ND ロードスターRF RS の音質向上/マツコネ純正BOSEのスピーカー交換の方法

マツダ 新型ND ロードスターRF RS

めちゃカッコいい!

ハードトップの屋根の開閉のギミックがたまりません。(^^)

th_IMG_6504th_IMG_6505

 

MAZDA ND ROADSTER RF の音質向上/純正BOSEのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正ボーズサウンドの音質向上/スピーカー交換は、基本的には同じですので、HOT WIREDのNDロードスターのブログ記事や通販のスピーカーセットを参考にしてください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9079

NDロードスター、スピーカー交換、オーディオのアップグレードのまとめ

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

 

RFが他のNDロードスター少し違うのは、純正BOSEの屋根の開閉に伴う音質の変化の制御をソフトトップとは少し変えているようですので、注意してインストールします。

BOSEが、ソフトトップとハードトップでは、車内の周波数特性や音響の制御を変えているのかもしれません。 

 

入庫時にサウンドセッティングを確認してみると、SETTING 画面の高音が+6の全開になっているところからも、ロードスターのオーナー様の共通の不満、BOSEサウンドの曇った音で悩んでいらっしゃるのが見て取れます・・・。

th_CIMG7585

 

ロードスターRFのスピーカーは、MERCURY CAR AUDIO の C62 を取付けます。th_CIMG7615

 

C62の大型のツイーターは、ピラーに埋め込んで、レザーで仕上げます。

ツイーターの音質が非常に重要で、中高音域の決め手になります。

th_CIMG7603th_CIMG7589 th_CIMG7594


th_CIMG7607 th_CIMG7613

純正ボーズのツイーターと、MERCURY のツイーターの大きさの比較です。

th_CIMG7625 th_CIMG7633

ドアのデッドニングも定番のメニューです。

今回も、少し多めに貼る、8万円コースです。

デッドニングの材料は、STP や DYNAMAT を使用します。
th_CIMG7656

ドアの内張りの内装の裏側にもデッドニング材を貼り、ローラーで圧着します。
うち張りのビビりを制振する為です。

th_CIMG7659

NDロードスターは、屋根のオープン/クローズに連動して、オーディオの音が変ります。

コレは、純正BOSEのプロセッサーが、スピーカーの位相を変化させることで制御しているようです。

RFは、ソフトトップとはBOSEの制御が少し違うようですので、慎重に位相チェッカーで確認してスピーカーをインストールします。

今回は、オーナー様のご希望で、屋根を閉めている状態(クローズ)でベストな音質になる様にセットアップし直しました。(もちろんオープン時にベストなセットアップも可能です。)

th_CIMG7663

NDロードスターの、最適なサウンドのセッティングはこんな感じです。

MERCURY のスピーカーは、ツイーターが良く鳴りますので、C62は高音を少し下げるくらいがちょうど良いです。

スピーカーのナラシが終わって、馴染んできたらまた少しセッティングを変えます。

左右のバランスや、前後のフェーダーは、+-0がおすすめです。

th_IMG_6522

 

 

 

 

 

 

マツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお気軽にご相談ください。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

アクセラ マツダ純正BOSEサウンドにサブウーハーを追加する方法

マツダ純正BOSEサウンドには、サブウーハーを搭載している車種が多いです。

NDロードスターやCX-3は、車種専用設計の、BOSEのサブウーハーボックスがついています。

一部のCX-5やアテンザやアクセラ のマツダ純正BOSEサウンドにはサブウーハーがついていません。

ドアスピーカーがサブウーハーを兼ねてるという考え方になっていますが、やっぱりもう少ししっかりした重低音が欲しいのです。

 

アクセラにサブウーハーを追加する方法をご紹介します。

場所を取らずに、比較的簡単に取り付けできるのが魅力の、アンプ内蔵ウーハーですが、
音質重視でパワードウーハーを選択する場合、現状ではこの2機種しかありません。

ROCKFORD と MERCURY の2機種です。

色々ありますが、大抵はオモチャ見たいなパワードウーハーで、ブーブー鳴るだけでがっかりすると思いますので注意してください。

 

MERCURY CAR AUDIO の MCR-805
8インチのスクエアーウーハーを3台内蔵したハイスペックかつ小型のパワードウーハーです。

価格:85000円(税別)

アンプ内蔵ウーハー mercury mcr805パワードウーハー mercury mcr805

 

 

今回使用するのは、ROCKFORD FOSGATE ロックフォードのパワードウーハー。

こちらもパワードウーハーの中ではベストチョイスです。

もはやシートの下に入るサイズではないですが、見た目もインテリアにマッチして、カーゴスペースにさりげなくかっこよく取付可能です。

価格:65000円(税別)

th_CIMG6478

サブウーハーボックスは、トランクのカーゴスペースに取付けしますが、

その前に、カーゴスペースのフロアーの鉄板をデッドニングします。

th_CIMG6455

こちらが

デッドニング前のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6468

デッドニング後のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6470

マツダ純正ボーズサウンドのパワーアンプを取り外して、配線を改造します。

純正BOSEのアンプから音楽信号を取り出して、サブウーハーに入力する為です。th_CIMG6456 th_CIMG6457

サブウーハーがスマートに取り付けできました。

th_CIMG6481

リモートゲインコントローラーが付属していますので、ウーハーの音量調整は運転席からでも可能ですから便利なんです。

中低音の不足を感じていたオーナー様は、サブウーハーの追加で低音の底上げができたとの事で、大変満足していただけました。

 

