NDロードスター マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング/ツイーター埋込 MERUCURY C62-BOSE


 最近、非常の多くお問い合わせいただきます、マツダのNDロードスター。

今週も、NDロードスターの入庫とても多いです。(^^)

th_IMG_6538th_IMG_6536

最近のマツダのインテリアのデザインはすごく良くなりましたね!

カッコいい。

まるで、BMW と BENZ を足して2で割ったような感じです。(^^)

th_IMG_6549th_IMG_6559

 

ここなんか、まるっきりBMWの iDrive そっくりだが、ベンツもそうだし、やっぱり一番使いやすい形にみんな落ち着くわけですね。

このローターリーコマンダーみたいなヤツは、運転中に目線を外さずに操作できるし、ものスゴく操作しやすいので、7インチのちっちゃいナビのタッチパネルのちっちゃーいボタンを必死こいてタッチして操作するのがイヤになります。

th_IMG_6554th_IMG_6552

と、まあ、とてもできの良いマツダコネクト?のナビヘッドなのですが、

マツダ純正BOSE付きのオーディオで、まず、みなさんが困っていること、

「オプションの純正BOSEの音がショボすぎる」

そして、純正BOSEは特殊なオーディオシステムなので、社外のスピーカーへのポン付け交換ができない。

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

th_IMG_6558

 

 

ホットワイヤードは、マツダ純正BOSEシステム付きのNDロードスターのスピーカー交換が得意です。

ではさっそく、NDロードスターのスピーカー交換に入ります。

まずは、おクルマが汚れない様に養生してから。

th_IMG_3510 th_IMG_3512

 NDロードスターのドア/スピーカーの脱着の動画はこちら!

https://youtu.be/tFaivIJW-AQ

ドアパネルを外すと、できてきた中身。

昔の日本車の様に薄いビニールは貼ってありません。

AUDI みたいに、サービスホールにはかなりしっかりしたプラスチックのフタがはめてあるのです。

th_IMG_3542 

これがマツダ純正ボーズのスピーカーなのだ!

th_IMG_3544

どノーマルのスピーカーに比べれば、明らかに大きなマグネットである事はたしかだ。

th_IMG_3553

裏には何も書いてない・・・。 

th_IMG_3554

探してみると、かすかに、BOSE と書いてあった・・・。ホッth_IMG_3555

そして、こちらがツイーター。

正面に大きく、BOSE と書いてある。✌️

th_IMG_3569

裏をみると、マツダのマークに、CHINA の文字。

こんな小さな部品の中に21世紀の世界経済の混沌が垣間見えます。(^^)

th_IMG_3565

スピーカー関係は、後ほど別の記事で詳しく書きます。

 

 

内装のドアパネルの裏はこんな感じ。

th_IMG_3546

 

 

 

NDロードスターのドアのデッドニングを、ご紹介します。

サービスホールのフタを外して、外側(ボディー側の鉄板の裏側にもデッドニング材を貼付けて、ローラーで圧着します。

th_IMG_3665

秘密のスパイスがあるので、すべてはお見せできませんが、HOT WIRED CHANNEL で、NDロードスターのドアのデッドニング方法も公開していますので、是非見てみてください。

https://youtu.be/OQGgrQQjwWw

空気が漏れたり、強度が落ちる事が無いように、できるだけ、切れ目のない一枚張りを目指してガンバって貼ります。

th_IMG_3644

この様なステー類も、干渉しないギリギリまでデッドニング材を貼り込みます。

ステー自体もデッドニング材を貼って強化します。(この手のステーって、意外とグラグラなんですよ)

 th_IMG_3636 th_IMG_3637

ハーネス類も、一旦鉄板から外して、鉄板にデッドニング材を鉄板に密着させてから、クリップをものと穴に戻します。

th_IMG_3639

めんどくさいのか、ハーネスの上からふんわり貼っているお店、逆にハーネス部分はよけて貼らないお店、サービスホールの穴だけを埋めるお店、色々なやり方がありますが、

鉄板部分すべてにデッドニング材を貼り、ローラーで強く圧着して、完全に密着させる事で、やっとデッドニングの効果が出ると考えています。。

th_IMG_3642  

ハーネスが通る穴も、ギリギリまで貼り込みます。

th_IMG_3649

コネクター部だけ切り取って、貼り込んでいきます。

th_IMG_3650

ケーブルが通る部分もできるだけ貼り込みます。

th_IMG_3657  

完成。(^^)

th_IMG_3667 th_IMG_3670

ロシアンバーチ材で製作した、NDロードスター専用インナーバッフル。

th_IMG_3680 th_IMG_3681

マツダ純正BOSEシステムに対応した、フロントスピーカーセットです。

NDロードスター専用2WAYセパレートスピーカー&インナーバッフルセット:

MERUCURY CAR AUDIO: C62-BOSE-ND

¥115000ー(税別)

を、取り付け。

取付工賃は、¥40000ー(税別)です。

 

NDロードスター用スピーカーセットは、もう一種類あります。

ツイーターが小さくて、ピラー内部にインセット可能なタイプで、DIYの方には向いていますので、HOT WIREDにご来店いただけない方の為の通販用に設定しています。

MERCURY CAR AUDIO: R62-BOSE-ND: ¥95000-税別

DIY向けの、NDロードスター専用スピーカー&インナーバッフルのセットはこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6460

 

th_IMG_3682 th_IMG_3683

th_CIMG1705th_IMG_3684 th_IMG_6593

配線の加工は、すべてハンダで確実に結線します。 

th_IMG_3619 

そして、Aピラーにツイーターを埋め込みます。

th_IMG_8361

下処理の為にサンダーをかけます。

th_IMG_8363 

ムラの無いように全体をまんべんなくサンディングします。th_IMG_8364

ピラー作るだけでも3日くらいはかかりますので、途中の長くて地味で大変な制作過程の紹介はすっ飛ばして、

完成!

th_IMG_6584  

ツイーターを理想的な角度に埋め込んで、ブラックのレザーで仕上げます。

音質アップはもちろん、インテリアの質感アップもハンパないですよ。

th_IMG_6599

NDロードスターの、ピラーにツイーターを埋め込み、レザーで仕上げる作業の、
じみーな動画を見てみたい方は、こちらをご覧下さい!

https://youtu.be/UHmkT0fHgmI

 

完成車両の画像はたくさんありますので、こちらをご覧下さい。

HOT WIRED オフィシャル FACEBOOK PAGE の PHOTOアルバム

 

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

 

DIY向けの、NDロードスター専用スピーカー&インナーバッフルのセットはこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6460

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: NDロードスター, おすすめ商品   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">