シトロエンC3のカーオーディオを音質向上:スピーカー交換とワイヤレスCarPlayとBluetoothオーディオの構築=DSP内蔵8インチパワードウーハー取付のご紹介

代車が足りない! 

HOT WIREDの代車3号=デモカー4号として仲間入りしました、シトロエン C3です。

前型のC3ですが、ゼニスウインドウという、ルーフまで大きく開くフロントガラスが気に入って購入しました。(^^)

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング プジョー 3008

 

シトロエンC3の、純正カーオーディオはというと、1DINの純正CDデッキとポータブルナビ、という、ちょっと前の輸入車に良くある、割と絶望的なカーエレ環境です。

一応デモカーとしても機能させたいので、それなりのカーオーディオを組みたいわけですが、 

 

さて、コイツをどうやって仕上げるか?

「以下の要望を全て満たすカーオーディオシステムを提案しなさい。」

1、代車ですから、あまりお金と時間をかけることはできません。

2、
フロントに2WAYセパレートスピーカーくらいは、当然として、できればサブウーハーも欲しいし、やっぱりDSP搭載でパソコンを使ってサウンドセッティングができる、本格的なカーオーディオを搭載したい!

3、
でも操作がややこしいシステムは、代車には向かないので、省スペースかつ誰でも簡単に扱えるシンプルシステムが良い。

4、
ケーブルとかめんどくさいから、iPhoneやスマホを音源とした、Bluetooth5.0のワイヤレスカーオーディオがいいね。

5、
普段使いではやっぱり便利なワイヤレスCarPlayが欲しい。ミラーリングでYoutubeも見たい。

6、純正CDデッキの音も再生できるようにしたい。

7、USBメモリーも音源として使いたい。

 

かなりの無理難題ですが、そこをなんとか工夫するのが、カーオーディオ専門店の仕事です。v(^^)v

 

はい!

全ての要求を満たす、オールインワンDSPワイヤレスカーオーディオが、こちらの、
4CH.アンプ+Bluetooth5.0レシーバー+DSP内蔵の8インチパワードウーハー:DSP8.4HD
です。

DSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSP Mercury Car AudioDSP8.4HD アンプ内臓 DSP内臓 パワードウーハー 5ch.アンプ内臓 LDAC Bluetoothレシーバー ハイレゾ DSP内臓アンプ アンプ内臓DSPMercury Car Audio DSP8.4HD オールインワンカーオーディオ Bluetooth ワイヤレスカーオーディオ DSP内蔵パワードウーハー

 

「DSP内蔵」アンプというものは、HELIX,MATCH,EFS,GROUND ZEROなど、既に色々あるのですが、決定的な欠点として、サブウーハーの取り付けで困ってしまいますよねー。 

せっかくの小型ワンボディーのDSP内蔵アンプでも、結局サブウーハーボックスなり、追加でパワードウーハーなりをどこかにつけなくてはならなくて、結局マルチシステムが完成せずに挫折して知っているユーザーも多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する、Mercury Car Audioの「DSP8.4HD」は、

一見普通のパワードウーハーに見えますが、なんと、フロントスピーカー用の4CH.アンプとDSPとBluetooth5.0を内蔵しているのです!

Bluetooth5.0レシーバーで、高音質なブルーツースカーオーディオが構築できる上に、USB入力とTOS-LINKのデジタル入力と、純正オーディオを入力できるハイレベル入力と、アナログAUX、の5種類もの入力装備しており、付属のワイヤードリモコンコマンダーで入力選択、マスターボリューム、選曲などができるのです!
(機能多すぎて説明しにくいわ!)

お好みのフロントスピーカーと組み合わせて、
「これ一台で3WAYマルチシステムが実現できる」
オールインワンDSP内蔵パワードウーハーなのです!

