海外研修のため、7/2〜7/13まで、臨時休業となります。m(__)m

海外研修のため、7/2〜7/13まで、臨時休業となります。m(__)m

電話はでられません。

メールの返信は遅くなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

 

その①:カーオーディオ関係

世界最大のカーオーディオショップなどタイの実力派カーオーディオショップを視察に行ってきます。

図々しく何日も居座って、かなり内部まで入り込んで取材もしてきます。(笑)

国際カーオーディオコンテストで優勝したオーディオカーを分解して調べてみます。

日本に住んでいると、ときどき大陸に渡ってこういう事を地味に努力しないと、ガラパゴス化してしまいますので

カーオーディオメーカーの品質管理にお邪魔して、エラそうにアドバイスもしてきます。

カメラ4台と三脚3台もって、写真はもちろん動画もバカみたいにたくさん撮影しきます。

GOPROを2台もつけて歩き回ってきます。

もしかしたら、雑誌などで内容をご紹介できるかも知れません。
せっかくですからシェアしたいんですけどね。

 

 

その②:モーターサイクル関係

HARLEY DAVIDSON METROPOLITAN BANGKOK 主催のイベントに参加&取材をしてきます。(^^)

DRAG DAY PARTY #3 というイベントで、タイランド サーキットで、実際に自分のカスタムバイグでドラッグレースやダートトラックを走ろうぜ! ってイカしたイベントです。

ハーレーメインのドラッグレースとしてスタートしたのですが、今ではトライアンフとBMW MOTORRAD,DUCATI のディーラー、SRのオーナーズクラブも参加して開催されます。

BUELL THAILAND のオーナーズクラブやタイのBUELL専門ショップも参加されるようなので楽しみです。(^^)

ビキニバイクウォッシュもあります。

見るだけのショーやイベントはもう飽きたので、

ハーレーダビッドソン バンコクのご好意で、図々しくバイクを貸してもらって、私もバイクに乗って参加させてもうことにしました。v(^o^)v

「ヘルメットなどのライディングギアは一式持って来いよ」と言われていますが、気温38度、しかも雨期という環境で一体なにを着るのが正解なのかわからないのがとても不安です・・・。

革ジャンとか、着れるわけ無いと思うんですけど・・・。(^_^;)

https://youtu.be/wQHQm6gIq9Q

https://youtu.be/zOPh76PmrHo

GROM などの125c系のカスタムや BMW S1000RR などのスーパーバイク系のカスタムもたぶん世界で一番アツい地域なので、バイクのカスタムショップもアポなし取材してきます。

 

 

th_IMG_0198th_IMG_0184th_IMG_0181

 

 ③友人の結婚式に出席

実はバンコクで友人の結婚式に出席するのですが、そこに EMMA や IASCA などの国際カーオーディオコンテストの国際ジャッジやインストーラーやカーオーディオ関係者が世界各国から集まりますので、ついでにみんなで HUA HIN とかいうリゾート行って、技術と知識を共有しようぜ、って話になっているので、そうします。

 

④釣りに行きます。

友人の同級生に釣りキチがいるらしいので、釣りに連れて行ってもらいます。

どうやら雷魚ハンターのようです。(^_^;)

 

⑤ルーフトップのレストランやプールでタイムラプスを撮影

バンコクにはたくさんのカッコいいルーフトップバーやレストランがあります。

ホテルやコンドの屋上はルーフトップのプールになっています。

夜景や雲のタイムラプス動画を撮影したいです。

 

⑥もうこれ以上詰め込むとケガするのでやめときます。

NDロードスター マツダ純正BOSEサウンドのサブウーハー交換とフロアー全体のデッドニングについて

マツダ純正BOSEサウンドシステムのスピーカー交換の次にお問い合わせのが多い、

BOSEサウンドのサブウーハーの交換

と、

フロアー全体のデッドニングについて

です。

 