 

もっとハイエンドなカーオーディオシステムを構築する場合は、マツコネを生かしたままでも、BOSEのアンプをよりパワフルな社外のパワーアンプに交換する事も可能ですし、サブウーハーボックスを制作して、より大型のサブウーハーの取付も可能です。

ご相談、ご予約は、お気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

th_CIMG6495

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

NDロードスター ヘッドレストスピーカーの移設 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上

NDロードスター、マツダ純正BOSEサウンドの音質向上、スピーカー交換を数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、

NDロードスターの、ヘッドレスト内蔵・シート内蔵スピーカーのアップグレードの方法のご紹介です。

NDロードスターのマツダ純正BOSEサウンドは、シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれています。

th_IMG_1144

昭和のカーオーディオ屋の感覚だと、「そんなおまけのスピーカーは取っぱらっちまえ」な話だったんですが、21世紀のプレミアムカーオーディオはそんな単純ぢゃないんです。

 

BOSEサウンドのシート内蔵のヘッドレスト内蔵スピーカーは、実は地味に重要な仕事をしています。

ナビや電話の音声だけでなく、ドルビーサラウンドやDVDシアターの演出にも重要な役割を担っています。

NDロードスターのBOSEサウンドは、屋根の開閉で音響を変化させる機能を搭載しています。

ヘッドレスト内蔵スピーカーの制御も、屋根のオープン/クローズに連動して変るのです。

 

なので、NDロードスターのヘッドレストスピーカーの交換は大変効果的なのです。

ヘッドレスト内蔵スピーカーの「交換」の詳しくはこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9952

 

NDロードスターのBOSEサウンド付きのシートをレカロなどに交換した場合には、ヘッドレストスピーカーの移設をオススメしています。

今回は、NDロードスターのBOSEサウンド付きヘッドレストスピーカーの移設&アップグレードをご紹介します。

シートを分解して、内蔵スピーカーを交換することも可能ですが、あまり役に立っていない背中の小物入れを利用して、ヘッドレストスピーカーを移設&アップグレードする方法です。

 

th_IMG_1162

いきなり完成の図。

th_IMG_1170

もちろんフロンとスピーカーの交換とツイーターの交換も完了。(^^)

th_IMG_1172

 

ヘッドレストスピーカーの交換/移植に使用するスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO の、M40(40mmフルレンジスピーカー)価格:50000円(1ペア) です。

Audible Physics RAM2 40mm フルレンジスピーカー:71500円(税込)  ’21 4月現在
にアップデートされています。

 

スピーカーの取付は、背中の小物入れを利用します。

小物入れのふたの裏側にスピーカーボードとボックスを制作します。

th_CIMG4801

ちょっとこだわって、スピーカーボードを制作してフタ自体を強化した上に、スピーカーボックスも制作しました。(^^)

th_CIMG4812th_CIMG4811

スピーカーとフタの脱着は簡単にできる様に、コネクターを作りました。th_CIMG4799

 

NDロードスターの背中の小物入れは、左右で形が違うのです。

th_CIMG4827th_CIMG4826

ヘッドレストスピーカーをAudible Physics RAM2 に交換すると事で、大幅な音質向上が実現できます。

th_IMG_1172th_IMG_1170

 

カーオーディオの音質と、NDロードスターのインテリアのビジュアルにこだわりのあるオーナー様にもご満足頂けました。(^^)

th_IMG_1180

内装はホワイトに張り替えました。

th_IMG_1147th_IMG_1146

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

NDロードスター ヘッドレストスピーカーの交換 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上

NDロードスター ヘッドレストスピーカーの交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドの音質向上

th_IMG_8022

NDロードスターのマツダ純正BOSEサウンドは、シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれています。

ヘッドレスト内蔵スピーカーの「移設」の方法はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9932

 

今回ご紹介するのは、RSは純正レカロシートに内蔵のヘッドレストスピーカーの交換です。

BOSEサウンドのスピーカー内蔵レカロシート

th_IMG_6187th_IMG_6193th_IMG_6192th_IMG_6194

ヘッドレスト内蔵のスピーカーにアクセスする為には、シートを分解する必要があります。

こちらがマツダ純正のヘッドレスト内蔵スピーカー。

小さいながらも、ちゃんとスピーカーボックスに収まっています。

th_IMG_8040

スピーカーユニット自体はやはり小さくて、しょぼいので、

MERCURY CAR AUDIO の M40(40mmフルレンジスピーカー)

