18系 マジェスタに社外の2DINカーナビを取り付ける方法 費用/作業時間などのご案内

根強い人気の、18マジェスタに2DINナビの取り付けの問い合わせが、今でもとても多いので、少し詳しく紹介します。

 

18系 クラウン/マジェスタに社外のカーナビを取付ける

18系 マジェスタに社外の2DINナビ/カーナビを取り付ける方法 つづき

18 マジェスタへのカーナビの取付のYOUTUBE動画は,

https://youtu.be/ttc3JhAMM94

https://youtu.be/Ko3PF-2iRAk

https://youtu.be/GGIumu6U5PQ 

 

作業の詳細や、仕上がり具合は上記のブログ記事やYOUTUBE動画を参照ください。

th_IMG_2789 th_P1030168 th_P1030199 th_P1030299

 

18系 マジェスタに社外の2DINナビを取り付ける場合の、費用/作業時間などのご案内です。

18マジェスタ 2DINナビ加工取付工賃:15万円(税別)

作業時間:1週間ほどお預かり

完全予約制:ご予約はメール/お電話にて承っております。 

information@hotwired.co.jp

 

※注意事項

*ナビ以外の付属品、アンテナ等の取り付けがある場合は別途料金になります。

*突然何かが壊れても不思議ではない古い車の分解/改造になります。リスクが伴うことに対するご理解をいただける方のみ受け付けております。

*マークレビンソン付きの18マジェスも2DINナビの取り付け可能ですが、追加の部品/工賃が発生します。およそ10万円〜

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

長袖さらさらインナー/さらさらTシャツ ヒートテック/エアリズム、速乾、ドライ、消臭、ワークマン

冬にはヒートテックのような、保温のハイテクインナーが大好きです。

ここ数年は、暑い夏にも長袖のさらさらインナーを着るようになりました。

COOL MAX、クールマックス

 

 

* 暑い昼間に半袖Tシャツ一枚で出かけてしまうと、夜になると寒い。

* 昼間あつくても、アウトドア、バイクのときは、長袖の方が日焼け、虫さされ、ケガ防止のために良い。

* 仕事中も長袖の方が、腕の汚れやケガ防止に良い。

* Tシャツでは、エアコンが効いた室内に入ると寒くて耐えられない。

* 旅行やキャンプ時に洗濯して、すぐ乾く。

* 水を吸わないので、汗でべたべたにならない。

 

そんな感じで、通年できるだけ快適な長袖のドライインナーを探しているのですが、

基本的には、ポリエステル100%が多いようです。

コットン(綿)は水を吸って乾かないのでダメなのです。

ウールはあったかいけど、ちくちくして肌触りが悪くてインナーには向いてないです。

ポリエステルとコットンの混合も街着には良いです。

ポリプロピレンとか、ザラザラして肌触りが悪い。

ポリエステルでも、編み方によって、ざらざらした目の大きい編み方と柔らかくふんわりした編み方があるようですし、着心地はいろいろ。

一度有名ブランド、コロンビアの夏用ドライインナーを買ったが、あつくてベタベタして気持ち悪くて着ていられなかった。(T-T)

最初は高級な登山系のブランドから多く購入していましたが、今はバイク用品も結構いいやつがあります。

最近では、ワークマンにも探せば、安くてよいものがあります。

真夏の猛暑/酷暑用の超薄型ドライインナー、冬用のあったか超厚手インナー、とは別に、ちょうど今くらいの、春秋用のちょうどいい感じのドライインナーがあったので、もう一枚欲しくなったのですが、多分去年買ったものなので、どこで買ったかわからない。(T-T)

いろいろなインナーをあちこちで買っているので、どこで買ったかわからなくなってしまいました。

特に、ホームセンターやワークマン系で購入したさらさらインナーは、ブランド名もロゴも無いので、同じものを見つけるのが意外と難しいのです。

th_IMG_8535th_IMG_8536 

タグについていた、日本ニット工業組合というところに電話してみました。

製造元が特定でき、電話番号を教えてもらいました。

平松工業株式会社という、滋賀県の会社で、問い合わせたところ、在庫があるので、近くのワークマンから注文してもらえば、購入可能とのことでしたので、早速近所のワークマンへFAXで発注。(^^)

 th_IMG_8527

 

