロードスターは、BOSEサウンドシステムをつけておく事をオススメします。(^^)

上記で説明したコンセプトに当てはまる、アッパーミドルユーザーなら、

NDロードスターに限らず、CX-8も、CX-5 も、CX-3 も、アクセラも、アテンザも、

迷わす、絶対にマツダ「純正BOSEサウンドシステム」をオプションでつけてください!

たしかにスピーカー類は,がっかりするほどしょぼい音の紙のスピーカーとちっちゃーいツイーターで、残念な音質なのですが,BOSEサウンドシステムはスピーカー以外のパワーアンプや,内蔵プロセッサーの制御機能、車種別設計の周波数特性や、専用のサブウーハーまでついています。

スピーカー以外の脳みその部分は、実は意外と良い仕事をしているのです。

マツダ純正BOSEサウンドシステムは、ホットワイヤードでスピーカー交換をして、見違えるほどに良い音になります。(^^)

音場設定や定位、センターフォーカスなどの処理もされていますし、DVDを再生するととても生々しいリアルな臨場のあるライブDVDをサラウンドで再生できます。

音の広がりや、奥行きも制御しているようで、DVDとCDではプロセッサーの制御が違うようです。

さらに、NDロードスターでは、ルーフを閉めている状態と開けている状態で、車内の音響設定を変えたりもやっています。

サブウーハーもユニット自体は小さな残念なユニットなのですが、最小限のスペースで最大限の低音再生ができる非常に特殊な形状のボックスが形成されています。
(ウーハーユニットもアップグレード可能ですので、切れのあるタイトなサブウーハーでの重低音再生を可能にします。)

マツダとボーズが設計段階から共同でオーディオの開発していますので、特定の車種の車内の周波数特性に最適化されているのです。

これらの機能は後から古典的な汎用社外ナビやCD/DVDプレーヤーをポン付けしただけでは、でできない事です。

これと同等の機能を社外品で,取付工賃も込みで10万円で買うのは不可能です。

また,クルマを買ってしまってから,後でBOSEサウンドだけを10万円で買うことも出来ません。

特にNDロードスターは,絶対に、マツダ純正のBOSEサウンドのオプションを付けて購入してください。

そして,フロントスピーカーとツイーターを交換して、アップグレードしてください。

これが結論です。

「純正BOSEサウンドの良いところだけ使用する為にオプション10万円で購入して、スピーカーを交換してグレードアップさせる」

良いとこ取りな作戦です。(^^)

もちろんフロント以外のスピーカー交換もするとさらに効果的です。

BOSEなしのロードスターのスピーカー交換も、もちろんできますので、ご相談ください。 (^^)

information@hotwired.co.jp 

 純正BOSE対応スピーカー MERCURY C62 マツダ純正BOSE対応スピーカー MERCURY C62

 

 

で、

マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法のご紹介です。

NDロードスターの純正BOSEのスピーカー交換の方法その1はこちら!

th_GOPR6628 

 

せっかくオプションで購入した,純正BOSEシステムのサウンドクオリティーにがっかりしている方が予想以上に多いようですので,ちょっと詳しくご紹介いたします。

 

「さすがにもうちょっといいかな? と,思っていた。」と、みなさん言われています。(T_T)

 

純正ボーズ対応のスピーカーは,
MERCURY CAR AUDIO の、C62 2WAYセパレートスピーカーです。

スピーカー交換が不可能と言われている、「マツダ純正BOSEシステム」 にも取り付けが可能なスピーカーです。

C62-BOSE 

th_IMG_4148 

赤いスパイダーが特徴的。

大きなマグネットと、ゴールドのターミナル。

th_IMG_4174 th_IMG_4172 th_IMG_1211 

でっかいツイーターである。(^^)

th_IMG_1210 

金属製のツイーターは、ずっしりと重いです。

th_IMG_1209

 

ドアとピラーをバラして,出てきた純正ボーズのスピーカーがこちら。(T_T)

th_CIMG1547

今回付ける,MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE のツイーターとの比較画像。

th_IMG_1971

純正BOSE のスピーカーの残念具合が良くわかるかと思います・・・。
th_IMG_1974

マツダの純正BOSEに限った事ではなく,どのメーカーの純正BOSEも非常に残念な、ちっちゃーいスピーカーが出てくるので,期待していた人はちょっとびっくりすると思います。

th_IMG_1972 

 

