BUELL XB12S リアサス交換/オーリンズのリアサスのインプレ


と、言うわけで、オーバーホールに出していた、オーリンズのリアショックユニットが帰ってきました。

 

ビューエルの乗り心地を良くしたいとの考えで、

スプリングを、20ミリ長く、10n/mやわらかいスプリングに交換して、減衰力を15%ダウンにカスタムしたオーリンズのリアショックユニットです。

純正リアサスの全長:358ミリ。オーリンズも同じ。

th_IMG_1197

 

それでもまだ30ミリくらいスプリングが短い、オーリンズのリアショック。 

th_IMG_1198

BUELL XB用、オーリンズのBU201

出荷時の状態ではこんなに短かったので・・・。
th_DSCN5563

車高はココで調整できる。

ので、スプリングの長さと車高は関係ない。

th_IMG_1209th_CIMG4647

どうやらスプリングが短い事に性能的な理由があるわけではなく、理由は単に干渉するからだと思われる。

つまり、干渉の問題が無いならスプリングを短くするメリットは無いのでは??

オーリンズのショックは、純正よりも太くて、プリロードの調整で上下する機構の部分が太くて、電動ファンに干渉する為に、仕方がなく極端に短いスプリングをつけたものと思われる。

 

オーリンズのストックのスプリングは、1092-24、自由長170mm、バネレート80N/m、ショックのストローク量78mm、

1092=170mm、1950=180mm、1096=190mm

 

それぞれの長さでバネレートの違うスプリングのラインナップがたくさんある。

170ミリだと、

1092-19/70n/m、-21/75n/m、-23/7.9kg

でも、20ミリ長い、190mmの、70n/mにしてみた。

1096-19/70n/m

th_IMG_1189

 

th_IMG_1267

ココのネジを見ると、まだ20ミリくらい長いスプリングも入れられるのがわかる。th_IMG_1269

 

BUELL用オーリンズのリアショックの取付け:

th_CIMG4867

5/8インチのヘキサゴンや大きなトルクスレンチが必要です。

th_CIMG4881th_CIMG4886

 

電動ファンに干渉するので、ファンの改造が必要でした。

 

 

で、

カスタムしたオーリンズのリアサスに、乗ってみたインプレ。

街乗りでは対した変化は感じられない。つまりまだ固すぎる。

少しマイルドになったので、方向性は間違っていないと思われるが、まだまだ固いと感じる。

街乗りなら、バネはもっとやわらかくても良いと思う。

 

2人乗りの高速ロングツーリングもテストしてみた。

多少良く動く様になった。

二人乗りの方がサスの動きが良い。

2人乗りでさえ、もっとやわらかくても良いと感じた。

ゆっくり大きな負荷がかかったときに大きくストロークする事があったが、腰砕ける事はなく、普通に走る分にはボトムする事は無いだろうと思われる。

二人乗りでリアが沈んでも、姿勢もさほど違和感を感じるほど変わらないので、プリロードをかけて試して見たが、あまりメリットが無かった。さらに固い感じになるだけ。

もっとスプリングがやわらかければ、2人乗りの時にプリロードが役に立つと思う。

減衰力も15%ダウンしたのに、圧側/伸び側共に、減衰が足りない感じはまったく無い。もっとダウンすれば良かったと思う。

ダイヤルを回して固くする必要はまったく無くて、COMP/REBともに気持ち2ノッチくらい(笑)入れただけなので、コレではせっかくの幅広い調整幅も今のところ無意味である・・・。

リバンウンドを4ノッチも入れると、既に固くなってゴツゴツもだが、ピョコピョコと挙動が不安定になる。

んー、コレでは一人乗りではまだまだ全然固いね・・・。

 

 

2人乗りと言っても、装備も入れた2人あわせた体重はせいぜい120キロくらいなので、ビューエルの純正指定の240キロmaxの半分しか無いわけである。

2人乗りで、体重120キロの方が前後のサスが良く動くし、感触が良い気がする。

もちろん重くてブレーキは効きにくくなるし、2人乗りによる運動性能の低下のはあるので、あくまでもサスペンションの動きの感触だけの話である。

 

本気で一人乗りのセッティングなら、純正比50ダウンくらいでも良い気がしてきた。(^_^;)

スプリングは50n/mくらいでも良いのかな?

どなたか詳しい方教えてください。m(__)m

 

6/10-11のビューエル会の合同ツーリング2017で、一人乗りで、パニア/シートバッグに一泊二日の荷物載せの、軽いワインディングも含めた、ロングツーリングでどんな感触なのか、試してみるので楽しみです。

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カテゴリー: BUELL XB12S   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">