苦労して見つけた、春秋用のお気に入りのドライ長袖インナーを紹介します。

ワークマンでのみ買える、980円のさらさらインナーです。

製造元は、松原工業株式会社という滋賀県の会社で、商品名は無いようで、型番んで注文しました。NO.8657

色は、
黒、チャコール、紺、ブルー

th_IMG_8533

本来春秋用なので、ふわっとして柔らかくて、少し暖かめなのがGOODなのです。

春から真夏までのちょうど今の季節にちょうどいいんです。

逆に30℃を超える暑い夏には暑すぎるし、真冬には物足りないです。

とにかく柔らかくて軽くて肌触りが良い。

ポリエステル独特のザラザラ感もペタッした張り付く感じが無い。

洗ってもすぐ乾く。

ハイネックでバイクの日焼け対策にもちょうど良い。

コンプレッションではなく、体を締め付けないゆったりした着心地が良いのだ。

来年の分までまとめ買い。(^^)

 

th_IMG_8537 th_IMG_8532

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BUELL XB-S モデル用 ビューエルの内股を焼くエンジンの熱風を遮るサイドカバー/サイドパネル

BUELLオーナーなら誰でもご存知の、エンジンからの熱、内股を焼く熱風対策のご紹介です。

 

ビューエルは空冷エンジンの1200ccですから、発熱量が半端無く、両サイドの開口部からエンジンの熱を排気する構造になっており、ちょうど内股にあたる位置からエンジンの熱が強烈に出てきます。

冷却用のファンが回るとさらに強烈に熱風が排出されてきます。

そしてこれがちょうど太ももの内側くらいの位置にあたって、熱いのです。

「暑いではなく、熱いのです。」 ジーパンが燃えそうな熱さです。

我慢して乗っていると、低温やけどしますので注意してください。

 

信号待ちなんかで、ファンが回っていると、もう熱風地獄です。

 


そこでその開口部を防ぐ為のカバーが数種類販売されているのですが、実際に取り寄せてつけてみると、とてもかっこわるい!
BUELLのせっかくかっこいいフレームまで大きく覆ってしまう物ばかりであまりかっこ良くないので、できるだけ最小限のサイドカバーを制作してみる事にしました。 

th_IMG_0502th_DSC03506 th_DSC03507(変換後)

 

装着画像:BUELL XB12S

取り付けは両面テープで貼るだけ。(^^)

フタしてしまって、冷却は大丈夫か?とか、両面テープだけで取れないか?とか、
大丈夫です。10年以上使用して問題ありません。

 

th_IMG_0505 th_IMG_0802 th_IMG_0816

 

サイドがきっちり密封できるので、熱風はリアサスの付け根からリア方向に抜けていきます。 

 

HOT WIREDオリジナルの、BUELL用カーボン製サイドカバーです。

BUELL XBシリーズの必需品!
ベストセラーのサイドカバー! 

MADE IN JAPAN

サイドからの熱風を防ぐサイドカバー カーボンバージョン! 

ビューエル乗りなら誰でもご存知の、内股を焼く熱風を遮る為のサイドカバーです。 

buell xbシリーズは、エンジンの熱を両サイドの穴から抜く構造になっており、電動ファンが回ると熱風がちょうど内股にあたる位置で激しく放出されるため、 コレがないとBUELL XBは足が熱くて乗れないのです。 

コンセプトは、BUELL XBシリーズのアイデンティティーである、フレームとシートフレームにかぶらないようにすることと、なるべく存在感の無いようにする為に最小限の面積で熱風を遮断できるように工夫されています。 

透けて見えるほどきれいな折り目の、本物のカーボン製で非常に強く、軽量です。 日本国内生産。made in japan
在庫残り1セット。 

取り付けは強力両面テープで貼付けるだけの簡単取付け。(両面テープ等は別途ご用意ください。) 

