アクア スピーカー交換のベストな方法・簡単にアウター化する方法・ツイーター埋込・デッドニング

 アクアのカーオーディオの音質向上のためにスピーカー交換をする、最も効果的な方法をご紹介します。

(教えていただいたアクアのオーナーズクラブのみなさまに感謝です。(^^))

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル 

アクアのスピーカー交換というと、普通はインナーバッフルでドアの内側に取り付ける方法が一般的ですが、

ホットワイヤード製のインナーバッフルとMERCURYのスピーカーを取り付けると、簡単にこのような「アウター化」が可能になります。

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターパネルアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 専用インナーバッフル

音質的には圧倒的に有利な「アウターバッフル」ですが、手間と費用のかかるアウターバッフルの製作を諦めて、インナーでドアの中に取り付けている方が多いと思います。

HOT WIREDオリジナルのアクア専用インナーバッフルと、MERCURY CAR AUDIOの2WAYセパレートスピーカー C62を使用することで、このように完璧なアウター化が実現できます。(通販可能)information@hotwired.co.jp

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル

 

なんとこのように、アクアの純正スピーカーグリルと、MERCURYのスピーカーのサイズがたまたま完璧にピッタリなのです!

ちょっと技術が必要なのは、「純正グリル部分を正確にカットすること」 だけ。(^^)

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル化 簡単

 

ツイーターは、Aピラーに埋込取付。
同時にワンオフでMERCURYロゴのパネルを製作して、埋込加工しました。

 

 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウーターバッフル アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウター化  アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アクリル 印刷 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アクリル

 

片道約4時間かけて一泊二日でHOT WIREDにご来店いただきました、アクアのオーナー様。(^^)

「遠方からお越しいただくお客様のために、出来るだけ作業時間を短縮する工夫」として、ピラーを先に郵送していただき、ツイーターの埋込加工やインナーバッフルの製作等の時間のかかる作り物を先に準備しておくで、作業時間を短縮する工夫をしておりますので、遠方のお客様にもスピーディーにカスタムインストールを提供することができます。

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング アウターアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤードアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤードアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード ロゴ埋込 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アルカンターラ アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード スエード    

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング  アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング アウター製作 音質向上

 

アクアのカーオーディオ、スピーカー交換の方法は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2449378431771883

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換&ウーハー交換 その1

ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換&ウーハー交換

その1

 

ご好評をいただいております、

NDロードスター、マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換

です。(^^)

 

定番のスピーカー交換とツイーターの埋込、ドアのデッドニングに加えて、

Aピラー部分、フロアー全面のデッドニング、消音処理、
ドア内のサイドビームの強化加工
NDロードスター用、ナビ&TVキャンセラー取り付け、
BOSEサウンドのサブウーハーを交換、
RS純正レカロシートのヘッドレストに内蔵されている小型スピーカーのアップグレード、
などなど、

th_IMG_5926

ちょっと長期入院になるこのNDロードスターは、3ヶ月前にご予約を頂いておりまして、

なんと、本日納車で、そのまま HOT WIRED に直行という強者のオーナー様。(^_^;)

NDロードスターは、去年発売されたばかりですので、みんな新しくてピカピカなのですが、

このNDロードスターRSは、マツダのディーラーから HOT WIRED まで走っただけの、
ど新車です。(^^)

th_IMG_7898th_IMG_5985

最近のマツダ車のデザインはどれもカッコいいですね。(^^)

カーオブザイヤー2015

th_IMG_5973

SKYACTIVE のエンジンは、1500cc 

th_IMG_5992

当然BOSEのスピーカーもど新品ですが、さっそく取り外します。(^^)th_IMG_5988

 

作業行程の動画をこちらで公開しています。(^^)

HOT WIRED CHANNEL
https://youtu.be/h2T6dT65gEA 

マツダ純正のレカロシートは、まだビニールをかぶっていますので、画像は前回入庫の白いRSのものをおかりしました。

th_IMG_7701

NDロードスターRS の純正レカロシート、かっこええー!!!

th_IMG_7683

RSに標準装備の、マツダ純正RECAROシートは、BOSEサウンドとシートヒーターを標準装備。

th_IMG_7676

RSの純正レカロシートが欲しいと言う、RS以外のグレードのNDロードスターのオーナー様からたくさん問い合わせをいただいております。

NDロードスターRSの、純正RECAROシートは、部品での購入ができませんので、普通には入手できませんが・・・(^^)

 

NDロードスター マツダ純正 BOSE サウンドのウーハー交換のその2はこちら!

