EMMA JAPAN ルールブック改定 カーオーディオの国際サウンドコンテストのルールの改定


EMMA JAPAN 2015年度ルールブック改定 
 
カーオーディオの国際サウンドコンテストのルールが,一部改定になりましたのでお知らせします。
 
ホットワイヤードでは,EMMA や IASCA などのサウンドコンテストに参加される方のサポートやコンテスト車両の製作を行なっております。
 

EMMA のサウンドコンテストに参加の方は参考にしてください。

なお,ルールの詳細は,事務局へ問い合わせ願います。
 
 
主に,エントリーできるクラスの規定の変更のようですが,
相変わらずわかりにくいですね・・・。(T_T)
基本的に,エントリーできるカテゴリーは,使用しているオーディオ機器の合計金額と,改造の度合いで,分けています。
 
できるだけ,同じくらいの金額同士がフェアに競争できる様にしているわけです。
 
が,これを世界統一基準にするのが意外と難しいんです。
(経済格差やそれぞれのお国事情がありまして)
 
 
ホットワイヤードのデモカーのE46 BMW は,CDなしでiPhoneでサウンドコンテストに参加した日本で初めての車両であり,現在でもiPhoneまたはiPadだけで,でコンテストに参加している車両は無いと思います。(海外でもほとんどいないです)
CDプレーヤーだけで何十万の高級オーディオユニットを満載したオーディオカーが普通の、
「金額無制限クラス」に、実質0円(笑)のiPhoneで,エントリーして,
優勝ました。(^^)
しかも,2013年,2014年と,今のところ2連覇。(^^)
 
もちろんCDの方が高音質ですし,金額のハンディも大きいですが,それで良かったと思っています。
th_IMG_8853th_IMG_8848 
 
実は,2015年はの、EMMA JAPAN FINAL は,アジア選手権に参加するか? 辞退するか?、
ようするに,「ヨーロッパの経験豊富なベテランのジャッジを呼んで審査してもらうかどうか?」
で,いままさに検討中なのですが,
 
ヨーロッパのジャッジが来ないで,日本のジャッジだけのコンテストになるなら,
ホットワイヤードのデモカーは,2015年のEMMA JAPAN FINAL は,エントリーしないかも知れません。
 
 
th_IMG_8914 th_IMG_8805th_IMG_8993
 
 
 
本国のルール改定に伴いルール改定のご案内です。
改訂内容としては、エントリー条件が判りやすくなります。
また、特に問い合わせの多かったシステムの合計金額にカウントするユニットを表記しました。
改訂版のルールブックはHPに順次アップ予定です。
 
改訂した点を以下にまとめましたのでご確認ください。
 
①価格制限クラスについて(追記)
シ ステムの総額は、(たとえ中古品を使用している場合でも)メーカーの希望小売価格の総合計(税抜)であり、すべての電子材料(ソースユニット、プロセッ サー、アクティブクロスオーバー、アンプ、レギュレータ(純正除く)、すべてのスピーカーなど)を含みます。(※但し審査プロセスに使用する電子材料の み)取付材料(ケーブル、取付ボード、パッシブクロスオーバー、ヒューズブロック、バッテリー、コンデンサーなど)はいずれも総額に含まれません。コンペ 参加者が製品を通常より安価に購入したかどうかや、中古品で購入したかどうかは問題ではありません。※平等な基準を設けるため、社外ナビヘッドは10万円 換算、純正ナビヘッド及び純正ヘッドユニットは5万円換算とし、それ以外はメーカー希望小売価格とします。また、社外ヘッドユニットのオープンプライスは 5万円換算とします。ソースユニット等の金額に含まれていない、オプションのリモートコントローラー(ディスプレイ付含む)で標準小売価格が不明なものは 7000 円としてシステム合計金額にカウントします。
 
②3.1.4エクスピアレンスクラスのエントリー条件(改訂)
車両またはコンペ参加者が、国際選手権におけるEMMAエクスピアレンスのカテゴリーで、優勝したことが一度もない。
 
③3.1.4エクスピアレンスクラスのエントリー条件(削除)
ス ピーカーをインストールするためのダッシュボードの改良、たとえば追加のスピーカー個所の創設は、(改良を加えていない)オリジナルの場所への(スピー カーアダプターリングを利用した)インストールを除き、認められません。(グリルの変更は認められますが、純正表皮から突き出ることは認められません)
 
④3.1.4エクスピアレンスクラスのエントリー条件(削除)
Aピラーかミラートライアングルもしくはダッシュボードのオリジナルスピーカー個所に合計1ペアのスピーカー(コアキシャルは2つのスピーカーと見なされます、メーカー説明書で大きさが10cmを超えないもの)を取り付けることは認められます。
 
⑤3.1.5アドバンスクラスのエントリー条件(削除)
ス ピーカーをインストールするためのダッシュボードの改良、たとえば追加のスピーカー個所の創設は、(改良を加えていない)オリジナルの場所への(スピー カーアダプターリングを利用した)設置を除き、認められません。(グリルの変更は認められますが、純正表皮から突き出ることは認められません)
 
⑥3.1.5アドバンスクラスのエントリー条件(削除)
Aピラーかミラートライアングルもしくはダッシュボードのオリジナルスピーカー個所に合計2ペアのスピーカー(コアキシャルは2つのスピーカーと見なされます、メーカー説明書で大きさが10cmを超えないもの)を取り付けることは認められます
 
⑦タイブレークについて(追記)
同点の場合は、以下の得点の高い車両が上位となります。
1. 音色の正確性(3.6)の得点が高いほうの車両
2. それでも同点の場合、さらにサウンドステージ(3.4)の得点が高いほうの車両
3. それでも同点の場合、さらにイメージング特性(3.5)の得点が高いほうの車両
4. それでも同点の場合、さらにスペクトルバランス(3.7)の得点が高いほうの車両
5. それでも同点の場合、さらに調整(3.9)の得点が高いほうの車両
5. それでも同点の場合、コンペティターは同率順位となります
 
=====================================
一般社団法人 日本カーオーディオ競技協会
mail: info@jcaca.or.jp
Web: http://jcaca.or.jp/
=====================================
 
 
 
 
 
 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: サウンドコンテスト(EMMA/IASCA)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">