カーオーディオショップの作業ガレージにエアコンを付ける! CAR AUDIO SHOP REMODELING climate control of the garage part1

HOT WIREDの建物はスレートの倉庫タイプで、屋根の高さも8メートルもあります。

th_IMG_7540th_IMG_7538 

ショールームと、木工室は、単独の部屋になっているので、エアコン完備で快適なのですが­、

ガレージ部分は、空間が大きすぎて、業務用エアコンを入れても、ガレージ全体を丸ごと­冷やすことはできません。

真夏は40度以上にもなります。
真冬はエアコンも、業務用の超強力なストーブでも全体をあたためるのは不可能です。

夏は暑くて冬は寒い。
自動車整備工場やカーショップでは、この様な環境が当たり前なので、あきらめていました。
ガレージは普通は床も汚いコンクリート。

わたしはコンクリートの床はキライなので、前の店の時から、HOT WIREDのガレージの床はフローリング柄のクッションフロアーです。
お部屋みたいなので、たまに靴を脱いで入ろうとするお客様がいます。(笑)

th_CIMG0795

ピットやガレージの空調や作業場/工場のエアコンの取り付けには良い方法がありません­。
大型の工場用扇風機は4台も設置してありますが、ガレージ内の気温が40℃にもなると­、熱い空気をかき回しているだけ・・・。

地球温暖化は確実に進行している。

連日35℃以上は当たり前になってしまった、現代のニッポン。

30℃くらいではも驚きもしない。むしろ暑く無い感じだ。

近い将来、真夏は連日40度を超えるのが当たり前の世界になるだろう。

 

こんな劣悪な環境で良い仕事ができるはずがない!

クルマを丸ごと入れて作業できる、冷暖房完備のガレージエリアが必要である!

ついに、あまりの暑さにたまりかねて、ピットの一部、クルマ2台分だけ、エアコンが効く­様に、天井とカーテンを設置することにしました。

柱を立てると、クルマの出入りの邪魔になるので、天井を作って、建物の屋根の鉄骨から­天井を吊るす方法で、ガレージの一部に天井を作る事にしました。
そこに透明のビニール製のカーテンを付けて、空間を仕切って、エアコンを入れようとい­う作戦です。

もちろん、倉庫やガレージの中で、宙づりの屋根を設置して、空調を入れている店を見た­ことはないので、前代未聞のチャレンジです。

th_IMG_7541

その、工事中のタイムラプス動画です。(^^)

YouTube Preview Image

 

 

 


HOT WIRED
car audio shop remodeling.
this time its about climate control of install bay and garage.
our show room and wood working room is air conditioned but
the garage is simple way too big to be air conditioned entirely.
even with the commercial grade high power air conditioner doesnt do any good.

its not very common for car audio shop to have air conditioned install bay and garage in japan.

global warming is serious
summer in japan gets very hot and humid.
it gets well over 95 F.
its is very very hot and uncomfortable that it makes you wanna kill yourself.
in the garage, it get over 105 F.
winter in nagoya gets really really cold and it even snows sometimes.

so i decided to build a hanging ceiling and thick clear vinyl curtain to create separated area that is large enough for 2 vehicles to work with.
it wouldve been a lot easier if i just put pillars to hold the sealing but i didnt want no pillars that make it difficult to move the cars around in the garage.
so i choose to hang the ceiling from the H-steal structure of the roof of the building that is 26 feet tall.
the ceiling will be floating at 8.8 feet.

ive never seen anyone doing this for the install bay and /or garage of a custom car shop climate control so it is a challenge.
and the huge hanging ceiling is kinda scary but it should be ok.

we tried to get it done in one day because we had to move out 7 cars being disassembled for car audio installation sitting inside the garage to out side parking space which is pretty pain in a butt to do,
but obviously we did not finish in one day…

here is the making time lapse movie part 1.

time lapse shoot by gopro hero3, casio zr500.

 

 

 

 

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブ­ログ!
http://www.hotwired.co.jp/blog/

HOT WIRED CHANNEL
http://www.youtube.com/hotwiredweb
イベント関係のフォトギャラリー
https://onedrive.live.com/?cid=37eee5…
https://www.facebook.com/hotwiredjp/p…
HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー
https://plus.google.com/photos/113559…
****************************************­******************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
****************************************­******************

iMac 分解 (HDD交換と内蔵電池の交換)

ファイル共有がうまくいかない,アクセス権の設定が狂う,外付けのHDDにカギのマークがついてロックされてしまう,などなど,
ずいぶん長い間調子が悪くて,OSの再インストールしたり,タイムマシーンから復旧したりを繰り返していた,お客様用のiMac。

クソ忙しいのに,めんどくさいiMac。

ホントは新しいヤツに買い替えたいのですが・・・。(泣)

 

これがないと,インストールの写真を見たり,ネット見たり,お客様との打ち合わせ時に困るんですよ!

