LEXUS SC430 純正マークレビンソン 2DINサイバーナビ取付け

レクサス純正マークレビンソン付き、SC430に社外ナビの取付けのご紹介です。

th_CIMG9531

SC430の純正オーディオには、電動のフタが付いています。

純正位置にサイバーナビを取付けます。

純正マークレビンソンを生かしたまま、純正ナビも生きたままで、ダブルモニターのシステムになります。(^^)

 

 

 

th_CIMG9544 th_CIMG9545 th_CIMG9546 th_CIMG9547

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

メルセデスベンツ ゲレンデ G55/G63/G550 スピーカー交換/ツイーター交換

メルセデスベンツ ゲレンデ G55 スピーカー交換の方法

Gクラスのツイーター交換のご紹介です。

th_CIMG9623

G55の純正ツイーターは、ダッシュの両サイドにのグリルの中に付いています。

取外し/取付ともに、特殊工具が必要な上に、脱着作業がとてつもなく大変ですので、DIYの方は後悔すると思います。

th_CIMG9624

th_CIMG9649

th_CIMG9653

 

こちらのG55の純正ツイーターは、made in france でした。(^^)

th_CIMG9656

 

こちらが今回取付ける、MERCURY CAR AUDIO の R62 のツイーターとの比較画像。
th_CIMG9657

th_CIMG9658

 

あくまでも純正のルックスを崩したくないとのオーナー様のこだわりと、音質を重視するとできるだこ大きいツイーターを取付けしたいので、G55の純正ツイーター取り付け位置に取付け可能かつ、できるだけ大きいツイーターを選ぶと、MERCURY の R62 がギリギリでした。

取付け穴をちょっと削って、純正位置にピッタリのフィッティングです。(^^)

th_CIMG9664th_CIMG9615

G55は、センタースピーカーも付いていますので、センタースピーカーの交換も、音質向上にはたいへん効果的なのです。

 

続く。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW CCC/CIC/NBT 純正ナビを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法

BMW/MINIの純正オーディオのアップグレード/音質向上の方法

BMWの純正ナビを生かしたまま、オーディオのアップグレードをする方法です。

BMWの純正オーディオ/純正スピーカーは、特殊なシステム/形状のスピーカーなので、音質向上の為のスピーカー交換がたいへん困難な車両です。

BMWは、フロントスピーカーが10センチという小さなユニットの為、音質が良くない事でも有名です。

 th_CIMG9581 

 

さらに、CCC/CIC/NTBなどのBMW純正ナビは、社外のカーナビの取り付けも不可能です。

th_IMG_1704

BMW 525/5シリーズのBMW純正ナビ CIC

BMW純正ナビ/オーディオを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法をご紹介します。

 

例えば、こちらの BMW X5 M  2013年式 CIC おすすめのスピーカー交換のプランがこちら。

th_CIMG9583th_CIMG9580

 

イタリアのブランド、オーディソンのスピーカーは、BMW/MINI専用モデルがありますので、車両側へ大きな加工しないで取り付けが可能です。

BMW専用スピーカー、フロント2WAYセパレートは、ツイーター付きで、41000円。

news180420audison3news180420audison2

 

標準でシートの下にサブウーハー付いている、BMW/MINIの専用のサブウーハーもあります。

薄型で、専用設計の為、無加工で取付け可能です。

news180420audison8news180420audison7

 AUDISON Prima(プリマ)シリーズに追加されるモデルで、BMWおよびBMW MINIの車両純正スピーカーとの交換を前提に開発されている。

Prima For BMWラインナップ(価格はすべて税別)

APBMW K4M ¥41,000(ペア)
100mmセパレート型2ウェイスピーカー(スモールバスケット)
APBMW X4E ¥36,000(ペア)

200mmサブウーファー(2Ωモデル)
APBMW S8-4 ¥36,000(1本)

APBMW A4E ¥10,000(1セット/税別)

100mmユニット装着用オプションパーツ

 

AUDISON PRIMA は、BMW専用設計で、ポン付け感覚なのですが、やはり多少のコツはありあまして、ホットワイヤードでは、AUDISONのスピーカーをBMWに取付ける際には、ちょっとしたコツやノウハウをもって、最適なセットアップをしています。(^^)

 

BMWの純正オーディオの見分け方:

BMW純正サウンドには、2種類あります。

簡単な見分け方は、ツイーター有りとナシです。

ツイーター有りのBMWの場合:4inch セパレートスピーカーの取り付けを推奨します。、ウーハー2Ω。

ツイーターなしのBMWの場合:4inch コアキシャルスピーカー の取り付けを推奨します。ハーネス:bmw10、I/O、ウーハー4Ω、AP8.9bit、DRC AB。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

NDロードスターRF RS 純正ボーズサウンドのスピーカー交換/Aピラーのスエード仕上げ

 NDロードスターRF RS 純正ボーズサウンドのスピーカー交換/Aピラーのスエード仕上げ

NDロードスターのRF 

th_CIMG9441

3ヶ月ほど前からメールにてご予約を頂いておりましたお客様です。

ホットワイヤードでは最近めずらしくないのですが、お客様とは完全にメールのやり取りだけで、ご予約当日にご来店頂くまで、フルネームも電話番号もご住所も知らなかったと言う・・・(汗)

東京からお越しいただき、1週間お預かりしました。

ホットワイヤードは、JR新幹線 名古屋駅まで15分くらいです。クルマでお送りもできます。(^^)

遠方からホットワイヤードへご来店のお客様へご案内(新幹線での案内)
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8976

 

 

ガンメタのND ROADSTER RF、斜め後ろからのボディーラインが、でらカッコいい。(名古屋弁)

th_CIMG9504

子供の頃に憧れた往年のスーパーカーのようだ。

th_CIMG9500

純正ボーズサウンドのアップグレードは、いつもと同じメニューです。(^^)

MERCURY CAR AUDIO の C62 2WAYセパレートスピーカー です。

th_CIMG9443th_CIMG9477

th_CIMG9473

ドアにはデッドニングを施工。

デッドニングと言えば、なんと言ってもロシアが世界一です。

軍事産業からフィードバックした制振材のクオリティーと信頼性がお気に入りのロシアのデッドニング材メーカー、STP 。

STPの中でも比較的重量が軽い、AERO を使用しています。

デッドニング材の老舗メーカー、DYNAMAT も使用します。

th_CIMG9446th_CIMG9448th_CIMG9454

 

 

 

ホットワイヤードのオリジナルの、NDロードスター専用インナーバッフル です。

th_CIMG9469th_CIMG9472
th_CIMG9475

純正スピーカーグリルの真裏に、パーフェクトにセットアップされた、スピーカーが透けて見えます。

th_CIMG9495th_CIMG9496

 

ドアの内張側にも、デッドニング&チューニングをしています。

th_IMG_1502th_CIMG9492

 

ツイーターは、Aピラーに埋込です。

今回は、お客様とお打ち合わせの上、黒のスエード仕上げにしました。(純正アルカンターラ風)

th_IMG_1508th_IMG_1504th_IMG_1507

 

ホットワイヤードで一番人気の今回のメニューは、

NDロードスター純正BOSEスピーカー交換とツイーター埋込とドアのデッドニング一式:

C62-BOSE-ND   :115000円(税別)124200円(税込)(通販可能)
HOT WIREDにて、C62-BOSE-ND の取付 (工賃4万円)と
両ドアのデッドニング:6万円 (人気のさらに多めに貼るコースはプラス2万円)
ツイーターの埋込加工:6万円 (純正アルカンターラ調の黒スエード仕上げはプラス2万円)
合計金額:275,000円(税別) です。

※ご予約の上、先に製作物を製作しておけば、最短1日で施工完了できます。
施工は予約制です。メールかお電話にてご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

th_CIMG9438 th_CIMG9440

レクサス純正マークレビンソン、純正BOSE、純正B&W、純正JBLなどの純正3WAYシステムのカーオーディオをアップグレードする方法

純正マークレビンソン、純正BOSE、純正B&W、純正JBLなどの純正3WAYシステムのカーオーディオをアップグレードする方法:

純正プレミアムカーオーディオのアップグレードが得意なホットワイヤードです。

純正で、3WAYや4WAYのマルチサウンドシステムを搭載しているクルマが増えています。

スピーカー交換やパワーアンプの追加が簡単にはできません。(やっても音質向上が実現できません。)

なぜか?

例えば、こちらのレクサス純正のマークレビンソンの場合、

th_CIMG9508

フロントドアに3WAYスピーカーが付いています。

ツイーター、スコーカー、ミッドウーハーがドアに付いています。

th_CIMG9510

リアにサブウーハーが付いています。

4WAYマルチになっているので、それぞれのスピーカーに割当の周波数帯域やイコライジングが特殊な為、単純なフルレンジの音楽信号を取り出す事ができません。

 

この様なクルマのカーオーディオをアップグレードする場合には、「DE-EQUALIZATION」と言うプロセスが必要なります。

純正オーディオから音楽信号を取り出す為に必要な作業:

1、各スピーカーから音楽信号を取り出す。

2、各スピーカーにかけらているイコライザーをフラットにする。

3、各スピーカーから取り出した音楽信号のバラバラの周波数帯を統合して、正しいフルレンジ信号を合成する。

これでやっと、EQ、クロスオーバーともにフラットにした、フルレンジ信号を取り出せるわけです。

もちろん、このプロセスは人力やアナログ機器ではできません。(T_T)

 

で、

このたいへんややこしい作業を正確にやってくれるのが、この

AUDISON BIT ONE HD

です。

th_CIMG9512

ハイレゾもネイティブでプロセスできる、オーディソンのデジタルシグナルプロセッサーですが、

「純正ナビからの音楽信号を入力して、ミックスして、DE-EQして、フルレンジ信号を作り出す」

という機能も搭載しているのです!

 

th_CIMG9515

 

 

これで純正マークレビンソンでも、外部アンプを取付けて、スピーカー交換して、アップグレードが可能になります。

th_CIMG9511

 

th_CIMG9510

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************