パワーアンプのゲインの合わせ方とサイバーナビのサウンドセッティングの方法

他店にて取付のカーオーディオのサウンドセッティングのご依頼です。

サイバーナビのサウンドセッティングとパワーアンプのゲイン調整の方法をご紹介します。

サイバーナビやサウンドナビなどの、内臓DSPの設定をするためには、まずは以下のような順番でその他の設定が正確に調整することが大前提になります。 

①サイバーナビの各種設定を整える。

バランス/フェーダー、ランドネスなどは使用しません。各種なぞのエフェクトや機能はOFFにします。

②ヘッドユニットの最大出力の測定とゲイン調整。

③パワーアンプのゲイン調整(クリップ直前の最大出力に設定します)。

④各スピーカーの位相測定/調整

⑤サイバーナビの、クロスオーバー/タイムアライメント/イコライザーのセッティング。

と、言う流れになります。

 

まずはヘッドユニットの出力の測定/ゲイン合わせ。

ヘッドユニットからの出力信号が音楽信号の大元ですので、できるだけ大きなボリューム(大きな出力信号)で使用できるシステムのセッティングする必要があります。

(ボリューム低い=ソースが薄い)

 

さすがのパイオニアのヘッドユニットは、ボリュームMAXでも歪まない、優秀なCDプレーが多いです。

サイバーナビの最大出力は、実測で約1.6Vでした。

※最大でも1.6Vしかないので、ボリュームの低いところ(25とか)ですで大きな音になっているシステムでは、0.5Vとかのもともと非常に薄いソースを引き延ばして使っていることになっていて、薄くて情報量の少ない音楽信号をアンプで増幅する結果にり、その先でなにをどう頑張っても音質向上は望めないのです。

ナビのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIREDナビヘッドのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIRED

 

アンプへの入力は、ボリューム39の約1.4で入力して、アンプのゲインを合わせました。

サイバーナビは、最大出力が1.6Vしかない上に、ボリュームをたった1落としただけで、1.4Vになってしまうので、いかにゲイン調整が重要かがわかります。

サイバーナビをヘッドユニットにしたオーディオシステムでは、普段のボリュームは35くらいで使えていると理想的なのです。

そのくらいまで上げられないようなシステムは、ゲイン調整が正しくできない証拠です。歪感が多く、音が悪いと感じていると思います。

ヘッドユニットのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、ホットワイヤードヘッドユニットのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIRED

 

パワーアンプのゲイン調整のやり方:

パイオニアのアンプは、ゲイン調整が各チャンネルすべてついている事が多いので、ちょっとゲイン調整作業が大変です。;^_^

PRS-A900 4CH.アンプに4個のゲイン調整ノブがついています。

ゲイン調整を正しくセッティングしないと、左右の音量すら正確に揃える事ができません。(永久にL/Rのバランスが狂ったままで聴きつづける事になります。)

th_CIMG5808th_CIMG5809

 

PRS-A900 の出力は、約16Vでした。

4CH.チャンネルともすべてゲイン調整をします。

信号がクリップするギリギリまでゲインを上げますが、絶対にクリップしないように調整します。

これで、歪みの発生しなクリーンなオーディオシステムになり、フルボリュームでガンガンに鳴らしても音割れしない、パワフルかつクリーンなカーオーディオになるのです。

ゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIREDゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定

 

サイバーナビに限らず、DSPプロセッサーのサウンドセッティングを正しく実行して高音質を実現するためには、ヘッドユニットとパワーアンプのゲイン合わせが完璧にできていて、全スピーカーの位相が正相である事が大前提になります。

経験上、

「スピーカーの接続が間違っているわけないから、位相を測定する必要はない」

と、言われるお客様でも8割以上の方がどこかのスピーカーの位相が逆相になっていたりしますので、是非一度正しく測定してみてください。

 

