ホンダ CH-V 純正ナビのままで音質向上 2WAYセパレートスピーカー+DSP内蔵パワーアンプ+パワードウーハー+デッドニング

純正カーオーディオの音質向上の方法で、良くお問い合わせをいただく内容ですので、少し詳しく説明いたします。

良くご質問いただくのは、「カーオーディオの音質向上/音の明瞭化のために、以下の2つの選択肢のどちらが良いですか?」 という内容のものです。

純正スピーカーのままで、三菱サウンドナビ プレミなどの高性能ナビヘッドやDSP等をつける。

純正ナビのままで、スピーカー交換、サブウーハーやパワーアンプ等の追加をする。

もちろん全部できればベストなのですが、費用や時間の都合で、段階を踏んでステップアップして行くケースが多いと思います。

ズバリ、純正ナビのまま、スピーカー交換 をお勧めします。

カーオーディオの音質には、スピーカーの性能が決定的なのです。

特にフロントスピーカーが重要です。

 

 

と、言う訳で、今回はカーオーディオ上級ユーザー様のセカンドカーの、

ホンダCH-Vの音質向上/スピーカー交換の方法の施工例をご紹介します。

純正ナビやちょっと古いカーナビをそのまま使って、音質向上を実現するベストな方法をご紹介します。

今回のキーポイントは、こちらのDSP内蔵小型パワーアンプ、AUDISON Prima 4.9bit を使用するところ。(^^)

B5サイズの超小型パワーアンプですが、パソコンを接続して、専用ソフトで音調整するタイプの、本格的なDSPを内蔵しています。

この一台で、フロント2WAYスピーカーとパワードウーハーの3WAYシステムが構築できます。

フロントスピーカーには、MERCURY CAR AUDIO の C62 2WAYセパレートスピーカー+MCR-805 8インチアンプ内蔵サブウーハーをチョイス。

th_CIMG2114

AUDISON PRIMAのアンプの小ささをMACのマウスと並べて比較してみました。

th_CIMG2124

 

クルマの普段使いのスペースを犠牲にしたくないので、アンプもウーハーもシート下にスッキリと取り付け。

アンプ内蔵ウーハーは、MERCURY CAR AUDIO のMCR-805。

8インチのスクエアウーハーが、小さい筐体からは想像できない重低音を鳴らします。

パワードウーハーの MCR805 が、CH-Vのシート下にギリギリというかピッタリにハマって、まるで専用品のような納まりでした。(^^)

th_CIMG2142th_CIMG2277th_CIMG2288th_CIMG2299

 

 

カーオーディオの音質向上には、スピーカー交換が必須です。

MERCURY CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカーを取り付けます。

ドアスピーカーはインナーバッフルで取り付け、ツイーターはピラーに埋込。

インナーバッフルを製作して、位置や高さをベストな位置にセットアップされたドアスピーカーが、純正グリルの真裏で透けて見えています。(^^)

th_CIMG2179th_IMG_5072

 

ドアのデッドニングは、重要なサウンドチューニングですので、STPのデッドニング材をステーの裏側など、細かいところまで丁寧に貼り込みます。

細かく切ったデッドニング材を貼る法がはるかに簡単なのですが、出来るだけ一枚貼りで強度を落とさない地味な努力が音質に影響してきます。

サービスホールを埋めるのはもちろんですが、ドアの鉄板部分に全面に貼り込み、金属ローラーで強力に圧着する必要があります。

th_CIMG2149th_CIMG2151th_CIMG2155 th_CIMG2159

th_CIMG2152 th_CIMG2154

 

 

ツイーターは、Aピラーに埋込、整形後、レザーを貼って仕上げます。

手作りのワンオフなので、大変手間がかかりますが、ツイーターをできるだけ遠く、左右は広く、最適な位置と角度で取り付けることは、音質向上には最も重要な要素なのです。

th_CIMG2162 th_CIMG2163

th_CIMG2164

 


 