に交換します。

th_IMG_8061th_IMG_6384th_IMG_6381

カーオーディオではめずらしい、直径40mmのサイズのフルレンジスピーカーで、BOSEサウンドにも対応しているスピーカーです。

 
th_IMG_6382 th_IMG_6389 

M40の方が二回りほど大きいので、加工取付はかなり大変です。

地味な加工最中の画像はすっ飛ばして、シート内蔵スピーカー交換完了。(^^)




th_IMG_8156 th_IMG_8168 th_CIMG2183

元通りにレカロシートを組み立てて、完了です。

th_IMG_6191

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

CX-3 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換

CX-3 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換のご紹介です。

※R62は、2019年以降モデルチェンジして、CE165となっております。

 

CX-3用のスピーカーセットのご紹介では、同じく MERCURY CAR AUDIO の、CE165-BOSE をお勧めしているのですが、R62はツイーターが小さいので、純正位置に収める事が可能なのです。

BOSE対応スピーカー MERCURY CAR AUDIO CE165 マツダ純正BOSE HOT WIRED 名古屋 ホットワイヤード

CX-3用スピーカー+インナーバッフルセット CE165-BOSE:95000円(税別)の通販 の詳しくは、こちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9117

CE165-BOSEは、ツイーターが小型で、CX-3の純正ツイーター位置に収まるタイプのスピーカーセットです。

 

 

BOSEサウンド付きCX-3用のスピーカーセットは、2種類あります。

CE165 が、エントリーモデルで、ツイーターが小さくて、純正グリル内に収まるタイプ。

C62 が、上級モデルで、ツイーターが大きくて、ピラーへの埋込加工が必要になるタイプです。

 

 

今回ご紹介するのは、 C62-BOSE + インナーバッフルのセット:115000円(税別)です。

CX-3専用のスピーカーセット+ツイーター埋込加工済みピラーの通販です。

 

大型のツイーターで、純正位置に収まらないタイプのスピーカーセット、C62-BOSEを取付ける場合のご紹介になります。

 

BOSE対応のスピーカーは、NDロードスターやアクセラやCX-5 のスピーカー交換でも大好評の、MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE です。

 

 CX-3の純正ツイーターは、ダッシュボード上の両サイドの丸いグリル中です。

th_CIMG4533

しかし、C62は、ツイーターが大きくて、無加工で純正位置に取付けるのは難しいので、Aピラーに埋め込むことをご提案しています。

CX-3用のインナーバッフルとスピーカーのセット通販するのは簡単ですが、問題はツイーターをピラーに埋め込む加工をどうするかです。、

そこで、NDロードスターの通販でご紹介しているのと同じ方法をご提案させていただきました。

 

 

マツダ純正部品でピラーを取り寄せて、ツイーター埋め込み加工を完成した状態で郵送する事にしました。

※マツダ純正の新品のピラーが2千円くらいなんです。

コレなら、お客様自身でピラーの脱着をしていただくだけで取付け可能ですので、DIYができる方なら比較的簡単にCX-3のスピーカー交換が可能です。

th_IMG_5161

手作りなので、地味に時間がかかります・・・

早めにご予約頂けると助かります。m(__)m

th_CIMG7380

レザーシートの色など、車内のインテリアにこだわりのあるオーナー様と、ピラーの仕上げの素材や色でご相談の結果、黒のスエードで仕上げる事にしました。

 

CX-3のピラーにツイーターを埋め込んで、スエード仕上げで完成。(^^)th_IMG_1358

ツイーターとピッタリのサイズに制作してありますので、お客様自身で取付けするときは、ギュッと押し込むだけで完成です。(^^)

th_IMG_1363th_IMG_1364th_IMG_1360th_IMG_1371

 

こちらは、BOSEのドアスピーカーと交換する為の、C62のミッドスピーカーです。

th_IMG_1365

ドアスピーカーを取付ける為の、インナーバッフルは、純正位置とピッタリに制作されていますので、こちらもお客様ご自身でネジ3本で取り付けできます。

th_IMG_1368

CX-3用のインナーバッフルも、C62-BOSEのスピーカーのサイズとピッタリに制作されていますが、ミッドスピーカーは押し込むだけじゃダメですよ、ネジで固定してください。

th_IMG_1370

th_IMG_1366th_IMG_1369

 必要なネジやスピーカーケーブル等の部材、工具等はご自身でお好みの物を用意願います。

 

ツイーター埋込が完成した、CX-3のピラーは、箱に入れて梱包して郵送します。

th_IMG_1372 th_IMG_1374


本日お客様からメールを頂き、問題なく取付け完了したとのご連絡をいただきました。(^^)

ありがとうございました。

 

CX-3用スピーカーとインナーバッフルのセット(C62-BOSE):115000円(税別)

ピラーにツイーター埋込加工一式:60000円(税別)

黒のスエード仕上げ:20000円(税別)

合計:195,000円(税別)

 

CX-3のスピーカー交換、スピーカーセットの通販のご相談は、メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

※弊社の取扱商品は、プロショップ、改造車/DIY愛好家向けの改造部品です。多少の工夫と工作技術が必要である事をご理解の方のみ、自己責任でご使用ください。

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************