DUCATI DIAVEL

DUCATI DIAVEL CROMO

デュカッティ ディアベル

正しい日本語表記だと,ドカティなのかな?

 

ディアベルは,ずーと気になっていたバイクなので,乗ってみました。

このマッチョなデザインと,極太のリアタイヤが,

そそります。

th_IMG_2055

これは特別仕様の CROMO ってヤツ。

その名の通り,クロームパーツがたくさん使ってあります。th_IMG_2056

キラキラのタンクがカッコいい。

th_IMG_2057

DUCATI得意の片持ちスイングアーム。

th_IMG_2058 th_IMG_2059

ディアベルを乗ってみた感想。

とても乗りやすいです。

ポジションは,平均的な日本人には少し大きいですが,アップライトで,楽なポジション。

街乗りやツーリングにはピッタリな感じ。

それでいてやっぱりDUCATI、普通に速いです。

いや,とてつもなく速いです。

街乗りをしているだけなら,フルパワー化の必要性はまったく感じません。

モードが3種類あり,エンジンの出力特性が替えられます。

アーバン,ツーリング,スポーツ,だったかな?

簡単に言うと,「遅い」,「中くらい」,「速い」,みたいなモードです。

個人的には別にいらないかな?と思う機能ですが,不注意にアクセルをガバ開けして,コケるのが心配な方や、雨の日でも乗る方などは遅いモードで乗ると安心です。

その他にも色々な電子機能を搭載しています。

カラーの液晶モニターに表示されるのでとってもカッコいい。

2気筒の心地よい鼓動館もDUCATIの中ではちょっと強め。 

でもハーレーほどの振動ではないので,疲れるほどではないのでちょうど良い。

エンジンの名前までカッコいい。

テスタストレッタ11° L型2気筒 4バルブ デスモドロミック 

だって。

水冷の1,198.4cc

総合的に,非常に魅力的なバイクです。

良く,HARLEYのV-RODと比較されることが多いですが,正にイタリア版クルーザーと言う感じです。

すべての面でクルーザー系のバイクより遥かにスポーティーですが,ワインディングをちょっとアグレッシブに走りたい人にはあまり向いていないと思います。

旋回性もちょっとダルい感じで,明らかにホイールベースが長い感じ。
フロントフォークのキャスターが寝ているのか,フロントタイヤがずいぶんと遠くにある感じがする。
この辺もすこしクルーザーっぽい感じ。
特に,ステップが低い位置に付いているので,気をつけないと,交差点を曲がるだけでもブーツの先を地面にこすってしまうくらいです。

日本製の大型ネイキッドバイクと,クルーザーとストリートファイターの良いところを取って3で割って,2をかけるとこういうバイクになる。

マッチョで,カッコ良くて,二人乗りも比較的快適そうなので,個人的には欲しい種類のバイクです。

 

 

 

で,ついでにもう一台ご紹介します。

DUCATI MULTISTRADA

ムルティストラーダも乗ってきました。
ムルチストラーダかな?

th_IMG_2060

前の型とはだいぶ顔が変わりました。

前型の顔も個人的には嫌いではないのですが,やっぱり新型の方がカッコいいですね。

こういう猛禽類みたいな顔つきは、、、、

萌えます・・・。

th_IMG_2061

 

乗ってみた感想は,

基本的に,DIAVELとほぼ同じ。

同じエンジンか?

ただし,ご覧の通り,ツーリング用バイクで,背が高くて,足が長いので,走りはとてもスポーティーです。

速いです。

DIAVELよりもっと速い感じがする。

ショボイ、スーパースポーツなら追い回せるくらい良く走ります。

新型のDUCATIはどれも,いわゆる「日本仕様」と言うヤツで,騒音規制や排ガス規制をクリアーする為に,無理矢理エンジンの出力を落としてある。

たとえば、150馬力が100馬力になってしまっている。

買うとなったら,去勢されたバイクを買うのはちょっとイヤだ。

しかし,日本の町中を走っているだけなら,十分なのも確かである。

日本仕様でさえ,がんばっても2速くらいまでしか全開にできない。(^_^;)

落とされているのは,主にピークパワーの部分なので,街乗りでは違いを感じにくいらしい。

日本の道路で,150馬力,200馬力なんて、いるわけがない。

個人的には,パニアやトップケースを付けて,ロングツーリングに使いたい。

二人乗りもらくちん,足付き性も,BMWのGS1200やトライアンフのTIGAR 1200に比べれば遥かに良くて,普通の人でも十分なんとかなる範囲。

それに,軽い。

こちらも名前の通り,オールマイティーの使えて,とても魅力的なバイクです。

ちなみに、TRIUMPHのタイガーの1200 は,スゴくカッコいいので大好きですが,スタンドから起こす時点で,あまりの重さに試乗する気を失いました・・・。

 

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

カーオーディオ サウンドセッティング(音調整)

カーオーディオのサウンドセッティング(音調整)でご来店頂きました。

トヨタ ランドクルーザー プラド

 

他店でご購入,取付をされたカーオーディオですが,音調整のみのご依頼です。

th_th_IMG_7937 th_th_IMG_7939 th_th_IMG_7946

パワーアンプは,AUDISONAの5.1。

スピーカーは,FOCAL 130KR。

サブウーハーは,ROCKFORD FOSGATE PUNCH の8インチが一発。

ヘッドユニットは,パイオニアのサイバーナビ。

th_th_IMG_7949

 