マツダコネクトに,純正オプションのBOSEシステム付きの車両は,普通はスピーカー交換ができないと言われています。

 

純正BOSEサウンドのアンプ/プロセッサーを生かしたまま,フロントスピーカーとツイーターをアップグレードしました。
もちろん,純正のウーハーも鳴ります。

劇的に音質が向上して,オーナー様にも想像以上の結果だと,満足していただけました。

 

 

通販をご希望の声にお応えして、

純正BOSEシステム付きのNDロードスター専用バッフルボード&スピーカーセットも作りました。
純正ボーズシステムに取り付け可能なスピーカーとバッフルボードのセットです。
詳しくは,後ほどブログで紹介します。

 CX-3、CX-5、CX-8、アクセラなどのマツダ純正BOSE用スピーカー交換/通販も可能ですので、ご相談ください。

 

 

 

HOT WIREDオリジナル NDロードスター専用 インナーバッフルボードを製作。

th_IMG_1948

 配線加工は、ハンダで確実に結線します。 

インナーバッフルにスピーカーを固定します。

th_IMG_1988 th_IMG_1986th_IMG_1987

純正グリルの真裏にぴったりと正確に取り付けできました。✌️th_IMG_2016

 

ツイーターを,理想的な角度で埋め込んで,ピラー全体を,黒のレザーで貼りで仕上げます。

 th_IMG_6847_2 th_IMG_6848_2

エアコン吹き出し口のトリムや内装のクロームメッキとマッチして,ツイーターがカッコ良く取り付けできました。

th_IMG_5702

NDロードスターのチープな感じのAピラーも、高級車のあるレザーとクロームで、かなりの質感アップですね!(^^)

th_IMG_5753th_IMG_5700th_IMG_5770

高級感もアップして,ドレスアップ効果も絶大です。

th_IMG_5759

NDロードスターの,Aピラーへのツイーターの埋め込み一式:¥60000。

加工済みのピラーの通販も始めました!

DIYの方でも、ポン付けで取り付け可能です。(^^)

information@hotwired.co.jp

th_IMG_5703 

このNDロードスターの画像は,こちらにもたくさんアップしてありますので,是非ご覧下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.958792277497180.1073741873.306272439415837&type=3

 

こちらで,施工時の動画もご覧頂けます。

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 

純正BOSEシステムのスピーカー交換、メーカー純正BOSEの音質向上は,ホットワイヤードにご相談ください。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

CX-8 純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換/ドアのデッドニング

マツダの最上級モデル、CX-8には、純正BOSEサウンドが選択できます。

ツイーターとフロントドアスピーカー、リアドアスピーカー、サードシートの横にサラウンドスピーカー、ダッシュボード上にセンタースピーカー、トランクにサブウーハーを装備しています。

マツダと車両設計の初期段階から共同開発を行ったボーズのサウンドシステムが搭載でき、その丁寧な専用チューニングにより、3列どの席からもバランスのとれた最適音質を聴くことを可能としている。
「目の前にステージが広がるような、コンサートホールの特等席をイメージ」とボーズ・オートモーティブの担当者は語る。そもそも、カーオーディオではセンターイメージが作りにくいという課題がある。例えば運転席と助手席では左右のスピーカーの位置で距離が極端に異なるためだ。しかしCX-8では、図面の段階から車両設計をマツダと一緒に行うことでそれを解決。全座席の何百という細かな位置での聴こえ方を独自のアルゴリズムで解析し、どの席においてもボーカルがセンターに来るようなチューニングとなっているという。

th_CIMG1694

 

しかし、
実際には期待したほどの音質ではなくてがっかりしているオーナーからの問い合わせが非常に多いので、CX-8の純正BOSEサウンドの音質向上の方法について少し詳しく説明します。

 

曇った高音ともっさりした低音が特徴的なCX-8の純正BOSEサウンドですが、実はアンプやプロセッサーなどの制御系は大変優れており、純正BOSEを生かして、チープな純正スピーカーをハイスペックなスピーカーにアップグレードすることで、劇的な音質向上が可能なのです。

一般的には、メーカー純正BOSEサウンドのスピーカー交換は不可能とされていますが、ホットワイヤードは大得意です。(^^)

 