 

 

 

 

 

まず先にいきなり完成の図。

ワイヤレスCarPlay 7インチモニターは、純正ポータブルナビの金属ブラケットを加工して設置。

シトロエンC3に2DINナビをつけることも可能ですが、もはや絶滅確定のガラナビより、機能も見た目も遥かにステキ。(^^)

その下に、ソース切り替え、選曲、マスターボリュームとなる、DSP8.4HDのコマンダーを設置。

ワイヤレスCarPlay&Bluetoothカーオーディオが完成。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Android Autoシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリングシトロエン c3 CarPlay カープレイ Android Auto ワイヤレス バックカメラ 映像入力 Apple CarPlay ミラーリング シトロエン c3 CarPlay カープレイ Android Auto ワイヤレス バックカメラ 映像入力 Apple CarPlay ミラーリング

 

次に、地味な取り付け作業の紹介です。

今回割とこだわって、頑張ったのが、バッ直電源です。(^^)

シトロエン/プジョー独特の、バッテリー上部に設置された、純正ヒューズブロック内の空きスペースに、MIDIヒューズを設置して、まるで純正品のようにワイヤリングしました。

4Gの電源・アースケーブル。(^^)

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ヒューズ シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング バッテリー交換 シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ヒューズブロック バッテリー

 

この車で、カーオーディオのコンテストに出る予定はありませんが、(笑) 

国際規格のハイエンドカーオーディオコンテスト、EMMAのルールに準じて、バッテリーから30センチにヒューズを設置。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング EMMA 電源 ヒューズ

 

 

そのほかのワイヤリングも、インストーラーこだわりの施工。(^^)

Mercury Car Audioのパワードウーハーは、電源ケーブルは6本もあるのですが、束ねて8ゲージでバッ直&グランド。

その他のケーブルもツイストして、適切なコネクターを使用して終端処理を施工。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング 配線加工 シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ツイーター取付

 

 

何と言っても、カーオーディオで一番重要なのは、フロントスピーカーです。

フロントスピーカーの性能と正しいインストールが音質を決定づけます。

ココを端折って、良い音のカーオーディオは構築できません。

フロントスピーカーだけは、妥協せずに、ちょっと背伸びしてでもハイパフォーマンスなスピーカーをチョイスしてください!

MDFでインナーバッフルを削り出して、ドアのデッドニングを施工します。

チョイスしたフロントスピーカーは、
Mercury Car Audio C62:2WAYセパレートスピーカー::93,500円(税込)です。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ナビ取付 カーナビシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング マーキュリーシトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Mercury Car Audio

  

C62の大きなツイーターは、本当はピラーに埋め込みで、運転手に向けて角度をつけて取付したかったのですが、コストと時間の制限で却下。(泣)

純正ツイーターのグリルにぴったりの穴を開けて、埋め込み取付しました。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ツイーター取付シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング 音質改善シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング Mercury Car Audio シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング C62

 

DSP内蔵パワードウーハーは、助手席の下に設置。

シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  設置場所シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  シート下に設置シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  シート下シトロエン C3 C4 スピーカー交換 ツイーター交換 デッドニング 音質向上 カーオーディオ カープレイ CarPlay Bluetooth サブウーハー  DAP 外部入力 デジタル入力 iPhone スマホ ミラーリング ワイヤリング サブウーハー  設置方法

 

と、このように、

手間暇かけてオーバースペックなインストールをしていますが、要するに、フロントスピーカーを取り付けて、パワードウーハーを助手席下に設置しただけ。
インストレーションはこれだけ。

これだけで、3WAYマルチシステムのワイヤレスカーオーディオが完成できてしまうのです。

現時点では、最もシンプルな、DSPオールインワンカーオーディオです。

しかも、出てくる音は本格的なハイエンドカーオーディオなのです。

ぜひ、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」のデモカーのシトロエンを視聴してみてください。(^^)

 

 

上記のオーディオ機材の価格は、

Mercury Car Audio DSP8.4HD
Bluetooth5.0/4CH.アンプ/DSP内蔵 8インチパワードウーハー:¥140,800円(税込)

Mercury Car Audio C62 
16cm 2WAYセパレートスピーカー:¥93,500円(税込)

総額:234,300円(税込)

 

iPhoneを高音質で楽しむ、ワイヤレスカーオーディオ、ハイレゾカーオーディオの構築は、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」にご相談ください。

 

