BMW純正ナビの修理:ブラックアウト、グレーアウト、電源が落ちる、再起動を繰り替えす、など。


BMW純正ナビの修理、コーディングを数多く施工している、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、BMW純正ナビ(NBT)の修理のご紹介です。

 

 

画面が真っ暗で、何も表示しない状態、「ブラックアウト」という状態になってしまった、BMW純正ナビ。

BMW iDriveの故障は、普通はこうなる前に、勝手に電源が落ちたり、勝手に再起動したり、再起動を繰り返すようになったりするのですが、今回の個体は、ある日突然ブラックアウトしてしまったそうです。

以前は、CICの修理が多かったのですが、最近はNBTの修理がほとんどです。

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

 

正規ディーラーで修理となると、新品のナビユニットに交換となり、40〜80万くらいの修理費用となることが多いようです。

補修用部品の取り寄せに数ヶ月かかるケースもあるようです。

加えて、最近では、中古で買った人や、ほんの少しの改造でも入店拒否のディーラーが増えてきており、修理見積もりすら断られるケースが増えています。

 

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、リビルト部品を使用して、できるだけ安く修理する方法をご提供しています。

改造車でも大丈夫です。(^^)

ただし、リビルト品で修理できると言っても、

「早く、簡単に、修理ができる」という意味ではありませんので、勘違いしないでください。

実際にはその逆で、価格を抑えるために、大変難易度の高い改造を、手間と時間をかけて施工する事になります。

お時間がかかること、中古部品に保証はないこと、をご了承いただければ、ディーラー見積もりの半額くらいの費用で修理できている個体が多く、たくさんのBMWオーナーに喜んでいただいております。(^^)

 

 

突然ナビがブラックアウトしてしまった今回の個体は、ナビヘッドも丸ごと交換しました。

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

  

時々、「BMWの中古のヘッドユニットの交換、換装をしたのだが、動作しない」的な問い合わせもいただくのですが、

BMWのナビユニット(ヘッドユニット)は、ハードウエアを物理的に取り付けただけでは動作しません。

ソフトウエア的な改造やプログラムのインストールが必要で、ある程度は定番のやり方があるのですが、個体差があり、なかなかサクッと終われることはなく、毎回あの手この手で、何日もかけてなんとかしていく必要があります。

そのため、納期の確約ができません。

(納期に厳しいお客様はお断りさせていただいております。)

 

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

 

動作しない機能が薄く表示されています。

文字が薄く表示されて、機能しない、このような状態を、「グレーアウト」呼んだりします。

これをなんとか動作するようにしていく、ソフトウエア的な作業に、手間と時間がかかります。

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディングbmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディングbmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディングbmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング 名古屋bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

なぜか、ナビーゲーションだけが、「グレーアウト」されてしまうトラブルに、かなり手間を取られましたが、

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

  

BMW純正ナビの全機能が機能することを確認して、納車となります。

bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング ディーラー 見積bmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディングbmw ナビ 修理 グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング GPSbmw ナビ 修理 ブラックアウト グレーアウト 地図 更新 インストール フラッシング ライセンス コード コーディング ブラックアウト 再起動 繰り返す 勝手に再起動 コーディング

 

お問い合わせの際のお願い:
お名前、住所、電話番号に加えて、
車種、年式、モデル、インパネ全景、ナビのホーム画面、地図のバージョンを表示しているの画面、を添付してお問い合わせ願います。

information@hotwired.co.jp

※ディーラーで修理見積もりを取っていただき、見積書のPDFか画像を添付してください。
(ディーラー入店不可の改造車などの場合は、ご相談ください。)

 

リビルト部品による、BMW純正ナビの修理の流れ:

入庫
テスター診断(16500円)
お見積もり
(修理実行しない場合は、この時点で車両お引き上げ願います)

ご入金
ハードウエア・ソフトウエアの手配
施工
動作確認
バグの修正
動作確認
試乗
納車

おおよその費用:ディーラー見積もりの半額くらい
作業時間:2〜4週間くらい。(納期の確約はできません。)
完全予約制
(納期に厳しいお客様はお断りさせていただいております。)

 

 

BMW純正ナビの修理は、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」まで、メールにて、ご相談ください。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2022
*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
営業時間:PM2~ PM8、不定休
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp/blog/
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
*********************************************************

※クレーマー対策のディスクレーマー:
海外製品につき、予告なく仕様、価格のアップデートがあります。
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で自動車の改造を楽しんで、海外製の最新のカーエレクトロニクス製品を工夫しながら使うことを楽しいんでいる、改造車愛好家向けの商品・サービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の確約を致しかねます。
日本語の取説は付属しません。弊社の保証は3ヶ月です。
あらかじめご了承願います。
業販・通販も可能ですが、サポートは限定的になりますことをあらかじめご了承願います。

カテゴリー: BMW コーディング カスタム (BMW CODING)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、後付けApple CarPlay、アンドロイドナビモニター、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMA JAPANマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドチューニング/DSPサウンドセッティング、音調整、ゲイン調整、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">