純正オプションにしては大変がんばっている純正BOSEのツイーターと、樹脂のフレームと紙のコーンで出来たドアスピーカーですが、手に取って作りを見ればわかる通り、軽くてチープな作りのユニットではその性能に限界があります。

th_CIMG1849th_CIMG1851

こちらが今回取り付けるスピーカー、C62のごっついマグネットと鋳造バスケットフレーム。

金属のバスケットの大型ツイーターは、手に取るとずっしりと重く、スピーカーのクオリティーの高さは作りを見れば良くわかるのです。

th_IMG_3582th_IMG_3592

 

 

マツダ純正BOSEサウンドに最適なスピーカーが、
MERCURY CAR AUDIO の C62  2WAYセパレートスピーカー です。

CX-8用インナーバッフル+C62 スピーカーのセット:115,000円(税別)
通販、業販できます。
information@hotwired.co.jp

th_CIMG1695 th_CIMG1696 th_CIMG1823

 

純正BOSEサウンドのフロントスピーカーを取り外して、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルと、C62のミッドスピーカーを取り付けします。

th_CIMG1839

ツイーターは、ピラーの純正位置を加工して取り付けます。

今回は、ピラーに埋込+スエード仕上げ:80000円(税別)で仕上げました。

th_CIMG1870

フロントドアのデッドニング一式:60000円〜

th_CIMG1871 th_CIMG1876 th_CIMG1888 th_CIMG1903

th_CIMG1906


th_CIMG1954 th_CIMG1955 th_CIMG1964

 

パーフェクトな位置に取り付けられたC62のドアスピーカーが、純正グリルから透けて見えます。(^^)

th_IMG_5046

 

CX-8のピラーの純正ツイーター位置に埋め込まれた、C62ツイーター。

マツダ純正アルカンターラ近似色の黒のスエードで仕上げました。
th_IMG_5058 th_IMG_5061th_CIMG1951

 

 

スピーカーのアップグレードでCX-8の純正BOSEが本来の性能を発揮できるようなり、劇的に鮮やかに鳴るようなった純正BOSEのサウンドをご堪能ください。

リアスピーカー、サラウンドスピーカー、センタースピーカーの交換も大変効果的です。

サブウーハーのアップグレードも可能です。

また後日詳しくご紹介します。(^^)

 

CX-8用インナーバッフル+C62 スピーカーのセット:115,000円(税別)
通販、業販できます。
information@hotwired.co.jp

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

CX-8の純正BOSEのツイーター交換の方法/純正ボーズサウンドの音質向上


CX-8の純正BOSEのツイーター交換の方法をご紹介します。

純正BOSEサウンドの曇った音を改善するためには、ツイーター交換が必要です。

マツダ純正BOSEサウンドに対応しているツイーターは、MERCURY CAR AUDIO の C62のツイーターです。

コレから紹介する方法は、DIYの方にもおすすめです。

C62のツイーターは、ほぼ無加工でCX-8のピラーの純正BOSEツイーターの位置に取り付ける事が可能です。

th_CIMG1834th_CIMG1866

CX−8の純正ボーズのツイーターを外して、中のリップを少し削るだけで、C62のツイーターとぴったりのサイズになります。(^^)

(加工/固定などは工夫が必要ですので、DIYの方は自己責任で。)

th_CIMG1865
th_CIMG1867

th_CIMG1868

CX-8の純正ツイーター位置にぴったり収まります。(^^)

th_IMG_4965th_IMG_4964

 

C62のツイーターだけのバラ売りはありませんので、フロントスピーカーのセットになります。

HOT WIREDオリジナル、

CX-8 純正BOSE用 フロントスピーカーとインナーバッフルのセット:115,000円(税別)

マツダ純正BOSEサウンドに対応しています。

th_IMG_1368 th_IMG_1365th_IMG_3049

 

 

通販ご希望の方は、こちらのまでメールにてご注文ください。

information@hotwired.co.jp

お名前、ご住所、電話番号をご連絡願います。

 

通販の方へお願い:

インナーバッフルは、ワンオフ手作りで、防水処理のため、見た目が汚いです。

プロショップでの取付または、愛好家向けの改造部品として販売していますので、取り付けには多少の工作技術と工夫が必要です。

内容物は、スピーカー自体とインナーバッフルだけです。必要な工具、ネジ、配線等はご自身で用意してください。

資源節約のため、簡易梱包/再利用/商品の外箱に直接送り状を貼って郵送する場合があります。

ご理解願います。

 

