BMW R12OORT SERVICEランプ リセット/サービスランプ消去


BMW R12OORT SERVICEランプ リセット/サービスランプ消去

R1200RT BMW SERVICE ランプ リセット サービス 消去 HOT WIRED 名古屋 愛知

BMWモーターサイクルのメーター画面に表示される「SERVCE」という表示を初めて見た人の多くは、車両に何かの不具合があり、ディーラーにて点検なり修理なりの必要があると思い込んでしまいますが、不具合がなくても、定期的に表示されるようにプログラムされている機能で、実は何の意味もありません。

1年または10000キロ毎に定期的に「SERVCE」と表示して、ディーラーへ来させるための仕掛けなのです。

HOT WIREDでは、悩めるビーマー同志のために、SERVICEランプをリセットするサービスを実施しています。(^^)

 

R1200RT のSERVICEランプリセットの方法をご紹介します。

R1200RT BMW SERVICE ランプ リセット サービス 消去 HOT WIRED 名古屋 愛知R1200RT BMW SERVICE ランプ リセット サービス 消去 HOT WIRED 名古屋 愛知

メーターの左下に「SERVCE」という表示が出て消えなくなっています。

R1200RT BMW SERVICE ランプ リセット サービス 消去 HOT WIRED 名古屋 愛知

 

消しました。(^^)

作業時間6分。

R1200RT BMW SERVICE ランプ リセット サービス 消去 HOT WIRED 名古屋 愛知

 

BMW SERVICEランプ リセット:3500円(税別)

要予約:information@hotwired.co.jp

作業時間:5〜10分ほど

対応車種:
BMWモーターサイク全車種、S系、F系、R系、G系、K系、C系、およびハスクバーナ

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カテゴリー: BMW CODING(BMW コーディング), BMW S1000RR, F800GS ADVENTURE   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">