デジタルプロセッサー内蔵のアンプは、つけて音が出ただけでは、良い音にはなりません。

正しくサウンドセッテッイングをするためには、各種測定機器と調整機器を使いこなして音設定をする必要があります。

人間の耳で聞いて、だいたい合わせる程度では、DSPの性能を発揮することはできないのです。

th_CIMG2186

 

AUDISON prima のソフトウェアをインストール。本体のファームウェアもアップデートする必要があります。

調整用のソフトウェアは、イタリアAUDISONのホームページからダウンロードできます。

th_CIMG2192

イコライザーの調整には、RTAが必要になります。

th_CIMG2247 th_CIMG2256

 

特に、AUDISON PRIMA、HELIX DSP、JL AUDIO、MOSCONI、FOCAL、RAINBOWなどの海外ブランドのDSPデジタルプロセッサーは、大変に多機能で、パソコンと専用のソフトウェアを使用した高度なサウンドセッテッイングを必要とし、人間の耳で聞いただけでは正しく調整できることはありません。

アンプのゲイン調整、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーなどを正しくサウンドチューニングして、はじめて音質向上が実現するのです。

th_CIMG2245th_CIMG2190

 

 

 

他店で取付のカーオーディオ、デジタルプロセッサー/DSPのサウンドセッテッイングのみのご依頼もたくさんの実績があり、お客様に好評をいただいております。(^^)

サウンドセッテッイング/音調整のご予約は、メールにて!

information@hotwired.co.jp

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

カシオのデジカメ CASIO ZR-4000 19mm広角レンズのコンデジ

カメラといえば、CANONか?NIKONか? と、いう話が一般的ですが、私が一番好きなカメラメーカーは、CASIO なんです。;^_^

高級感のないプラスチックボディーに白やピンクと言ったおもちゃみたいな色、発色の強い絵、19mmの広角レンズ、HDRフィルター、タイムラプス などの、本格的なカメラマニア的には邪道な機能が満載のCASIOのデジカメが大好きです。(^^)

デジタルカメラの元祖はカシオだし、大変残念なのですが、2018年でカシオはデジカメ事業からの完全撤退を発表し、既に店頭でカシオのデジカメが姿を消してしまいました。

赤字49億円だそうです。

私が今でも大切に使っている大好きなメーカーは、金儲けの世界ではうまく行かないようで、ことごとく世の中から消えてしまいました・・・

HUMMER倒産、BUELL倒産、CASIO撤退、SONYカーオーディオ撤退・・・。

 

お気に入りのコンパクトデジタルカメラのカシオがなくなる!これはヤバい!

という事で、急遽ZR-4000というモデルを買った訳です。

今まで使っていた、ZR-1600と比較:

見た目が全く代わり映えしなくて、「新しいカメラを買ったぜ!」という高揚感は全くなくて、まるでiMacを買い替えたときのように、つまらん・・・。

th_CIMG4592th_CIMG4589

数年前に買ったモデルと見分けがつかないほどそっくりである。

つまりもう何年も進化していない訳だ・・・。

相変わらずデカくて重い・・・。

てか、レンズの周りの動くリングの分、少し厚みが増えている・・・。

th_CIMG0043

液晶が動かなくても良いから、半分の薄さにしてくれたら良いのに、なんて言っても、もう今後カシオのデジカメが発売される事はない。

th_CIMG0041

th_CIMG4591

 ZR-4000に買い替えた理由は、ただカシオがなくなるからという事だけではなく、19mmの広角レンズという、自分に取っては大変都合の良い広い画角で撮影できるレンズを搭載したとても珍しいカメラだからです。

ZR-4100という、カシオの最上位機種を買おうとしたのですが、よく調べてみると、美白などの私には無意味な女性向け自撮り機能がものすごく追加されていて、かわりに私のお気に入りのHDRのフィルター種類が減っている上に販売価格が高いので、ZR-4000 に変更しました。

このように、近距離からクルマ全体を撮影したい場合などには、広角レンズのカメラは大変便利なのです。

th_CIMG0842

HDRのエフェクト? フィルター? も、とても面白い絵が撮れるのですごく気に入っています。
th_CIMG0866

 