BOSEのサブウーハーは、1Ωの特殊なウーハーユニットが、NDロードスター専用設計のウーハーボックスに収まっています。

ウーハーボックスは、BOSE得意の特殊なポートで、内部が複雑な構造になっています。

th_th_CIMG0310 th_th_CIMG0311

 

カーオーディオプロショップ言うのもなんですが、

NDロードスターを購入する前に、オプションのBOSEサウンドをつけるかどうかを迷っている方は、絶対にマツダ純正のBOSEサウンドシステムをつけた方が良いと思います。。

 

少ないパワーと小さなボックスで、とても伸びのある重低音を再生するのが得意なBOSEですが、少ないパワーで、音量を優先している為、もっさりした、スピード感のない音もBOSEの特徴です。

ウーハーユニットを交換する事で、タイトで切れのある低音再生が可能になります。

NDロードスター専用設計のウーハーボックスだけは利用して、ウーハー自体はアップグレードするというわけです。(^^)

ウーハーユニットの交換だけではなく、ウーハーボックス自体をデッドニングしたり、ちょっとチューニングします。

th_th_CIMG0315 th_th_CIMG0316

 

空気が漏れない様に、シール材で密封したりと、実はいろいろ地味な事もやっていますが、ちょっと秘密です。(^^)

th_th_CIMG0312

サブウーハーとウーハーボックスは床のカーペットの下にあるのですが、取り外す為には、シートとカーペットを外す必要があります。

NDロードスターのカーペットは、立体成形のワンピース構造になっていて、昔のクルマみたいに、「カーペットをちょっとめくって」という事はできません。

th_th_CIMG0334

th_th_CIMG0222 th_th_CIMG0238

どうせ素っ裸にするなら、ついでに「フロアーのデッドニングをしましょう。」というご提案です。

th_th_CIMG0241 th_th_CIMG0242 th_th_CIMG0243

 

純正のフロアーのデッドニングは、本当に最小限なので、追加でしっかりデッドニングする事で、

クルマが静かになります。

オーディオの音質向上に効果があります。

エアコンが良く聞く様になります。

ミッションやプロペラシャフトからの熱が伝わりにくくなります。

若干ボディー剛性も上がるかも?

など、など、良い事がたくさん。

ちなみに、重量は3KGくらいですので、問題にはなりません。  th_th_CIMG0308 th_th_CIMG0307 

ただいま、7月後半以降で、ご予約受付中です。

 

NDロードスターのBOSEサウンドのウーハー交換とフロアーのデッドニング一式:¥260000ー(税別)

 

 

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらにも詳しく書いてありますの­で、参照してください。
NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

 

 

三菱サウンドナビ プレミのプロセッサーのセッティング 音調整 N-WGN

SOUNDNAVI PREMI

三菱サウンドナビ プレミのプロセッサーのサウンドセッティングです。

3ヶ月も前からご予約いただき、ありがとうございます。m(__)m

おクルマは、N-WGN。

th_th_CIMG0279

 

他店にてお買い上げ、お取付け、音調整のみのご依頼です。

カーオーディオのプロセッサーの調整/セッティングのご依頼は大歓迎です!

プロセッサー音調整一式:¥35000〜

※位相チェック、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザー、ゲインなど、プロセッサーでできる事は全部調整いたします。

各種測定機器を使用して正しく調整いたします。

もちろん聴感での細やかな調整もいたします。(^^)

th_th_CIMG0282

 

サウンドナビでもプレミだけで可能になる、

内蔵マルチ(ナビの内蔵アンプを使用したマルチアンプシステム)+ パワードウーハーというシステムです。

フロント2WAYセパレートスピーカーを内蔵マルチなので、4個のスピーカーをタイムアライメントやイコライザーで調整できるわけです。

ROCKFORD のパワードウーハーのゲインや位相も正しく設定しましす。

th_th_CIMG0280

まず最初に、各スピーカーの位相を確認します。

耳ではできませんので、位相チェッカーと言うテスターを使用してチェックします。

th_th_CIMG0287 th_th_CIMG0288

 

 

