HELIX DSP PRO MKⅡ/DSP-ULTRA/DSP.3 などのプロセッサーのRCA出力電圧・ゲイン調整についての重要事項


HELIX DSP PRO MKⅡ/DSP-ULTRA/DSP.3 などのプロセッサーのRCA出力電圧・ゲイン調整についての重要事項:

DSP-ULTRA = RCA出力電圧:8V RMS
DSP PRO MKⅡ = RCA出力電圧:8V RMS
DSP.3 = RCA出力電圧:6V RMS

HELIXのDSPのRCA出力は、8Vなどのハイアウトプットを装備した大変優秀なプロセッサーである。

アンプへ入力する電圧は高いほど音質が良く、ノイズが少ないシステムを構築できる。
大元のソースが濃いほど、増幅しても音質が良いわけである。

が、しかし!

ノーマルの状態では、0.5Vくらいしか出力していないのです・・・。

大元のソースが薄くては、それをさらにアンプで増幅して薄めた音質が良いわけがない。

 

ホットワイヤードでは、他店にて取り付けの
「カーオーディオのサウンドセッティングのみのご依頼」が非常に多いのですが、
驚くほど多くの人が、HELIXのDSPをロースペックのままインストールして使っているので、今回少し詳しくご紹介することにしました。

HELIX DSP PRO P3 ULTRA MK2 出力切替 ゲイン調整 ラインアウト ハイレベル ローレベル 出力電圧 音調整 サウンドセッティング HOT WIRED ホットワイヤード 名古屋 カーオーディオ

HELIXのDSPを、フルスペックで出力させるためには、本体をバラして、基盤に装着されている、この秘密のスイッチを切り替える必要があるのです。

HELIX DSP PRO P3 ULTRA MK2 出力切替 ゲイン調整 ラインアウト ハイレベル ローレベル 出力電圧 音調整 サウンドセッティング HOT WIRED ホットワイヤード 名古屋 カーオーディオ HELIX DSP PRO P3 ULTRA MK2 出力切替 ゲイン調整 ラインアウト ハイレベル ローレベル 出力電圧 音調整 サウンドセッティング HOT WIRED ホットワイヤード 名古屋 カーオーディオ

 あなたのHELIX DSPの設定は大丈夫ですか?

出力電圧が実は0.5Vだった、なんてことになっていませんか?
せっかくの高級カーオーディオが台無しになっていませんか?
ぜひ一度正しく電圧測定/確認して、パワーアンプを含めて、DSPもヘッドユニットも、正しくゲイン合わせをやり直してください。

耳から鱗の音質にびっくりすると思います。

ホットワイヤードでは、他店にて取り付けのカーオーディオの音調整だけの依頼も大歓迎です。

DSP デジタルシグナルプロセッサーのサウンドセッティング一式:35000円(税別)

パワーアンプのゲイン調整基本料金:15000円(税別)+ 7000円/1箇所

カーオーディオのサウンドセッティングのご予約は、メールにて承っております。
information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

HELIX DSP PRO MKⅡ/DSP-ULTRA/DSP.3 などのプロセッサーのRCA出力電圧・ゲイン調整についての重要事項” への5件のコメント

  1. お世話になっております。

    HELIXに「秘伝のタレ」があったとは・・

    すごくキレのある、情報量の多い 澄んだ音してます。

    • そうなんです。(笑)
      本体分解して基盤に隠しスイッチがあるんですよ・・・。
      ノーマルだと出力が0.5Vくらいしか出ないんです・・・。
      知らずに最弱設定のまま使っている人が驚くほど多くて・・・。
      N様ののHELIXは、Mercuryのアンプの最大出力の5V入力ちょい手前でパツパツのセッティングを出してあります。(笑)
      エンジンに例えると、最大出力を出す回転数でぴったり止まってる感じです。
      実はセッティング中の動画もあるのですが、まだ編集してないんです。(;^_^

  2. Helix dsp3でのゲイン調整は外側にある
    Input sensitivityをオシロスコープ見ながら調整すればいいのでしょうか?

    • イイと思い思います。
      電圧も測ってください。
      波形は良くても、出力が低い(あるいは高すぎ)では意味がありませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">