そして、カシオのデジカメを使い始めたそもそもの理由が、これ。

タイムラプスである。

https://youtu.be/bCdxQi6auRQ

https://youtu.be/SPCrD884Yag

https://youtu.be/Eov677AAaz4

タイムラプスが簡単に撮影できるし、バッテリーが異常に長持ちするし、カシオのデジカメはお気に入りでしたが、2018年以降はもう買えなくなるがとても残念です。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

MacBook Pro で Windowsを使う Bootcamp/Windows10 home

Macbook Pro で windowsを使う bootcamp/windows10 home

 

Macでwindowが使える、bootcamp という物の存在は知っていましたが、使った事がありませんでした。

ずっと昔に、pallarells というエミュレーターでmacでwindowsを使ってみた事はあったのですが、あまり意味が無かったので。
(スゴく遅くなって使い物にならなかった。)

でも,仕事だど、windowsマシンがどうしても必要なケースが発生します。

デスクトップはいらないけど、ラップトップならWINDOWSマシンが必要です。

カーオーディオの音調整でもWINDOWSラップトップが必要になります。

AUDISON BIT ONE HD や HELIX DSP PRO などのデジタルサウンドプロセッサーのサウンドセッティング用ソフトウェアはWINDOWS用しか無いのです。

しかし、WINDOWSマシンを購入する事にはどうしても抵抗がある。

なにを買ったら良いのか、家電量販店に出向いて相談しても、さっぱりわからない。

WINDOWSが使いにくいからという事もあるし、普段はMACしか使わないで、単一の目的の為だけにわざわざパソコンを購入するのは、プリンターを買うくらいテンションが上がらない。

白物家電レベルのWINDOWSノートパソコンの見た目のカッコわるさも購買意欲をまったくそそらない。

人生の中で、欲しくもない高額の電気製品をイヤイヤ買うなんて事はWINDOWSパソコン系にしか無いわけで、これほどイヤな事は無い。

 

うちのMACBOOK PROは、DVDドライブのが付いている最後のモデル。

インテルMACだから、BOOTCAMPでWINDOWS化できるはず。

MACBOOKで、WINDOWS環境とMAC OSを両方とも使える様になればたいへん便利である。

と、言う事でやってみました。

 

どうやら、WINDOWS10 HOME の ISOファイルとか言うヤツをダウンロードする必要があるらしい。

FATでフォーマットした128GBのUSBメモリーをUSBポートにさしておきました。

良くわからないまま、とりあえず英語版の64bitをダウンロードしてみた。

このダウンロードがうまくいかなくて、何度もやり直して、あきらめて放置しておいたら、次の日に落ちてました。(^_^;)

MACBOOK PROに付属のBOOTCAMP アシスタントみたいなソフトにしたがってやって行くのですが、途中でプロダクトキーの入力を求められる画面が来たら、

「いまはないので、あとでやる」みたいなトコロをクリック。

th_CIMG8504

パスワード入れたり、言語や地域を選択したり、WINDOWS用のパーティションを適当に60GB割り当てて、フォーマットしたり、ダウンロードしたらりアップデートしたリ、リスタートしたり、

かなり時間がかかりますが、何度も再起動しながら、なんだか良くわからないまま、

MAC が WINDOWSで立ち上がってました。(^^)

th_CIMG8505

次に、右下のネットワーク設定に行ってWIFIの設定をしました。

次に、左下のWINDOWSマークをクリックして、上のAPPLE STORE UPDATEに行ってなにかのアップデートをダウンロードしてリスタート。

次に、WINDOWS系のアップデートをダウンロードしてリスタート。

まーなにをやっているのか良くわかりません。(^_^;)

で、とりあえずWINDOWS10で使えています。

 

後ほどプロダクトキーを購入して、入力すれば完成ですが、素のままのWINDOWS10ならこのまま無料で使えるそうです。

ホントに?(^_^;)

ってことは、MACを買えば、WINDWOWSマシン無料なの?