DSP8.4HDのサウンドセッティング用ソフトウエアの画面:
Mercury Car Audio DSP8.4HD オールインワンカーオーディオ Bluetooth ワイヤレスカーオーディオ DSP内蔵パワードウーハー プロセッサー サウンドセッティング 音調整 

パソコンをつないで、内蔵DSPのサウンドセッティングをします。

Mercury Car Audioの音調整用のソフトは、起動したらすぐ本体と接続して、直感的で大変使いやすく、めんどくさいこと一切なしで、取説なしでも全く問題なし。(^^)

シトロエンC3の独特のゼニスウインドウに展開する、左右に広く、奥行き、立体感のあるサウンドステージ。
ダッシュボード上の中央から聞こえてくる、ボーカルの声。
ダッシュボード奥から聞こえる、サブウーハーの低音。

正しく調整された、DSPカーオーディオをお楽しみください。(^^)

 

 

シトロエン C3 の車内に記載のBluetoothカーオーディオの取り扱い説明書:

Bluetoothカーオーディオの使い方:

スマホとBluetoothで接続の場合:DSP PLAY → Bluetooth
スマホとCarPlayで接続の場合:maxca → AUX

コントローラーの S ボタンでソース切り替え:
スマホBluetooth → Bluetooth
CarPlay   → AUX
CD/ラジオ → High

矢印ボタンで選曲。

コントローラーがマスターボリュームです。(他のボリュームは触らないでください。)

 

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

サイバーナビ 内臓DSPのサウンドセッティング・音調整のご紹介

カーオーディオのサウンドチューニング・音調整を数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、サイバーナビ内臓プロセッサーのサウンドチューニングのご紹介です。

 

他店にてお取付のカーオーディオの音調整のみのご依頼も大歓迎です。(^^)

 

すでに他店にてお取付のカーオーディオの、サウンドチューニングのみのご依頼で、京都からお越しいただいたステップワゴンですが、今回はフロントスピーカーを交換させていただいた後の、スピーカーの慣らし終了後の再調整のご紹介です。

こちらは、フロントスピーカー交換直後のファーストインプレッションのご紹介動画:
https://youtu.be/J84-4rNYnJo

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト 京都

 

音調整は、電源供給をして、エンジンをかけずにやるのが基本なのです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

タイムアライメントは、スピーカーの慣らしの進行と共にズレが出てきますので、再度距離の測定から全部やり直します。 

 

 

もともとサードシート後ろに設置していたミューディメンションのパワードウーハーをリアシート間の中央フロアに移設しました。

力のないパワードウーハーこそ、できるだけ近くに設置したいわけです。

なんとミューのパワードウーハーは、専用設計かのように左右のセカンドシートの間の隙間にぴったり収まりました。(^^)
これならさほど邪魔にはなりません。

この状態でサウンドセッティングをして行きます。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト パワードウーハー

新品スピーカー装着直後の納車時のイコライザー調整は、慣らしの進行と共に大きくズレていきます。 

必ず慣らし後の再調整が必要です。

慣らし後の再調整は無料です。(^^)

リアルタイムアナライザーを使用したイコライザー調整は、運転席にマイクを立てて、車内の周波数特性を計測しながら、調整していきます。

 

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト ホットワイヤード

実は結構苦労しましたが、出来上がりはこんな感じ。(^^)

500hzあたりが修正しきれませんでしたが、おおよそ理想に近い周波数バランスになりました。

超低音域はスコーンと落ちているのが見て取れますが、パワードウーハーを移設した効果は絶大でした。
以前よりかなりゲインを下げることができ、結果的にウーハーの音質が格段に向上しました。
近い方が、音圧もスピード感も出るし、タイムアライメントも整いやすいです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト 名古屋 HOT WIRED

 

リスニングポジションにドンピシャの角度で取り付けたツイーターは、ピンポイントなフォーカス、定位感には決定的に重要なのです。

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

サイバーナビ サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 内臓プロセッサー DSP イコライザー調整 タイムアライメント調整 クロスオーバー調整 RTA EMMA コンテスト

 

 

