ショウエイの最新型ヘルメット SHOEI X-Fourteen インプレ


ショウエイの最新型ヘルメット

SHOEI X-Fourteen インプレ

走行動画:

https://youtu.be/ksOo4KLkb9I

 

2016年4月中旬発売予定の、SHOEI X-FOURTEEN

X-Twelve の後継モデルだが、13は飛ばして14になったのかな?

4月16日に発売になったようです。

現時点では、予約で完売、色によってはまだ届いていないようですが、運良く、4月18日にゲットできました。(^^)

th_IMG_6465

色は、ホワイト。

th_IMG_8331

 横から見ると、マルケスがかぶってるヤツと同じな事が良くわかる。

th_IMG_8356

最大の特徴は、エアロダイナミクス。

300キロ以上の高速走行時にも安定した空力。

リアのはね? エアロパーツ的な物がついているので、少し後ろに長い。th_IMG_8334 th_IMG_8335

バイザーの横の、ツブツブも整流の為ようです。th_IMG_8338

エアインテークも大型。

th_IMG_8339 th_IMG_8340

エアのアウトレット。

th_IMG_8341 th_IMG_8342 

ピンロックと言う、曇り止めのレンズが付属します。

シールドの内側にはめる様になっています。

アライは、ダブルレンズのシールドを丸ごと交換するタイプでした。

曇り止めシールドは、基本的に冬用なので、夏は外しておけば良いです。

th_IMG_8346

ずっとアライ派だった私が、今回ショウエイのヘルメットをチョイスした最大の理由がコレです。

th_IMG_8344 

赤いタブを引っ張ると、内装の側面部分が外から外せる様になっていて、万が一の事故の際に、第三者がヘルメットを外す際に、頸椎を損傷させてしまう事故を防止する為です。

アライのヘルメットにはこの構造がないので、ヘルメットリムーバーをかぶっていないと、万が一の際に、安全にヘルメットを外す方法がありません。

自分で外すのも大変なくらいきつくフィットしたヘルメットですから、第三者が安全に外すのはほぼ不可能なのです。

事故の際に、素人がけが人を動かしたり、無理にヘルメットを外してはいけません。

th_IMG_8357 

チンスポイラーがとんがっているので、ヘルメットを置くと、安定しませんので注意。(T_T)

th_IMG_8350th_IMG_8358 

アライヘルメットに比べると、SHOEI のヘルメットはやはりタイトです。

でも,全体にビシっとフィットする感じ。

ただし、きつい。 たぶんしばらくは痛くなる。

今までSHOEI を買わなかった理由は、キツイから。 

今回は、サーキットでの使用を重視して、きつくてもフィットの良いヘルメットを選択しました。

また、X-FOURTEEN は、シールドが少し上についている事と、内装が4度ずらせる事で、前傾姿勢で上目遣いでの視野が広い設計になっています。

これは、私がずいぶん前から欲しかった仕様。

MOTO GP ライダーが、下を向いて伏せたままどうして前が見えるのかいつも不思議でした。

SHOEIではないですが、ロッシのヘルメットは、明らかにあごの部分の幅が大きくて、シールドが額の上まで見えるほど上方向に付いています。

X-Fourteen を実際にかぶった感じは、上方向への視野があきらかに広いと感じました。

また、メガネのフィッティングもアライより良いです。(^^)

 

ヘルメットを買うときは、フィッティングサービスのある、経験豊かな専門スタッフがいるお店で買う事をお勧めします。

頭のサイズを測って、内装の厚みを調節していただけます。

 th_IMG_9610th_IMG_9608

私はハチがはっていて、後頭部絶壁で、いつも美容師さんを困らせている、特殊な形状の頭をしているので、特に苦労しています・・・。(泣)

Mサイズに、頭頂部と、額部分と後頭部に追加のパッドを入れると良いとの計測結果でした。

 

ショウエイのヘルメット専用のフィッティング用の内装パーツがあるのです。

これは頭のてっぺんの部分。

th_IMG_9612th_IMG_9611

ヘルメットの内装の調整はとても微妙で、調節にはカンと経験が必要です。

自分では気がつかない部分の隙間などのフィッティングを調整してもらう事で、思った以上にフィッティングが良くなります。

何度も厚みを変えて、試着してみて、ベストのフィッティングを探します。

10ミリは分厚すぎる感じだったので、5ミリのパッドを入れてもらいました。(^^)

th_IMG_9614 th_IMG_9615

メガネを差し込む為の隙間も作ってもらいました。(^^)

ちょっとがんばれば、オークリーのサングラスまで差し込める様になったのは、うれしい誤算。

th_IMG_9616 th_IMG_9617   

この様なフィッティングサービスは、アマゾンさんではやってもらえませんよ!(笑)

ヘルメットには賞味期限があります。 

およそ3年が性能を維持できる目安とされています。

安売りネット通販で賞味期限切れのヘルメットはイヤなので、大切なものは通販では買わない事にしています。

th_IMG_8347

 

安全第一。 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: BMW S1000RR   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">