CX-8 純正BOSEのスピーカー交換/ツイーター交換の詳細画像はこちらでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=1979122385464159 

 

その他の車両のフォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法、センタースピーカーのアップグレード

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

メーカー純正オーディオとしては、量感たっぷりのディープな低音を鳴らしてくれるBOSEサウンドですが、全体に曇ってもっさりした音でもあります。

それでも、オプションで、純正BOSEサウンドをつけておく事を強くお勧めします。

理由は、BOSEとマツダが、設計段階から共同開発した車種別の音響設定やサラウンド、各メディアとの融合性など、社外品を後付けしても実現不可能な多くの機能を実現しているからです。

ただし、所詮は10万円くらいのオプションですから、すべてがハイエンドなカーオーディオというわけにはいかず、どうしてもスピーカーユニット自体は、大量生産/ローコストなスピーカーとなってしまい、高音質を求めるユーザーは、ハイエンドなスピーカーユニットに交換してアップグレードする必要があるわけです。

カーオーディオの音質の向上には、スピーカーが最も重要ですから、マツコネとBOSEの脳みそを生かしたまま、スピーカー交換をする事でアップグレードするのがベストな方法です。

 

 

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドのアップグレードが得意なホットワイヤードです。

マツダ純正ボーズサウンド対応のスピーカーの取付は、ホットワイヤードのブログ記事でも色々なマツダ車への取付をご紹介していますので、参考にしてください。

 

新型のCX-5です。

th_CIMG7771 th_CIMG7793

 

CX-5のマツダ純正BOSEサウンド付き、11スピーカーで、ドアのスピーカーに加えて、Aピラーに埋め込まれたツイーターとセンタースピーカー、サラウンドスピーカーとトランクには丸形のサブウーハーを搭載しています。

一番後ろのCピラーに取付けられたスピーカーもBOSEです。

このサラウンドスピーカーが、シアターサウンドやサラウンドの演出に地味に重要な役割を果たしています。(サラウンドスピーカーの交換も可能です。)

th_CIMG7792th_CIMG7791

カーゴスペースのフロアーのパネルをめくると、BOSEのサブウーハーが搭載されています。

CX-5は、マツダ純正BOSEの独特の丸い形のサブウーハーがついています。

もっさりしたBOSEの重低音は、サブウーハーを交換する事で音質向上が可能です。

※同じ丸形でハイグレードなリプレイスメントのサブウーハーがありますので、また後日HOT WIREDのブログで紹介します。

th_CIMG7783

 

CX-5の純正ボーズサウンドの、11個のスピーカーすべてを交換してアップグレード可能ですが、まず最初のステップとして、フロントスピーカーの交換をオススメします。

注意:フロントスピーカーが、CX-5の場合、5個のスピーカー交換になります。

その次のステップとして、リアドアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーの交換がオススメです。

th_CIMG7769 th_CIMG7768 

 

CX-5 フロントドアスピーカーとツイーターとセンタースピーカーの交換のプラン:

C62-BOSE スピーカーとインナーバッフルのセット:115,000円
ドアスピーカー取付一式:40,000円
ドアのデッドニング:60,000円(+2万円の多めに貼るコースもあります)
Aピラーにツイーターを埋め込み一式:60,000円(+2万円のスエード仕上げも可能です。)
センタースピーカーとインナーバッフルのセット:55,000円
取付一式:15,000円

合計:345,000円(税別)

車両お預かり期間:約1週間ほど。

 お問い合わせ、施工のご予約は、メールまたはお電話にてお願いいたします。 
information@hotwired.co.jp

 

 th_IMG_1371 th_IMG_1370 th_IMG_1369 th_IMG_1366 

th_IMG_1368

th_IMG_1365th_IMG_1364 

th_IMG_1363th_IMG_1358th_IMG_5161

マツダ純正ボーズサウンドで最も重要な、センタースピーカーの交換です。

MERCURY CAR AUDIO の M40:40mmのワイドレンジ(広帯域)スピーカーユニット。

th_IMG_2627

 

 

CX-8の純正ボーズサウンドもマツコネを生かして、純正BOSEサウンドの音質向上の方法/スピーカー交換もほほ同じ手法で実現可能です。

ぶっといセンターコンソールが迫力あります。

th_CIMG7770

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************