サウンドチューニング後に、オーナー様からいただきました、インプレのメールを「原文のままコピペ」させていただきます。(^^)

*********************************************************************************************************

今回、スピーカーの慣らしが終わったからなのか、スピーカーから出ている音が少し変化していったので、慣らしが終わったと思い再調整をお願いしました

 
取り付けていただいた時より、ツイーターから出る音がマイルドになり、ドアスピーカーの低音がかなり、目立ってきていました
 
今回の調整の前に、サブウーファーの位置も少し変えていただいたんで、完璧な前回との比較インプレッションかはさておき、感じたことをお伝えしようかなとおもいます。
 
今回の調整で、まず変わったなーとおもうところは、ドアスピーカーからの低音の出方です、低音がかなり、目立ってます。
RTAでの、周波数でも前回取り付けてもらったときは、低音が全然出てない状態でした。
 
それは、ウーファーの位置なのか、慣らしが終わったからなのかは、わかりませんが。
 
再調整のおかげですね!
 
めちゃくちゃ、良くなりました
 
やはり、低音がしっかりでるようになると、一つ一つの立体感が増してて聞こえますね
 
もちろん、フロントガラスから低音聞こえてきます
 
やっと、本来のスピーカーの実力が解放されて、音量も解禁されて、かなり良いです
 
ただ、すこし、気になるのが。
 
これまでの、綺麗な音から、パワフルな音になったことで、艶やかな音が聞こえにくくなってしまったかな?って印象です。
 
でも、それは、再調整の時に教えていただいた問題点を改善すれば、自ずと解消できるんではないかなとも思っています。
 
これが、オーディオの沼とか表現される方もいますが、沼とは先が見えないし、改善の余地が見えないから、沼になるんですよね
 
ではなく、目標としてる音、正確な音という目標に向かって、少しずつ改善していく、過程の喜びであったり、到達の喜びは登山に近いものがあるのではないかと思います
 
表現するならば、『オーディオの頂きへ』ですね
 
 
 
以上が感じて想ったことです。
*********************************************************************************************************

 

 

ありがとうございました。(^^)

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2021

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

カーオーディオのサウンドセッティング方法 サイバーナビ+MOREL 2wayセパレートスピーカー+PRS-D800+パワードウーハーの場合

ハイエンドカーオーディオの音調整・サウンドセッティング・サウンドチューニングを数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、他店にて購入、取り付けたカーオーディオの、「音調整だけ」のご依頼も大歓迎なのです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIREDPRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED ステップワゴン

 

今回ご紹介するのは、京都からお越しのステップワゴン。

某有名店にて、お取り付けのシステムは、

サイバーナビ+モレルの2wayセパレートスピーカーを、パイオニアのRPR-D800×2台で駆動+パワードウーハーの、3WAYマルチシステム。

出来上がったシステムのサウンドに違和感を感じて、購入したショップには何度も相談に行ったそうですが、なかなか解決にいたらず、

オーナー様は大変な勉強家で、音質に違和感を感じて相談しても、解決に至らない状況から、なんとご自身で位相チェッカーとオシロスコープを用意して、ご自分で測定、調整をやってみたそうです。

なんと、全てのスピーカーが逆相に接続されていていたそうです・・・(泣)

ご自身での調整でも、なかなか納得できる結果が出ないまま、悩んだ末に

今回ついに意を決して、遠方ではあるが、名古屋のホットワイヤードまで、サウンドセッティングを依頼することになったとのことです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

 

現状の不満をざっくり説明すると、

ツイーターがやかましくて、サイバーナビの調整で、ツイーターを-4.0dbくらいまで下げて、ミッドが+5.0dbまで上げてありましたが、それでもツイーターがキンキンして聴きづらいと、

ご自身でのアンプのゲイン調整が正しくできているか不安で、やはりプロに正確なゲイン調整をお願いいしたい、

購入店では、イコライザーは触らない方良いと言われているが、良くわからない、

などでした。

 

そして、ざっくり診断してみますと、

まず、音を出してすぐにわかるのが、サイバーナビのボリュームが12くらいでかなり大きな音が出ており、その時点でパワーアンプのゲイン調整が正しくないことがすぐに判断できます。