じゃあマイクロソフトのサイトで売っているWINDOWSはなんなの?

WINDOWS ホントに良くわからん・・・。

詳しい方教えてください。m(__)m

 

しかし、無料のWINDOWSラップトップだと思えばこれはうれしいかぎりである。

これでダサくてカッコわるい WINDOWSのラップトップをいやいや持ち歩く必要は無い。(^^)

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

iMac 27インチにモニターアームを取付ける VESAモニターアーム iMac改造

iMac 27インチにモニターアームを取付けたい

VESA規格のモニターアーム

マックのカスタム iMac改造

 

iMacを低い位置に設置したい。

iMacって、モニターの高さの調整ができないんですよね。

今ごろ気づいたのですが、27インチのiMacを机に置くと、モニターの位置が高すぎて、見上げる感じになってしまいます。

おかげで、首が痛い。

肩も腰も痛い。(泣)

キーボードとマウスの操作で腕も痛い。

 

パソコンのモニターは、できればモニターを見下ろす感じに設置すると良い様な気がします。

そこで、机にでっかい穴を開けてモニターを埋め込もうかと思ったのですが、

真上を向いているのは良くないだろう・・・。

斜めに下向きに見下ろしたい。

昔はこんなパソコンデスクが売っていたの思い出し、

298a2657

では、机の真ん中あたりをカットして、iMacを斜めに立てかける様に差し込むのはどうか?

iMacは背面にUSBやSDカードなどの各種ポートがあるので、アクセスできなくなる。

し、コレはちょっと低すぎる・・・

位置が完全に固定なのは後で困る気がする・・・

 

そこで、iMacの足を取り外して、モニターアームを取付けて自由自在にモニターの角度を調節できる様にしようと思ったわけです。

th_CIMG3656

が、しかし、

なんと2012年以降のDVDドライブのないタイプのiMacには、アップル純正のVESAマウントアダプターが取付け不可との事・・・

 

あ、そう、

じゃ 足をぶった切って、直接モニターアームを取付けちゃえばいいじゃね?

th_CIMG3658

iMacの足を切断しました。(^^)

th_CIMG3663

アップルのVESAマウントアダプターなんか買わなくていいよ。

th_CIMG3662

と、言うわけで、

iMac 27インチが机スレスレまで下がって、宙に浮いています。v(^o^)v

モニターの角度は斜め上向きで、少し見下ろす感じになりました。

ずいぶんと首が楽になりました。(^^)

この改造はオススメですよ!

できればあと2センチくらい下げたい。

th_CIMG3666

 

iMacを背中から見ると、モニターアームはこんな感じ。

かなり折り畳んで使用している感じです。

モニターアームってのは、本来はモニターの位置を上げたり、遠くへアームを伸ばす方が構造的に得意な感じです。

水平垂直3関節のガスダンパーのモニターアームは、重い27インチのiMacも大丈夫でした。(^^)

th_CIMG3664

遠すぎるモニターを、グイッと手間に持ってきたりもできるので、最近細かい文字が見えにくくなってきた私としては、さらにに快適になりました。

やっぱりパソコンのモニターは固定より、自由自在に動く方が良い!

th_CIMG3667

15年以上使ってもまったくヘタリも経年劣化もない、アーロンチェアーも最高です。

イスにふんぞり返って、モニターを手前にグイーッと引き寄せてきて、キーボードカチャカチャ、首は斜め下向きで、腕は肘まで机の上となり、とても快適です。

iMacをモニターアームにして机に固定しているので、耐震/転倒防止にもなりました。

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

 

iPhone 7 のライトニングコネクタを3.5ミリのヘッドホンジャックに変換できる超小型ヘッドホンアンプ

iPhone 7 Plus が来ました。

iPhone 6 のソフトバンクのSIMを刺してそのまま使えました。(^^)

th_CIMG3487

毎回iPhoneを買うたびに呪われているかのような、バックアップとバックアップから復元の作業にさんざ悩まされる・・・。

iMacのOSが古いとか、iTunesのバージョンが古いとか、もううんざりなので、その辺りの説明は飛ばします・・・、

 

iPhone 7 、イヤホンジャックがなくなりましたね・・・。

自宅ではAVアンプの外部入力に3.5ミリのイヤホンジャックでiPhoneを接続して音楽を聴いているので、ちょっと焦りました。(^_^;)

