パワーアンプのゲインの合わせ方とサイバーナビのサウンドセッティングの方法

他店にて取付のカーオーディオのサウンドセッティングのご依頼です。

サイバーナビのサウンドセッティングとパワーアンプのゲイン調整の方法をご紹介します。

サイバーナビやサウンドナビなどの、内臓DSPの設定をするためには、まずは以下のような順番でその他の設定が正確に調整することが大前提になります。 

①サイバーナビの各種設定を整える。

バランス/フェーダー、ランドネスなどは使用しません。各種なぞのエフェクトや機能はOFFにします。

②ヘッドユニットの最大出力の測定とゲイン調整。

③パワーアンプのゲイン調整(クリップ直前の最大出力に設定します)。

④各スピーカーの位相測定/調整

⑤サイバーナビの、クロスオーバー/タイムアライメント/イコライザーのセッティング。

と、言う流れになります。

 

まずはヘッドユニットの出力の測定/ゲイン合わせ。

ヘッドユニットからの出力信号が音楽信号の大本ですので、できるだけ大きなボリューム(大きな出力信号)で使用できるシステムのセッティングする必要があります。

(ボリューム低い=ソースが薄い)

 

さすがのパイオニアのヘッドユニットは、ボリュームMAXでも歪まない、優秀なCDプレーが多いです。

サイバーナビの最大出力は、実測で約1.6Vでした。

※最大でも1.6Vしかないので、ボリュームの低いところ(25とか)で使用していると、0.5Vとかの非常に薄いソースを引き延ばして使っていることになってしまい、音質向上は望めません。

ナビのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIREDナビヘッドのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIRED

 

アンプへの入力は、ボリューム39の約1.4で入力して、アンプのゲインを合わせました。

サイバーナビは、最大出力が1.6Vしかない上に、ボリュームをたった1落としただけで、1.4Vになってしまうので、いかにゲイン調整が重要かがわかります。

サイバーナビをヘッドユニットにしたオーディオシステムでは、普段のボリュームは35くらいで使えていると理想的なのです。

そのくらいまで上げられないようなシステムですと、音が悪いと感じていると思います。

ヘッドユニットのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、ホットワイヤードヘッドユニットのゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIRED

 

パワーアンプのゲイン調整のやり方:

パイオニアのアンプは、ゲイン調整が各チャンネルすべてついている事が多いので、ちょっとゲイン調整作業が大変です。;^_^

PRS-A900 4CH.アンプに4個のゲイン調整ノブがついています。

ゲイン調整を正しくセッティングしないと、左右の音量すら正確に揃える事ができません。(永久にL/Rのバランスが狂ったままで聴きつづける事になります。)

th_CIMG5808th_CIMG5809

 

PRS-A900 の出力は、約16Vでした。

4CH.チャンネルともすべてゲイン調整をします。

信号がクリップするギリギリまでゲインを上げますが、絶対にクリップしないように調整します。

これで、歪みの発生しなクリーンなオーディオシステムになり、フルボリュームでガンガンに鳴らしても音割れしない、パワフルかつクリーンなカーオーディオになるのです。

ゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定、HOT WIREDゲイン調整、ゲイン合わせ、オシロスコープ、最大出力測定

 

サイバーナビに限らず、DSPプロセッサーのサウンドセッティングを正しく実行して高音質を実現するためには、ヘッドユニットとパワーアンプのゲインのセッティングが完璧にできていて、全スピーカーの位相が正相である事が大前提になります。

経験上、

「スピーカーの位相が間違っているわけないから、測定する必要はない」

と、言われるお客様でも8割以上の方がどこかのスピーカーの位相が逆相になっていたりしますので、是非一度正しく測定してみてください。

 

 

サイバーナビのサウンドセッティングの重要項目は、クロスオーバー/タイムアライメント/イコライザーのセッティングです。

 

 

イコライザー調整前:

(スピーカーつけてとりあえず出ただけの音、たまたま出た音とも言えます)

真ん中あたりの音がなくて、高音と低音にピークが見て取れますので、ドンシャリで、聞き疲れするのに、物足りない音質だと推測できます。

カーオーディオのイコライザー調整、RTA

 

イコライザー調整後:

各周波数のピークやディップがなく、低音から高音まで、なだらかに減衰する理想的な周波数特性に調整できました。
イコライザー調整、音調整、サウンドセッティング、リアルタイムアナライザー、RTA

 

サイバーナビのサウンドセッティング/音調整一式:35000円

パワーアンプの調整:基本料金:15000円 + 5000円×調整箇所

作業時間:2〜3時間ほど。
(代車ご用意できます。)

完全予約制。
ご都合の良い日時をお知らせの上、ご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp