アクセラ マツダ純正BOSEサウンドにサブウーハーを追加する方法

マツダ純正BOSEサウンドには、サブウーハーを搭載している車種が多いです。

NDロードスターやCX-3は、車種専用設計の、BOSEのサブウーハーボックスがついています。

一部のCX-5やアテンザやアクセラ のマツダ純正BOSEサウンドにはサブウーハーがついていません。

ドアスピーカーがサブウーハーを兼ねてるという考え方になっていますが、やっぱりもう少ししっかりした重低音が欲しいのです。

 

アクセラにサブウーハーを追加する方法をご紹介します。

場所を取らずに、比較的簡単に取り付けできるのが魅力の、アンプ内蔵ウーハーですが、
音質重視でパワードウーハーを選択する場合、現状ではこの2機種しかありません。

ROCKFORD と MERCURY の2機種です。

色々ありますが、大抵はオモチャ見たいなパワードウーハーで、ブーブー鳴るだけでがっかりすると思いますので注意してください。

 

MERCURY CAR AUDIO の MCR-805
8インチのスクエアーウーハーを3台内蔵したハイスペックかつ小型のパワードウーハーです。

価格:85000円(税別)

アンプ内蔵ウーハー mercury mcr805パワードウーハー mercury mcr805

 

 

今回使用するのは、ROCKFORD FOSGATE ロックフォードのパワードウーハー。

こちらもパワードウーハーの中ではベストチョイスです。

もはやシートの下に入るサイズではないですが、見た目もインテリアにマッチして、カーゴスペースにさりげなくかっこよく取付可能です。

価格:65000円(税別)

th_CIMG6478

サブウーハーボックスは、トランクのカーゴスペースに取付けしますが、

その前に、カーゴスペースのフロアーの鉄板をデッドニングします。

th_CIMG6455

こちらが

デッドニング前のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6468

デッドニング後のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6470

マツダ純正ボーズサウンドのパワーアンプを取り外して、配線を改造します。

純正BOSEのアンプから音楽信号を取り出して、サブウーハーに入力する為です。th_CIMG6456 th_CIMG6457

サブウーハーがスマートに取り付けできました。

th_CIMG6481

リモートゲインコントローラーが付属していますので、ウーハーの音量調整は運転席からでも可能ですから便利なんです。

中低音の不足を感じていたオーナー様は、サブウーハーの追加で低音の底上げができたとの事で、大変満足していただけました。

 

 

もっとハイエンドなカーオーディオシステムを構築する場合は、マツコネを生かしたままでも、BOSEのアンプをよりパワフルな社外のパワーアンプに交換する事も可能ですし、サブウーハーボックスを制作して、より大型のサブウーハーの取付も可能です。

ご相談、ご予約は、お気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

th_CIMG6495

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************