次ぎに、タイムアライメントをセッティングするために、各スピーカーまでの距離を測定します。

th_th_CIMG0286th_th_CIMG0284

タイムアライメントの調整は、プロセッサーの調整の中でも、最も聴感での調整のノウハウとテクニックが必要なります。

単純に距離を測って入力するだけでは無理です。

タイムアライメントのセッティングが決まると、ボーカルがセンターに定位するだけでなく、ステレオイメージとフォーカスのはっきりした、ステキなステレをサウンドがダッシュボード上に展開します。

左右の動きや奥行きも再現する事ができます。

アーティストや録音したエンジニア達が仕込んだ「秘密」が聴こえる様になった時には、きっとビックリする事でしょう。(^^)

これは、高級ホームオーディオでさえ実現するが難しい、ハイエンドカーオーディオならではの醍醐味と言えます。

サウンドナビのタイムアライメントの画面。

th_th_CIMG0290

 

ナビのプロセッサーの調整に入る前に、各社ナビのいろいろな謎の機能はすべてOFF、フラット、センターにします。

th_th_CIMG0289

 

サウンドナビのクロスオーバーは、左右独立で調整できます。

各スピーカーのゲインも独立して調整できます。

th_th_CIMG0291

 

イコライザーも左右別々に調整ができます。

th_th_CIMG0292

 

イコライザーの調整には、リアルタイムアナライザーという測定機器を使用します。

運転席にマイクを立て、調整用の信号を再生します。

周波数特性を実際に測定しながら、リアルタイムでイコライザーを調整します。

th_th_CIMG0293

イコライザーの調整前。(他店にて調整の状態)

th_th_CIMG0295

 

ホットワイヤードにて、イコライザーの調整後。(この後に聴感でも調整)

th_th_CIMG0305

 

がんばって、ココまで調整しました。(^_^;)

左右独立で調整できるイコライザーはいいですね!

th_th_CIMG0306

左右べつべつの31バンドを耳だけで調整できる?(笑)

 

 バッテリーも受電しておきました。(^^)

 

 

デジタルプロセッサーの調整、アンプのゲイン調整は、完全予約制です。

メールにてご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

追記:

後日オーナー様から頂きました感想のメールを、そのまま転載させていただきます。v(^o^)v

****************転載*****************

サウンドナビの調整ありがとうございました。
 
HOT WIREDさんに出会うまで、3店目ですが、やっと信頼できるプロショップに出会えたという感じです。
 
聴こえなかった音、楽器に埋もれていたヴォーカルがバランス良く聴こえる様になりました!
また 全ての音が一ヶ所に集まっていた印象から、音の空間を感じることができる様になりました!
 
素晴らしい音!!   
HOT WIREDさんにお願いして、とても良かったと思っております!
 
フロント2wayがバッチリ調整されると、サブウーファーの音が気になるようになりました。
もさもさした音。 ドラムスに合わせて ズンドコ鳴っているだけ・・・・と思うようになりまいした。
外部アンプ付 サブウーファーの導入を検討したいと思いました。
よりより音に向けて ご検討よろしくお願いいたすします。

****************転載*****************

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

 

 

 

 

BMW S1000RRのフルパワー化の方法 コーディングプラグ取り付け SLICK MODE

BMW S1000RR をフルパワー化する為には、コーディンプラグというものを取付ける必要があります。

正しい新車のナラシ運転」が終わったら、初回点検とともに、ディーラーにて、馴らしリミッターの解除をしてもらう必要があります。

S1000RRの新車は、馴らしリミッターにより、9000回転までしか回らない様になっています。

https://youtu.be/y1dGWxTDYdA 

フルパワー化する為には、ディーラーにて、コーディングプラグを購入、取付け、コンピューターの設定などが必要です。

そしてようやく、S1000RRの本来の性能が発揮できるようになります。

つまり、SLICK MODE と USER MODE は、デフォルトでは表示されないですが、コーディングプラグ取付け/コーディングをすると、このようにメーター内に新たにSLICK MODEとUSER MODE が表示されるようになります。