 

カーナビやカーオーディオとの適合に関していくつかテストしてみました。

ライトニングコネクタを使用したタイプは普通に音が出ました。

AT-DL5HD、お気に入りのオーディオテクニカのデジタルトランスポートをよく使っていますが、古いタイプの30pinのドックコネクタのタイプのデジタルトランスポートでも、アップル純正の変換アダプタを介して、iPhone6やiPhone5と同様に、音が出ます。

iPhone7から、イヤホンジャックがなくなった事で、AUXにアナログで外部入力してiPhoneの音楽データを再生している方は、付属のアダプタを使用する事で、イヤホンジャックも使えます。

充電できない問題をどうするのかはまだ未解決ですが、3.5ミリのヘッドホンジャックがなくなり、ライトニングコネクタだけになった事で、ある商品の存在を思いだしました。

 th_CIMG3489th_IMG_0110

th_IMG_0111 th_IMG_0113

 

 

これは、KICKSTARTERで発売されたばかりの、比較的新しい商品で、「AQUA」と言う名前です。

いわゆる、

ヘッドホンアンプとか、ポータブルアンプ 、DAC、なのですが、AQUAは電源も必要ないし、アルミ製の本体重量が紙の様に非常に軽い。

 

 

 

オカルト系パーツが嫌いな私は、「こんなもので音が良くなわけないだろ?」ってのが正直な第一印象でした。

 

 

 

 

 

初めて手に取った時に、ヘッドホンで聴き比べてみたときは、はっきり言って良くわかりませんでした。

高級なヘッドホンを使用している人ほど、違いがわかるそうですが。

私は空港で買った15ドルくらいのしょぼいヘッドホンだし、普段はヘッドホンを使用しないので、ヘッドホンアンプもあまり使う機会がなく、だれかヘッドホンを常用している人に試してもらおうと思って、そのまま忘れてお店に放置になっていました・・・。

 

 

 

th_IMG_0109

 

 

 

 

 

 

しかし!

iPhone7からヘッドホンジャックがなくなった事で、

自宅でAVアンプの外部入力に使うイヤホンジャックがさせなくなり、

このヘッドホンアンプ、「AQUA」は、アップルの変換アダプタの代わりになるではないか!

これはちょうどいいぞ、ラッキーと、いうことで、

ちょっと聞いていたら、

「何だこれ? なんかスゴく音が良くなってないか?」

同じ環境で毎日聞いているので、すぐにわかった。

全体にダイナミックレンジが広がった感じ。解像度が高くなった感じ。音場が広がる。明らかに音が良くなっている。

何度も何度も差し替えて聴き比べてみた。

これはオカルトではない、ホントに音が良くなっている・・・。

2ランクほど上級のスピーカーシステムに交換した感じである。

違いのわかりにくい私がハッキリわかるので、敏感な方は驚くと思います。

アナログ接続でiPhoneで音楽を聴く方には超オススメです。

 

iPhone用ヘッドホンアンプ、AQUA 

ライトニングコネクタ接続、3.5ミリヘッドホンジャックへ変換

電源不要

価格:19800円(税別)

11/15日現在、在庫はありません。海外製品につき、納期かかります。ご理解頂ける方からのご注文はメールにて。

information@hotwired.co.jp

 

th_IMG_0109

 24bit/192Khz と記載がありますね。

そうそう、AQUAのヘッドホンアンプは、ハイレゾ仕様なのだそうです。

なので、ハイレゾ音源をiPhoneに入れている人だと、さらに良い音で再生する事を可能にしてくれます。

まさに一石二鳥。(^^)

 

本体に、再生/停止ボタン、音量のUP/DOWNのボタンもあります。 

これはイイものを見つけた。(^^)

 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************