CX-8 マツダ純正BOSEのサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付け

CX-8 マツダ純正BOSEのサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付け、フロアのデッドニングの施工例をご紹介します。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 純正BOSE 音質向上 HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ 専門店

マツダ純正BOSEサウンドのサブウーハーは、スピード感のないもっさりした鬱陶しい低音が鳴ります。 

CX-5,CX-8,CX-9 などの純正BOSEのサブウーハーは、カーゴスペースにスペアタイヤ型サブウーハーが搭載されています。

もっさりしたサブウーハーの音の一番の原因はももちろんウーハーユニット自体ですが、
1Ω接続して、特定の周波数をブーストするポート付きのボックスという、音質的には大変不利な設計をしていることから推測できるのは、
小さなウーハーボックスに小型のウーハーユニットと弱いアンプのパワーでも最大限の低域を再現するために、質より量を優先した設計になっていることと思われます。

CX-8の純正BOSEのサブウーハーを取り外して、パワードウーハーを取り付けることで、量と質の両方のアップグレードが実現できます。

CX-8にはスペアタイヤがありませんが、スペアタイヤ用のスペースにBOSEのサブウーハーが取り付けられいます。

これを、スペアタイヤのデッドスペースにちょうどはまるように設計されたパワードウーハーに交換するのです。
つまり、トランクスペースの犠牲は一切ありません。

同時施工にオススメしているが、カーゴスペースのフロアーのデッドニングです。

今回は、追加で、カーゴスペースの吸音/断熱処理と、サイドと奥の部分のデッドニング、クオーターパネル裏側のデッドニング+吸音材施工を実施しました。

 

 

CX-8の純正BOSEサブウーハーとスペアタイヤ型パワードウーハーの比較:

画像では分かりにくいですが、BOSEのサブウーハーボックスは樹脂です。

スペアタイヤ型パワードウーハーは金属の筐体で、ずっしり重く、内部には2台のウーハーユニットが内蔵されています。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 

 

CX-8のカーゴスペース のフロアのデッドニング:

STPのAEROを圧着して貼り込んだ上に、吸音断熱材を貼り込みます。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音 断熱CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

スペアタイヤを取り付けるための土台にサブウーハーが取り付けられているため、土台部分やフロアーのデッドニングは大変重要なのです。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音 断熱CX-8 BOSE サブウーハー 交換 カーゴスペース フロア デッドニング クオーター 吸音材 断熱材CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング クオーター 吸音材 断熱材CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 

デッドニングが完了して、スペアタイヤ型パワードウーハーを固定します。CX-8 BOSE サブウーハー 交換 スペアタイヤ型パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 内装を元に戻すと全く分からなくなります。
トランクスペースの犠牲はゼロです。

 CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 

CX-8のサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付けは、名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」までご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

CX-8 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上の方法 純正BOSEのスピーカー交換/センタースピーカー交換のご紹介

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドの音質にご不満のオーナー様からのお問い合わが非常に増えていますので、少し詳しくご説明します。

CX-8の純正BOSEサウンドの不満点をざっくり説明すると、曇った高音ともっさりした鬱陶しい低音、ということでしょう。

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドは、設計段階から、マツダとBOSEが共同開発した、車種別専用設計になっており、マツダコネクトとあわせて、BOSEのパワーアンプやプロセッサーの制御系統は大変優秀なシステムになっているのですが、

量産用にコストダウンされたスピーカーユニットは、正直残念なクオリティーであると言わざるを得ません。

CX-8のマツダ純正のBOSEサウンドは、スピーカー交換で劇的な音質向上が実現できるのです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

CX-8の純正BOSEサウンドのオプションをつけるかつけないかを迷っている方へのアドバイスです。

「CX-8のBOSEサウンドのオプションは、絶対につけて購入してください!」

そして、BOSEのアンプとプロセッサーを生かしたまま、スピーカー交換をしてください。

これが最も簡単に、車への加工もなく、車内のスペースを犠牲にすることなく、ハイクオリティーなカーオーディオを実現する方法なのです。

誤解しないでいただきたいのは、HOT WIREDはカーオーディオ専門店であり、普段は数百万円をかけた大掛かりなハイエンドカーオーディオシステムを多く手がけております。