 

ついに画面がグチャグチャになったりしてきやがったので,お仕置きをかねて分解してやる事にしました。

th_IMG_1368

外側には,メモリースロットのふたを開ける為のネジが一本しかない,iMac。

どうやって分解するかと言うと,まずは画面のガラスを外します。

液晶画面の保護のガラスは、実はマグネットでくっついているだけなので,こんな吸盤の強力なヤツでくっつけて引っぱり剥がします。

th_IMG_1402th_IMG_1369

すると,液晶の枠にネジがあるので,全部外します。

ただし,ネジはこんな特殊なネジが使用されているのため,専用工具がないと分解できません。

th_IMG_1372

専用工具として,MAC系のショップでも売られていますが,わたしにとっては別に特殊工具でもなんでなくて,ただの小さいトルクスネジです。

ただし,T6 とか T8 なので、普通は持ってないかも。

持ってないと分解不可能です。

th_IMG_1373

ぼくはせっかちなので,マキタの電動インパクトドライバーでガンガン分解していきますが,普通の人は絶対マネしない方が良いと思います。

th_IMG_1374

iMac 開腹。

th_IMG_1377

このハードディスクのマウントは工具なしで本体から外せるのですが,固いプラスチックのクリップがものスゴくきつくハマっているので,これは力技で外します。th_IMG_1380

ハードディスクからマウンターも外して,別のハードドライブに取り替えます。

新しくハードディスクを買うのがもったいないので,あまり役に立っていないバックアップ用の外付けのHDDを分解して使用する事にしました。th_IMG_1381

分解した外付けHDDから出てきたのは,バラクーダの2TB。th_IMG_1382

端子類もほぼ同じなので,たぶん 使える。

 

 

せっかちは私は,お仕置きもかねて,ハードディスクもインパクトでビュンビュン分解します。
(精密機械ですので,本来は慎重に扱ってください。)
th_IMG_1393 th_IMG_1396

まめ知識:
液晶モニターを外す際に,この様なコネクターを4個抜かなければならないのですが,なぜか色も形状もまったく同じという恐ろしいトラップが仕掛けてあるので,必ずマークしてからコネクターを抜いてください。

やまかんでつないで電源を入れるという恐ろしい事やるはめになりますので・・・。

th_IMG_1390 

液晶パネルも分解。

th_IMG_1389

 

内部は埃まみれで相当汚い。

冷却用の電動ファンが常時回っていて,空気を吸い込んでいるので,内部はホコリだらけになるのです。

メモリーまわりもホコリがこってり。

ホコリもバカにしていると,誤作動や故障どころか、火災の原因にもなりますので,この機会にメモリーなども外して,エアで吹き飛ばして綺麗にしておきます。th_IMG_1400

 

ん,

なんだこの電池は?

基盤上に,謎のボタン電池を発見。

おそらく時計のメモリー保持の為の内蔵電池だと思われるが,偶然引き出しの中に、CR2032の予備があったので,念のため内蔵電池も新品に交換。

付属のCDには、2007年と記載があるので,8年も電池交換してないってことですね。

th_IMG_1401 

バラしたハードディスク。

th_IMG_1398

色々試しながら修理しているので,まだ何度か内蔵ハードディスクを交換する必要があるので,完全に組み直すのがめんどくさいので,この状態で動作確認やら,OSの再インストールなどをやる事に。

th_IMG_5498

うまくいくかな?(^^)
th_IMG_5501

 

 

これで直らなければ,ただの青い照明として,クルマのルーフにでも埋め込んでやる!

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

木工室の集塵システム改造の備忘録 配管/サイクロンなど

木工室の集塵システム改造の備忘録 

配管/サイクロンなど

長年木工室の集塵には悩まされている。

本格的なカーオーディオプロショップでは、配線や車両の作業だけではなく、実はかなり大掛かりな木工作業が必要になる。

木を切ったり、パテを削って成形して、加工機械からはとてつもなく大量の切りくずや粉塵が発生する。

床には切り粉や木片が散乱して、作業場全体が粉まみれのショップが多いのが現実なのだが、木屑やホコリは作品のクオリティーにかかわるし、何よりも作業する人間の安全にかかわる重要な事項なのである。

粉塵を吸い込む事で、深刻な健康被害の原因になる事は欧米では常識で、DIYのアマチュアでも、集塵システムに加えて、空気清浄機を入れている工房もめずらしくない。

 