このサイドカバーを取付ける事によって、熱風のほとんどを遮って、リアへ流してくれます。 

取付参考画像は2007年式BUELL XB12Scgです。 

左右2枚セットの価格です。 

新品。 

※ヤフオクでも販売しています。BUELL XB カーボン サイドカバー で検索してください。

SSモデルは左側の取付は問題なく可能ですが、右側はブレーキマスターが干渉する為、取付には加工が必要との情報をお客様よりいただきました。 

マスターが干渉する部分さえカットすれば使用する事が可能です。 

装着確認済車両、XB12S、XB12Scg、XB9S、XB9SX。

その他のモデルにも小加工で取付可能と思われますが、自己責任でご判断願います。 

送料全国一律1100円(一部遠方地域は除く)、

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

度付きのOAKLEYの制作方法。オークリーのサングラスに度付きレンズを入れて、普通のメガネ/セーフティーグラスとして使用する。

OAKLEY のサングラスは、度付きにすることができます。

全モデルではありません。

th_IMG_4806th_IMG_4809

スプリットジャケットは、カーブのきつい形状のフレームのサングラスですので、普通のメガネ屋さんではたいてい受け付けてもらえません。

度付きオークリーの制作が得意なお店を探す必要があります。

私は、近視はほんの少しですが、乱視があり、また老眼も進行していることから、遠中近すべてがよく見なくて、仕事でハンダ付けなどの超細かい作業もするし、バイクで超高速走行をするまで、そのすべてを一本でカバーするメガネの制作が不可能であること、また、視力の測定やメガネの制作には、細かいノウハウがあるようで、同じような度数のメガネを作っても、よく見えなくて困ることが発生するデリケートな私のようなめんどくさい客は、特にメガネ屋さん探しが大変なのです。

私は、OAKLEYをサングラスとしてではなく、透明のレンズを入れて普通のメガネとして使用するためにオークリーのサングラスを購入したので、さらにややこしいことになってしまいました。

OAKLEY の SPLIT JACKET というモデルは、フレームがパカッと開いて、簡単にレンズ交換ができるところが気に入って、長年使ってきました。

バイクに乗る自分としては、明るい日中は眩しいのでサングラスが欲しいですが、日が暮れて暗くなると、サングラスではよく見えなくなってしまい、大変困るので、クリアーのレンズの眼鏡も必要なのです。

SHOEI のヘルメット、X-FOURTEEN で、OAKLEY SPLIT JACKET を使用したインプレはこちら。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8052

特に旅行に出かける際なども、サングラスと普通の透明の眼鏡と2本持ち歩くかわりに、レンズだけ持っていていつでも簡単に交換できるのが大変便利な訳です。

 th_IMG_4804 th_IMG_4805

このノーズピースを外すと、フレームが開いて、レンズが簡単に脱着できる。


th_IMG_4807

しかし、オークリーのサングラスを度付きメガネにするのは、大変な手間とお金がかかります。

オークリーのサングラスを度付きにする手順:

まずこのSPLIT JACKETは、普通にサングラスして店頭にあったものですが、ルートビアという茶色のフレームの色が気に入ったので、購入した訳ですが、まず一度サングラスとして購入し、それに透明の度付きレンズをカスタムオーダーして制作してもらう必要があります。

つまり、元のサングラスについていた色付きのレンズと付属の交換用の別の色のレンズの2セットのオークリーの純正レンズは無駄になる訳です。

その上で、サングラス用に度付きのカラーレンズも制作する必要があります。

ちなみに、このスプリットジャケットの場合は、カラーのレンズはオークリー純正で制作できましたが、クリアーのレンズはオークリーが作れないとのことで、HOYAのレンズでカスタムメイドしてもらう必要があり、さらに高額なレンズになってしました。

で、結局10万円以上かかりました。

 

 

そのお気に入りの、オークリーのスプリットジャケットですが、レンズの度が合わなくなってきたので、3セット目のレンズを作りました。

今回レンズを作るにあたって、OAKLEYの使用目的は、仕事用の室内専用メガネにすることにしました。

仕事用のセーフティーグラス&パソコン用メガネとすることにしました。

なので、近視の矯正は0で、乱視の矯正のみ+ブルーライトカット加工で制作しました。

室内で仕事用に使用するので、遠くを見る機能は犠牲にして、近距離を楽に見える仕様にしたのです。

SPLIT JACKET は、カーブの強い形状のフレームなので、顔のラインに沿ってフィットしやすくセーフティーグラスとしては最適なのです。

アジアンフィットという大きめのノーズピースもついているのですが、USフィットのノーズピースの方が、顔にくっついて、セーフティーグラスとしては都合が良いです。

今回の度付き透明レンズは、HOYAのレンズです。

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW S1000RR ハンドル交換 ライディングポジションの話