そのようなハイエンドカーオーディオの搭載を前提とされているユーザー様は、BOSEサウンドのオプションはつけないでください。
無駄になるだけです。

しかし、そこまで大掛かりなオーディオシステムを搭載するつもりはなくて、車内のスペースも犠牲にしたくないが、そこそこ良い音のカーオーディオは欲しい!というちょっと欲張りなアッパーミドルクラスのユーザーにはBOSEサウンドをつけておいて、スピーカー交換をしてアップグレードするという方法がベストなのです。(^^)

 

ところが、一般的にはBOSEサウンドのスピーカー交換は不可能であると言われています。 (>_<)

理由は、

純正BOSEは特殊なサイズやインピーダンスのスピーカーであること、純正BOSEのプロセッサーが特殊な位相制御をしていること、などの理由で、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたとしても、音が悪くなってしまうどころか、システムを壊してしまうことが理由で、専門店でもお断り案件ナンバーワンなのです。

 

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では、マツダを含む多くの自動車メーカーの純正BOSEサウンドを解析した上で、純正BOSE対応のMERCURY CAR AUDIOのスピーカーを使用して、オリジナルの車種別インナーバッフルやフィルターを製作して、数多くの車種の純正BOSEサウンドのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現しており、純正BOSEユーザー様から大好評をいただいております。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換

 

では、具体的にCX-8の純正BOSEサウンドのフロントスピーカーの交換方法をご紹介しましょう。

CX-8の純正BOSEサウンドは、全部で10個のスピーカーを搭載したマルチシステムで、それぞれのスピーカーが違う周波数帯域を再生しており、全体でひとつのサウンドシステムとして動作するように設計されています。

適当な汎用スピーカーを取り付けて、ステレオはL/R2チャンネルなんだから、センターやサラウンドなんか殺してしまえ、なんて、昭和な改造すると、ひどいグレードダウンになって後悔することになりますよ。(笑) 

CX-8のフロントとは、ドアのミッドベースとピラーのツイーターとセンタースピーカーがセットでフロントステージを構成しています。

「フロントスピーカーのアップグレード」を考える場合、センタースピーカーの交換も強くオススメしております。

 

と、いうわけで、こちらが、CX-8のセンタースピーカーです。

センタースピーカーにもツイーターががつけられそうな場所が用意されていて、メクラ蓋がはまっています。
海外ではさらにハイグレードなオプションとしてセパレートスピーカーの用意があるのかもしれません。
(HOT WIREDにてセンタースピーカーへのツイーターの追加も可能ですので、ご相談ください。)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

こちらが、純正BOSEセンタースピーカーのアップグレード用のスピーカー、MERCURY CAR AUDIO M40s ワイドレンジスピーカーとHOT WIREDオリジナルのインナーバッフルです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 デッドニングや吸音処理をなど、ちょっとしたチューニングも施します。(^^)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

MERCURY CAR AUDIO C62-BOSE
CX-8用フロントスピーカー+ツイーターとインナーバッフルのセット:115,000円(税別)
取付工賃:40,000円(税別)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

ドアのグリルの真裏のパーフェクトな位置に取り付けられたドアスピーカーが純正グリルから透けて見えています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

  

ツイーターはAピラーに埋め込み取り付け:30,000円(税別)(表皮は純正のままです。)
(通販希望の方は、ピラーを外して送っていただければ、加工取付致します。)

Aピラーに収まったC62のツイーターは、高級感がありながらも、まるで純正品のような自然な仕上がりになっています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

HOT WIREDオリジナル、CX-8用ツイーターフィルター。

アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド ハイパスフィルタ CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

 

今回のCX-8のフロントスピーカー交換+センタースピーカー交換の費用の内訳です。

C62-BOSE

MERUCURY CAR AUDIO 2WAYセパレートスピーカー&インナーバッフルのセット

1

¥115,000,−

 

フロントスピーカー取付

1

¥40,000,−

 

Aピラーへのツイーター埋込加工取付一式(純正位置、生地張替なし)

1

¥30,000,−

 

 

 

 

M40

MERCURY CAR AUDIO 40mmフルレンジスピーカー

 

¥32,500,−

 

センタースピーカー 取付およびインナーバッフル製作一式

 

¥25,000,−

 

合計:¥242,500,−(税別)