ホットワイヤードには、既に集塵システムが配管してあり、4台のルーターは集塵スステムに繋がっている。

パテやFRPの成形で発生する粉塵は、専用の油圧換気扇

しかし、この数年で加工機械が増えた事や、もっと効率よく、完璧に集塵したいのだ。

できれば、切ったその場ですべて集塵して、完全なホコリレス工房を完成したい。

問題点はこんな感じ。

ルーターテーブルはもっと強力に吸う様にしたい。

テーブルソーも、上下で集塵して、発生する切り粉をすべて集塵したい。

チョップソー、マイターソー、高速カッターには、フードを作って、集塵したい。

ドリルプレスの集塵。

ジグソー

ずっと前からやりたかった、集塵システムのアップグレード。

つまりもっと良く吸う様にしたいわけだが、

マキタの集塵機に小型のサイクロンを取付けてみた。

スタッフ募集/アルバイト募集/パート募集

名古屋市港区のカーオーディオのプロショップ,ホットワイヤードでは,

多忙につき,スタッフ募集,アルバイト/パートを募集しています!

th_IMG_6693

募集内容:

① アルバイト

各種カーエレ商品取り付け,カスタム車両製作手伝い,店舗業務全般。

ナビの取り付け程度の業務はこなせる方。

フルタイム/パートタイム,休みの日だけ,夜だけなどもできるだけ柔軟に対応します。
時間,報酬等はご相談の上。

クルマ通勤可。

履歴書と職務経歴書を郵送/メール添付にて送ってください。

 

② パート
店舗の掃除,洗車,軽作業など。

時給:850円〜

ご近所の学生,主婦の方なども大歓迎!
休みの日だけ,短時間だけ、でもご相談ください。

クルマ通勤可。

履歴書を郵送/メール添付にて送ってください。

 th_CIMG0644

加えて,カーオーディオ,カスタムカー製作で、コラボレーションしていただける,外注業者様も募集しています。

板金/塗装,カスタムペイント,電装品取付,ボディコーティング、ラッピング,金属加工、など。

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos

**********************************************************

DELTA テーブルソー 安全スイッチ

DELTA の10インチのテーブルソー。

50インチのUNIFENCE と スライドテーブル付き

 

th_CIMG0812

前からずっと使いにくくて気になっていた,テーブルソーのON/OFFスイッチ。

使いにくい上に,万が一の時に,小さなスイッチを指で押して電源を切る事はほぼ不可能。

安全で,使いやすい電動工具用のスイッチをずっと探していました。

 

そしてついに手に入れたのが,

これ。

th_CIMG0769th_CIMG0007

SAFETY POWER TOOL SWITCH

パドルスイッチなどとも呼ばれている,大きな STOP と書いてあるパドルを押すと,一発で電源を落とせる安全かつ使いやすい設計。

どうやら日本には売っていない様なので,アメリカから送ってもらいました。

オス/メスのコンセントがついた,かなり太いケーブルが付属していますので,工具の電源コードの間に入れるだけですぐ使用出来ます。

本体も大きくて,かなりしっかりした作りです。

th_CIMG0008 

SAFETY SWITCH、セーフティースイッチ、安全スイッチ、パドルスイッチなとど呼ばれています。

 

と,

いうわけで,さっそく工場のテーブルソーに取り付けました。th_CIMG0811  

付属のコンセントも,スイッチ自体もかなりしっかりした作りです。

th_CIMG0821 

防塵対策もバッチリ。

th_CIMG0822

 

パドルが押し込んである状態では,ONスイッチを押しても動かない安全設計。

なので、一旦パドルを軽く持ち上げてから,ONスイッチを押します。th_CIMG0816

フットスイッチも取り付けて,足でもON/OFFできるようにしました。

両手で材料を持って,足でスイッチを操作した方がかるかに快適に操作できるのですが,フットスイッチだけでは,誤って踏んでしまった時に危険なので,この SAFETY SWITCHで,ONにした上でなければ,フットスイッチは動作しないように配線しました。

OFFはいつでもパドルスイッチでもフットスイッチでも、一発でできるようにしました。

これで快適かつ安全にテーブルソーの電源をON/OFFできるようになりました。th_CIMG0817 

スイッチの位置的には,切断しながら,膝やお尻で、「バコン」 と押せる感じです。

これで万が一の時にも,多少は安全だし,普通に使いやすいので,かなり快適にテーブルソーを操作できるようになりました。(^^)

th_CIMG0824

今まで使っていた,小さくて使いにくいスイッチは,メインスイッチとして,2重の安全対策として再利用しました。

th_CIMG0819

 

使いやすいし,安全なので,ルーターテーブルにも付けようと思います。(^^)

電動工具を使っている方にはお勧めの安全スイッチですよ!

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー
https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************