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

 

ND ロードスターRS のスピーカー交換 マツダコネクト + BOSEサウンド

MAZDA ND ロードスターの、
マツダコネクト + マツダ純正BOSEサウンドシステム。

マツダ純正BOSEサウンドや、トヨタ純正プレミアムサウンドなど、純正オプションのカーオーディオを、新車購入時にセットで購入される方が増えています。

やっぱり見た目もいいし、とても使いやすいですからね!

 th_IMG_6624

ところが、残念な事に、想像していた以上の、しょぼい音にがっかりされているオーナーの方が多いと思います。

それはなぜ? なのか。

答えは、スピーカー なのです。

純正スピーカーがしょぼすぎるんです・・・。

th_IMG_5661 th_IMG_5662

純正BOSEのスピーカー交換すれば、ビックリするほど音が良くなります。

間違えないでください、システムを全部取っ替えちゃダメです。
ハイレゾとかぶち込んでも意味なしです。

カーオーディオで、一番重要なのは、スピーカー交換です!

純正オプションのBOSEサウンドや、トヨタ10スピーカーシステム、トヨタスーパーライブサウンドなどを生かしたまま、スピーカーだけをアップグレードするのがベストなのです。

 

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらにも詳しく書いてありますの­で、参照してください。
NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

マツダ純正BOSEサウンドも、トヨタ純正10スピーカーシステムも、普通にはスピーカー交換をする事ができません。(詳しくはHOT WIREDのブログ記事をご覧下さい。)

ショップやディーラーでもお断りされた方もいるかと思います。

HOT WIRED では、純正BOSEサウンドのスピーカー交換が可能です。(^^)

 

マツダ純正BOSEサウンドの、スピーカーのアップグレードで、全国からたくさんのお客様にご来店いただいております。

th_IMG_6358th_IMG_7465

名古屋ナンバーが多いのは当たり前ですが、(^_^;)

愛知、三重、岐阜、静岡あたりのナンバーは普通に多いです。(^^)

th_IMG_6708  th_IMG_9093th_IMG_1849

 

スピーカー交換をする事によって、純正BOSEのサウンドが劇的にグレードアップするので、、みなさまに激しくご満足いただいており、弊社としてもうれしいかぎりでございます。(^^)

 音質向上のインプレッションのメールも頂いており、ホントはブログで紹介したいのですが、それはまたの機会に。(^^)

th_IMG_6684th_IMG_4965th_IMG_4291

 

 

最近は、「かなり遠方」からのご来店も多いので、なんとか遠方のお客様にもBOSEサウンドのアップグレードを楽しんでいただきたいとの思いから、

作業時間を劇的に短くする方法を編み出しました。(^^)
(てゆーか、こういう方法でできませんか?とお客様にリクエストいただきました(^_^;))

th_IMG_7673

通常は、最低一週間のお預かり(代車無料)でお願いしているのですが、遠方のお客様には、

一日で作業を完了する事ができる様になりました!

① BOSEサウンドのスピーカー交換(MERCURY CAR AUDIO C62-BOSE-ND)

② ツイーターをピラーに埋込(純正風レザーまたはスエード仕上げ)(スエードは+2万円)

③ 両ドアのフルデッドニング(多めコースは+2万円)

④ 音調整

上記のメニューを一日で完了できます。

合計金額:¥297000−(税込)

 

そのやり方は、

「ご来店日時までに、先にピラーを用意して、ツイーターを埋め込む加工とレザー仕上げ、インナーバッフルの製作など、時間がかかるカスタムを先に完成させておきます。

ご予約のご来店日に、スピーカー交換、デッドニング、取り付け一式、音調整をして、即日納車します。(できれば、せめて一泊二日くらいでお願いしたいです・・・)

 

NDロードスターの純正BOSEサウンドのスピーカー交換の流れ:

①お電話かメールにて、入庫予定日を予約してください。
(代車の空きも確認/予約してください。)

②その際に、ピラーの仕上げをレザーにするか、RSの純正アルカンターラ風のスエード仕上げにするかを指定してください。(スエードは+2万円)

③デッドニングを多めにする場合は指定してください。(多めコースは+2万円)

④以上です。(^^)

 

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449 

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 

今回作業の動画撮影にご協力いただきました、島根県から一泊二日でご来店いの、S様のNDロードスターの動画はこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7771 

※オーナー様の承諾得た上で、撮影/公開しています。

 

 

 

ツイーター埋込について:

当店でピラーを用意しておいて、入庫時にピラーを下取る形で交換する事も可能です。
クルマからピラーだけ外して送っていただいてもOKです。
(メールにてご相談ください。)

 

こちら、ドノーマルのぷらっちっくのピラー  th_IMG_4956th_IMG_4950th_IMG_4951 

 

ご来店前に、ピラーにツイーターの埋込加工を先に施工して準備しておくわけです。(^^)

th_IMG_4957  th_IMG_4980

 

 