カーオーディオのアンプのゲイン調整を動画でご紹介。
HOT WIRED CHANNEL
サウンドナビプレミ マルチ+パワーアンプのゲイン調整のやり方 その①
https://www.youtube.com/watch?v=nZVWa0EtgEs

 

 

サイバーナビのサウンドセッティングの重要項目は、クロスオーバー/タイムアライメント/イコライザーのセッティングです。

 

 

イコライザー調整前:

(スピーカーつけてとりあえず出ただけの音、たまたま出た音とも言えます)

真ん中あたりの音がなくて、高音と低音にピークが見て取れますので、ドンシャリで、聞き疲れするのに、物足りない音質だと推測できます。

カーオーディオのイコライザー調整、RTA

 

イコライザー調整後:

各周波数のピークやディップがなく、低音から高音まで、なだらかに減衰する理想的な周波数特性に調整できました。
イコライザー調整、音調整、サウンドセッティング、リアルタイムアナライザー、RTA

 

サイバーナビのサウンドセッティング/音調整一式:35000円

パワーアンプの調整:基本料金:15000円 + 5000円×調整箇所

作業時間:2〜3時間ほど。
(代車ご用意できます。)

完全予約制。
ご都合の良い日時をお知らせの上、ご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

カーオーディオとiPhone/スマホ できるだけ良い音で聴きたい! ライトニングをデジタル出力に変換する

カーオーディオに繋いだスマホやiPhone をできるだけ良い音で聴くために一番効果的な方法は、ライトニングからの音声出力をデジタル出力に変換して、光ケーブルでプロセッサーにデジタル入力する方法です。

iPhoneやスマホにもがんばってハイレゾなどの高音質の音源を入れていても、アナログ入力では音質向上は望めません。

その結果、「ハイレゾなんてたいしたこないじゃん」みたいになっちゃう訳ですが、

ハイレゾ音源だけぶち込んでも音質向上はないのです。

 

スマホやiPhoneの音源をデジタル変換できる唯一の商品がこちら、

デジタルトランスポートD/Aコンバーター:希望小売価格 ¥15,000.(税抜)
ハイレゾプレーヤーやスマートフォンからのハイレゾ音源を
高音質でカーオーディオに出力。
 
th_CIMG5783

th_CIMG5785

th_CIMG5784

デジタル変換して、光ファイバーでプロセッサーへ直接入力します。
アナログ出力も持っています。
 
 
ホットワイヤードでは、iPhone/スマホをヘッドユニットに下カーオーディオが得意です。
iPhoneだけで、ハイエンドカーオーディオのコンテストに出場して、優勝もしています。(^^)
実はこれらの車両でも、デジタルトランスポートでデジタル変換して、DSPに入力する手法を採用しています。
 
シトロエンC4
 
BMW 318i
 
 
 
 
 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

「ベンツ コーディング」W205 ベンツCクラスに標識アシストとイージーエントリーを追加 ユピテル レーザー&レーダー探知機

W205 ベンツCクラスに標識アシストとイージーエントリーを追加 

ユピテル レーザー&レーダー探知機

 th_IMG_1457

各都道府県でレーザーによるスピード違反の取締が始まっています。

生活道路なども含む市街地やゾーン30を中心に取締を行い30km規制の道路で45kmで捕まります。

 

でもね、

大きな幹線道路や高速道路の制限速度はおおむね把握しやすいですが、実際の生活では色々な道路をまたいで走行する事になり、なかなか制限速度を完全には把握できないですよね?

全部完璧に標識見てたら逆に危ないですよね? 

メルセデスベンツには凄い機能があるんです!