今回のサウンドセッティングのメニューは,ヘッドユニット上でできる調整をすることにしました。

サイバーナビに内蔵のプロセッサーで、できる範囲のセッティングをします。

th_P1160443  th_P1160448

本来は,ヘッドユニットとパワーアンプのゲイン調整を最初にしておきたいのですが,パワーアンプの取り外しが困難だった為,オーナー様とご相談の上、今回はアンプのゲイン調整はなしにしました。

ゲインの正確な設定には、オシロスコープなどの機械が必要になります。
数値や波形を目で見てセッティングしないと,耳でのセッティングは非常に困難です。
ヘッドユニットやアンプのゲイン調整は,ボリュームとは違い,音が歪む直前の最大出力を計測して,歪まない最大パワーを引き出す作業です。

ナビヘッドでできる調整は,クロスオーバー,タイムアライメント,イコライザーなどです。

聴感上であれこれやる前に,まずは教科書通りのセッティングをして,メモリーします。

HOT WIREDでは,グラフィックイコライザーのセッティングには、リアルタイムアナライザー(RTA)と言う機械を使用します。

th_th_IMG_7948 

運転席にマイクを立てて,調整専用のCDでピンクノイズを再生して,そのクルマの実際の周波数特性と現在の音の状態を計測します。

人間の可聴範囲と言われている,20Hzから20000Hz までを計測/調整します。

低音から高音まで,できるだけフラットに緩やかに減衰していく様な周波数特性を目指してセッティングします。

理想に近いのは,こんな感じ。

th_th_th_IMG_7954

低音から高音までキレイに揃っています。

th_th_th_IMG_7957

良くない例はこんな感じ。
調整しきれないシステムだと,がんばって調整しても,こんなカーブになってしまうことが稀にあります。

th_th_th_IMG_7955

ギザギザに見えるのは,特定の周波数だけ強かったり,音が十分に出ていなかったりすることを意味しています。

ピークとディップと呼びます。

低音が多すぎても,高音が強すぎても,人間には不快な音になります。

th_th_th_IMG_7956 

サイバーナビのイコライザーの設定画面。

12バンドしかないので,あまり細かくはセッティングできませんが,できる限り理想に近づくように調整します。

th_P1160447

 

実際のお客様の,最初の状態。

中低域の周波数帯に大きなディップがあります。

ドアのスピーカーがうまく鳴っていない状態と言えます。

th_P1160439 

イコライザーを、できるだけ調整した結果が,こんな感じ。

中低域の音の出ていない周波数帯域は、もっと出て欲しいのですが,これが限界。

8インチのウーハーの割には,低域がしっかりあります。

16khと20khの超高域が表示されていないので,超高音の音が出ていないこともわかります。

ツイーターの取付が純正のグリルの中なのが理由かも知れませんが,これが、「音のキラキラ感が無い」と感じる理由かも知れません。

th_P1160442

 

できる限り調整をした結果,とても大きな音の変化を実感して頂き,音が良くなったと言って頂けましたので,

良かったです。(^^)

調整内容はプリントしてお渡ししましたので,この調整を一応の基準としてメモリーして頂き,オーナーの好みを考慮しながら再調整して行けば良いかと思います。

 

カーオーディオのサウンドセッティング、音調整,ゲイン調整、イコライザー調整,などはお気軽にホットワイヤードにご相談ください。

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

FIAT 500

 

フィアット 500

本日ご来店の、FIAT 500

かわいい。

 

ボディーカラーはガンメタ。

このカラーは,かわいいFIAT 500がちょっと男らしく見える。

th_th_IMG_7714th_th_IMG_7713

アバルトではない,特別仕様の内装。

ステアリング,シフトノブも特別仕様。

th_th_IMG_7718

th_th_IMG_7717

ヨーロッパのクルマは内装がオシャレだわー。

th_th_IMG_7716

ステアリングは,下が平らになっている。 スポーティーですごくカッコいい。th_th_IMG_7715

500のロゴもオシャレ。

th_th_IMG_7719

FIAT 500と言えば,ルパン三世ですよね!   

 

なんとこのクルマ,2気筒で,900ccだそうです!(昔はその名の通り,500cc)

(2気筒,900ccって、バイクか?)

しかも,並列2気筒の2個のピストンが同時に同じ方向に上下するらしい・・・。

たった,900cc。 

それに、ターボ。

そして,バルブはカムで駆動するのではなく,何やら電動らしい・・・。

エコモードとノーマルモードで出力特性が変る。燃費も変る。

アイドリングストップもあり,信号待ちで勝手にエンジンが止まって,クラッチを切るとエンジンがかかる。

(イタリアのクルマであることを考えると,壊れそうでちょっと怖いメカ満載だ。)

最大出力,85馬力。

 

少し試乗させていいただきましたが,ターボが効いて,結構キビキビ走ります。

燃費は最高でリッター32キロを記録したそうです。(カタログ値は26キロ。日本車とは真逆で,カタログ値が控えめの数値)

 

純正オーディオは,もちろんCD/ラジオだけ・・・。

純正ナビも、無理矢理あと付けなので、センターのエアコンの吹き出し口の前を塞いでしまう形で貼付けて,ぶら下げるらしい。

 

ナビ,オーディオのグレードアップもですが,まずは暗くて怖いヘッドライトをHIDに取り替えてから・・・。

 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************