こちらがレザー仕上げ。

ピラーにレザーを貼る作業の動画:https://youtu.be/XL-FMmLl5kQ

th_IMG_4985 th_IMG_4987 th_IMG_4992 

 

こちらは、純正アルカンターラ風のスエード仕上げです。

ピラーにスエードを貼る作業の動画:https://youtu.be/tutKEd4vcwo

th_IMG_7570th_IMG_5611 

ちょっと画像ではわかりにくいですが、NDロードスターRSの純正のアルカンターラによく似た質感と色です。

th_IMG_5615  th_IMG_5618 

RSは純正で内装がすべてアルカンターラなのですが、なぜかピラーだけはプラスチックのハダカのままなんです。(>_<)

th_IMG_5652 th_IMG_7695

ピラーを張り替える事で、インテリアの質感がとても良くなります。

th_IMG_5654 th_IMG_7735

 

作業内容の詳細は、

こちらのブログ記事や YOUTUBE の動画をご覧頂ければ、解りやすいかと思います。

ご質問,ご不明の点等はお気軽にお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

 

純正BOSEサウンドのスピーカー交換の動画: https://youtu.be/h2T6dT65gEA

ドアのデッドニング動画: https://youtu.be/e5SqMloZ1s0

 

 

 

遠方からご来店いただき、ロードスターのスピーカー交換のついでに名古屋を観光したい、
というお客様が増えているので、ちょっと情報です。(^^)

HOT WIREDは、名古屋市の港区にあります。
GOOGLE MAP

名古屋港のフェリー乗り場も近くて、15分くらいです。
(フェリーで来ちゃうのもありですよ!)

徒歩10分の最寄り駅の、「名古屋競馬場前」(あおなみ線)から、JR名古屋駅まで15分くらいです。

代車がなくても、電車の方が便利なので、クルマを置いて電車で帰るお客様も多いです。(代車が必要ない方は、早く入庫していただけます。)

高速道路の出入り口で近いのは、名古屋高速の「六番町」、湾岸線の「名港中央」です。

 

名古屋にはたいした観光スポットがないのですが、(^_^;)

名古屋市内をクルマで移動しながら観光をするのは、実は非常にめんどくさい(渋滞や駐車場)ので、お勧めしません。(クルマ屋がこんな事いうのもなんなんですが・・・)

クルマをホットワイヤードに預けて、電車で名古屋駅へ出た方が、観光も買い物もホテルも食事も、だんぜん楽です。

名古屋城、栄、大須などのスポットも名古屋駅から電車で行った方が早いです。

セントレア(中部国際空港)も直結しています。

大ナゴヤビルヂングも、もう完成しているはずです。(笑)

 

代車に乗られるなら、HOT WIREDから近い観光スポットは、名古屋港水族館や、なばなの里とか?

名古屋ポートメッセでなにかイベントがあれば、ほんとすぐ近くです。

トヨタ博物館もいいですよ。

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

********************************************************** 

iMac 分解 (HDD交換と内蔵電池の交換)

ファイル共有がうまくいかない,アクセス権の設定が狂う,外付けのHDDにカギのマークがついてロックされてしまう,などなど,
ずいぶん長い間調子が悪くて,OSの再インストールしたり,タイムマシーンから復旧したりを繰り返していた,お客様用のiMac。

クソ忙しいのに,めんどくさいiMac。

ホントは新しいヤツに買い替えたいのですが・・・。(泣)

 

これがないと,インストールの写真を見たり,ネット見たり,お客様との打ち合わせ時に困るんですよ!

 

ついに画面がグチャグチャになったりしてきやがったので,お仕置きをかねて分解してやる事にしました。

th_IMG_1368

外側には,メモリースロットのふたを開ける為のネジが一本しかない,iMac。

どうやって分解するかと言うと,まずは画面のガラスを外します。

液晶画面の保護のガラスは、実はマグネットでくっついているだけなので,こんな吸盤の強力なヤツでくっつけて引っぱり剥がします。

th_IMG_1402th_IMG_1369

すると,液晶の枠にネジがあるので,全部外します。

ただし,ネジはこんな特殊なネジが使用されているのため,専用工具がないと分解できません。

th_IMG_1372

専用工具として,MAC系のショップでも売られていますが,わたしにとっては別に特殊工具でもなんでなくて,ただの小さいトルクスネジです。

ただし,T6 とか T8 なので、普通は持ってないかも。

持ってないと分解不可能です。

th_IMG_1373

ぼくはせっかちなので,マキタの電動インパクトドライバーでガンガン分解していきますが,普通の人は絶対マネしない方が良いと思います。

th_IMG_1374

iMac 開腹。

th_IMG_1377

このハードディスクのマウントは工具なしで本体から外せるのですが,固いプラスチックのクリップがものスゴくきつくハマっているので,これは力技で外します。th_IMG_1380

