Marshall 1960A 最適化カスタム バーチ材で2発仕様のバッフルとバックパネルを製作 補強やグリルクロス張替えなど


名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」は、楽器屋ではありませんが、楽器のカスタムも承っております。

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャルmarshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

こちらは、MARSHALL 1960 Aキャビネット。

マーシャルの1960 Aキャビネットは、よく見ると作りが雑で、音質に影響のある部分の強度不足、特にバッフルと突っ張り棒の強度不足に違和感を感じているオーナーが多いと思います。

こちらのページで詳細をご紹介している、MARSHALL 1960A キャビネットの2発化および最適化カスタムの記事を見てご依頼いただきました、

今回のご依頼内容は、
フィンランドバーチ材でのバッフル製作及び2発化
ダイポルギー塗装、
スピーカー取付穴増設およびスラント加工、

グリルクロス張替え(Salt and pepper)
Marshallロゴを変更、
ハンドルを金属タイプに付け替え、
純正の切り替え式の四角いジャックを丸型に取り替え、
2発のElectro Voiceを取付、8Ω接続、
スピーカーケーブル交換、
スタビライザー突っ張り棒製作・取付(ツッパリ野郎1号
バックパネル製作(バーチ材で製作、オイルステイン仕上げ)
などなど。

 今回も、名古屋の 601STUDIO のレコーディングエンジニア A氏に楽器的アドバイスをいただきながら、慎重に作業を進めます。

 

フィンランドバーチの15mm厚の材料を切り出して、純正品を採寸、型取りをして、100%手作りで製作していますので、お時間かかります。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット

Marshall 1960 AHW 風のグリルとゴールドのエンブレムを取り付けます。marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 ロゴmarshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 ロゴ ビンテージ

バッフル面はダイポルギーでコーティングします。marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

今回は純正の CELESTION ではなく、ELECTRO VOICEのスピーカーに付け替えますので、重量に耐えうるよう、スピーカー取付部を増やして、取付強度を増し、バッフル面には少しでも音抜けを良くする工夫として、「スラント加工」を施しました。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 テーパー加工

こちらが、今回張り替える、Marshall純正グリルクロス、SALT & PEPPER という柄のグリルクロスです。
硬くて、分厚くて、貼り込むのが大変です。;^_^
marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 salt & pepper

 

 

重量が増えましたし、純正のよく割れるプラのハンドルを取り外して、金属製のハンドルにアップグレードします。

marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 金属ハンドル marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 取手 金属ハンドル

 

今回は、Marshall 1960 のバックパネルもバーチ材で製作しました。
木目が綺麗なオイルステインで仕上げてました。(^^)

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル バックパネル製作

こちらのMarshall 1969用 バーチ製バックパネルは、単品販売しております。
information@hotwired.co.jp

 

 

クラプトンみたいに2発化したバッフルにグリルクロスを貼り終えて、キャビネットに取り付けました。

ビスで固定する必要がないくらいピチピチのクリアランスで作ってありますので、軽く叩き込む感じではめ込み。

Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE Bキャビ Aキャビ マーシャル Marshall 1960 キャビネット 2発化 クラプトン バーチ材 バッフルボード ダイポルギー カスタム グリルネット HOT WIRED 名古屋 エレボイ ELECTRO VOICE セレッション

この裏側に入るアコースティックスタビライザー 、又の名をツッパリ野郎1号。

 

もう少しで完成です。(^^) 

その2へ続く。

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カテゴリー: おすすめ商品, 店長の独り言   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">