AUDI A6/A7 純正Bang & Olufsenの音質向上/アコースティックレンズ電動ツイーター取付


Bang & Olufsen Sound System

Audi A6, Audi A7 純正バングアンドオルフセン

メーカー純正プレミアムカーオーディオの音質向上、OEMアップグレードが得意なホットワイヤードから、

アウディ純正のプレミアムカーオーディオ、バングアンドオルフセンの音質向上を実現する、後付けアコースティックレンズ電動ツイーターのご紹介です。

電動でせり上がる、超カッコいい! アウディ純正オプションのBang & Olufsenのアコースティックレンズツイーターですが、曇った音質にちょっとがっかりしているオーナー様が多いのも事実です。

そこで、こちらのアコースティックレンズ電動ツイーターの登場です。(^^)

あえて純正の見た目はそのままに、中身のツイーターが高性能なツイーターにアップグレードされていますので、純正Bang & Olufsenの外観はそのままでの音質向上が可能なのです。

アンビエントライトの色は、赤です。

※純正オプションのバング&オルフセンが付いていないモデルにも後付けでアコースティックレンズ電動ツイーターの取り付け可能ですので、ご相談ください。

アウディA6とA7に対応。

bang and olfsen1

Bang & Olufsenスタイルのアコースティックレンズ電動ツイーターの動作動画はこちら!

http://www.youtube.com/hotwiredweb 

 

完全なプラグ&プレイで、カプラーオンのみ、車体への加工は発生しません。

純正位置にピッタ入り収まるパネル等も付属します。

th_CIMG3209 th_CIMG3213

th_CIMG3217 th_CIMG3218

 

 

※注意

わかりにくくて申し訳ないのですが、弊社取り扱いのアコースティックレンズ電動ツイーターは、アウディ純正のバングアンドオルフセンのツイーターではありません。

純正バングアンドオルフセンの音質では満足できない方が、音質向上のためにツイーターをアップグレードするための社外品です。

見た目は純正オプションそっくりですが、中身のツイーターがより高性能なツイーターになっています。

海外製品に付き、欠品の際は取り寄せに時間がかかる場合があります。

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

カテゴリー: カーオーディオカスタム(クルマ)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">