正しくアンプのゲイン調整が施行されたシステムは、フルボリュームで聞いてもやかましくないんです。

ハイエンドカーオーディオとは、地を這うような重低音と髪の毛が逆立つような高音が大音量でも静かなんです。(意味わからん?(^^))

次に、

「ツイーターが強すぎる」とか、「ツイーターがキンキンするから下げて欲しい」などのご相談の方の9割は、ツイーターが原因ではなく、ミッドが鳴っていないことが原因です。

今回の車もですが、大抵ツイーターはピラーやダッシュボード上についていて、ダイレクト音を鳴らしいるのに比べて、ドアスピーカーは、インナーバッフルやデッドニングというインストールの要素が音に大きく影響する事と、ドアのスピーカーは、ドアパネルの中に付いていて、
ドアスピーカーの鳴りが悪いがために、結果的にツイーターの音ばっかりが聞こえてくるので、ツイーターが強すぎると感じるのですが、ツイーターが強いのではなく、ドアスピーカーの鳴りが悪すぎるのです。

原因は色々ありますが、まずはスピーカー自体の性能が低いか、インストレーションやデッドニングがイマイチか、って感じです。

パワードウーハーに関しては、重低音は望めませんので、できるだけフロントとのつながりを良く、鬱陶しくないように鳴らす調整を探ります。

モレル ツイーター 音調整 スピーカー取付 ツイーター取付 埋込 HOT WIRED サウンドセッティング

 

  

と、いうわけで、プロセッサーのサウンドセッティングに入る前に、

パワーアンプのゲイン調整を、オーナー様と一緒に説明しながら施行させていただきました。(^^)

動画も撮らせていただいたのですが、買ったばかりのinsta360 X2で、うまくできませんでした。(泣)

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED 歪み

 

Dアンプ全般でゲイン調整がシビアなのですが、パイオニアの小型のDアンプは、特にゲイン調整が難しい機種なのです。

しかも左右独立にゲインがあり、初心者向けのエントリーモデルのアンプに、なぜこのような調整が困難な仕様にしたのか理解に苦しみます。

今回は、ドアスピーカー用アンプの出力を20V、ツイーター用を18Vの設定にしました。

左右独立のゲインは完璧に揃えておく必要あります。
そんなことを耳で聞いてできるわけはなく、
テスターで整える以外の方法で、左右のゲインを揃える術はありません。
ココをすっ飛ばしていると、永久に左右の音量が狂ったシステムになってしまい、DSPでも調整することできませんので、地味ですが、最も根本的かつ致命的なサウンドセッティングなのです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

スピーカーケーブルの皮膜を剥いて、端末処理がされておらず、電線が裸で、細い線が隣のターミナルに触りそうで怖かったので、HOT WIREDお気に入りのスリーブを圧着して配線の端末処理をさせていただきました。(^^)

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED 端子 スリーブスピーカーケーブル 端末処理 圧着端子 皮膜 配線 コンテスト 絶縁

 

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

 

では、今回も、内蔵DSPのサウンドセッティングだけでどこまでできるか、頑張ってみます。(^^)

カットオフ、タイムアライメント、イコライザーなどを調整します。

こちらはイコライザー調整のビフォーアフターです。

 

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIREDビフォー

モレル ツイーター 音調整 スピーカー取付 ツイーター取付 埋込 HOT WIRED サウンドセッティング イコライザー調整 RTA DSPアフター

 オーナー様の証言通りの波形が見て取れます。

ミッドベースの音が出てないです。ツイーターの音ばっかりになっています。
100hzあたりに突出したピークがあります。パワードウーハーが、ブーブーと鬱陶しい音を鳴らしていたことでしょう。

 

 

 

と、いうわけで、サウンドチューニングが完成して、後日オーナー様からインプレのメールをいただきましたので、

「原文のまま」ご紹介させていただきたいと思います。

これから、カーオーディオのサウンドセッティングをしてみようと思っている方の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

*********************************************************

この度は、当日の作業依頼にも関わらず、快くお受けいただき、又色々な疑問点や相談にも、的確にアドバイスいただきありがとうございました

変化は乗ってすぐ、わかりました、サウンドステージが広い!