「標識アシスト」

一般道や高速道路を走行中、フロントカメラが制限速度標識を読み取り、ディスプレイに表示させる機能です。

メータ内のディスプレイやヘッドアップディスプレイ、ナビの地図上などに制限速度が表示されるようになり、今走っている道路が何キロなのかがすぐわかるのです。

th_IMG_1479th_IMG_1493

 

実際に近所の道路を走ってみました。

意外と裏道でも制限速度が頻繁に変わるんですね・・・(;^_^

このような看板も関知するようで、すぐに表示で知らせてくれます。

th_IMG_1468th_IMG_1469th_IMG_1481th_IMG_1494

 

現行モデルのメルセデスベンツでは多くのモデルで標準装備になっているようですが、装備されていない車種にも、コーディングで道路標識アシストのプログラムをインストールする事で機能を追加する事ができます。

W205 ベンツCクラスのコーディング、標識アシストのインストールの詳細はこちらのブログ記事を参照してください。

お問い合わせは、メールにて。

information@hotwired.co.jp 

 

th_IMG_1452 th_IMG_1453 th_IMG_1455 th_IMG_1457 th_IMG_1462

 

 

ユピテルから近日発売予定の新型レーダー探知機は、このような市街地でのレーザーによるスピード違反取り締まりにも対応。

■■新商品:レーダー探知機指定店専用モデル 「Z100L」■■

 業界初 光オービス対応!

指定店専用モデル レーザー&レーダー探知機「Z100L」を新発売致します。

 特徴①:生活道路などで使用される新型の「レーザー光を用いたオービス」に

     業界初、受信対応!本機はレーザー光の受信警報が可能なため、

     取締りの度に設置場所が移動される「レーザー式移動オービス」も

     対応できます。

 特徴②:本体背面にレーザー光を受信する2つのセンサーを搭載。

     誤警報を軽減し、高精度の警報を実現します。

     (本体背面に障害物、遮蔽物を置かない様、取付してください。)

特徴③:3.6インチディスプレイユニット搭載の一体型ボディを採用しております。

     直結コードが標準装備されております。

 ■販売価格:: 35,000円(税別)

■発売予定日:2019年4月中旬頃

※予約受付中 information@hotwired.co.jp

 

Z100L Z100L_2

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

「ベンツ コーディング」W205 ベンツCクラスのフルパワー化/本国仕様の制御プログラムをインストール スピードリミッターカット/トルクリミッター解除

W205 ベンツCクラスのフルパワー化/本国仕様化のご紹介です。

C63 AMG、C43 AMG など、ハイパフォーマンスモデルの本国仕様フルパワー化も可能ですが、

今回ご紹介するのは、AMGモデルなどのハイパフォーマンスエンジンではなく、C180などの普通のモデルも、本国仕様の制御プログラムをインストールする事で、スピードリミッターカット/トルクリミッター解除/などのフルパワー化のメリットがある、というお話です。

th_CIMG4555th_CIMG4553

 

あまり知られていないですが、W222 Sクラス や W213 Eクラスだけでなく、W205 CクラスのC180などの普通のモデルも、実は日本仕様で去勢されていて、本来の性能がスポイルされています。

例えば、スピードリミッターやトルクリミッター。

「そんなにスピード出さないからパワーや最高速なんて関係ない」と思っている人が多いですが、現代のクルマはそんなに単純じゃないんです。

スパッと加速して、リミッターでピタッ止まる訳ではなくて、「去勢されている事に気づかないように、上手に全体的にトロく」してあるんです。

だから、加速全体が悪くても、こんなもんだろうと思って気づかずに乗っている訳です。

同じクルマでも、世界中の国や地域の事情に合わせて、現代のクルマは大変賢くエンジンが制御されていて、日本仕様は色々と制限がかかっていているようです。

他にも、全く同じ排気量のエンジンを、制御プログラムでパワーダウンして、低価格モデルの車両に搭載したりしています。

例えると、iPhoneみたいな感じです。

ハードウェアは同じでも、ソフトウェアで世界中の言語に対応したり、特定の会社のSIMでしか使えないようにロックをかけたり、日本仕様だけはカメラのシャッター音をつけたり、見えないところでもたくさんの制御をしている訳です。
やっぱりここでもたいてい日本仕様だけ使いにくくて損な場合が多いですね。(T-T)

 th_CIMG4558

 

