iMac 分解 (HDD交換と内蔵電池の交換)


ファイル共有がうまくいかない,アクセス権の設定が狂う,外付けのHDDにカギのマークがついてロックされてしまう,などなど,
ずいぶん長い間調子が悪くて,OSの再インストールしたり,タイムマシーンから復旧したりを繰り返していた,お客様用のiMac。

クソ忙しいのに,めんどくさいiMac。

ホントは新しいヤツに買い替えたいのですが・・・。(泣)

 

これがないと,インストールの写真を見たり,ネット見たり,お客様との打ち合わせ時に困るんですよ!

 

ついに画面がグチャグチャになったりしてきやがったので,お仕置きをかねて分解してやる事にしました。

th_IMG_1368

外側には,メモリースロットのふたを開ける為のネジが一本しかない,iMac。

どうやって分解するかと言うと,まずは画面のガラスを外します。

液晶画面の保護のガラスは、実はマグネットでくっついているだけなので,こんな吸盤の強力なヤツでくっつけて引っぱり剥がします。

th_IMG_1402th_IMG_1369

すると,液晶の枠にネジがあるので,全部外します。

ただし,ネジはこんな特殊なネジが使用されているのため,専用工具がないと分解できません。

th_IMG_1372

専用工具として,MAC系のショップでも売られていますが,わたしにとっては別に特殊工具でもなんでなくて,ただの小さいトルクスネジです。

ただし,T6 とか T8 なので、普通は持ってないかも。

持ってないと分解不可能です。

th_IMG_1373

ぼくはせっかちなので,マキタの電動インパクトドライバーでガンガン分解していきますが,普通の人は絶対マネしない方が良いと思います。

th_IMG_1374

iMac 開腹。

th_IMG_1377

このハードディスクのマウントは工具なしで本体から外せるのですが,固いプラスチックのクリップがものスゴくきつくハマっているので,これは力技で外します。th_IMG_1380

ハードディスクからマウンターも外して,別のハードドライブに取り替えます。

新しくハードディスクを買うのがもったいないので,あまり役に立っていないバックアップ用の外付けのHDDを分解して使用する事にしました。th_IMG_1381

分解した外付けHDDから出てきたのは,バラクーダの2TB。th_IMG_1382

端子類もほぼ同じなので,たぶん 使える。

 

 

せっかちは私は,お仕置きもかねて,ハードディスクもインパクトでビュンビュン分解します。
(精密機械ですので,本来は慎重に扱ってください。)
th_IMG_1393 th_IMG_1396

まめ知識:
液晶モニターを外す際に,この様なコネクターを4個抜かなければならないのですが,なぜか色も形状もまったく同じという恐ろしいトラップが仕掛けてあるので,必ずマークしてからコネクターを抜いてください。

やまかんでつないで電源を入れるという恐ろしい事やるはめになりますので・・・。

th_IMG_1390 

液晶パネルも分解。

th_IMG_1389

 

内部は埃まみれで相当汚い。

冷却用の電動ファンが常時回っていて,空気を吸い込んでいるので,内部はホコリだらけになるのです。

メモリーまわりもホコリがこってり。

ホコリもバカにしていると,誤作動や故障どころか、火災の原因にもなりますので,この機会にメモリーなども外して,エアで吹き飛ばして綺麗にしておきます。th_IMG_1400

 

ん,

なんだこの電池は?

基盤上に,謎のボタン電池を発見。

おそらく時計のメモリー保持の為の内蔵電池だと思われるが,偶然引き出しの中に、CR2032の予備があったので,念のため内蔵電池も新品に交換。

付属のCDには、2007年と記載があるので,8年も電池交換してないってことですね。

th_IMG_1401 

バラしたハードディスク。

th_IMG_1398

色々試しながら修理しているので,まだ何度か内蔵ハードディスクを交換する必要があるので,完全に組み直すのがめんどくさいので,この状態で動作確認やら,OSの再インストールなどをやる事に。

th_IMG_5498

うまくいくかな?(^^)
th_IMG_5501

 

 

これで直らなければ,ただの青い照明として,クルマのルーフにでも埋め込んでやる!

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: 店内, 店長の独り言   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">