R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法


カーオーディオの音質向上をするためには、スピーカーをアップグレードすることが不可欠です。

スピーカーが純正のままでは、何をやっても音質向上は不可能です。(キッパリ)

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換もHOT WIREDにお任せください。R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

R35 GTR 日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換と音質向上の方法

R35 GTRの純正BOSEサウンドシステムは、
フロント3WAY+センタースピーカー+サランウドスピーカー+20cmのサブウーハーを2発に専用のモノアンプまで搭載しているヘビー級のサウンドシステムで、
脳みそのプロセッサーの制御も、それぞれのスピーカーが別々の周波数帯を再生する純正マルチなのはもちろん、設計段階から日産とBOSEが共同で開発した車種専用の周波数特性や、BOSE得意のアクティブノイズリダクションまで搭載しており、

スピーカー交換が困難もしくは不可能な車の代表選手ですが、

実は!

純正BOSEのプロセッサーの制御とパワーアンプを生かして、スピーカーユニットだけをアップグレードすることで、比較的ローコストかつ車両へのダメージを最小限に抑えながら、劇的な音質向上を実現する方法があり、

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では多くのR35 GTRのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現して、オーナー様よりご好評をいただいております。

GTRの純正BOSEサウンドは、特殊なサイズとインピーダンスのスピーカーを、BOSEのプロセッサーが特殊な制御をしており、適当な汎用スピーカーを何とかつけたとしても、音質向上が実現しません。

量産用の純正BOSEスピーカーは、残念なローコストなスピーカーになってしまっています。高性能なスピーカーにアップグレードすることで、本来のBOSEサウンドの制御とパワーが発揮されるようになります。

日産純正BOSEサウンドのスピーカー交換には、MERCURY CAR AUDIONのスピーカーが最適です。

R35のスピーカー交換に使用するスピーカーユニットは、

MERCURY CAR AUDIO C62;2WAY セパレートスピーカー:85,000円(税別)×1セット
MERCURY CAR AUDIO M40s:40mm ワイドレンジスピーカー:3,2500円(税別)×5個
ROCKFORD FOSGATE P3SD2-8:8インチ薄型サブウーハー:3,8000円(税別)×2個

フロントドアのデッドニンング一式:60,000円(税別)(多めコース+2万円)

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

 

 

では、R35の純正BOSEサウンドのスピーカー交換について詳しくご紹介します。

まずは、R35 GTR から出てきた大量の純正BOSEスピーカーをみてください。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

交換するマーキュリーのスピーカーと比較してみます。

ドアのミッドベースとC62

純正BOSEのスピーカーは、樹脂のフレームに紙とスポンジのスピーカーで、テルとるとその軽さに驚きます。

C62のミッドウーハーは、キャストフレームに大型のマグネットがずっしり重い高性能スピーカーです。

R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 

オリジナルのインナーバッフルを製作して、確実に取り付けます。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_CIMG8131

 スコーカーとM40sワイドレンジスピーカー

 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋 R35 GTR BOSEサウンド スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

正確なサイズに削り出したHOT WIREDオリジナルバッフル。
防水処理を施します。(^^)
スピーカーユニットは単体なので、配線は手作業になります。
R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

ツイーターは、純正位置につけるためにマウントを製作します。
純正風のしぼ仕上げにしました。
大型のツイーターですが、まるで純正品のように違和感なく仕上がりました。

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTRのセンタースピーカー取付:

BOSEサウンドの制御では、センタースピーカーが大変重要になります。
「センターなんかいらない」って昭和な考えでは現代の車のサウンドシステムの音質向上は望めません。

R35 GTR 純正BOSE センタースピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

R35 GTR純正BOSEのサブウーハーは、マグネットが前についたインバーテッドウーハーです。
薄くするための工夫ですが、真ん中の小さいの丸いのがマグネットです。(フェイズプラグじゃないよ。(笑) )

薄型とはいえ、ROCKFORDのウーハーはずっしり重くて片手じゃ持てない。(笑) 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

サブウーハーボックスは純正を利用して、デッドニング等のチューニングを施工します。
全部はお見せできませんが、地味な努力が最後の音質で報われるのです。
BOSE独特のもっさりしたうっとうしい低音が、タイトでスピード感のあるディープな低音に生まれ変わるのです。(^^)

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_702c1th_CIMG7979R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE サブウーハー交換の方法

R35 GTRのサブウーハーボックスは、リアのアルミのプレートとトランク内のスペースもウーハーボックスとして活用してより豊かな低音を再背するように設計されており、BOSEお得意のテクノロジーでもあります。

BOSEの意図した設計をスポイルしないように、良いとこどりでチューニングするためのデッドニングを施します。

今回はリアシート下のフロアーやサイドのパネルなど、リアセクション全体をデッドニング/静音処理するすることで、車内の静穏化を実現し、結果的には排気音やロードインフォメーションなど、スピーツドライビングの純度を上げる効果にもつながるのです。

R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ サブウーハー交換 名古屋R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR デッドニング リアシート フロア STP ホットワイヤード 静穏化 ロードノイズ 名古屋

 

パーフェクトな位置に取り付けられたドアのスピーカーが純正グリルから透けて見えています。(^^)

 

R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

純正グリルから透けて見える、スコーカーのM40s。
R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スピーカー交換の方法

 

 

 

 

R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法R35 GTR 純正BOSE ツイーター取付 スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE リアスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE サラウンドスピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE スコーカー スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング サブウーハー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法 R35 GTR 純正BOSE デッドニング スピーカー交換の方法

 

R35 GTRの純正BOSEサウンドのスピーカー交換、スカイラインGTRの純正ナビの音質向上は、名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」までご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

カテゴリー: 純正BOSEサウンドのスピーカー交換   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">