 

そこで、普通のモデルのW205 ベンツC180に本国仕様の制御プログラムをインストールするとどうなるのかをちょっと詳しくご紹介します。

なかなか言葉で説明しにくいのですが、

別に急激にパワーアップしてもの凄いクルマになるとか言う訳ではありませんし、もちろん排気量の大きいモデルの方がより効果は大きいですし、

メーカーは各国で異なる制御プログラムの詳細は公開していませんから、具体的に何をどうしているのかはわからないのですが、オーナーなら確実に体感できるレベルで細かい事がいろいろ変わります。

わざわざ虚勢しているものを解除して本来の性能に戻すだけなので、もちろん車両へのダメージなどの心配はありません。

トルク感が増えて、街乗りでも全域で乗りやすくなります。

結果燃費が良くなったりもします。

数値的なパワーやスピードだけではなく、パワーの出方やエンジンフィールが本来の姿に戻り、スカッと気持ちよく走れるようになり、駆け抜ける喜びが蘇ります。

 

ホットワイヤードでは、W205 ベンツCクラスに本国仕様の制御プログラムをインストールする事で、BENZ Cクラス本来の性能を提供するソリューションを提案しています。

W205 ベンツ Cクラス 本国仕様制御プログラムおよびインストール一式
(スピードリミッター/トルクリミッターカット):60000円(税別)

完全予約制、作業時間2〜3時間ほど、代車ご用意できます。

メールにて、車体番号、ご都合の良い日時をお知らせの上、入庫日時のご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

以下はこれからCクラスのフルパワー化/本国仕様化をお考えのお客様の参考のためにに、

ホットワイヤードにて本国仕様、フルパワー化した、C180のオーナー様のインプレを「原文のまま」ご紹介いたします。

 

> 先日はお世話になり、ありがとうございました。
> 自分なりのインプレをまとめました。お目通しいただけたら、幸いです。
>
> スピードリミッター解除
>
> 日本仕様は本国仕様と異なり、210kmのスピードリミッターが設定されてい
> るようです。このリミッター解除のコーディングは大変難航されたようです。
> 失礼ながら、自分はリミッター解除にはあまり興味はありませんでした。
> ターボが付いているとはいえ、排気量が1.6Lのエンジンの車のパフォーマンスは
> たかが知れているし、当たり前ですが、そんなスピードまで出さないからです。
> むしろそれよりアクセルの出足のもたつきや、加速の力強さ、伸びといったドラ
> イブフィーリングの改善を求めていました。ただこれらのリクエストはコーディ
> ングでは無理だと言われていたのであきらめていました。
> しかしコーディング作業後、最初にクルマのアクセルを踏んでクルマが動
> いたとき、思わずアジリティモードを確認してしまいました。「CONFORT」でし
> た! 明らかに出足が違います‼️
> アクセルの食い付きの鋭さは「SPORTS」ほど敏感ではないのですが、踏んでも前
> に進まず、さらに踏んでもエンジン回転数だけが上がり、何かが詰まっているよ
> うな感覚は見事に消えました。さらにこの吹き抜け感は、そのまま加速していっ
> ても続くもので、大げさではなく、以前乗っていた3L NAのアリストを思い出さ
> せてくれる久々に加速の気持ち良さを味わせてくれました。
> 今回、アイドリングストップもOFFをデフォルト設定しましたが、スピード
> リミッターの設定により制御されていた、エンジンパフォーマンスそのものを抑
> える複数のものが解除されたからではないか、との解答をいただきました。
>

 

 

ただいま、コーディングによるフルパワー化/本国仕様化の作業に協力いただけるモニターを台数限定で募集しています。

車種、年式、VINナンバー(車体番号)、お名前、ご住所、電話番号、
ナビのメニュー画面、地図のバージョンが表示されているモニター画面の写メ、をメール添付にてお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

th_CIMG4592 th_CIMG4577

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************