これまでも、他店のオーディオショップで調整はしていただいていたのですが。どうも箱庭的というか、良いのは、良いのですが、小さくまとまっているような感じで、こんなもんなのかと思っていました。

ツイーターが十分な音量を確保しながらも、効き疲れ(キンキン)しないように調整され、ミッドのスピーカーの音との調和でナチュラルに聞こえてきました。 

全てに尖ったところが、無いように調整していただいたので、お店に向かう行きの高速では、音量が20ぐらいで聞いていたところを、30ぐらいまで上げても全く不快ではなく、全然聴いていられました

妻もこれまでは音量を上げたらやかましかったけど、調整後はナチュラルで自然に聞いていられるとのことです 

よくブログで「大音量でも静かなカーオーディオ」とおっしゃられていた意味がわかりました

これからのステップアップのアドバイスも丁寧に説明していただきしっかり納得することができました、これからもよろしくお願いします

*********************************************************

音質向上を単艦していただけたようで、大変嬉しく思います。
この度は、ありがとうございました。(^^) 

 

 

カーオーディオの音調整・サウンドセッティング・サウンドチューニングは、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」までご相談ください。

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************D

 

JL AUDIO VX800/8i カーオーディオ専門店による、カーオーディオのサウンドチューニング・サウンドセッティング・音調整のご紹介

カーオーディオのサウンドチューニングを数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、JL AUDIO のDSP内蔵アンプ、VX800/8i を搭載したCRVのサウンドチューニングをご紹介いたします。

今回ご紹介する、ホンダCRVの詳細システム等は以前のブログ記事でもご紹介しております。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=17551

JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋 サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 イコライザー調整JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋

システムを簡単に説明すると、純正ナビ+
DSP内蔵アンプ:JL AUDIO VX800/8i
スピーカー:Mercury Car Audio C62:2WAYセパレートスピーカー
サブウーハー:Mercury Car Audio MCR805 アンプ内蔵パワードウーハー

だったシステムをアップグレードして、

FiiOのDAPをメインのソースユニットにして、ストリーミングでハイレゾをを視聴して、LDACのBluetoothレシーバーでワイヤレスで楽しむ、ハイエンドオーディオシステムを構築しました。

で、今回さらに追加したのが、

「FiiOのアナログ出力を使ったセッティングを作る」

ということで、入力の追加と、ついでにさらなるサウンドチューニングのために2週かほどお預かりしました。(^^)

サウンドセッティングのやり方の詳細は、他のブログ記事を参照していただくとして、http://www.hotwired.co.jp/blog/?cat=1438

 

今回は、オーナー様からのインプレをご紹介したいと思います。

th_+gs04+gLSb+D5kyxWlEwDg_thumb_750d8JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋 サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 イコライザー調整 RTA

 

メールやラインで頂いたオーナー様の感想を、原文のままご紹介いたします。

 

 

 

 

DSP内蔵アンプとパワードサブウーファー、C62の2Wayスピーカーとは思えない!
立体感、透明感のある音、さらに大迫力のパワーで、聴いた瞬間にビックリでした。すごく楽しいです。

音の繊細さでは 3WayのN-WGNがいいですが、
CR-Vは音の空間的な散らばりを感じて楽しいです。
N-WGNで「いまいちな録音だな・・」と思っていた曲がCR-Vだと臨場感があってすごく良く聞こえます。

N-WGNは スタジオで聴いているような感じ。

CR-Vはアリーナライブのようで、音の厚みがあり、包み込まれるような圧倒される迫力があります。

良いかどうかは別として、サブウーファーが運転席下なので、バルドラがドスンと鳴ったり
ジャズのウッドベースの低い音を体で感じるのが 生演奏を身近で聴いているようで楽しいです。

低音から高音まで音にスピード感があって 非常に歯切れが良くて気持ちいいです。
2Wayだからと割り切っていた細かい音も聞き取れるようになって再調整で格段に良くなりました。

ヴォーカルもバンドに囲まれているのに にじまずに くっきりとセンターにいてリアルです。
調整が絶妙ですね。

 