BMW S1000RR ハンドル交換 ライディングポジションの話

BMW S1000RR OFFICIAL SAFETY BIKE

なかなかしっくりこない、S1000RRのライディングポジション・・・。

どんなバイクでもさらっと乗れる人は良いですが、私はライディングポジションで大変苦労しています。

まず、分厚くて、感触悪くて、跳ねるし、大変なケツ上がりになってしまうシートがすごく嫌ですが、あてずっぽで高価なシートを買っても、うまくいかないことは経験上学習済みなので、良いものが見つからずに、ノーマルのまま・・・。

今回は、バイクのハンドルのポジション話です。

S1000RRのノーマルハンドルは、垂れ下がって、絞りがきつく、幅が狭い感じで、どうにもしっくりきません。

手首が痛くなる。

サーキット走行でも、ステアリングに力が入らないので、とても乗りにくい。

腕の力は抜いて乗りなさいと教わっていますが、
1000ccの重いバイクを280キロからのブレーキングで腕の力を抜くとか、コーナーの切り返しでハンドルをこじるとかをしないで乗ることは、私には不可能です。

 

ノーマルハンドルは幅が狭くて垂れ下がっているので、力が入らない、
その結果大変に疲れる。

車体のコントロールがワンテンポ遅れる。

そして結果として、怖いし、楽しくない。

バイクショップに相談しても、言っている意味が通じない。

ツーリングで楽とか、かっこいいドレスアップパーツが欲しいわけではない。

 

白馬のMOTORRAD DAYS で、外国人選手が乗るスーパーバイク仕様のS1000RRを見る機会があり、ハンドルに注意してみてみたところ、低さは低いももの、タレや絞りは非常に少なく、幅がすごく広かったのを見て、自分の感触が正しかったことを確信しました。

幅がすごく広くて、ほとんどストレートになんですよ。

これならすごく力が入りやすと思います。

やっぱりそうしないと乗りにくんだろうと想像します。

 

と、いうことで、S1000RR用のハンドルバーを探し始めたのですが、そのような極端なライディングポジションにまで調整できるような商品が見つからない。

ハンドルバー1本分上がるとかじゃ意味ないし、タレ角は全くの固定だったり。

シートと同じで、あてずっぽに有名メーカーのお高いハンドルバー買っても合わない可能性が高い。

そこで、選んだのが、このCONVERTIBARというアメリカのブランドのセパハン。

高さ、タレ角、絞り、全部かなりの調整幅があり、高さなんか20センチくらい上下できる。

長過ぎたらいらない部分は好みみで切って使ってくれ、という感じの商品。

俺にぴったりだ。

汎用品なので、多少の工夫と手間がかかりましたが、なんとか取付完了。

スパ西浦で乗ってみたところ、

CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換

がっつり幅広で、めちゃくちゃ乗りやすくなった。

低速コーナーの切り返しも素早く動ける。

ストレートエンドでフルブレーキかけながらコーナーに入っていくときの安心感が増してとても良い。

CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換 ハンドルポジション

ついでにフロントフォークの突き出しを5mmほど出してみた。

この効果も絶大で、バイクの挙動がものすごく素直になった。

少なくとも比較的低速サーキットのスパ西浦ではよく曲がるようになりました。

CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換 ハンドルポジション セパハン

この上下のバーで高さ調整するのだが、全然長いので、この辺で切断しました。CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換 ハンドルポジション SBK

だからこの通り、バーエンドはながすきて、切らないとおしゃれなバーエンドがつけられない。

CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換 ハンドルポジション SUPER BIKE CONVERTIBAR S1000RR ハンドル交換 ハンドルポジション スーパーバイク

 

BMW S1000RR以外の車種でもフォークのパイ数で設定がたくさんありますので、取付可能です。

レプリカバイクのハンドルポジションでお悩みの方にはこのCONVERTIBARはオススメですよ!

COVERTIVAR 54パイ:58000円(税別)

※海外より取り寄せ商品につき、納期2〜6週間

information@hotwired.co.jp

 

スクリーンショット 2017-10-24 10.04.35 PM スクリーンショット 2017-10-24 10.02.42 PM th_IMG_5178 th_IMG_5177 th_IMG_5171 th_IMG_5172 th_IMG_5173 th_IMG_5174 th_IMG_5175 th_IMG_5176 th_IMG_5170 th_IMG_5169 th_IMG_5168 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

 

 

 

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************