作業時間:即日仕上げ可能。
完全予約制。

施工のご予約はメールにて承っております。
information@hotwired.co.jp

上記に加えて、リアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーのアップグレードもご好評をいただいております。

CX-8のスピーカー交換、センタースピーカー交換、デッドニングは、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Audi A6 純正BOSEサウンドの音質向上の方法・ツイーター交換編

Audi A6 純正BOSEサウンドの音質向上の方法は、スピーカー交換が最も効果的です。

一般的には、純正BOSEサウンドのスピーカー交換はできないと言われていますが、純正BOSEサウンドのスピーカー交換を数多くてがている、名古屋のカーオーディオ専門店のホットワイヤードから、アウディA6/A7純正BOSEサウンドのツイーターのアップグレードのの方法をご紹介します。

AUDI A4 A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド

 

アウディ純正ボーズサウンドの曇った音質の改善には、ツイーター交換がとても効果的です。

AUDI純正BOSEサウンドのツイーター交換の方法:

純正のツイーターグリルを加工してマウントを製作します。
少し手前に角度をつけてあります。
車体への加工は無いので、グリルだけで元に戻すことも可能です。
黒のスエード仕上げにしました。

アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンドAUDI アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド AUDI A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンドアウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正ボーズサウンド

 

 

純正BOSEサウンドのツイーター用、HOT WIREDオリジナルハイパスフィルター。

AUDI アウディ A4 A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド ハイパスフィルタ

 

ホットワイヤードでは、スピーカー交換をすることで、AUDI純正BOSEサウンドの劇的な音質向上を実現しています。

AUDI純正BOSEサウンドのスピーカー交換は、名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードまでご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法

カーオーディオの音質向上をするためには、スピーカーをアップグレードすることが不可欠です。

スピーカーが純正のままでは、何をやっても音質向上は不可能です。(キッパリ)

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換もHOT WIREDにお任せください。R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法

R35 GTRの純正BOSEサウンドシステムは、
フロント3WAY+センタースピーカー+サランウドスピーカー+20cmのサブウーハーを2発に専用のモノアンプまで搭載しているヘビー級のサウンドシステムで、
脳みそのプロセッサーの制御も、それぞれのスピーカーが別々の周波数帯を再生する純正マルチなのはもちろん、設計段階から日産とBOSEが共同で開発した車種専用の周波数特性や、BOSE得意のアクティブノイズリダクションまで搭載しており、

スピーカー交換が困難もしくは不可能な車の代表選手ですが、

実は!

純正BOSEのプロセッサーの制御とパワーアンプを生かして、スピーカーユニットだけをアップグレードすることで、比較的ローコストかつ車両へのダメージを最小限に抑えながら、劇的な音質向上を実現する方法があり、

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では多くのR35 GTRのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現して、オーナー様よりご好評をいただいております。

GTRの純正BOSEサウンドは、特殊なサイズとインピーダンスのスピーカーを、BOSEのプロセッサーが特殊な制御をしており、適当な汎用スピーカーを何とかつけたとしても、音質向上が実現しません。

量産用の純正BOSEスピーカーは、残念なローコストなスピーカーになってしまっています。高性能なスピーカーにアップグレードすることで、本来のBOSEサウンドの制御とパワーが発揮されるようになります。

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換には、MERCURY CAR AUDIONのスピーカーが最適です。

R35のスピーカー交換に使用するスピーカーユニットは、

MERCURY CAR AUDIO C62;2WAY セパレートスピーカー:85,000円(税別)×1セット
MERCURY CAR AUDIO M40s:40mm ワイドレンジスピーカー:3,2500円(税別)×5個
ROCKFORD FOSGATE P3SD2-8:8インチ薄型サブウーハー:3,8000円(税別)×2個

フロントドアのデッドニンング一式:60,000円(税別)(多めコース+2万円)

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

 

では、R35の純正BOSEサウンドのスピーカー交換について詳しくご紹介します。

まずは、R35 GTR から出てきた大量の純正BOSEスピーカーをみてください。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

交換するマーキュリーのスピーカーと比較してみます。

ドアのミッドベースとC62

純正BOSEのスピーカーは、樹脂のフレームに紙とスポンジのスピーカーで、テルとるとその軽さに驚きます。

C62のミッドウーハーは、キャストフレームに大型のマグネットがずっしり重い高性能スピーカーです。

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 

オリジナルのインナーバッフルを製作して、確実に取り付けます。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_CIMG8131

