ND ロードスターRF の音質向上/純正BOSEのスピーカー交換の方法

マツダ 新型ND ロードスターRF RS

めちゃカッコいい!

ハードトップの屋根の開閉のギミックがたまりません。(^^)

th_IMG_6504th_IMG_6505

 

MAZDA ROADSTER RF の音質向上/純正BOSEのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正ボーズサウンドの音質向上/スピーカー交換は、基本的には同じですので、HOT WIREDのNDロードスターのブログ記事や通販のスピーカーセットも参考にしてください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9079

NDロードスター、スピーカー交換、オーディオのアップグレードのまとめ

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

 

RFが他のNDロードスター少し違うのは、純正BOSEの屋根の開閉に伴う音質の変化の制御をソフトトップとは少し変えているようですので、注意してインストールします。

BOSEが、ソフトトップとハードトップでは、車内の周波数特性や音響の制御を変えているのかもしれません。 

 

入庫時にサウンドセッティングを確認してみると、SETTING 画面の高音が+6の全開になっているところからも、ロードスターのオーナー様の共通の不満、BOSEサウンドの曇った音で悩んでいらっしゃるのが見て取れます・・・。

th_CIMG7585

 

ロードスターRFのスピーカーは、MERCURY CAR AUDIO の C62 を取付けます。th_CIMG7615

 

C62の大型のツイーターは、ピラーに埋め込んで、レザーで仕上げます。

ツイーターの音質が非常に重要で、中高音域の決め手になります。

th_CIMG7603th_CIMG7589 th_CIMG7594


th_CIMG7607 th_CIMG7613

純正ボーズのツイーターと、MERCURY のツイーターの大きさの比較です。

th_CIMG7625 th_CIMG7633

ドアのデッドニングも定番のメニューです。

今回も、少し多めに貼る、8万円コースです。

デッドニングの材料は、STP や DYNAMAT を使用します。
th_CIMG7656

ドアの内張りの内装にもデッドニング材を貼り、ローラーで圧着します。

th_CIMG7659

NDロードスターは、屋根のオープン/クローズに連動して、オーディオの音が変ります。

コレは、純正BOSEのプロセッサーが、スピーカーの位相を変化させることで制御しているようです。

RFは、ソフトトップとはBOSEの制御が少し違うようですので、慎重に位相チェッカーで確認してスピーカーをインストールします。

今回は、オーナー様のご希望で、屋根を閉めている状態でベストな音質になる様にセットアップし直しました。(もちろんオープン時にベストなセットアップも可能です。)

th_CIMG7663

NDロードスターの、最適なサウンドのセッティングはこんな感じです。

MERCURY のスピーカーは、ツイーターが良く鳴りますので、C62は高音を少し下げるくらいがちょうど良いです。

スピーカーのナラシが終わって、馴染んできたらまた少しセッティングを変えます。

左右のバランスや、前後のフェーダーは、使わない方が良いです。

th_IMG_6522

 

 

 

 

 

 

マツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお気軽にご相談ください。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************