つまり、日本仕様には、SLICK MODE がない!という事なのです。

(SLICK MODEに自主規制をかけているS1000RRは、日本と台湾だけのようです。)

th_IMG_6818

 

 

 

 

 

 

 

  

この赤いヤツががコーディグンプラグです。

元々コーディングプラグを刺す為のカプラーがあるので、そこに刺すだけ。

th_IMG_6815

th_IMG_6819

 

 

 

 

 

 

さらに、リアシートしたのコネクターを抜く必要があります。

 

 

 

と、まあ作業自体は簡単です。

 

 

逆輸入の日本車をフルパワー化する為の手間と費用を考えると、はるかに優秀です。

簡単にフルパワー化できる事、BMW S1000RR を購入した大きな理由のひとつです。

 

しかーし!

なんだこの大げさな契約書みたいな書類は!

th_IMG_6821th_IMG_6826

 

 

 

 

 

 

 

コーディングプラグを購入/装着/使用するにあたって、公道では使用しません、という内容の誓約書に署名捺印させられる儀式があるのです。(^_^;)

th_IMG_0103 th_IMG_0104

 

 

 

 

 

フルパワーのS1000RRは、公道では危険なので、サーキットなどクローズドコース専用の改造部品ですからレース用の改造部品であり、公道では使用しないでください。という意味です。

しかし、ここまで厳重にやるのはスゴいですね。

そんなに危ないのか?(^_^;)

 

 

こんな事はもちろん「日本だけ」。

海外の常識では、フルパワーじゃないバイクなんてモノは存在しないし、

むしろ、フルパワーぢゃない、なんちゃってバイクを販売するのは違法じゃないのか?

でも,BMWはエラい!

比較的簡単にフルパワー化できる様に工夫してくれている。

実は日本メーカーの1000ccクラスのスーパーバイクは、フルパワー化が不可能なモノばかりなのだ。

日本は伝統的に、大型バイクのフルパワーのバイクを販売しない。

フルパワーどころか、1000cc自体を販売しない時代も長くあって、伝統的に日本人は大きくて速いバイクは買う事ができない様になっている。

これは法律で禁止されているわけではなく、各メーカーの自主規制のようだ。

例えば、ホンダの CBR1000RR には、国内仕様と輸出仕様の2種類が存在する。

いわゆるホンダのディーラで普通に買えるヤツが、国内仕様のCBR1000RRで、見た目は同じだが、エンジンは100馬力くらいしかないし、最高速も180kmでリミッターである!

まさになんちゃってCBRである。

他の国産メーカーもだいたい同じ感じで、コンピューターだけではなく、保安部品などの電気系統から、吸気ポートのサイズ、排気デバイスやエキゾースト系、ミッションまで違っているので、もう一台買えるほどお金をかけても本当のフルパワー化は不可能である。

こんなもの知らずに買っちゃったら、泣くに泣けません・・・。

 

CBR1000RRの、輸出仕様のバイクが一般にフルパワーと呼ばれているタイプである。

輸出仕様の中にも、北米仕様、EU仕様、マレーシア仕様など色々あるので、本物のフルパワーを探すのが大変なのだ。

一度海外に輸出した車両を、もう一度日本に輸入した車両の事を、「逆輸入」と呼びます。

例えば、一度輸出してカナダまで運んだバイクを、もう一度太平洋を渡って日本へ輸入するらしい。これが逆輸入カナダ仕様である。

コレで書類上は外車になるから。

これも日本独特の伝統である。

日本のメーカーで日本人が作った日本車なのに、日本人だけは乗っちゃダメよ、と言う不思議な伝統だ。

 

this is what you have to do to make your BMW S1000RR fully powers in japan.

the coding plug need to be install at dealer ship.

then you will see the SLICK MODE and USER MODO on the display.

in order to buy and install the coding plug, i had sign on the agreement paper saying that

“i will never use the FULL POWER in SLICK MODE on the public road” 

“this can only be used on closed race track”

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************