 スコーカーとM40sワイドレンジスピーカー

 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

正確なサイズに削り出したHOT WIREDオリジナルバッフル。
防水処理を施します。(^^)
スピーカーユニットは単体なので、配線は手作業になります。
R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

ツイーターは、純正位置につけるためにマウントを製作します。
純正風のしぼ仕上げにしました。
大型のツイーターですが、まるで純正品のように違和感なく仕上がりました。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTRのセンタースピーカー取付:

BOSEサウンドの制御では、センタースピーカーが大変重要になります。
「センターなんかいらない」って昭和な考えでは現代の車のサウンドシステムの音質向上は望めません。

R35 GTR 純正BOSE センタースピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTR純正BOSEのサブウーハーは、マグネットが前についたインバーテッドウーハーです。
薄くするための工夫ですが、真ん中の小さいの丸いのがマグネットです。(フェイズプラグじゃないよ。(笑) )

薄型とはいえ、ROCKFORDのウーハーはずっしり重くて片手じゃ持てない。(笑) 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

サブウーハーボックスは純正を利用して、デッドニング等のチューニングを施工します。
全部はお見せできませんが、地味な努力が最後の音質で報われるのです。
BOSE独特のもっさりしたうっとうしい低音が、タイトでスピード感のあるディープな低音に生まれ変わるのです。(^^)

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_702c1th_CIMG7979R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE サブウーハー交換の方法

R35 GTRのサブウーハーボックスは、リアのアルミのプレートとトランク内のスペースもウーハーボックスとして活用してより豊かな低音を再背するように設計されており、BOSEお得意のテクノロジーでもあります。

BOSEの意図した設計をスポイルしないように、良いとこどりでチューニングするためのデッドニングを施します。

今回はリアシート下のフロアーやサイドのパネルなど、リアセクション全体をデッドニング/静音処理するすることで、車内の静穏化を実現し、結果的には排気音やロードインフォメーションなど、スピーツドライビングの純度を上げる効果にもつながるのです。

R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ サブウーハー交換 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋

 

パーフェクトな位置に取り付けられたドアのスピーカーが純正グリルから透けて見えています。(^^)

 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

純正グリルから透けて見える、スコーカーのM40s。
R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

 

 

 

R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE ツイーター取付 スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE リアスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE サラウンドスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング サブウーハー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法

 

R35 GTRの純正BOSEサウンドのスピーカー交換、スカイラインGTRの純正ナビの音質向上は、名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」までご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

MERCURY CAR AUDIO CE-165 2 way セパレートスピーカー(純正BOSEサウンド対応)

MERCURY CAR AUDIO の新型スピーカー、CE-165 2 way セパレートスピーカーをご紹介します。

R62の後継モデルで、C62の下位モデルになり、純正BOSEサウンド対応のセパレートスピーカーです。

C62より薄いミッドベースと小型のツイーターになっていますので、DIYでCX-3やNDロードスターにDIYで取付される場合にも使いやすいです。

R62よりも大型のツイーターになり、ミッドベースも含めて全体的に大きく音質が向上しており、鮮やかな音色で、C62に近づいた感じの正常進化を遂げています。

この価格帯ではベストバイと断言できます。
ミドルユーザーに自信を持ってお勧めできる、幅広いジャンルの音源を気持ちよく鳴らしてくれる、2 wayセパレートスピーカーです。

MERCURY CAR AUDIO CE-165:65,000円(税別)

MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応

 

 

CE-165のミッドベース:6.5インチ(約16cm相当)

 

 

MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応 MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応

CE-165のツイーター:

C62の大型ツイーターよりは小型ですが、それなりに大きいです。
ツイーターのコーンの直径は、実測で約43mmです。
外径:54mm、取付穴径:48mm

MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応 MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応

 

アッテネーター付きのパッシブネットワーク:

MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応 ホットワイヤード MERCURY CAR AUDIO CE-165 セパレートスピーカー 純正BOSE対応 ホットワイヤード

 

 

純正BOSEサウンドのスピーカー交換、ボーズサウンドの音質向上の方法は、名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************