ハードディスクからマウンターも外して,別のハードドライブに取り替えます。

新しくハードディスクを買うのがもったいないので,あまり役に立っていないバックアップ用の外付けのHDDを分解して使用する事にしました。th_IMG_1381

分解した外付けHDDから出てきたのは,バラクーダの2TB。th_IMG_1382

端子類もほぼ同じなので,たぶん 使える。

 

 

せっかちは私は,お仕置きもかねて,ハードディスクもインパクトでビュンビュン分解します。
(精密機械ですので,本来は慎重に扱ってください。)
th_IMG_1393 th_IMG_1396

まめ知識:
液晶モニターを外す際に,この様なコネクターを4個抜かなければならないのですが,なぜか色も形状もまったく同じという恐ろしいトラップが仕掛けてあるので,必ずマークしてからコネクターを抜いてください。

やまかんでつないで電源を入れるという恐ろしい事やるはめになりますので・・・。

th_IMG_1390 

液晶パネルも分解。

th_IMG_1389

 

内部は埃まみれで相当汚い。

冷却用の電動ファンが常時回っていて,空気を吸い込んでいるので,内部はホコリだらけになるのです。

メモリーまわりもホコリがこってり。

ホコリもバカにしていると,誤作動や故障どころか、火災の原因にもなりますので,この機会にメモリーなども外して,エアで吹き飛ばして綺麗にしておきます。th_IMG_1400

 

ん,

なんだこの電池は?

基盤上に,謎のボタン電池を発見。

おそらく時計のメモリー保持の為の内蔵電池だと思われるが,偶然引き出しの中に、CR2032の予備があったので,念のため内蔵電池も新品に交換。

付属のCDには、2007年と記載があるので,8年も電池交換してないってことですね。

th_IMG_1401 

バラしたハードディスク。

th_IMG_1398

色々試しながら修理しているので,まだ何度か内蔵ハードディスクを交換する必要があるので,完全に組み直すのがめんどくさいので,この状態で動作確認やら,OSの再インストールなどをやる事に。

th_IMG_5498

うまくいくかな?(^^)
th_IMG_5501

 

 

これで直らなければ,ただの青い照明として,クルマのルーフにでも埋め込んでやる!

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

TOYTA bB トヨタbB オーディオカスタム (YOUTUBE 動画あり)

ホットワイヤードで製作した,bBをご紹介させ頂きます。

 

ヘッドユニット   carrozzeria DEH-P01

ツイーター用アンプ ROCKFORD FOSGATE  T400-2

ミッド用アンプ ROCKFORD FOSGATE  T600-2

サブウーハー用アンプ ROCKFORD FOSGATE  T1500-1bdCP

フロント ダブルスピーカー ROCKFORD FOSGATE  T3652-S

サブウーハー×2 GROUND ZERO GZ-GZHW 25X

メインバッテリー OPTIMA  YT-B24
サブバッテリー EXIDE ORB34XCD

th_IMG_1483 th_IMG_1484 th_IMG_1485 th_IMG_1481 th_IMG_1482

ヘッドユニットには,カロッツェリアのP01をメインに,パワーアンプはROCKFORDのPOWERシリーズのアンプを4台,フロントスピーカーは,ロックフォードのT3をダブルで装着。
カスタムで製作したドアにはミッドをダブルで装着し,ピラーとドアミラー裏の三角部分にツイーターを埋め込んでいます。

第一弾の完成は,とりあえずこんな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=OfvoWwrLnyM
だったのですが,
こんな感じにもなり,
http://youtu.be/sR1fiYi8Wv0
こんなこともしましたし,
http://youtu.be/vtIkW28XO_8

あれから数回のアップグレードを繰り返し,今回こうなりました。(^^)

(YOUTUBEの動画を再生しますので,画像をクリックしてください。)

http://www.youtube.com/watch?v=gC8MRMsqxus

2013年の名古屋オートトレンドでも展示させて頂きましたが,
2014年も,ACG,IASCAなどのコンテストやカーショーに参加して頂く予定です。

フルロックフォードだったのですが,サブウーハーを,GROUND ZEROの10インチウーハー、GZHW 30Xを2発,逆さまに取付けて,カッコいいマグネットを強調する取付をしました。
加えて,アクリルをふんだんに使用したワンオフの電飾を製作。
アクリルや装飾パネルのデザインに苦労しましたが,手間と時間をかけた甲斐のある,非常に個性的でカッコいい仕上がりになりました。

パワーアンプは,ROCKFORODのPRIMEから、POWER シリーズのアンプにアップグレード!
音質の向上は半端ないです。
クリアーな中高音と,タイトかつディープな低音がでガンガン鳴ります。(^_^;)
まるでクラブのベストポジションにいるみたい。

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************