づづく・・・(^^)

 

このCRVのオーディオにつての、
オーナー様同士の試聴会とリアル本音インプレッションを動画で公開しております。
https://youtu.be/Id4lq2KizH4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Fiio M11pro/M15 DAPを使った、正しいハイレゾカーオーディオ構築の方法のご紹介 その12

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」がお届けしております、「正しいハイレゾカーオーディオ」の構築方法シリーズ。

正しく本物のハイレゾを視聴するためには、正しい機材を正しく取り付けて、正しく使用する必要があります。

 

「ハイレゾ音源を買って、自分の端末に保存する」というやり方は手間で不便だし、容量もお金もキリがなくて、やってられない。

なので、

今一番オススメの方法は、「DAPとスマホを使って、ストリーミングでハイレゾを視聴する方法」です。

その際に、一番オススメのDAPは、ズバリ、Fiioです。

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

理由は、ストリーミングができる、オフラインでもできる、bluetoothの性能が良い、コアキシャル出力がある、旭化成のチップ、アナログ出力も良い、音質が良い、お値段がお手頃、など色々ありますが、中でも、M11proがいちばんのオススメです。(2020、9月現在)

何れにしても、「ハイレゾ音源を購入して、端末の中に貯めて聴く」というスタイルはもう終わっていると思います。
実際音楽なんていちいち買ってたらキリがない。

Amazon HDやTIDALでストリーミングでハイレゾを視聴する方法が、主流になっています。

 

 

 

 

 

今回は、すでにストリーミングによるハイレゾカーオーディオを実現しているオーナー様のご紹介です。

システムは、Fiio + HELIX DSP PRO MK2 + Mercury Car Audioのアンプとスピーカーという鉄板のシステムです。

普段は、コアキシャルでDAPとテクニカのHDR500をつないで、そこから光ケーブルで、HELIX DSPへと入力しているのですが、今回は、新たに、

「DAPのアナログ出力から、HELIX DSP PROのアナログ入力へ直接接続する方法での音質の違いを味わってみたい」

との、リクエストにお応えして、アナログ入力を作ってのサウンドセッティングを実施しました。

アナログ入力を試したい理由は、

FIIOのアナログ回路は非常に定評があり、アナログはアナログで良い部分もある、HELIX DSP PROのアナログ入力は8系統もあり、すでにナビを入力しているが、さらに入力を増やすことに対したコストはかからない、ベルデンさんのRCAケーブルを試してみた、などの理由がありました。

FiioのM15は、3種類の音声出力がありますので、
AIM電子の最高級USBケーブルでの接続。(これびっくりするくらい音が良くなります)
コアキシャルでの接続。
アナログ回路を使用した、3.5mmでの出力。
加えて、
LDAC対応のハイレゾ用Bluetoothレシーバー(MIB500)を使用した、ワイヤレスでのハイレゾカーオーディオ。

と、1台のDAPとHELIX PRO MK2で、4種類の入力/出力を楽しめるようになりました。(^^)

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

 

 

ベルデンのアナログケーブルは、細いけど硬いんです。(笑) 

この時点では、知らなかったのですが、FIIO M15は、設定で画面を上下逆さまにすることができますので、ジャックを下向きに設置することも可能です。(^^)ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ウォークマン ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED アナログ出力 コアキシャル出力 ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

HELIX DSP PRO MK2やULTRAは、大変多機能ですが、音調整のスキルの前に、パソコン設定のスキルが必要で、調整用ソフトを使いこなすのに、パソコン教室並みのかなりの熟練を必要とします。(笑)

こちらは、イコライザー調整の、ビフォーアフターです。

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED サウンドセッティングハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED RTA 音調整 イコライザー

 

理想的な周波数バランスに仕上がりました。(^^)

他店にて取付の、カーオーディオの音調整・DSPのサウンドセッティングだけのご依頼も大好評をいただいております。

カーオーディオ/DSPの音調整・サウンドセッティング一式:35000円(税別)〜
完全予約制。
作業時間:2時間〜

ご都合の良い日時をお知らせの上、ご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************